« そういう時代なんだね~ | Main | 春 »

April 07, 2010

染みついたものの1つ

最近気になったニュース

・中国で日本人死刑囚に死刑執行
・名張毒ぶどう酒事件 高裁差し戻し

金美齢さんの著書の中で、政治犯ではないのに政治犯として連行され帰ってこなかった(殺された)大学文学部長の話があり。

警察に呼びだされ「私は無実だ。天地神明に誓って何もしていないから大丈夫」と家族に言い残して出頭し、二度と帰らなかった。(略)その後、客家系の人がその話をきいて言及した。「どうしてのこのこ出ていったのだ。我々中国人なら、そういうときはとりあえず身を隠す。難を逃れれば台風一過で済むこともある」

法治国家の日本では、無実であればいつか事実が判明して・・・というのが染みついているような気がする。が、しかし世界では通用しないことのほうが多いのかも。

正しい正しくないは別として。
「誰も見て無くてもお天道さんはみているよ」
というのが心底染みついている。

今の若い人はそうでもないのかもしれないけど。
私が子供の頃は年寄からよく言われた。


とりあえず染みついたまま生きていくしかないんだろね。

100406_180022_2
そして、コチラも染みついた物の一つ。
さくら、日本で嫌いな人いるのかな?


ひさかたの 光のどけき春の日に
   しず心なく 花の散るらん

|

« そういう時代なんだね~ | Main | 春 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71612/48015692

Listed below are links to weblogs that reference 染みついたものの1つ:

« そういう時代なんだね~ | Main | 春 »