八重山

August 15, 2018

宮古島

遊んで疲れたので
晩御飯はホテルで

https://tabelog.com/okinawa/A4705/A470503/47007320/
Img_2050_r


ライブもあって

Img_2051_r


なかなか旨い!!

Img_2052_r


コスパいいかも♪

Img_2058_r


今日もおしまい
陽が沈みます

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 14, 2018

宮古島

グラスボートをあとにして

Img_2042_r


また雨が・・・

カフェにて てんとむし さん
https://tabelog.com/okinawa/A4705/A470503/47007317/

Img_2043_r
てづくり白玉 うまい!!
あんこがてんこ盛り♪

大雨の中移動して

Img_2044_r


みやこまもるくん ずぶぬれ

Img_2045_r


温泉へ
https://miyakojima-onsen.co.jp/guidance.html



Img_2048_r_2


晴れた海が見たい・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 13, 2018

宮古島

電話してもらったら

雨降らなければOK
とりあえず船発着場まで来てみて

ということで
行ってみたら
http://okinawaclip.com/ja/detail/724

さきほどの大雨で前の船はキャンセル
このまま振らなければ次の船は出すとのこと

しばし出向時間まで待機

三線が置いてあったので
そこのおっちゃんに弾いてもらう

鳩間節 上手い!!

結局ボートには誰も来ず
私たち二人貸し切り

なんて贅沢♪

Img_2029_r


グラス越しでなく
海面からはっきり色とりどりのサンゴ礁が
はっきり見える

漁船改造した小さな船なので
海面近くてホントにきれいに見える

Img_2038_r

宮古島には大きな川がないので
海が濁らず
透明度は世界でも有数の場所らしいです

八重山万歳♪

後で知ったのですが
ここは八重干瀬よりもっとディープな
ウガンバシっていうポイントだそう

ホントにきれいでした♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 12, 2018

宮古島

翌朝

どんより・・・

Img_2013_r

Img_2015_r


雪塩工場へ
大雨(汗)
http://www.okinawastory.jp/spot/1335

海中公園
http://miyakojima-kaichukoen.com/

雨の海で
波がきつくサカナが流されてた

Img_2018_r


いろいろ解説してもらえますよ♪


Img_2025_r


うーん 海どんより

池間島のお土産屋さん(海美来かいみーる)さんで
八重干瀬の本があり
https://tabelog.com/okinawa/A4705/A470503/47001454/
見てたら

店のおばちゃんが

「八重干瀬行ってない?
行けるかどうか知り合いのグラスボートに聞いてあげようか?」

!?
計画してなかった八重干瀬 行けるかも!!

これだから
旅はやめられない

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 11, 2018

宮古島

H28/3の出来事です

今まで
那覇から石垣に飛んで

通過しかしてなかった宮古島

ようやく行ってきました

ホテルについて
https://www.tokyuhotels.co.jp/miyakojima-h/index.html

Img_2002_r


休憩

Img_2004_r


Img_2011_r


夜はホテルで鉄板焼き

だいたい春先の沖縄は
天気よくないんですよね

奄美大島も雨続きだったし

でも
確定申告終わったら
すぐに出かけたい♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 06, 2018

南大東島クルーズ

ということで4/19の前泊から4/20~4/23 にっぽん丸ツアーまで
行ってきましたが

ここで反省点などを

ほかのクルーズ船は知らないので何とも言えませんが、
にっぽん丸はその小ささ故、波が立つと船は揺れます。

一度船に酔ってしまうとそれから薬飲んでも時間がかかり、
そのうち食事の時間となり美味しく食事ができないことも。。。

楽しくクルーズライフを楽しむためにも
「揺れた?」 と思ったらすぐに酔い止めは飲んでおきましょう。
でないとあの時の・・・と後悔しきり。
なぜならにっぽん丸は美食船だからです!!
 あ~二泊目の夕食が・・・( ノД`)シクシク…

前回の経験から今回は毎晩洗濯してました。
結構船で洗濯されている方も多かったです

乾燥機もあるので、洗濯して乾燥機に入れたら
あとは乾燥できるまでの一時間はティーでも飲んで遊んで待てますし
帰りの荷物ひもといたらそのままタンスに入れれるのも楽ですしね

そして前回も思ったのですが
がっつり観光したい人にはクルーズは不向きですね
南大東島でもあちこち行きたければ動力の足がいりますし
17時には出航してしまうので、帰りの時間も気になってしまいます
特に通船の場合は出向の一時間前には終了してしまうので
実質の観光はくるっと数か所を見て回る程度になってしまいます

そのかわり
荷物は船の中においとけばいいし
何食べる?って毎回レストラン考えなくていいし
それなりにショーとかあるので夜は忙しい。
大浴場があるのもうれしい

年配の方のリピーターがおおいのもうなずけます

そして今回は望めなかったけど
船から眺める離島や
海原の日の出 日の入りは素晴らしい

ということで
やはりクルーズはまた行きたくなります・・・

ビンゴでクルーズ券当てちゃったしね。
また行ってこようと思います♪

Img_1425



| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 04, 2018

南大東島クルーズ

Img_2843_r


Img_2840_r


船は大東島を後にします

Img_2844_r


クルーズ最後のディナーは和食
唯一の洋食食べられなかっのが心の傷・・・

Img_2845_r


夕食の後は恒例ビンゴ大会

ここで
なんとわが旦那 逆ビンゴで1位になり


クルーズ券3万円 当ててました

またクルーズに来ないといけない・・・

Img_2850_r

最後の夜食
のっぺい蕎麦 うまし!!

