« November 2009 | Main | January 2010 »

December 2009

December 31, 2009

今年一年を振り返る

例年のお約束記事。
今年はどうだったかなぁ。。。と一年を振り返ってみます。

1月・・・相変わらず三線もって宴会三昧、チーム年子結成
2月・・・足の傷が悪化して切開(><) ←完治GWまでかかった
3月・・・確定申告の合間をぬってまいう~記事
4月・・・三線検定。公然わいせつ罪のくさなぎ君、東京研修
5月・・・相続の仕事、忌野清志郎さん死去
6月・・・信州一人旅、チーム年子宴会
7月・・・大人の夏休み、日食
8月・・・事務所の雨漏り修理、情熱大陸
9月・・・シェラザードライブ、クレヨンしんちゃん作者山で死亡
10月・・・横浜で友人挙式、琉球フェスティバル、キーボード購入、南田洋子さん死去
11月・・・伊勢神宮、京都で紅葉三昧、25年ぶり高校同窓生と再会、ダックツアー
12月・・・一年半ぶり八重山、ルミナリエ、25年ぶり高校同窓生と沖縄で再会


と色々ありました。

来年も元気で笑顔で過ごしたいと思います!
(といいつつ、金曜からひいてる風邪が治らない。まだ鼻が・・・)

ところで。
今年の収支決算をやってるんですが。

キーボード 経費にしちゃダメ?
マッサージ代はいいですか?(笑)


1258876012193

来年もいいこと沢山ありますように

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 30, 2009

満月

今朝新聞を読んでて。

「太陰暦の時、大晦日に満月はなかった」

確かに。



今年はなんと1/1の未明が満月です。除夜の鐘がおわって、初詣行って帰ってくる頃でしょうか。


元旦に満月がめでたいのかどうなのかよくわかんないけど。
ついでにといってはなんですが、その時に月食もあるそうですね。


おおまかな掃除は終わりましたが、細かいところがまだ。

明日からぐぐっと寒くなるそうです。
体調にはお気を付けて~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 29, 2009

レクイエム

しっかし
暗いですねぇ。

何がって。

フィギュアスケート女子の選曲。
真央ちゃんショートもフリーもロシアロマンで暗いし、安藤選手もレクイエムですか・・・

暗いのは嫌いじゃないんですけどね。
重厚な曲でも滑れるようになった、ということでしょうか。


レクイエム
テンポによって全然聞こえ方、印象が違いますね。

私はこれくらいのテンポが好きかな。

ついでに怒りの日 ストレートラインステップのとこ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 28, 2009

ありがとうを込めて

大掃除の途中で

現地で買った、または人から頂いたお守りを封筒にいれて。

少しだけど志を入れて

お礼の一文を添えて


明日郵送して社務所あてにお返しします。


ありがとうを込めて。


ちょっとすっきりした気分♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今年もあと4日

今年も今日いれてあと4日。。。。はやい。。。

今年は何したっけかな。
12月沖縄に行けたのはヨカッタ。
来年もいけるかな。。。沖縄


昨日TVみてたら。
初対面の人の印象は6秒で決まる、ようは「見た目」が勝負

という話で

第一印象をよくするトレーニングの様子をTVでやってた。

その中で

「幸せだから笑うのはナンセンス!笑うから幸せになれるんです!」

ときっぱり言いきってたトレーナーさん。

元CAだったという綺麗な女性でしたが。
いろいろ苦労されてきたんだろうなぁ・・・(それも第一印象か・・・)

第一印象は6秒で決まるかもしれないけど、その人自身については数年かけても他人にはわからないもの。

だからいいのかもしれませんね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 27, 2009

六年目に突入

お陰様で、このブログも六年目に突入しました。
開始したのが2004/12/23。

そろそろかいな、と思ってたらちぃとばかり過ぎてましたsweat01

この五年間で成長したんですかね?


そういえばブログ開始したときは「一人で仕事する」とは全く思ってなかったなぁ・・・



人生って何があるかわかんない。
だから人生なんですよね。


今年もあと少し。
どうぞお元気で年末年始をお過ごし下さい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 26, 2009

キャラ診断

http://psicologia.mondou.jp/visitor/quiz/id/820


やってみました。
アニメキャラ診断(宮崎さんのね)

 結果
 
  ・
  ・
  ・

 湯婆婆

| | Comments (10) | TrackBack (0)

December 25, 2009

メリークリスマス!

