« April 2018 | Main | June 2018 »

May 2018

May 31, 2018

西郷どん

NHK大河ドラマ
「西郷どん」見てますか

昨年3月に奄美大島を旅して
愛加那さんと暮らした家を見学し

それで見てます(笑)

二階堂さんの演じる南国の女性がとても素敵で
強さと情熱とやさしさと

とても惹かれる

Img_0583_r_2


今は西郷さんの末裔の方が個人所有されていて
個人的に公開されています

大河ドラマで大変なことになってないかな・・・


Img_0589_3


4日間とも雨だった奄美大島

次はドラマで出てくるような青い海が見たい・・・(泣)

Img_0599_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 30, 2018

大分熊本の旅

H29/4のできごとです

楽しいことはすぐに過ぎていき
最終日
Img_0986_r




4月中旬、すでに熊本には店頭に立派な
すいかが並んでました(笑)

Img_1004_r_2


黒川温泉までの道にあった
立派な枝垂桜

Img_1008_r


なーんなもないとこ
でも温泉のガスがでているので

たまーに野生動物が死んでいるそうです
Img_1011_r





Img_1017_r_2

九重のつり橋
http://www.yumeooturihashi.com/

ここまでくると 団体のアジア旅行客でいっぱい

Img_1020_r


気になってたジュース(笑)

湯上りでないけど飲んじゃった

Img_1021_r


市内に戻って
とり天発祥のお店へ

http://www.toyoken-beppu.co.jp/restaurant.html

並んでまで食べる・・・価値は・・・?

Img_1025_r


大分 またいつか♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 29, 2018

大分熊本の旅

H29/4のできごとです

あちこちまわって

小国の一本桜はまだ咲いてなくて残念

Img_0975_r_2






今日のお宿

なかなか素敵なたたずまい
おしのび という言葉がぴったりな(笑)

http://www.yamashinobu.com/

お宿山しのぶ さん

露天つきお部屋にしました

Img_0983_r


部屋までの渡り廊下も素敵

Img_0985_r_3

Owuc8363_r




Img_0981_r


3つあるお風呂は来たもの順に貸し切り
Img_0984_r_2


お部屋にも内風呂と露天
しかもかけ流し!!

贅沢ですね

Img_0993_r


食事はお食事処で

旨すぎ!!

今回の旅はどちらのお宿も10室程度の小さな宿だったので
海外・アジアからの団体はおらずゆったりできました




今度からそういう宿にしようと思いました

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 28, 2018

大分熊本の旅

H29/4のできごとです

滝の後は
Img_0957_r
北里柴三郎の実家

こんな田舎でめちゃめちゃの秀才やったんでしょうね
最初は武士を目指していたそうですが
後に医学に進むことになったそう

野口英世にも多大な影響を与えています

http://www.town.kumamoto-oguni.lg.jp/q/aview/193/11.html

お昼は吾亦紅さんで

http://www.b-net.kcv.jp/~mise/waremoko/

古い趣あるお家で頂く美味しいおそばです
Img_0959_r



ふらふら車で走っていると

Img_0971_r


おや こんなところにカフェが

どうやら東京からきたおじさん
もとは官僚だったようで

家族は手伝わないので一人で開墾してやっているそう
開墾途中で遭った地震の影響はこのあたりなかったようです

今もカフェしてるかな・・・ Garden Cafe & いろは茶屋 さん

http://syun-eki.com/about/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 27, 2018

大分熊本の旅

H29/4のできごとです

翌日
朝日を眺められたお部屋
大分の朝は清々しい
Img_0932_r



宿の朝食豪華

Img_0936_r


Img_0938_r


お世話になりました
ありがとうございました♪

そして一路 熊本へ
大地震から一年たち
どうなっているのか・・・

Img_0942_r


ここは綺麗でした

ここの滝は
Img_0944_r_2


なんと滝の裏側に行けちゃうんです!!