後日

大東島の観光協会ブログ写真にちらっと私たちも載ってました

http://blg.okinawabbtv.com/minamidaito/2018/04/24/%E4%BB%8A%E5%B9%B4%E3%82%82%E5%8D%97%E5%A4%A7%E6%9D%B1%E5%B3%B6%E3%81%AB%E3%81%AB%E3%81%A3%E3%81%BD%E3%82%93%E4%B8%B8%E3%81%8C%E3%81%8D%E3%81%9F%E3%81%81%EF%BD%9E%EF%BE%89%CF%89%EF%BE%89/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

南大東島クルーズ

クルーズ最終日

あっという間の三泊でした

Img_2857_r


結局 このクルーズで朝日、夕日は拝めず

ただ毎朝 一緒になるおじさんがいて
その方があちこちで撮った写真を見せていただいたりして
楽しいときを過ごさせていただきました

こうやって取ると船からとっているとわかる
写真になるんだよとか教えてもらいました

甲板に備え付けてあるウキワと一緒にとるといいらしい

Ocni3520_r

Rdvg2955_r




Img_2863_r


ふねは那覇港に入り

クルーズもおしまい

12時の飛行機で大阪へ

那覇では手荷物預けに50分待ち
前で並んでいた青森の長蛇の列にご夫婦もびっくりされていました

伊丹ついて 手荷物取るのに40分

今度から手荷物は預けよう・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 03, 2018

南大東島クルーズ

Img_2808_r


島に着くと、なんと地元の方々が自家用車で観光地まで送ってくださいます
まさに島を挙げての観光のご案内

Img_2811_r_2


星野洞は畑の下に広がる鍾乳洞

15の春 旅だちの島唄 の映画で
主人公が15歳になり高校に進学するため
島を出ていくとき

20歳の成人式で島に戻ったときに乾杯するため
泡盛をここに寝かせて旅立っていきますが

地元の方々の泡盛が確かにありました

Img_2813_r

また有名な大東寿司と大東そばのふるまいもありました

旨い!!

マグロの解体ショーも

そして今回の目的

Img_2814_r_2


風のマジムさんこと金城社長にお会いできました!!

予想外にかわいらしいちょっとおっちょこちょい気味の
社長さん

お土産の数間違えられたりしましたが
そこはご愛敬

そりゃいつもは人がほとんどいない島に
急に300人も人が押し寄せたら
だれだってパニックになりますよね

Img_2816_r


南大東島は断崖絶壁の島で
島の中央はその断崖が塀のようになっているため
島の内部には平坦な畑が広がります


不思議な島ですね

Img_2818_r
観光を終えてにっぽん丸に戻り


ポロジノ娘さんのコンサートを見て

Img_2819_r


これがまた 歌三線がめちゃくちゃ上手い

Img_2820_r


三時のお茶 ジャズの生演奏聞きながら

Img_2822_r
出航前
島の人たちが漁船でお見送り

ありがとうー
またきますー

泣ける光景

Img_2823_r


Img_2825_r_2

気にせずくつろぐ旦那

Img_2834_r


そうするうちに スカッと晴れて
南大東島が輝いて見えてきました

船は南大東島を回った後 北大東島を一周して
本島に戻ります

あーまた来たい!!
ありがとうー















| | Comments (0) | TrackBack (0)

南大東島クルーズ

あけてクルーズ三日目

今日もおひさまは雲の中・・・

Img_2762_r

さて、まぁまぁ波はありますが
今日は南大東島に上陸できるのでしょうか

ちなみに前日は波が高くて通船は無理なコンディションだったようです

当日、奇跡的に波が穏やかになったそう

Img_2804_r_2


朝ごはん食べてると
テンダーボートが本日上陸できるかどうか
地元の漁師さんの先導で港へ出ていきました

遠くなるとテンダーボート かなり揺れているのが見て取れます

大丈夫かなぁ・・・
以前も上陸できないときがあり
島の人々がにっぽん丸まで訪問しにくることもあったようです

しばらくすると船のアナウンスで

「無事 上陸できることが確認できました
ただしかなりの揺れが予想されます。
あらかじめ酔い止めの服用をお勧めします」


やったー初上陸!!

9時出発の通船に乗ろうと下に降りると
旦那が「あ、携帯がない」

あちこち探して、2Fトイレでみつかり
ようやく下に降りると

9時半の通船が満席になりました 
とのアナウンス・・・( ノД`)シクシク…

携帯探してなければ間に合ったのに!!

みんなが同時に通船を希望したので
船内はちょっとしたトラブルになってました

同じ部屋の人の切符をもらおうとすると
一人一枚まで と言われたり
どこに並んでいいのかわからず
うろうろする人も・・・

結局、10時15分の通船を予約して島を目指しました

Img_2817_r

後で聞いたんですが
こういう時って 本船はイカリをおろさず
エンジン掛けて停泊しているだけなんだそうで

じつはちょっとずつ流されたりとかして
動いては戻り動いては戻り
をしているそうです

そしてこのテンダーボートの操縦する方々
海の男!!って感じで
実に恰好いいです

もちろん にっぽん丸船長さんも恰好いいですけどね♪
今回は二宮船長さんでした

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