年賀状出し終えました。

風邪ひきました。

・・・・


といっても熱などはなく。

鼻と喉がイガイガしているだけなんですけど。
なんだか眠いし眼が重い wobbly

今年もあと少し。
皆様、体調には気を付けてよい年末をお過ごしください。

掃除もしなきゃねぇ。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 24, 2009

永遠の・・・

世の中クリスマスですが、この業界は年末調整の関係で忙しかったりします。


今日も。
作成資料でとあるお客さん(女性・妙齢)の生年月日を聞かなければならないことがあり。



「年末調整に必要ですので、生年月日を教えてください。」

とメールすると

しばらくして、メールのお返事

    ・
    ・
    ・ 

「永遠のハタチです!」


出来ることなら、そうしてあげたいけどねぇ。。。think



ということで

メリークリスマスsign03

よいクリスマスをお過ごしください。



今夜中に年賀状作らなきゃ・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 23, 2009

ばすぬつぅる

ばすぬつぅるこないだ西表に行ったとき、電線に止まっているのを見ました。急いでカメラもって車から降りたんだけど、飛んでいってしまった。。。

大原港で売ってます。このカレンダー

となりの虎はある方から頂いた土鈴。眼が猫みたい♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 22, 2009

高槻でライブ

澤野コンサートの翌日は。

朝から研修・・・Zzzz

でも想像していたより使えそうなシステムのお話もあったのでヨシとしましょう。
(すごい上から目線・・・)

で、その後は。
友達のライブに行くべく、JRに乗り換えようとすると。

「人身事故で京都線すべて止まっています」

・・・ 間に合わん!!


急いで阪急電車に行って。
なんとか待ち合わせ7時に到着。

ふぅ・・・

昨日今日とJRに振り回されてる気がする。


高槻にこんなライブハウスが出来てたとは知りませんでした。
Pc190056

ギャーモスさんのライブ

ワタクシ、ここのベースのノリが好きなんですわ。
連れ二人はギタートークで盛り上がってた。








今回、前二人が私と同い年ということが判明。
よろしく~

| | Comments (2) | TrackBack (0)

まだまだ続く~ 澤野工房

三輪大社のお参りの後は、一旦大阪に戻って。
ホテルにチェックインし。

一風呂浴びて(ここのレディースプランはホントお勧めです)
http://www.cityplaza.or.jp/

コンサートに行く。
澤野工房さんのコンサート。

Pc180049 今回は小ホールで、なんだか「のだめ」の学園生活に出てきそうなホール。



いつもはヨーロピアンなふわっとした曲調が多いのですが。

今回はなかなか派手で楽しかったです。
ドラムソロなんて一瞬ロックコンサートやったったけ?って気がしたりして。

パオロ・ディ・サバティーノ・トリオ という舌噛みそうなイタリアのトリオ、なんと2時間たっぷり、しゃべくりなし。なんだかお得~

堪能したあとは、オリオンでも、ということで「島ぬ風」に行ってみると。

「本日終了しました」

ガーン・・・まだ九時半なのに・・・
すっかり胃は沖縄モードになってしまっていた私たち。

急いで「てぃーあんだ」さんに連絡してタクシーで駆け付ける。

Pc180050 10時、ようやくオリオンにありつけました。



さすがにこの時間だとお店も少し空いてた。



Pc180053 この冬、初登場の沖縄おでん。なんと白みそ仕立てなんですが、ほどよく白みその甘みが加わって、とろとろテピチと絶品!!


美味しい♪美味しい♪って食べてたら、お姉さんに笑われた(^o^;)


ホンマに美味しいんすよ!
お試し下さい。



Pc180055





アーサーのゆし豆腐も相変わらず美味。

Pc180054








耳と口の至福の夜でした。
てぃーあんだ さんで正解だったかもね。



12時に店出たら・・・

極寒!!この日の最低気温0度の予想。
信号まっている間、足踏みしないとやってらんない。

部屋にもどって即寝てしまいました。
食べてすぐ寝てしまった・・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)

三輪大社

前から登山参拝に行きたいと思ってたんだけれどナゼか行かず。
そんなに大阪・京都からも遠くないのにね。

今回やっと行けると思ったら友人が大雪のため富山→京都に6時間もかかるという異常事態。朝早く電車に乗ったのに、京都ついたのは既に12時過ぎ。

なので、結局参拝だけして帰ることにしました。

三輪大社に着いたのは二時過ぎ。
まずは鳥居をくぐって。
Pc180032





















Pc180034 次の鳥居はなんとしめ縄が。
















Pc180033 すでに来年の干支 虎が飾ってあります。


そういえば日吉大社もそうでしたけど、こちらも工事中の箇所多い。

お正月に備えての階段修繕など忙しそうです。





Pc180035 友人が人形を書いている間











Pc180036 ストーブにあたる(笑)

奈良はめちゃめちゃ寒いのよ!
この日、空から白いものもちらほら。


誰かのダウンの毛?
(ちゃう!ちゃう!)