昔 お茶のCMにも使われた場所

Img_0947_r


ようやくこの滝を見に来ることが出来ました♪
駐車場から歩い通りて
また歩いて登って

でも歩く価値あり

鍋ケ滝
ちょい行きにくいですが、見る価値ありです

https://www.jalan.net/kankou/spt_43424ab2042044149/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 26, 2018

大分熊本の旅

H29/4のできごとです

まったりした後は今宵の宿へ
http://www.yado-shiori.jp/

眺望の宿 しおりさん

Img_0908_r


ベランダつきのいいお部屋にしましたが
2部屋もあると二人ではもて余し気味・・・(笑)

暮れてくるとこんな感じ

Img_0912_r


お宿の名前の通り 別府タワーと別府湾がお部屋から
望めます

こじんまりしたお宿なので 海外からの団体さんはいません
静かな宿です


お風呂は露天はありますが小さめ
宿も小さく、豪華ということはありませんが

従業員さんがおだやかに接していただけます
たぶんそこが「じゃらん」なんかの評価点数の高いところかと

Img_0911_r


飯はうまかったです!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 25, 2018

大分熊本の旅

H29/4月16日の出来事です

まずは昼食
地元で有名な回転すしへ

関アジ 関サバ うまいっ!!

https://tabelog.com/oita/A4402/A440202/44000985/

Img_0895_r

亀正くるくる寿司 さん 地元チェーン店のようですが
CP OK!!




大分地獄めぐりへ
私は何度か来ているのですが、旦那は初めてなので・・・

Img_0897_r


Alqd2787_r


いいですねー
晴れた空と青い温泉がマッチしています

がしかし!!

昨今の海外からの日本旅行ブームで
なんと韓国語・中国語のオンパレード

日本人は何処にいるの?っていうくらい
日本の観光客がいない

昨年の北海道でもそうでしたが
名だたる観光地はほとんどアジアの方たちばかりです

唯一長崎ではアジアからの観光客はいませんでしたが・・・(見るとないから?)

Img_0906_r_2



なので血の池地獄の横にあった喫茶店でまったり
こういうところにはアジアの方はいないんですよね


熊本大地震以降、ぱったり途絶えた観光客も
今はアジアからのお客さんで栄え始めてますが

それはそれでいろいろ大変なようです

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 24, 2018

大分熊本の旅

H29/4月の出来事です

毎年4月はちょっと遠出することに決め
今回は大分・熊本の旅

4月16日 しゅっぱーつ!!

Img_0888_r


飛行機からぞろぞとターミナルまで歩くいつものパターンで旅は開始

Img_0891_r


着いたらちょうど桜の真っ盛りの大分

Img_0894_r


桜とフェニックスの対比がいいですねー
南に来たという気分で盛り上がります

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 23, 2018

大内宿

この記事はH29/10のものです

で新滝さん自体はとてもいごこちのいいお宿で
Img_1899_r


なにより料理が郷土料理に工夫を凝らしていて
とてもよかったです

こづゆ この地域のお正月のお料理なんだそうですが
美味しかったなぁ。。。


野口英世の生家に行って
仙台空港に戻って帰ってきました

Rjkl6683_r


空港近く利休で牛タン食べてから

最近は東北の最終は牛たんたべないと気が済まない(汗)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 22, 2018

大内宿

この記事はH29/10のものです

この日は小さなツインベットの部屋を予約。
ベッドで部屋はいっぱい

ま、食堂で食べて寝るだけだからOK

部屋に何やらお知らせが・・・
Img_1903_r


なんでも廃業された元旅館がこのお宿の目の前で
朽ちかけているらしく

景観はもとより安全面でもかなり問題が
出ているようで、なにかいい知恵があったら
教えてほしい とまで書かれていて

そりゃ新滝さんが買うしかないんじゃないの?
って言ってたら

その半年後
ニュースでやってた

http://www.minpo.jp/news/detail/2018040550546

やはり新滝さんが買い取って1,000万円で解体するみたいです

7年前までは営業していたそうですが
その後震災と原発の風評被害で経営が悪化
跡取りの方もおらず、どうしようもなくなっての廃業だったそうで


日本あちこちでこのような問題は起きていると思われます

Img_1900_r


次の日の朝、姉妹館 千代滝さんにお風呂行く次いでに
付近歩いてみたけど
(大雨で足びちゃびちゃ💦)

