« 宮崎霧島の旅 7 | Main | 宮崎霧島の旅 9 »

March 25, 2010

宮崎霧島の旅 8

霧島神宮をあとにして、今夜のお宿に向かいます。
途中、バスの車窓から鹿児島のシンボル、桜島が見えましたfuji

ビューポイントで止まって欲しいなぁ。
路線バスなので無理、従って写真なしです。


3/21のお宿「霧島ホテル」さんの最寄りバス停「硫黄谷」に到着。バスおりた瞬間から硫黄の匂い。ふと見上げるとものすごい坂の上にホテルがあり・・・あそこまで歩いていくのかと思いきや、バス停横の小屋にある電話がホテルフロントに繋がっていて、お願いするとバス停までバスでお迎えにきてもらえました。歩いたら何分かかることやら。バスだとほんの1分もかからない。


霧島神宮で乗ったタクシーの運転手さんが「今夜どこ泊まるの?」って聞かれたので「霧島ホテルです」って言うと「あそこはいいよ~温泉がいい。温泉も4種類あって広いし、そこで正解」って言われたので、すごいわくわくドキドキしてはいってみると。

ホテル自体は古い建物で設備的には普通。通されたお部屋は普通の和室。可もなく不可もなく。荷物をといて、とりあえずまずはお風呂。

女性専用ゾーンにも色んなお風呂があり、なかなか楽しい。明礬泉・塩類泉など4つあり、ここの自慢のお風呂「庭園大浴場」はなんと混浴spa
http://www.kirishima-hotel.jp/hotspring/

そーっと中を覗いてみたら、男の人がそこそこいたので、夜7:30からのレディースタイムを待つことにして。


ご飯。
P3210168
席に着くとなんやら美味しそうなものが並んでる♪
P3210172
旅の二日目にかんぱーい
P3210178
お品書き。え~こんなに出るの?
P3210174
先付けのあと、最初にでてきたお澄まし。ここで使われるお料理のお出汁を味わって欲しくて最初に出すのだそう。鰹と昆布以外にトビウオとか上等の出汁を使っていると思われ。かなり濃厚な出汁、美味しい!
P3210175
イカの上のは水前寺海苔といって淡水の海苔が。
P3210176
軍鶏と黒豚の鍋。給仕の方が「苦手な物はないですか」って聞きながら全部鍋に入れてくれた。昨日の宿も今日の宿も従業員の方はホント丁寧で物腰が柔らかい。そして軍鶏は歯ごたえあって出汁も出て。

坂本龍馬が新婚旅行でこの旅館に宿泊、軍鶏鍋を食べたことから、ここのお料理に出るようになったそうです。そういえばどこ行っても坂本龍馬って書いてた気がする。興味ないからすっとばしてるけど。
P3210177
ちまきの霰揚げと海老の黄身揚げ。わさびの量が絶妙のバランス。
P3210179
まだまだ続く、茶碗蒸し。上にはふかひれが乗ってた
P3210181
ミニ和牛ステーキ♪(お肉は三切ありました)

タマネギを食べようと箸でつまんだら・・・
ピョーンと飛んで行き・・・床に落ちた(><)

隣席お姉さんが
「あら、いきがいいわねぇ」

優しい人でヨカッタ。
そして肉が飛んでいかなくてヨカッタ(笑)
このお肉もすごいとろけそうでまいう~なお肉。
九州バンザイ!

P3210182
あとは竹の子ご飯とお味噌、そしてデザートのフルーツグラタン。温かいフルーツってどうよ、って思ったんだけど、これが美味しい!カスタードの甘さとほどよい温かさ。
よくデザートは果物だったりするんですが、ここはデザートまでしっかり凝ってます。

しっかりたくさん頂いた後は、少し休憩して。
いざ、庭園大浴場へ。

・・・sign03
あまりのデカさにびっくり。
ホンマに写真どおりなんですよ。

指宿の白水館のお風呂も凝っててすごかったけど、ここの「ど迫力」はもっとすごい。しかも全部の温泉が掛け流しって、どんなけお湯が湧き出てんねん。

わざわざ来た甲斐がありました。

P3210183

お風呂のあとはラウンジ、千年杉をみながらの幻想的な空間で。
P3210187
コーヒーを頂く。まったりとした時間が流れて。
いい一日の締めくくりが出来ました。

|

« 宮崎霧島の旅 7 | Main | 宮崎霧島の旅 9 »

Comments

あ!!やっぱり霧島ホテルでしたか。
13年前に、日帰りで入りました。

別名「1000人風呂」で、とても大きいお風呂やったでしょwink

鹿児島は「いわさき」グループが大きいので「霧島いわさきホテル」「指宿いわさきホテル」も有名です。

次回の旅に霧島神宮の近くにある「さくらさくら温泉」日帰り用でもオススメ致します。

泥湯なんですが美肌効果大なんですlovely

Posted by: りなっくまかーちゃん | March 25, 2010 at 09:06 PM

>りなっくまかーちゃんさん
さくらさく温泉とか霧島いわさきホテルも候補にあがってたんですが、どうせならデカイ風呂にしよう、ということでここにしました。
ホンマにでかくてびっくりでしたわ。

日帰りで体験なさっということは、混浴体験されたんですねspa

Posted by: 山の猫 | March 25, 2010 at 10:07 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71612/47903513

Listed below are links to weblogs that reference 宮崎霧島の旅 8:

« 宮崎霧島の旅 7 | Main | 宮崎霧島の旅 9 »