ホンマに寒かった。

Pc180037 登山参拝の入口となる狭井神社。

とても趣アリ。
そしてブレてるのは・・・パワーありってこと!?










Pc180042 お水が出ていて、飲むことが出来ます。


何度撮ってもボケるんですよねぇ。ここ。










Pc180044 登山参拝の入口。
これもボケでますねぇ。


パワーなのかそれとも単にカメラが下手なのか(--;)






Pc180045 少し高台のところがあり、登ってみると。


向かいの山は雪なのか白い帯状ものが天から。




Pc180046

次回は登山参拝ができますように!

Continue reading "三輪大社"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 21, 2009

思うこと

最近、なぜか神社に行くことが多く。

昨日、知り合いに言われたのは
「行くということだけでもいいことやで。何か感じているから行くんやと思う」

残念ながら私にはその手のモノは見えないし感じないのですが、世の中には感じる人、見える人が意外と多いことを最近発見。

そういえば子供のころ習ってたピアノの先生も「見える」って言ってた。
「見えたからって別にいいことないわよ~」

見えないものが見える、というだけでも凄いことやと思うんですが。見えないし酒飲めないし・・・なんか損してる気分になったりして(微笑)

話ちがうけど、いいのか悪いのかはよくわかんないけど

たいていの日本人って、人生の節目に神社、寺、教会、いろいろ行って。それなりに使い分けるというか、別に不自由・不便もなく暮らしてる。

一神教の人たちからみたら信じられないことだと思うけど。それぞれの神様が一人の人の中で共存している、って凄いことだと思う。

平和主義なんですかね、きっと。

Continue reading "思うこと"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日吉大社

忘年会の翌日は。

大和の一の宮さん「三輪大社」。
こちらのご神体である山に登ろうということで、朝9時15分に京都駅で待ち合わせ。

が、しかし!
前日からの雪と強風のせいで、北陸線が朝からズタズタ。
友人の乗ったサンダバード、金沢~小松が一時間もかかってしまう状況。

本来なら9時15分に着くはずの電車がこのままだと12時すぎになるかも。ということで、私は九時過ぎに京都に着いたけれども、そのまま湖西線に乗り継いで


JR比叡山坂本駅で降りて。
Pc180012友達が到着するまでの間にコチラ日吉大社に行きました。

前から行ってみたいと思ってたので、ちょうどよかった。




すごい青空ですが、滋賀はめちゃめちゃ寒かったsweat01
駅から一㌔ほどなんですけど、寒いこと寒いこと。

Pc180013あまりに寒くて、神社横の茶店の「おぜんざい」
「あまざけ」の赤暖簾にものすごく心惹かれるけど。

アカンアカン、まずはご参拝から。
甘味はそのあとで。


Pc180014
ようやく到着。



おや、拝観料とるんですね。
神社にしてはめずらしい。。。


Pc180015 鳥居はいってすぐ、坂道。



Pc180018 西本宮。

























魔よけの猿「まさる」くんがいます。屋根支えてます。そういえば社務所近くに猿の檻がありましたが、こういうことだったんですね。
Pc180022



Pc180023

おみくじも猿。

ひいてみたら、まずまずの文言。
あせらず静かにしていたら思うようになる、って。

それなら待ちますよ~






Pc180024 意外と境内は大きくて、白山宮とか東本宮とかいろいろとブース(?)にわかれてます。

ひととおりみて
Pc180027



ほっこり一息。
寒いときはこれがいいですねぇ。

Pc180029
琵琶湖が青く見えます。
寒いけど晴れてるとやはり景色はキレイ。






Pc180031 駅に向かう途中の神社にあったご神体の木。

すごい大きなくすの木


いい感じだったので写真に撮りました。





11時過ぎたので、京都に戻ります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 20, 2009

忘年会

ワイン会の翌日は当事務所の忘年会を開催。

ちょっと贅沢に「ふぐ」♪

予約した時期が遅かったので、「8時からしか空いてないですが」ということで、今回遅い8時スタート。


Pc170003 皮の湯引き











Pc170005 ふぐの握り












Pc170006 ふぐの唐揚げ











Pc170007白子焼き♪ んまいっ。
写真は一味醤油です










Pc170008 ひれ酒に火をつけたとこ。











鍋もあったのですが、すっかり撮るのを忘れて食に没頭。

いや~美味しかった。
いい忘年会でした。

また来年もしましょうねぇ。

Continue reading "忘年会"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 17, 2009