確かに元旅館は朽ちて凄いことになってました

今は解体されこの景色もなくなったみたいです

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 21, 2018

大内宿

この記事はH29/10のものです

日本でここだけだったかの

茅葺の駅舎

Img_1891_r


Img_1896_r_2


なんて素敵な駅♪
東北はここ関西ではあまり情報がないのですが

ホントに素敵なところがいっぱい

やどは会津東山温泉へ
http://www.kutsurogijuku.jp/shintaki/index.html


| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 20, 2018

大内宿

この記事はH29/10のものです

あけて翌日は一路福島県は会津東山へ
一度は訪れてれてみたかった大内宿

Img_1860_r


裏磐梯を通り抜け
Img_1862_r

その前に日本三大ラーメンの喜多方へ
さっぱりスープ
土曜の早い時間とあってここ有名店もまだガラガラ
このあと列ができ始めてました

そして
Img_1872_r


おぉ~なんて素敵な景色なんだ!!
超感動!!


Img_1876_r_li


1本ネギでそばを食す
箸に見えてるのはレンゲです

そんなにおなか減ってなくても
美味しく頂きました

太ネギで無事食べきり
(このためにわざわざ太い品種ネギを栽培されているようです)

Img_1877_r


Img_1879_r_2


へつりの塔へ
Img_1881_r



ここの帰りに素敵な駅舎を発見 つづく






| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 19, 2018

大内宿

この記事はH29/10のものです


10月は宮城にいらっしゃるお客さまの所に毎年行く用事があり
それならばと、ついでにあちこち東北を周るのが恒例行事になりつつあり

今回は大内宿へ

仙台は名取市でひと仕事を終えて
白石市に開店した知り合いのスーパーに開店お祝いと称して寄り道し
http://fresco-k.com/customer/miyagi.html#shiroishi

そのまま土湯温泉へ

http://www.mukaitaki.co.jp/
お宿は向滝さん

最上階の部屋でお向かいに滝が見えて
温泉は渓谷沿い

なかなかよござんした

Img_1853_r


| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 18, 2018

万博

展示をたのしんだあとは

民博のレストランで一人昼食

意外におひとり様率高いレストランでした

Img_3026_r


期間限定 カレーセット


うーん、もう少し出汁が出てたら
いうことないんですがね。。。

ナンは美味でした



Img_3022_r


おひとり様の休日 おしまい

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 17, 2018

万博

お面を作ろうコーナーで
館のおっさんにつかまり

いやいやお面を書いて吊っておきました


だってみんなすごい個性的なお面書いてて
恥ずかしい・・・

Img_3023_r


400個フックがついてて それぞれに重ねて吊って合って

「このあと これらのお面はどうするんですか」
「1つずつスキャンしてデータ保存し調査します」


学者ってヒマ ちがった 手間暇かけて研究するんですね-

いやー意外に面白かったです

ここは学生の時にレポート書くのに
かなり詰めて通ったことがあり

当時のレポートは
大陸を2つえらんで文化(音楽に関する)を比較せよ
という題材

私はインドネシアとアボリジニーを選び
意外に勉強になった記憶あり

それ以来たまにきて楽しんでます

Img_3013_r


| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 16, 2018

万博

今回のメインはここ 民博

70周年とかでイベントしてました

Img_3025_r


万博の時、太陽の塔の地下に各国から集めたお面を展示していたそうで
そのお面たちが久々に展示されていて

なんと写真OK!!




