« February 2011 | Main | April 2011 »

March 2011

March 31, 2011

さくら さくら さくら

なかなか心穏やかに・・・
とはいきませんが季節は確実に春。

事務所、近所の桜、枝の先から1つ2つと花がほころび始めました。
今日はいいお天気、青空がキレイ。
カメラ片手のご近所さんも数人おられました。





そして、下の写真
こちらは先日の勉強会でつかったカフェ「ボダイジュ」さんのケーキ。ケーキセット頼むとものすごいデカいお皿がきて何ごとぞ?と思いきや

お皿に絵が描かれていて、ちゃんとテーマも書かれていました。「えらんでくれて幸せ」なんだそう(^o^)
http://www.bodaiju-cafe.com/index.html

なかなかユニークなカフェでした。
そのあと懇親会はご近所「てぃーあんだ」さんに行ったのは言うまでもありません。

隠れ○支部員になるべく谷茶前しようとしてるんですが、三線がさっぱりわかんない今日この頃でした。弾けないぞ~

かわいさに、簡単なのかと騙されるね(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 30, 2011

中止なんだって

毎年開かれる岩国の航空ショー、今年は中止になった模様です。毎年参加されている方から、さっきかなり気落ちした電話を頂きました。

まぁ、こんな時だし致し方ないかな、ブルーインパルス見たかったな、とは思いますし、はたまた地元経済効果を考えると・・・

こないだ読んだ本の中に書いてたことで実際にあったんかどうかは定かではないですが。

昭和天皇が生理学の権威である大学の教授に、「なぜ人間は寝ないとだめなんでしょうか」とお聞きになったところ、その先生は「はい、国民にはふとん屋もおりますので」と申し上げたそうです。

言いえて妙ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 27, 2011

私はよう言わんけど

時は3月25日頃とお考えください。

「ピンポーン 新聞の集金です~」

出てきたおばちゃん

「まだ31日まで読んでないのに、もう三月分集金するんか?」

それくらいせなアカンのやろねぇ・・・
私はよう言わんけど

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 26, 2011

ちょるちょるの旅 最終

翌朝、日の出を見るために露天風呂へ。

水平線から赤い太陽がゆっくり出てきたのには感動!
さすがに写真はとれないので
Photo
拙いイラストでお楽しみください(^o^;)


その後のお部屋からの写真
朝日にはパワーありますね。
P3230240
チェックアウト10時までやどでゆっくり。
11時のバスで博多に向かう。

ところで、別府市内にはあちこち音楽祭のチラシが
http://www.argerich-mf.jp/
訪れた弟子の故郷、別府がとても気に入り、ここで音楽活動をすることにしたらしい。今年で13回目なんだそうです。

バスにて博多に戻り
筥崎宮さんへ
http://www.hakozakigu.or.jp/

空港から20分ほどで着きます。

お参りの前に

P3230241
P3230242
京都の町屋みたいな作り。中庭もちゃんとあって、お手洗いも中庭の先。京都にあっても全く違和感ない作りのお店。
http://r.tabelog.com/fukuoka/A4002/A400201/40005400/

P3230246
とろろはしっかりネバネバ
P3230244
自然薯と水菜のサラダ

しっかり頂いて
P3230248
途中でパンも買い
(昔っぽいいい香り漂うパン・生地も懐かしい味で美味しい!)
http://www.pannagata.com/hako.html

でようやくお参り(笑)
ここ八幡さんなんですね。後で知った。
今回はどうやら八幡さんめぐりの旅だったようです。
P3230250
さくっとお参りして、博多空港に戻る

P3230251
旅の最後にスィーツで締めました。

博多空港はめんたいこオンパレード

家にメール入れる
「めんたいこ いる?」
「パパがいるって」
「パパ?そんなハイカラなん、うちにいたっけ?」
「ババに近いパパがいる」
「・・・・」



今回は震災で中止しようかとも思ったけど、飛行機の異様なガラガラ具合と、いつも賑わっているはずの別府温泉のあの閑散とした雰囲気を見て、来てよかったと思いました。少しでも経済にお役に立てるならね。


最近、買ったGパンが伸びずにきついまま、ずっと洗濯で縮んだと思い込んでいたセーター、実は自分が伸びていたことに気づきました。。。あいや~!

