« 八重山8杯目 その1 | Main | 八重山8杯目 その3 »

December 09, 2009

八重山8杯目 その2

ホテルを出て、ふらふら歩く。
那覇を出たときは曇天で雨がぽつぽつきてたけど、こちら石垣は薄日が差してまぁまぁ、って感じ。

Pc010110_8











Pc010111 ハイビスカスも色々種類があります。



既に2時は過ぎていましたが、ちゃんとしたお昼は食べていなかったので。

「ゆうぬくみ」さんで「そば小」を頂く。
ここはじめてきましたけど、やさしいお味でおいし~

Pc010112











いい感じでの薄日がさして、バイクで島をまわるのもいいなぁ、と思いつつ。
面倒くさくなったので「あやぱにモール」をふらふらすることに。

歩いていると、暑くなってきたので。
半袖でも買うか、と思い、お店にはいったら。

「どこかでお見かけしたことが・・・」と店員さんに言われ・・・

よくよく聞いてみると、同じ三線教室に習っていた人でした。
クラスは違ったけど、合同の例会とか近所のお店「みつる」でお会いしてました。石垣には三線の修行で移り住んできたそうです。

ホント、世の中せまい。

Pc010113 あれ、こんな碑あったっけ?


鷲ぬ鳥 発祥の地、らしいです。
あやばにモールにありました。

前からあったっけかなぁ。。。

ホントは赤馬節の赤馬の像も見る予定だったんですが、バイク借りてうろうろするのも、面倒くさくなったので。

Pc010114

メームイさんにてお茶。

前は冬でもトロピカルドリンクが色々とあったのに、今はコーヒーとか普通の飲み物しかなく。

じゃあ~ということで(?)
ケーキセットにしました。

予想以上に美味しくて満足。


その後も港とかふらふらして。

夜ご飯はホテルの人に聞いた居酒屋さん「源」さんに一人ではいる。

Pc010117 10周年記念とかいう200円の刺身。









イカが柔らかい。たしか種類が違うはず。

Pc010122 石垣牛の握り。











一人なので・・・と相談すると、「メニュー全部ハーフサイズにも出来ますよ」ということだったので、サラダとチャンプルーをハーフで頼む。

すると・・・・
Pc010120 どこがハーフやねん!!!!!!











Pc010121 「はいっハーフです、間違いなくハーフです」と店員さん。


。。。。







意地で全部食べました。

でも、かなり「あっさり」していたので、食べてみてもそんなに量の負担感はなかったです。

量に圧倒されて食べなきゃ義務感で、味わう余裕はなかったですが、でも、イカスミチャンプルーは、後々思い出してみると、もう一度食べてもいいカモ♪ と思えるお味だった気がします。


今度は大人数でいろいろ頼んで食べたいと思います。(といいつつ、また一人のような気もするけど・・・・)


Pc010123
店員さんといろいろお話してたら、コレあげる、ってもらいました。
ずっと石垣の人だそうで、一生に一度真っ白に積もった雪が見たいそうです。


でも気温が18度切ったら寒くて動けなくなるそうで「やっぱり無理かも~」だって。

あはは~

|

« 八重山8杯目 その1 | Main | 八重山8杯目 その3 »

Comments

今度は・・・石垣泊まったら居酒屋「源」さんに行ってみようかな~なんか楽しそうだし~^^

Posted by: おっちゃん | December 09, 2009 at 07:17 PM

>おっちゃんさん
是非いって味を確かめてきて下さい。
全部食べきることに専念しすぎて、味わうところまで気力が持たなかったです(笑)

シーズンオフだったのでまったり店員さんとお話しながら頂きましたが、シーズン中はいつもお客さんで一杯だそうです。

しそして。
量が多いので少人数の時はハーフで頼んで下さいね♪

Posted by: 山の猫 | December 09, 2009 at 11:07 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71612/46977341

Listed below are links to weblogs that reference 八重山8杯目 その2:

« 八重山8杯目 その1 | Main | 八重山8杯目 その3 »