« よっしゃ!よっしゃ!で新潟旅行 3 | Main | よっしゃ!よっしゃ!で新潟旅行 5 »

September 08, 2010

よっしゃ!よっしゃ!で新潟旅行 4

ところで
「なんで新潟なん?」

理由はこちら
51h30twidtl__bo2204203200_pisitbsti
新潟っていわれると

・田中角栄(今は真紀子さんか)
・コシヒカリ
・酒
・佐渡ケ島
・上越新幹線

くらいしか思いつかないけど、この本を読んで
「米を堪能したい!」
「ほくほく線に乗ってみたい」

そして
「寝台に乗りたい」

この条件がみこど一致したのが新潟なのでした。

P9020301
ロープウェーで裏山へ。
P9020302
登っていくにつれて風がどんどん涼しくなる。
でも直射日光で暑いsweat01

P9020304
頂上から。
曇っていて視界いまいちだけど、美味しそうな稲穂が一面に。

あたりはミンミンゼミとツクツクボウシの大合唱。
まだまだ「夏」の模様。

奥の宮さんはロープウェー駅から歩いて15分ほど。
炎天下、額の汗を道に滴り落としながら歩き、ようやく到着。
P9020306
何お願いする?

商売繁盛?
大願成就?
家内安全?
・・・

一番大事なのは?


子孫繁栄

・・・・・そこ?



その後、頂上駅付近の店で
P9020307 P9020308
涼しい山風にふかれながら「おやつ」

ここ弥彦の名物は
・ところてん
・枝豆

なんだそうで、一本箸でところてんを流し込むのがコチラの食べ方なんだそう。

あ、ところてん 三杯酢だ。。。。
関西文化の私は黒蜜しかなじみがない。

でも意外とおいしいですね。
ところてん、つまり水が美味しいからかも。

コシヒカリラガー
辛い濃い味でした。ホンマに原料に米がはいっているみたい。

一服した後はロープウェーでもどって
P9020309
重軽石を持ってみる。
重いけど軽く感じた友人

子孫繁栄、バッチリやねsign03

|

« よっしゃ!よっしゃ!で新潟旅行 3 | Main | よっしゃ!よっしゃ!で新潟旅行 5 »

Comments

昨日また改めてこの本読んで妄想全開でした

んまかったなあ~

そしてあの石、重いんだけど意外とすっと持ち上がる

やっぱ願いは近々叶うのかしら!(^^)!

Posted by: KJEY | September 08, 2010 at 11:03 AM

>KJEYさん
お疲れ様でした。

そして子孫繁栄smile

Posted by: 山の猫 | September 08, 2010 at 12:34 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71612/49386665

Listed below are links to weblogs that reference よっしゃ!よっしゃ!で新潟旅行 4:

« よっしゃ!よっしゃ!で新潟旅行 3 | Main | よっしゃ!よっしゃ!で新潟旅行 5 »