Img_3016_r


Img_3017_r




あかん 止まらん・・・

Img_3018_r


これぞ 太陽の塔だ と岡本太郎が興奮した
どっかの国の土偶


Img_3019_r

まさにライオンキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 15, 2018

万博

バラを楽しんだ後は

Img_3009_r


日本庭園で休憩
ここのソフト うまし


Img_3010_r


もう スイレンが咲いてる

さすがにハスはこれからで葉もまだそんなに出てません
アヤメもまだ葉がすくすく伸びてるのみです

Img_3011_r


とりあえず 日本庭園をあとにして

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 14, 2018

万博

GWあけの土曜日
旦那はゴルフ

さて、何しよう・・・

早朝 布団から旦那を見送って

むっくり8時すぎに起きて
まずは近所お気に入り「珈琲ほっぺ」さんとこで一人モーニング

https://www.facebook.com/coffeeyahoppe/


リッチな気分になったところで

Img_3005_r_2


万博はすでにバラが満開♪
Img_3003_r_2


アーチに絡めたバラ
Img_3001_r

お水に浮かべたバラ

まさにバラに囲まれた空間♪

Img_3007_r


Img_3004_r_2


太陽の塔

内部見学のキャンセル続出の太陽の塔
無断キャンセルあるなら一般で入れてくれー








| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 13, 2018

近江八幡

急いで見て回ったのには理由があり

12時からは近江八幡休暇村で昼食を頼んでしたから

八幡堀から車で20分ほど
休暇村に到着

Img_2965_r


近江の八珍味 らしく

近江牛のほか琵琶湖の魚料理が


鮒ずし 初体験
以外に臭くなく(たぶん改良されている)
そこまで酸っぱくもなく
食べれないことはなかったけど・・・
残しました(^^;;

Img_2967_r


こんな景色見ながらの昼食♪

このあとは休暇村のお風呂にはいり
(露天風呂 さいこーでした)
また八幡堀にもどりました


| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 12, 2018

近江八幡

GW5/5 こどもの日のイベントです


この日はずいぶん昔に勤めていた会社のもと同僚と
久々に会うことになり

ではついでにイベントも ということで
近江八幡を散策することに

GWですので、近江八幡までは電車で行き
現地でレンタカー これが大正解
行き帰りの高速道路はただ込みだった模様

8時半 大阪出発新快速の予定が
まさかのもと同僚の遅刻で
近江八幡10時すぎ到着

いそいで街の散策
Img_2955_r_2


八幡堀ではカヌー体験も
水が濁っているのは水田に引く水のせいだとか
田植えのこの時期だけのようです

Img_2960_r


ヴォーリズ建築の郵便局
ヴォーリズさんて建築できたわけではなく
英語の先生として来日したそうです

多才・・・

Img_2961_r


旧YMCA
いまは教会です
Img_2962_r


どうやっても電線がはいる(^^;;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 11, 2018

香川うどんの旅

最終日 まずは山の中へ

Img_2942_r


あまりら有名な やまうち さん
15年位前に一度きたことあり

Img_2943_r


うどん うまい!!
でもてんぷらは揚げたてではないので

天ぷらも含めると
初日の一件目がよかったかな

レクサスが置いてあった
うどん御殿・・・

Img_2944_r


Img_2945_r


細麺をひろめた中村さん

このころになると口が肥えているので(汗)

Img_2946_r_2


そして帰路へ
このころになると 雨がぽつぽつと

Img_2949_r_2


いつものように
大ナツメロ大会しながら帰りました

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 10, 2018

香川うどんの旅

昨夜の反省を生かして
今夜は夕食がおいしく食べれそう

春の魚を使った懐石コース
タイやヒラメが美味でした


ただ国民休暇村って場所によっていろいろのようで

前回はコースを頼んでも
バイキングもどうぞーって感じだったのに

今回のとこは
懐石はバイキングとは別の場所で頂くスタイル

両方頂けると思っていた旦那はがっかり(笑)

Img_2939_r


この日から下り坂ということで夕日は望めず
Img_2940_r


美味しく懐石を頂きました

明日は帰るまで天気が持てばいいなぁ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 09, 2018

香川うどんの旅

ひととおり食べた後は香川港に戻り

そのころにはすっかりいいお天気で
海の青がきれい。

下をのぞくとキラキラと小魚が
うろこ光らせながら泳いでるのが見える

Img_2913_r


乗る予定の船が来ました

こんな島行く人いるのかな
という予想に反して
まぁまぁの数の旅の人を乗せて出発

ということは、夏休みとかは船いっぱいなんじゃないの?
船着き場には「満員の場合は次の便をお待ちください」
と書かれてましたが、まさか~って思ってたけど
シーズン中は「まさか」ではないみたいですね

