« 金 | Main | ビバ!京都! 1 »

October 15, 2010

言ってもいい?

専業主婦が憧れという20代が増えているとかいないとか。
http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/spa-20101015-01/1.htm

どこまでホントが知らないけど


あの男女雇用機会均等法は何だったのかしら。
原因はこの不景気から先が見えないってことかしら。


お金が循環していないのが不景気の大きな理由なんだそう。


税務相談に行くと
「生前贈与したらどうなりますか?それとも相続のほうが・・・」
という高齢者からの内容相談にちょくちょく出会います。

税金の額だけ考えると当然贈与のほうが圧倒的に高いけど。

それ以前に
「生きている間に使っちゃったら相続税はかからないですよ」


貯めないで、残さないで、どんどん日本の経済のために使って~って

言ってもいい?

|

« 金 | Main | ビバ!京都! 1 »

Comments

言って下さい!!言ってください!
声を大にして!!!

私は
「おばあちゃんたちに、よろこんでお金を使う口実をつくる!」
をモットーに日々精進しています(笑)

Posted by: タロウ | October 16, 2010 at 09:32 AM

で、わたしのところにお金を回して~でしょ?(笑)

貯めちゃうのも先が見えない不安から
なんだろうね

Posted by: あう | October 16, 2010 at 09:52 AM

>言ってもいい?

じゃなくて、言わなければいけない。

専業主婦願望については、ヨーロッパの先進国では、女性の就業率が高い国の方が、出生率は高い。

つまり専業主婦が増えると、多分少子化が進む。少子化が進む=ますます社会不安が増加する。

それに専業主婦に失敗すると、下手すると子供を抱えたまま生活保護世帯にまっしぐら。

夢がないからますます金に走り、使わないから景気が悪くなって、悪くなるからさらに金に走る。

この悪循環を断ち切らないと、なんともならないのです。


Posted by: いしだ | October 16, 2010 at 10:08 AM

おはようございます。言ってもいいですよhappy01実は僕も昔と比べるとだいぶ考え方変わりまして・・・happy01前は、若いのに高級車乗り回したり、無理して?高級品買った人見るとちょっと小馬鹿にしていたものですが・・。
今じゃ、どんどん大量消費する人は世の中のためになっているなと思うようになりました。
一番イケナイのは、稼ぐのに消費しない人。仕事ばかりして遊ばない人。死んだときドッサリ遺産残してもしょうがないでしょ?。
まあ、自分のベクトルは「沖縄・八重山旅行」に向かっていて、それはそれで消費してますからいいですよね?(笑)

Posted by: かんころ | October 17, 2010 at 08:26 AM

>タロウさん
ホントに、喜んで使っていただくことを提案しないとしダメですね。

>あうさん
どんどん使ってまずは循環させないとね。

>いしださん
悪循環を断ち切るには将来の安心が必要かと思いますが、将来の安心・・・将来ってあるのかしら。

>かんころさん
はい、旅行も立派な経済活動と思います!最近私は出来てないけど・・・

Posted by: 山の猫 | October 18, 2010 at 09:54 AM

まっとうな意見ですよね!!


先が見えない不安の根源は、
「考えること」をやめた人達が増えた
ことなのかなぁ。

私もその一人で、痛い思いをしてますが(笑)。

Posted by: Cherokee | October 19, 2010 at 11:23 AM

>Cherokeeさん
今日はお電話有難う。

痛い思い・・・
まずはやってみなければ痛いかどうかはわからない(笑)

Posted by: 山の猫 | October 19, 2010 at 09:09 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71612/49751881

Listed below are links to weblogs that reference 言ってもいい?:

« 金 | Main | ビバ!京都! 1 »