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ちょるちょるの旅  そしてまた蒸され・・・

むし湯10分でありえないほどの汗をかいた私たちは

今夜の宿に向かう。
温泉街ではあちこちで猫がいました。
P3220226
こんな感じで温そうなところに


今夜の宿はコチラ
http://beppu-seifu.jp/

じゃらんで安いプランにしたんだけど、意外によかった。お料理も魚ふんだんで美味しかったし、なにより日の出を眺められる露天風呂は最高。連休明けでお客さんが少なくて静かというのもよかった。

宿に荷物を置いて
別府市内を散策

P3220227
足湯ならぬ手湯。意外と気持ちよかった。のれんに混浴って書いてある(笑)
P3220228
油屋熊八さん、ここ別府を有名観光地にした功労者。

P3220229
高等温泉。温泉が高等と普通があるらしい。
入ってみたかったけど、さっきの蒸し湯でちょっと疲れているかな~ということで今回はパス。
P3220230
なぜかビリケンさん・・・
P3220232
竹瓦温泉は一度は行ってみたい公衆浴場。
目当てにしてた温泉の向かいにあるカフェは
本日休業・・・・

仕方なくこの建物前のベンチで
P3220233
スーパーで買ったとり天を食べてみる。
ようはから揚げでなく、とりの天ぷらのようです。
酢醤油をかけていただくとさっぱり旨い!

こりゃビールのアテにいいですね~

砂蒸しはこんな感じ。
http://www.rakuda-j.net/onsen/beppu/beppu1.htm

砂蒸し用の浴衣とか貸し出しあるので手ぶらでOK。
砂がしっとり重くて、おー全身が心臓みたいに脈打つ。

10分でまたまた蒸しあがりました

ホテルに戻り部屋に通される
部屋からの景色

おー別府湾ー

P3220234
建物は古そうでしたが、それ以外は問題なし。

あ、食事会場まで一番遠い部屋だったので
途中、空腹で行き倒れないかだけ心配でした(笑)

お待ちかねの夕食

P3220235
カレイかな?
P3220239
だんご汁 こちらのはお味噌仕立てでなく、さっぱりしてた。

P3220237
別府の旅にかんぱーい
他にもいろいろたくさんのお料理が出て
お味も美味しく
P3220238
ご飯は山菜釜飯。着席と同時に点火。おこげまで旨かった

こうやって夜は更けていくのでありました。

夜、露天風呂に行くと別府湾から上るお月様が。
なんとものんびりゆったり、いい雰囲気でした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 25, 2011

ちょるちょるの旅  蒸しつ蒸されつ

さて、ここは鉄輪温泉 地獄蒸し工房さん
http://www.city.beppu.oita.jp/02kankou/01info/02shisetsu/15jigokumushi.html

こちらでは地獄蒸し用の釜を借りて食事することができます。食材は持ち込んでもここで買ってもOK。昨年の三月にオープンした施設です。残念なことに公共施設なので飲酒はダメです。

P3220221
買ってきた「ほうれん草」「しいたけ」そしてここで購入した「蒸しパン」と「魚介類」を指定の容器にセット。ちゃんと係りの人が教えてくれます。「これは3分、これは15分、ストップウォッチが27になったらパンとほうれん草はOKなのでそれだけまず上げてね」って感じで。
P3220222_2
釜にセットします。

待ってる間に食器とかをセット。調味料もあります。塩・ゆず味噌・もろみ味噌、しょうゆ。あれ?ポン酢は?

「ポン酢は三連休で全部なくなってしもて今注文中。三連休はもの凄い人で一升ビン6本あけてしもた。6升はわしが飲む酒より多い」三日でポン酢が6升なくなるなんて・・・恐ろしい(lll゚Д゚) 3連休明けでよかった~

P3220223
P3220224
道の駅で買ってきたほうれん草。あまーい、そして温泉の蒸気で味が付くのかほんのり塩っぽい味も。しいたけ、旨みがぎゅーっと詰まってうま~
P3220225
あ~なんて贅沢な昼食。

食事のあとは、食器他をお片づけして(こちらセルフです)

今度は私たちが蒸される番
むし湯に行きました。

石菖とかいう草がひいてあるサウナに寝転んで10分。汗を流すと言うもの。

こんな感じ
http://www.city.beppu.oita.jp/01onsen/02shiei/11kannawa/houhou.pdf

部屋の中は熱くて、前進の穴という穴から汗がどわーっと出てくる。私は8分で降参。うーん、さっきのほうれん草やカニはこんな気分?