Img_2924_r


女木島の港について、洞窟までのバスに乗る
Img_2918_r_2


芸術祭の時に当時の中学生たちが作った
鬼の瓦が洞窟内にいっぱい

みんな上手でした
Img_2922_r


展望台から男木島を眺める
いいお天気♪

朝の濃霧で結局一時間ほどしか滞在時間がなく
洞窟いって帰ってきたら、帰りの船が来てました

今度きたときはもう少しゆったり島で過ごしたい
こんな景色もたくさん写真にとってね
Img_2927_r


また香川の離島にこよう・・・

Img_2935_r

Img_2909_r

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 08, 2018

香川うどんの旅

あけて5/1 GWの中日 平日
この日は香川の初離島
女木島に行こうと朝にフェリー乗り場に行くと・・・

Img_2901_r_2


まさかの濃霧のため全便欠航!!
ふぇーこんなことが・・・(´;ω;`)ウッ…

しばらく待ってみたのですが
霧が晴れる様子もなく・・・

ならうどんに行こう!!と急きょ目的を変更
Img_2904_r


かの有名な がもううどん さん
到着10時すぎ、すでに20人くらいの列が

Img_2905_r


昨日の反省を生かして
うどん小を二人ですする

ここはだしが旨い!!
大阪に近いかな

そして
Img_2906_r


前年に続いて今年もお邪魔
10時50分ですでに人人人の列

ガイドでは11時半からと書かれてますが
人が多くて11時前には開店してました

早く並んだので
限定の国産粉で打った「さぬきの夢」を頂きました
Img_2907_r


おぉ これが噂の さぬきの夢 ですか
少しやわらか もちもち の麺

ここは麺が本当においしいですね

ただ二回目なので初回ほど感動なしが残念
人間ってだんだん贅沢になります・・・トホホ




| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 07, 2018

GWあけて

ブログの旅日記の途中ですが

3月 長崎
4月 にっぽん丸クルーズ(沖縄)
5月 香川 うどん旅

といそがしい日々を送り


GWあけ5/7

旦那 まさかの体調不良で欠勤


5/5の深夜から何度もトイレに駆け込み
5/6のゴルフの間だけ治り その夜に再発
5/7 まさかの欠勤

やってくれるわぁ

登校拒否児かっ!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

香川うどんの旅

旅の夜は更け行く

前回泊まった五色台の国民休暇村がよかったので
ここに連泊

Img_2884_r


ここのいいところはこの夕日の眺め
西日なので部屋は暑いですが
夕方の眺めはずっと見続けていられるくらい
すばらしいです

Img_2892_r

夜ごはんは・・・
お昼の二杯が響いてほとんど味せず食べられず・・・

ま、こうなることはわかってたので予約の時から
コースにはせず、バイキングのみにしていて正解でした

4/30はちょうど満月
満月と瀬戸大橋を撮りたくて・・・

4時半に一度起きてパチリ
そのあとはすっかり日が明けるまで
気づきませんでした・・・

Img_2899_r

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 06, 2018

香川 うどんの旅

またまた今年も4/30~5/2
香川県にうどん巡礼行ってきました

今回はお天気も良く、しかも2泊したので
初の香川離島も行けて大満足の旅でした

4/30 初日はいつもの淡路島のお客さんところに寄って
ひと仕事片付けて・・・のはずが
仕事用のカバンとパソコンを持ってくるのを
忘れた人がいて(←旦那 オイオイ 大丈夫か!?)

寄りましたというあいさつのみで終わりました(^-^;
Img_2874_r


朝はこのように淡路島あたり曇ってました
Img_2876_r_2



タコが干されていた

というわけで気を取り直して
香川県へ突入

一件目 麺処まはろ さん
適当にガイド本で見つけていったんですが

Img_2877_r

天ぷら旨い!!揚げたてサクサク
今しかいただけないタケノコうまー( ゚Д゚)


