« 言ってもいい? | Main | ビバ!京都! 2 »

October 19, 2010

ビバ!京都! 1

あらら、3日も更新が滞ってしまってたわ。
この土日はセミナーのお手伝いとかに行ってたせいもあり、あっちゅう間に日が過ぎていっちゃってました。

で。
ちょっくら芸術の秋をしに。
Pa190013
あまりに有名な場所の近くの。

Pa190015
京都市立芸大130周年記念展

丸山応挙から始まった京都日本画の流れ。
美術学校を立ち上げられた先生たちの生徒への「お手本」としての習作本もすばらしく、そこから育っていった竹内栖鳳や土田麦僊、上村松園etc

日本画の画家たちがここ京都で暮らし切磋琢磨し芸術を向上させていった息遣いが聞こえるようでした。

いや~
和は「深いい~」

年表みてると京都芸大に音楽科が出来たのは戦後遅くだったようです。意外と遅かったんですね。

Pa190016
日本画を堪能したあとは、今度は七宝焼きを。
こちらの記念館は、公開が春と秋に限定されてたりして、以前から存在は知ってたんだけどなかなかタイミングあわずに来れなかったところ。

七宝焼きは詳しくないので、どれだけ作るのが大変なのかはわかんなかったけど。ちまちまとした絵柄を描いて想像通りに焼くのは大変やろなぁ、くらいは想像できる。

こちらのもう一つの見どころは
Pa190018
小川治兵衛による庭。疎水からひいた水が庭を流れる。
すごーい。
屋敷の下に水って・・・湿気ないの?と所帯じみた心配したりして。

Pa190020
縁側に座って庭を楽しむ
詳しくは知らないけれど、いいものは「いい」というのはわかる。

Pa190017
記念館を出て東山の駅のほうに行くと、なにやら美味しそうな和菓子やさんを発見。というか前から発見はしてたんですけど~
Pa190023
覗いてみると「くりもち」「栗おこわ」の美味しそうなものが!
「栗おこわはこの時期だけの限定商品です」
そういわれると
Pa190021 
Pa190022
ご購入~。くり餅、ホンマに茹でて剥きました~っていうほくほく栗が餡の上に散らしてあって、餡がこれまた「手作りです~」という美味しさ満載!
栗おこわも「今日、おこわ蒸しました~」って主張している美味しさ。

ここめちゃめちゃ美味しいです。
包装紙には「祇園饅頭 文政年開」
「・・・」

世界で一番社歴の長い企業(金剛組)が日本にあるだけあって、軽く100年以上続く店も多いようです。

ビバ!京都!

P.S
どうやら販売する店は祇園にある模様 

http://r.tabelog.com/kyoto/A2603/A260301/26003473/

|

« 言ってもいい? | Main | ビバ!京都! 2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71612/49789190

Listed below are links to weblogs that reference ビバ!京都! 1:

« 言ってもいい? | Main | ビバ!京都! 2 »