この人生うちあり得ないほどの汗をかいて、外に出てほわわーん。


いや~蒸しつ蒸されつ いい体験しました。







| | Comments (0) | TrackBack (0)

ちょるちょるの旅  ちょるちょるの正体

別府へは宇佐から国東半島をくるっと回ってみることに。

走るだけなら別府まで二時間かからない程度。たまにある道の駅でお買い物しつつ海岸線を走る。

P3220217
たこのモニュメントが可愛い

最初の道の駅でほうれん草としいたけを買う。
なぜ買ったかと言うと、それは後のお楽しみ。

ところでここ道の駅に行こうとレンタカーのナビで「道の駅くにみ」と入れたら「ちょるちょる くにみ」と出た。ちょるちょる?何?

どうやらしているの方言しちょるからきているらしい。
ちょるちょる、言いにくいんですけど。。。ちょるちょる祭りってのもあるみたいですよ。


道すがら、あちこちで「とりのから揚げ」「とりの天ぷら」の文字が。こちら「とりの天ぷら」は「だんご汁」と同等に名物らしく、宇佐が発祥の地なんだとか。

とり 食べたい~ でも今それ食べたら昼ごはんアウトやで~とお互いに牽制しつつ。ようやく目的地、別府の鉄輪温泉に到着。

おぉ~足蒸されるんだ

P3220218
P3220220
飲料可の温泉。塩っぽいような硫黄っぽいような。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ちょるちょるの旅  宇佐神宮

翌朝、すっきり目が覚めて。

「今日どうする?」
「やっぱ地獄で蒸されたいしね~」
「じゃあ、朝早めにささっと宇佐神宮お参りして、鉄輪温泉に行こう!」

ということで、風呂にはいって朝ごはんを頂いたら、まずは「ささっ」とお参りしに出発(微笑)

「ささっとお参りとか、ちゃっちゃとお参りとか、しまいに神さんに怒られるで」「うーん、小さい「っ」が小ぜわしくてアカンのかなぁ」「そういう問題!?」

といいつつ宇佐神宮に到着。

ささっとの予定が、ここ予想以上にデカイ!!普通に歩いてお参りするだけで小一時間かかりました。一時間もいてたらいいやろ、許してもらえるやろ(笑)

P3220209
入り口から荘厳な感じのするたたずまい。全国にある八幡さんの総本山。
P3220211
なぜか機関車が。宇佐駅を走っていたそうです。
P3220213
P3220214
上宮さんまでは階段を上る。
P3220216
ここから先は撮影禁止と書いていたような。。。かなり大きいですが、怖いとか近寄りがたいような威厳がある、という感じは全くなく、元気なエネルギーが感じられる所でした。

かなり立派な神宮さん。
http://www.usajinguu.com/

どうやらコチラ、毎年天皇陛下もこられているみたいです。もしかしたらお伊勢さんより古いかもと言われている神社さんです。

一見の価値あり

あ、コチラは2礼4拍手1礼 出雲さんと同じです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ちょるちょるの旅  ソニックに乗った~

博多駅からソニックに乗り込む。

かっこえ~

二人で声をそろえる。
黒の皮のような座席。サンダーバードより席幅広いぞ!そして木目調の床。うーん。九州の鉄道は楽しい。

ソニックの車内はこんな感じ
http://www.jrkyushu.co.jp/trains/details/sonic/index.html

乗車約二時間の間
P3210199
呑み助、わが友はもちろん車内でコチラ↑
出張のオヤジ万歳コース
P3210198
下戸の私はコチラ↑
メニューにチーズケーキマドレーヌと書かれていたので注文したら「和」満載のデザインでした(笑)

