« February 2013 | Main | April 2013 »

March 2013

March 23, 2013

ぼっちゃんのまち 松山城

内子をあとにして

松山市内へ戻ります

松山城は小高い丘の上にあり
ロープウェーかリフトで上ります

ロープウェーは改装中のため
リフトで上りました
暖かい日だったから気持ちいい♪

P3170050

足元は早咲きの桜が満開
鶯も鳴いてた
P3170051

P3170057

こちら関西より暖かいみたいで
ソメイヨシノも開花しはじめていました
P3170058


P3170059

あとは商店街を散策
P3170062

せとか 爽やかでおいしいミカンです
P3170061
デコポンジュース

このあと松山空港に戻ったのですが
時間読み間違えて、17時35分発の飛行機に
17時10分にチェックイン

何も土産が見れず、第3日曜日に出現するという
ポンジュース蛇口も見れなかった(涙)

盛りだくさんの松山旅行記 おしまい

帰ったら体重が・・・かなりヤバイことに(@_@)










| | Comments (0) | TrackBack (0)

ぼっちゃんのまち 内子

翌朝は六時に道後温泉本館行く予定が
P3170038

写真は宿にいた陸ガメ 朝食風景

少し遅れて六時半まえ
すでに人がいっぱい(夕方ほどではありませんが)

六時の太鼓をきくこともなく
二階 霊の湯の大広間は満席とのこと
残念ながら二階大広間 800円コースで入浴

すごい親切な案内係りの人の説明
いや~サービス業の鏡です

本館は建物を見るための温泉ですね~
という結論にて


では観光に出発
P3170041
地元の神社にごあいさつの後

P3170043

内子の町並みを見学し
P3170044

道の駅、暖かいので野外席で
P3170047




内子豚を使ったバーガーを食す

かなり美味♪
P3170049


ん~旅はいいねぇ♪

食べてばっかり(><;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 22, 2013

ぼっちゃんのまち 椿温泉

途中見つけたカフェで休憩

もと郵便局長さんのお家と郵便局を改装したカフェ

その名も「道後の町屋」さん
http://www.dogonomachiya.com/


P3160029

中庭を通って入る奥の禁煙席はめっちゃいい雰囲気!

夕ご飯前だったのでコーヒーだけ頂きましたが
ケーキとかウマそうやった・・・


いや~
なかなか良い旅の「確定申告お疲れ様会」♪

帰りに商店街にある地元の公衆浴場 
椿の湯にちゃぽんと浸かってから旅館に帰りました

こちらは建物は近代的な普通の浴場施設ですが
本館みたいに混んでおらず、でかい浴槽に
かけ流しのお湯たっぷりで、360円!!
なかなかいい温泉でした

P3160030
普通にどれもおいしかった夕食(^o^)



食事の後、本館を覗いてみると

相変わらず一杯だったので

P3160031

P3160034_2

ちゅうちゅうゼリーを買って
http://www.e-mikan.co.jp/

↑みかん絞りました!!というお味でかなりgoodです


子供が怖がってたからくり時計の「からくり」を見て帰りました。
確かに夜は赤く光ってて急ににょーっと高くなって怖いカモ(^o^;)

P3160037

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ぼっちゃんのまち 道後温泉

そして、一路本日のお宿のある道後温泉へ

宿は八千代さん
良くも悪くもふつーの温泉宿なんですが・・・

フロントがとっても親切でした

相方のスマートフォンの電池が切れたので
フロントに充電コードないか尋ねたところ
「どれがあいますかね」と山のようにコードを出してきて

1つ選んで部屋でやってみたけどうまくいかず・・・
「うまく充電できませんでした」と外出ついでにコードを返却。

外出から帰ると、先ほどの方が
「これはどうですか」と違うコードを出されて
こんどは上手く充電がすることができて

こういうちょっとした心遣いが嬉しいものですね


道後温泉本館に行こうとフロントにキーを預け
本館のチケットをフロントで購入しようとすると
フロントの方が
「混雑具合をみてコースを選んだほうがいいですよ。
多いときは芋の子洗うみたいでゆっくりできないです」

行ってみると、言われた通りのすごい人(><;)

P3160019
なので、ここはひとまず退散して、明日の朝再びチャレンジ
することにして

しばし散策していると
P3160020


「坊ちゃん電車がきますー」との声が
P3160025

今回の旅の目的
・下灘駅
・坊ちゃん電車

2つクリア(笑)


P3160027_3

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ぼっちゃんのまち 双海

帰りに道の駅ふたみ に寄ってみると

P3160013


なんか飛んでる!?

P3160014
上手に降りられるもんなんですね

そして食い気満載の人P3160016


P3160017


売店では海の幸が並び、当然焼いたのも。

牡蠣たべる?

この夜、二人ともすこーしお腹が緩かったのはこのせいだったのかしら・・・

道の駅で買った魚肉ソーセージは普通でした

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 21, 2013

ぼっちゃんのまち 下灘駅

さて、次はどちらへ行きましょうか

天気がいいので、このまま海を見に
ゆうやけこやけラインを走ってみることに

途中、なにやら黄色い壁面が・・・
P3160009

すごい!!一面の菜の花
P3160011
この土手を背景に1時間に一本、電車が通るみたいで
残念ながら次の電車は45分後

P3160010
松山はそろそろ春真っ盛りを迎える模様

「で、次はどこ?」
「下灘」
「そこ、何があるの?」
「駅。JRの駅」
「へっ???」


ということで下灘駅に到着

P3160004

なんとテンションのあがる駅入口からの景色♪
P3160008

寅さんみたくベンチで電車待ってみたりして
Img_0143_1

素敵すぎる駅

あ~どっかに行きたい
行ってるがな(笑)
夕日時分はとても綺麗と思われ


よくこんなとこ、知ってたな~
だって、鉄少々はいってるもん♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ぼっちゃんのまち 砥部

改めて
確定申告お疲れ様でしたー

ということで、さっそくお疲さま会で松山へ

松山は前から一度行ってみたかったところ
道後温泉が楽しみ

朝9時台の飛行機で松山空港へ
日頃の行いのおかげでピーカン♪

レンタカーを借りて、まずは砥部焼の里「砥部」へ

と、その前にお昼ご飯
道途中「ゆうゆう亭」さんにてhttp://tabelog.com/ehime/A3801/A380103/38000274/
P3160001

ひゅうがめし定食
鯛のお刺身を生卵でといた醤油につけて
ごはんに乗っけていただきます
Img_8029

鯛の刺身いっぱいついてて、
ほかほかご飯にのっけて「まいう~」

なんでも東京では鯛はあまり食べないのだそうで
(東京に仕事で行った甥っ子の話より)
鯛は瀬戸内のものみたいです



そして砥部の町へ
砥石がとれたことから、町の名前もこの字になったそうです

Img_9191

適当に窯元を見て回ります。
すると・・・

観光センターで展示会されていた中村智子さんという
女性の窯元を発見!

Img_5918

観光センターのブログより
http://ameblo.jp/tobeyaki-ennosato/entry-11485822073.html

小さな野の花という感じの方、作品もそんな感じが多いです
大阪で育ち東京の芸術系の学校を出て、砥部に移り住み
最初は観光センターで働いて
この窯が空いたので、こちらに移ってきたのだそうで

もともとは絵を書いていたのだそうですか
作って日常に使える器はいいなーということで
陶芸に替えたのだとか。

なかなか美術では食べていけないだろうけれど
がんばれー

柄と形が気に入ったのでこちらでお茶碗を購入しました

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2013 | Main | April 2013 »