Img_2878_r


Img_2879_r_2


最初から アタリのお店
やったねー

次は

Img_2883_r


Img_2882_r


一件目が良すぎたので・・・(^-^;
普通においしいです
http://tsudumiya.jp/

周りを見ると みんな でっかい器から大量にうどん食べてる
一人前800g(4玉)のびっくりうどん が名物のようです
Img_2881_r



うどん といえば おでん
孤独のグルメでも香川では食べてましたよね

すっかりおなかもいっぱい・・・

普通に朝晩をたべると 
昼にはうどん二杯が限界ですね。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

南大東島クルーズ

ということで4/19の前泊から4/20~4/23 にっぽん丸ツアーまで
行ってきましたが

ここで反省点などを

ほかのクルーズ船は知らないので何とも言えませんが、
にっぽん丸はその小ささ故、波が立つと船は揺れます。

一度船に酔ってしまうとそれから薬飲んでも時間がかかり、
そのうち食事の時間となり美味しく食事ができないことも。。。

楽しくクルーズライフを楽しむためにも
「揺れた?」 と思ったらすぐに酔い止めは飲んでおきましょう。
でないとあの時の・・・と後悔しきり。
なぜならにっぽん丸は美食船だからです!!
 あ~二泊目の夕食が・・・( ノД`)シクシク…

前回の経験から今回は毎晩洗濯してました。
結構船で洗濯されている方も多かったです

乾燥機もあるので、洗濯して乾燥機に入れたら
あとは乾燥できるまでの一時間はティーでも飲んで遊んで待てますし
帰りの荷物ひもといたらそのままタンスに入れれるのも楽ですしね

そして前回も思ったのですが
がっつり観光したい人にはクルーズは不向きですね
南大東島でもあちこち行きたければ動力の足がいりますし
17時には出航してしまうので、帰りの時間も気になってしまいます
特に通船の場合は出向の一時間前には終了してしまうので
実質の観光はくるっと数か所を見て回る程度になってしまいます

そのかわり
荷物は船の中においとけばいいし
何食べる?って毎回レストラン考えなくていいし
それなりにショーとかあるので夜は忙しい。
大浴場があるのもうれしい

年配の方のリピーターがおおいのもうなずけます

そして今回は望めなかったけど
船から眺める離島や
海原の日の出 日の入りは素晴らしい

ということで
やはりクルーズはまた行きたくなります・・・

ビンゴでクルーズ券当てちゃったしね。
また行ってこようと思います♪

Img_1425



| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 04, 2018

南大東島クルーズ

Img_2843_r


Img_2840_r


船は大東島を後にします

Img_2844_r


クルーズ最後のディナーは和食
唯一の洋食食べられなかっのが心の傷・・・

Img_2845_r


夕食の後は恒例ビンゴ大会

ここで
なんとわが旦那 逆ビンゴで1位になり


クルーズ券3万円 当ててました

またクルーズに来ないといけない・・・

Img_2850_r

最後の夜食
のっぺい蕎麦 うまし!!

後日

大東島の観光協会ブログ写真にちらっと私たちも載ってました

http://blg.okinawabbtv.com/minamidaito/2018/04/24/%E4%BB%8A%E5%B9%B4%E3%82%82%E5%8D%97%E5%A4%A7%E6%9D%B1%E5%B3%B6%E3%81%AB%E3%81%AB%E3%81%A3%E3%81%BD%E3%82%93%E4%B8%B8%E3%81%8C%E3%81%8D%E3%81%9F%E3%81%81%EF%BD%9E%EF%BE%89%CF%89%EF%BE%89/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

南大東島クルーズ

クルーズ最終日

あっという間の三泊でした

Img_2857_r


結局 このクルーズで朝日、夕日は拝めず

ただ毎朝 一緒になるおじさんがいて
その方があちこちで撮った写真を見せていただいたりして
楽しいときを過ごさせていただきました

こうやって取ると船からとっているとわかる
写真になるんだよとか教えてもらいました

甲板に備え付けてあるウキワと一緒にとるといいらしい

Ocni3520_r

Rdvg2955_r




Img_2863_r


ふねは那覇港に入り

クルーズもおしまい

12時の飛行機で大阪へ

那覇では手荷物預けに50分待ち
前で並んでいた青森の長蛇の列にご夫婦もびっくりされていました

伊丹ついて 手荷物取るのに40分

今度から手荷物は預けよう・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 03, 2018

南大東島クルーズ

Img_2808_r


島に着くと、なんと地元の方々が自家用車で観光地まで送ってくださいます
まさに島を挙げての観光のご案内

Img_2811_r_2


星野洞は畑の下に広がる鍾乳洞

15の春 旅だちの島唄 の映画で
主人公が15歳になり高校に進学するため
島を出ていくとき

20歳の成人式で島に戻ったときに乾杯するため
泡盛をここに寝かせて旅立っていきますが

地元の方々の泡盛が確かにありました

Img_2813_r

また有名な大東寿司と大東そばのふるまいもありました

旨い!!