博多から乗ったんですが、小倉で「進行方向が変るから座席回せ」みたいな放送があり。小倉では今来た進行方向と反対方向に電車が進みました。これもなんだか凄い。


宇佐で下車。
「うっそー」というイントネーションで「うさ~」というの駅アナウンスに気抜けして(笑)

駅前・・・ホンマに何もナシ。宇佐神宮があるからもちょっとにぎわってるかと思いきや、全く何もない気配。

宿は夕食付プランにしてよかったね~


駅前レンタカーで車かりて
宿に荷物下ろして。

安心院ワイナリーへ。ところで「安心院・あじみ」って読めます?
http://www.ajimu-winery.co.jp/

16時すぎてたのでワイナリーは閉鎖されてしまってて、ショップだけあいてました。味見してみたところ、しっかりちゃんと作りました~というお味のワイン。不要な混じりけナシって感じのすっきりお味。これ、美味しいかも~

P3210200
売店でこんなものがあったので食べてみました。
おいしいワインは美味しいブドウから。
さっぱりとした風味豊かな味わいのぶどう三種類がはいってました。
冷凍なので冬は寒いけど、夏だったら美味しいだろうなぁ。
P3210201

宿に戻って
http://www6.ocn.ne.jp/~mizuho1/

と、その前に立ち寄り湯
金屋温泉 源泉かけ流し、ちょい鉄の味。ぬるめのお湯に入ってるとじんわりぽかぽか、気持ちいい~。いいお湯でした。お肌つるっつる♪になりましたよ



P3210202

お宿のお風呂は家族貸切が3つあり。のーんびり貸切で入ることが出来ました。

夜ご飯は

P3210205
お料理は魚ずくし。地元の食材を使って調理されているようで、おうちのご飯のような味付けでほっこり。

もちろん、全部美味しく頂きました~
P3210206
写真奥にある煮付けは「くちぞこ」かな。濃厚な白身魚でした。タコのぬたは九州らしく麦味噌。麦味噌ってコクがあって好きっす。


デザートのイチゴが大きくてめっちゃフルーティーで甘かった♪そういえば大阪にきているイチゴ、大分産も多いですものね。

大分バンザーイ で 夜がふけていきました
P3210207
熊八さんって?
別府を一大観光地にしたおじさん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 24, 2011

ちょるちょるの旅

地震の被害も甚大な上に放射能の脅威。
毎日のニュースに被害がほとんどなかった西日本の私たちも
元気をなくしつつあります。

ここは、カツを入れて!(?)
旅行にいってきました。
震災前に計画して宿もとってたのよ。
確定申告の作業の合間に(微笑)


こんな時だしキャンセルしようかとも思ったけど
こういう時だからこそ行かなくちゃねっ!

ということで

今回は大分を旅してきました

感想
やはり日本は広くて深い。。。

博多までは飛行機。
伊丹-博多は往復ともにがらがら。
震災の影響で出張までも減っているのでしょうか
それとも九州新幹線で?

P3210193
特別提供価格200円だったジュースを機内で飲む。
美味しかったですよ、これ。
はっさくの美味しいトコだけジュースにした感じ。

今が旬ですものね~

博多空港に着いて、今回の旅の連れ、友達の到着便を待つ。結局、小松便の到着遅れて博多空港で二時間ほど待った。

JR博多駅に向かう。
博多の凄いところは空港から地下鉄5分でJR博多駅なのです。

大阪もそうして~



お昼ごはんはJR博多駅近くのショッピングセンターでと思ったら。すごーい人。店はどこも20人くらいの行列が出来てて。

そういえば連休最終日やしね。


なんやかんやで次に乗る電車まで一時間くらいしか余裕なく、「どこで食べる?」「最悪は駅弁やなぁ」と思いつつ、二人でうろうろしてたら。

二人同時に「沖縄」の文字に釘付け。
しかも8人しか並んでいない。
「ちょっとここ並んでて。中見てくるわ」

店内みるとカウンター席あり
だったら回転はやいはず!

