« ちょるちょるの旅  蒸しつ蒸されつ | Main | ちょるちょるの旅 最終 »

March 26, 2011

ちょるちょるの旅  そしてまた蒸され・・・

むし湯10分でありえないほどの汗をかいた私たちは

今夜の宿に向かう。
温泉街ではあちこちで猫がいました。
P3220226
こんな感じで温そうなところに


今夜の宿はコチラ
http://beppu-seifu.jp/

じゃらんで安いプランにしたんだけど、意外によかった。お料理も魚ふんだんで美味しかったし、なにより日の出を眺められる露天風呂は最高。連休明けでお客さんが少なくて静かというのもよかった。

宿に荷物を置いて
別府市内を散策

P3220227
足湯ならぬ手湯。意外と気持ちよかった。のれんに混浴って書いてある(笑)
P3220228
油屋熊八さん、ここ別府を有名観光地にした功労者。

P3220229
高等温泉。温泉が高等と普通があるらしい。
入ってみたかったけど、さっきの蒸し湯でちょっと疲れているかな~ということで今回はパス。
P3220230
なぜかビリケンさん・・・
P3220232
竹瓦温泉は一度は行ってみたい公衆浴場。
目当てにしてた温泉の向かいにあるカフェは
本日休業・・・・

仕方なくこの建物前のベンチで
P3220233
スーパーで買ったとり天を食べてみる。
ようはから揚げでなく、とりの天ぷらのようです。
酢醤油をかけていただくとさっぱり旨い!

こりゃビールのアテにいいですね~

砂蒸しはこんな感じ。
http://www.rakuda-j.net/onsen/beppu/beppu1.htm

砂蒸し用の浴衣とか貸し出しあるので手ぶらでOK。
砂がしっとり重くて、おー全身が心臓みたいに脈打つ。

10分でまたまた蒸しあがりました

ホテルに戻り部屋に通される
部屋からの景色

おー別府湾ー

P3220234
建物は古そうでしたが、それ以外は問題なし。

あ、食事会場まで一番遠い部屋だったので
途中、空腹で行き倒れないかだけ心配でした(笑)

お待ちかねの夕食

P3220235
カレイかな?
P3220239
だんご汁 こちらのはお味噌仕立てでなく、さっぱりしてた。

P3220237
別府の旅にかんぱーい
他にもいろいろたくさんのお料理が出て
お味も美味しく
P3220238
ご飯は山菜釜飯。着席と同時に点火。おこげまで旨かった

こうやって夜は更けていくのでありました。

夜、露天風呂に行くと別府湾から上るお月様が。
なんとものんびりゆったり、いい雰囲気でした。

|

« ちょるちょるの旅  蒸しつ蒸されつ | Main | ちょるちょるの旅 最終 »

Comments

かれいは城下かれいですかな?

めちゃ美味しかった記憶があります

Posted by: ゆしゅ | March 26, 2011 at 11:03 AM

>ゆしゅさん
はい、カレイかなり旨かったっす~たぶん城下でしょうね。九州は美味しいし温泉いいし最高ですね♪

Posted by: 山の猫 | March 26, 2011 at 11:11 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71612/51211216

Listed below are links to weblogs that reference ちょるちょるの旅  そしてまた蒸され・・・:

« ちょるちょるの旅  蒸しつ蒸されつ | Main | ちょるちょるの旅 最終 »