マグロの解体ショーも

そして今回の目的

Img_2814_r_2


風のマジムさんこと金城社長にお会いできました!!

予想外にかわいらしいちょっとおっちょこちょい気味の
社長さん

お土産の数間違えられたりしましたが
そこはご愛敬

そりゃいつもは人がほとんどいない島に
急に300人も人が押し寄せたら
だれだってパニックになりますよね

Img_2816_r


南大東島は断崖絶壁の島で
島の中央はその断崖が塀のようになっているため
島の内部には平坦な畑が広がります


不思議な島ですね

Img_2818_r
観光を終えてにっぽん丸に戻り


ポロジノ娘さんのコンサートを見て

Img_2819_r


これがまた 歌三線がめちゃくちゃ上手い

Img_2820_r


三時のお茶 ジャズの生演奏聞きながら

Img_2822_r
出航前
島の人たちが漁船でお見送り

ありがとうー
またきますー

泣ける光景

Img_2823_r


Img_2825_r_2

気にせずくつろぐ旦那

Img_2834_r


そうするうちに スカッと晴れて
南大東島が輝いて見えてきました

船は南大東島を回った後 北大東島を一周して
本島に戻ります

あーまた来たい!!
ありがとうー















| | Comments (0) | TrackBack (0)

南大東島クルーズ

あけてクルーズ三日目

今日もおひさまは雲の中・・・

Img_2762_r

さて、まぁまぁ波はありますが
今日は南大東島に上陸できるのでしょうか

ちなみに前日は波が高くて通船は無理なコンディションだったようです

当日、奇跡的に波が穏やかになったそう

Img_2804_r_2


朝ごはん食べてると
テンダーボートが本日上陸できるかどうか
地元の漁師さんの先導で港へ出ていきました

遠くなるとテンダーボート かなり揺れているのが見て取れます

大丈夫かなぁ・・・
以前も上陸できないときがあり
島の人々がにっぽん丸まで訪問しにくることもあったようです

しばらくすると船のアナウンスで

「無事 上陸できることが確認できました
ただしかなりの揺れが予想されます。
あらかじめ酔い止めの服用をお勧めします」


やったー初上陸!!

9時出発の通船に乗ろうと下に降りると
旦那が「あ、携帯がない」

あちこち探して、2Fトイレでみつかり
ようやく下に降りると

9時半の通船が満席になりました 
とのアナウンス・・・( ノД`)シクシク…

携帯探してなければ間に合ったのに!!

みんなが同時に通船を希望したので
船内はちょっとしたトラブルになってました

同じ部屋の人の切符をもらおうとすると
一人一枚まで と言われたり
どこに並んでいいのかわからず
うろうろする人も・・・

結局、10時15分の通船を予約して島を目指しました

Img_2817_r

後で聞いたんですが
こういう時って 本船はイカリをおろさず
エンジン掛けて停泊しているだけなんだそうで

じつはちょっとずつ流されたりとかして
動いては戻り動いては戻り
をしているそうです

そしてこのテンダーボートの操縦する方々
海の男!!って感じで
実に恰好いいです

もちろん にっぽん丸船長さんも恰好いいですけどね♪
今回は二宮船長さんでした

| | Comments (0) | TrackBack (0)