P3210197
てなわけで博多でなぜか沖縄料理に即決(微笑)

予想どおり回転もはやく
5分ちょいで店内へ。

P3210194

カウンター席について。時間押しているはずなのに店内の音楽でなぜか店の雰囲気でまったりする二人。

ハイヤーシューラーヨ-♪
店内にかかってる殿様節でまったり(微笑)

早くできるものは?と聞いて頼んだのが
P3210195
チキン
中に高菜漬物とにんにくの詰め物がはいってて
皮はローストでパリパリ、不思議に美味しかった。

高菜がはいってるとは九州博多ですね~

P3210196
談四郎そば アーサーと三枚肉とゆし豆腐とバラ肉と・・・
沖縄もんてんこもりのそば。

出汁はとんこつラーメン博多風。
あの澄んだ汁を求めなければ
これはこれでかなり美味しかったっす。

なぜか沖縄料理で出発した大分の旅でありました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 21, 2011

何なんですが

こんな時に何なんですが。

ちょっくら出かけてきます。

探さないでね。
(沖縄じゃないよ~)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 20, 2011

家族の誕生日

家族の誕生日
高齢化でロ−ソク立てきれません〜

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マップ

日本にはいくつ原発があるのかしら。

マップがありました。

http://www.jaif.or.jp/ja/nuclear_world/data/image/jp_npp-location.jpg

西日本でいうと、福井は凄いですね。
結局、どこに逃げても同じ・・・?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 19, 2011

地味に 2

お昼を頂いた後は。

さてどうしましょうかね。。。

天気もいいので加茂川の堤防道を歩いて下る。

途中、いつも気になる場所で
P3180189
やっぱりコレって橋なんだよね!
普通に歩いて向こう岸に渡っていくサラリーマン風のお二人。

そうそう、後で見ようとおもってすっかり忘れていた
上賀茂神社のおみくじ

ここのはお馬のおみくじなんですよ。
河原のベンチに座って開けてみる。
P3180191 
さて、中は。。。。末吉でした。

そのままずんずん下って
下賀茂神社を参拝。

こちらのほうが人は多かった。

その後はバスで京都駅へ行き
P3180192_2



いつものソフト食べて帰りました。

最後に、良寛和尚の言葉

「災難に逢う時節には、災難に逢うがよく候
 死ぬ時節には、死ぬがよく候
 是はこれ災難をのがるる妙法にて候」

なかなかそんな潔い心境にはなれませんが・・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)

地味に

一人で遊んできました。

まず向かった先は上賀茂神社
厄除けの神様です。

P3180181
神社はこういう凛とした雰囲気がいいですね。
境内ではちょうど建替え、工事中。

参拝してふと横を見ると特別拝観の文字が。
http://www.kamigamojinja.jp/news/2006/tokubetsu.html

こんなん前からしてました?
気になったので入ってみました。

上賀茂神社の成り立ちのお話のあと、お祓いしてご本殿を拝観させていただきました。ここの本殿は通常の参拝では全体どころかほんの一部、階段部分しか見ることが出来ません。また特別拝観しても全体を見ることは出来ない構造になってます。

よほどシャイな神様なんですね。1,600年間ここにいらっしゃるそうです。すごーい。


あと、ここ上賀茂だけ、というのがたくさんあるそうで。(絵とか造りとかお供え物とか)。気になる人は特別拝観して聞いてみてね。

P3180182
空が曇っているせいか、白黒写真みたいになっちゃいました。橋にはまだ雪が!

参拝の後、お腹が減ってきたので近所にある有名な今井さんにいったら、既に行列が。。。一人なので、今回はパスして。加茂川沿いに食べるところどこか何かあるかな、とふらふら歩いていると

「かもがわ」ならぬ「かも窯」という工房&カフェを発見


P3180188
とりあえずはいってみると

一階は工房でカフェは二階へ
P3180187
ゆったりした二階席から加茂川が眺められるという、なんと贅沢なスペース!

P3180185
今日の定食は生姜焼き。
ご飯は黒米。。。八重山の民宿を思い出す(;-;)

ちょっとお肉に火が通り過ぎてるのは京都だから?(うちの家は肉類はしっかり火を通す習慣があるんですが、これは京都というより「たまたま」なんかな)

まるでおうちのようなお昼ご飯をゆっくり加茂川を眺めながら頂くこの贅沢♪

P3180186
ここのおうちのワンちゃん。日向に出てお昼寝。気持ちよさそう~

| | Comments (4) | TrackBack (0)

March 18, 2011

きな粉スィーツ 2

昨日の続きで。
今日はロールケーキのほうを頂きます♪

なかなかシンプルで渋い感じのパッケージ
さて中味は


昨日のシャークリームと違って
クリーム部分には黄な粉ははいっていない模様。


感想は

昨日のシュークリーム同様、かなり軽くてたくさん入りそうなお味です。小麦粉使ってない分軽いです。

ただ、せっかく品質の一番いい国産大豆の黄な粉!っていうインパクトが意外にしないのはもったいない気がします。

そう考えると食べ物をヒットさせるって難しいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 17, 2011

きな粉スィーツ

きな粉のスィーツといえば、普通和菓子が出てきますよね。
今日はきな粉で洋菓子のご紹介。

たまたま、大阪にある向井珍味堂さんの社長さんとお知り合いになる機会があって。
http://www.mukai-utc.co.jp/

乾物、黄な粉とか青海苔とかを製造販売していらっしゃる会社さんなんですが。

普通、黄な粉で洋菓子をしようとしても、乳製品と混ざりにくく、結果生地が膨らまなかったりして上手くいかないそうなんですが。


ここで作られている一番上等の黄な粉だと見事に均一に乳製品と混ざるのだそうです。


今回、難波高島屋の催事場に出しておられるというのをお聞きして。さっそくシュークリームとロールケーキを買いに行きました。
http://www.takashimaya.co.jp/osaka/pdf/osaka_shoku_110314.pdf

当お店となりに出ていた春鹿さん(奈良の酒造メーカーさん)のブースもかなり気になったのですが、今回は初志貫徹でスィーツへ。

さてさて
お味は・・・

ロールケーキは明日にして、まず今日はシュークリームを頂くことに


おぉ~クリームが黄な粉、黄色ですぅ~♪

黄な粉がはいっているせいか他社製品のシュークリームよりあっさりしてて、黄な粉の香ばしい風味が口に広って。

このクリームなら軽く2つは食べられそう。

カロリー表示はなかったけど、口当たりがソフトだからってカロリーが低いわけではないと思うけども(笑)

難波高島屋の催事場で21日までやってます。

もしかしたら、こんな非常時にこういう記事は不謹慎なのかもしれませんが、直接被害を受けていない私たちまでが意気消沈してしまうと、経済的には深刻なことになってしまうと思い、今日から普通どおりの活動をし、、また「まいう~」記事を書いていこうと思ってます。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

March 16, 2011

郵便局で

地元の小さな郵便局。

赤十字の義援金を、と言うと「東北関東大震災義援金」と印刷された日本赤十字社の払込用紙が出てきました。(振込手数料免除)

こんな片田舎の郵便局でも義援金してる人がいるってことですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 15, 2011

できること

できること
今、私にできることは何か?

募金…
そういえば

今年正月あけから始めた500円玉貯金。コレ続けたら年末には沖縄に行けるぞと思い始めた貯金。

入れ忘れた日もあるのですが、さてさて合計は…

また働いて貯めて沖縄に行くことにしましょう。

郵便局行ってきます〜


写真は家の近所で咲きはじめた早咲きの桜。自然は淡々と日々すべきことをやってます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 14, 2011

チェーンメール

震災によるチェーンメールが広がっているようです。

ウチにも昨夜「関西電力に勤めている友人の友人から」ということで節電要請メールがきました。

関西電力によると事実無根なんだそうです

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110313/biz11031318260018-n1.htm

確かにこのようなことを友人が個人的にお願いするハズがないですよね。

節電は震災がなくても当然のことですし、この非常時にいたずらに電波を使うのもやめたいものです。内容に悪意がないだけによけいにタチが悪いと思われます。

注意しましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 13, 2011

震災のお見舞いを申し上げます

心より震災のお見舞いを申し上げます。

今回の地震に際し、罹災された方に心からお見舞い申し上げます。
一日も早い復興をお祈りいたします。

観測史上最大の地震が発生してしまいました。

私たちが出来ることは何か、と考えたとき

スーパーマンでもないのに
「現場に飛んでいって大活躍!」
というはずはなく。

私たちができること

日々普通の生活が送れることを感謝し、
自分のすべきことをきちんとした上で
節電や募金他自分が出来ることを日々行う。

これに尽きると思います。

また日々の経済活動をきちんと行うことも大切ではないかと思います。以前の地震からようやく復興してきた加賀・能登半島もこの震災によりまた冷え込むのではないか、という見解もあります。