南大東島クルーズ

いったんにっぽん丸に戻って昼食

お昼ご飯も船内では無料なんですが

あえて有料の寿司コーナーへ

ランチセット 2,160円
意外に安い

フルーツもサラダも汁椀もついて
この値段はお得

慶良間の海見ながら
頂くお寿司は最高でした
Img_2781_r_2


あとはリドテラス行ってお茶したり

いろいろしている間に時は過ぎ

Img_2785_r


Img_2782_r


Img_2786_r
このショコリキサーが旨い!
もちろん無料

慶良間を出航すると 少し揺れが予想されます
とのアナウンス

旦那はさっさと酔い止めを服用
私はまだ大丈夫 と思っているうちに


揺れてきたので服用

Img_2789_r

夜ごはんはこのクルーズ最初で最後の洋食

テンションあがるはずが・・・

あれ、なんか気持ち悪い・・・・
Img_2790_r


Img_2791_r


Img_2792_r

これ 元気だったらめちゃ旨いんじゃないの?
シクシク・・・


ほとんど食べられず、そのまま一人部屋に戻って就寝
旦那は一人残ってあと二人前食べたようです

あーやっぱり早めに酔い止め飲んでおけばよかった


目が覚めると11時
まだお夜食間に合うが・・・
今日は沖縄そばなんですが・・・

残念
寝てしまいました




| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 02, 2018

南大東島クルーズ

Img_2771_r


Img_2772_r


座間味は4月に米軍が沖縄初上陸した場所です

いまは展望台になってますが、ここまで米軍が道をつけて

島の頂上が平だったため、ここに基地を作ったそうです

観光バスの運転手さん兼社長さん(あれ、逆ですね^^;;)は

たぶん戦争体験者の年代

この戦争の話などを語りだすと止まらず

何度か熱く語りすぎて、何度かにっぽん丸のガイドさんに
「つぎに進めてください!」ってせかされてました



沖縄行くたびに思う

やはり戦争のこと 第二次大戦のこと
沖縄戦のこと 知っておかないと
今知らないと、知っている年代がそろそろいなくなってしまう

最近は沖縄行くと、そういう慰霊の場所も1つは行くようにしています

いま生きているものの務めだと思うので。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

南大東島クルーズ

あけてクルーズ二日目

どうもお天気が・・・

Img_2758_r


Img_2761_r


おひさま見ることなく朝になりました

Img_2764_r


朝ごはん しっかり和食のあと洋食ビュッフェへ

ここのパンは焼き立てで旨い!!

Img_2766_r_2


テンダーボートがおろされます

大きな港がない場所では、本船は沖合に止まっていて

通船といってテンダーボートで目的地港まで行き来します

今回は慶良間諸島と南大東島

どちらも通船でしか行けません

とくに南大東島は大型クルーズ船は近づけず

小型のにっぽん丸だけ


通船で上陸できるそうです

Img_2768_r

この日はオプショナルツアーで半日観光コースに出発

残念ながら曇っていて慶良間ブルーは望めませんでしたが

Img_2780_r


それでもこの透明度

今度は晴れた時に来たいです♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 01, 2018

南大東島クルーズ

出航前のウェルカムシャンパンを頂き

Img_2747_r_2


出航の合図ドラの音を遠くに聞きながら船内移動し

リドテラスでハンバーガーとブルーシールアイスを頂いて

Img_2748_r_3

この度でこのアイス 何度頂いたことか!!

有難い♪

そして部屋で荷物をほどく

夜は7時半からご半

それまでに大浴場に行ってと

船の旅は意外に忙しい

Img_2749_r


那覇空港が船から見えました

いよいよ那覇湾を出ます

Img_2752_r

残波岬

断崖絶壁の岬

途中、船長さんからの観光案内のアナウンスもはいります

Img_2753_r


陽は暮れていき

残念ながらこの後、太陽は雲の中

Img_2754_r

Img_2755_r

初日は和食でした

島らっきょとかラフテーとか

うまうまでした

ディナーの後は

ウェルカムパーティー

Img_2756_r_2

今回のクルーズはすべてカジュアルだったので

かりゆし 着てたらOK という超お気楽ドレスコード

夫婦でおそろいかりゆし 来ていらっしゃる方もいましたが

たまーにお着物の方も

旦那が

「おい、着物の人がいるぞ!」

とびっくりしてました

そしてウェルカムパーティーのあとは琉球太鼓と三線のコンサート

そのころ旦那は部屋で爆睡・・・コンサート終盤でようやく起きてきて

お夜食のやきうどん はしっかり食べていました

ちゃずけ うまー

Img_2757_r

船は太る・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2018 | Main | June 2018 »