普通に経済活動を行うことも大事だと思います。




| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 11, 2011

地震

ちょうどお客さんのところで打ち合わせしてて

夕方家に帰るまで東北地震のことを知りませんでした
TVから流れる画像が恐すぎて言葉が出ません

被害が最小限でありますように…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 06, 2011

さすがに

今日は一日事務所でお仕事っす。
こんな時くらい(?)お花でも事務所に飾りましょう。

春らしくスイートピー。
そういえばスイートピーの生産No.1は宮崎県と
聞いたことがあります。

宮崎、南九州はずっと大変。
昨年旅行で訪れたときはのどかで、宮崎牛も美味
霧島温泉では混浴・極楽湯だったケド。


110302_1617021_2
先週の金曜日でようやく確定申告相談会の担当も終了。

最終日のお昼は昨年行った「ほの香」さんでがっつりと
ザル蕎麦とカツどん定食にしようと意気込んでいったのですが。
http://r.tabelog.com/osaka/A2706/A270604/27012128/

その定食はなくなっていました。
残念!!

なので梅蕎麦とお寿司セットにしました。
がっつりカツどん食べたかったな。

昨年のはコチラ↓
http://tanukisan-1205.way-nifty.com/yamanoneko/2010/03/post-7bfb.html



昨夜は久々に天下一品で。
知り合いのライブ行った帰りに昔やってたバンドのメンツと
立ち寄ることになりまして。

あ、夜にそんなことしてるから忙しいのか~sweat01


ところで今度の税制ってどうなるの?
前原さん辞めてる場合じゃないよ~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 05, 2011

京都でまったり

さすがに何気に小忙しい毎日。

え?
そりゃこの時期やのにコンサートだのライブだの
宴会だと予定入れるからだって?


そのとぉーり!

そんな気ぜわしい中でもまいうーを探してあちこちと。

木曜はお客さん近くにある祇園で有名な喫茶店
OKUさんへ
http://www.oku-style.com/


平日で雪の舞い降りる日だったせいか
店内がらがら
一人やったけど窓際どーぞって

やった~
水の流れるお池のある綺麗なお庭。
ちょいマザーウォーターに出てきたお店の庭
を思い出す。

そして注文したのは京都らしく抹茶パフェ。

このパフェ。
なんと1,600円なんですよ!

心して頂かなくては

110303_1444001_2

小豆と抹茶アイスとパウンドケーキとコーヒーゼリーと
パンナコッタと

抹茶の中には求肥はいってて
下の抹茶色は抹茶ムース。

なかにパウンドケーキのカットされたものも
たくさんはいってて


お腹一杯になりました(><;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 02, 2011

イ−グルス In 大阪

イ−グルス In 大阪
イ−グルス In 大阪
今、コンサート帰りです
ホンマに凄い席で私にはちょっと豚に真珠、猫に小番、もったいなかったかも。
ギターも弦はもちろん、ギタリストがキュイ〜ンとした時の顔の表情、シワまで肉眼でバッチリ見えました。前には誰もおらず、まるで巨大スクリーン映像を家で観てるみたいでした。

あの歳で唄って弾けたらホンマに幸せやんなぁ。

10代で初めて聞いたホテルカリフォルニア、この歳で生で聴くんだと思うとなんだか不思議でした

今回はたまたま行けなくなった友人から譲り受けました。凄い楽しみにしてたみたいやのに仕事で急にアカンようになったらしく、こちらにチケットまわってきました。

ありがとう〜〓

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 01, 2011

今日の

今日の
今日の
お昼はこちらでした

凄い素敵な庭見ながらの懐石料理。

お昼といえども自分ではよう行かん…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2011 | Main | April 2011 »