クリスマスパーティー

今年もワイン会のクリスマスパーティーに呼んでいただきました♪

今年もホテルモントレーでの開催です。

Pc160002 今日のワインリストをもらって。
カンパーイ♪

シャンパン地方のワイン(泡)だそうですが、ほんのりピンクでほんのり甘い。

でも「甘い」って感じでもなくホントにおいしい


で、このあとは食べるのと(お料理は全部美味しかったのよ!)、飲むのに一生懸命で(おしゃべりも忙しく)、写真はなしです(笑)


こやってステキな夜は過ぎていきました。
ワイン会の皆様、ありがとうございました。


ふと気付くとクリスマスまであと8日なんですよね。
今月は前半ちょいと遊んだせいか、日の過ぎるのが早いです。


とりあえず、元気で生きていることに感謝!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 14, 2009

ルミナリエ

今年も行ってきました。
今回は昨年一緒に見た人たちプラス4人の大所帯。


二時半にJR元町集合して。
Pc130290 まずはコチラでお買い物。各自食べたいものを買って。





Pc130291 あぁ、迷う~
食べたいものはたくさんあるけど、胃はたった1つ(^^;)









Pc130292会場につくと、既に歩道にはたくさんの人が座って点灯待ち。

まだ三時ですが・・・(点灯予定は五時半)


Pc130294 歩道の一角を占領して点灯まで宴会開始。


なぜか「おもと」。蒸留してないんだって?!

そうこうしているうちに4時、道路規制開始。とともに歩道でスタンバってた人たちが一斉に車道に出ていく。

でも車道に出たら立ってなアカンのやろ? ということで宴会続行。

Pc130301 人がどんどん増えてきて・・・


人が多くなってきたので「点灯を早めます」とのアナウンスにより。

四時半に点灯。
まだ空明るいんですが・・・人があふれて危険なんでしょうね。


Pc130300
鐘の合図で点灯


まだ見るには空明るいよね~
ということでまだまだ歩道の一角で宴会続行。



Pc130296鳥皮ぎょうざ












Pc130311_2 いい具合に暮れてきたので撤収して会場を歩くことに。

人に押されるせいか、カメラ傾き気味。





Pc130314 












Pc130316

今年もコインを鐘に当てて寄付しよう!があったので、数枚寄付してきました。
どれも鐘に当たらず








Pc130317会場をあとにして





















Pc130323
駅までいく途中裏道に「ワイン居酒屋」を発見!なんだか美味しそうな店構え。

前を通ったときはたまたま空いていたのでココにする。

(このあと店は満員となりました)

すでに昼間から道ばた宴会で飲み食べ続けていたにもかわらず。
Pc130318

ルネッサーンス♪










Pc130321自家製サングリア 白
サンガリア じゃないよ

こうして長い一日はふけていくのでありました

2009.12.13(日)

Continue reading "ルミナリエ"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

八重山8杯目 その16 最終日

12月8日(火)

いよいよ最終日
今回は7泊もする~と思ってたけど、おわってみたら「あっ」という間。

朝おきて大浴場に行き、そのあとはやはりコレ
Pc080281

今日もいいお天気になりそうです。









さて、最終日は何しましょうかね。
朝食を終えて、部屋でガイドブックを開くと。

おや、沖縄の一の宮さん「波上宮」さんがココから近い。
ということで、チェックアウト後、ホテルに荷物を預けて出発。

ホテルでるとすぐ「三重城」あとがホテル横であったことを発見。
でも駐車場の裏でとても大事にされているとは思えない。
見る気も起こらず、後にする。。。

Pc080282_2
ロワジールの裏にある岸壁。

歩くこと15分ほどで波上宮さんに到着。

Pc080283 予想以上に立派。そして鳥居が黒い。

ここでもデジカメを向けるとピンクの光の帯が出てました。写らないんだけどね。

Pc080284











Pc080285
何やら熱心にお祈りされてました。









  Pc080286 

今までの旅の安全のお礼を言い。


参拝のあとベンチで休憩。

10:30 ホテルに戻り荷物を受け取って空港へ。
空港で荷物を預けて、さて搭乗口は・・・?と時刻表をみると。

おや?11:55は神戸行き!?

確認すると乗るはずの飛行機は13:55発。

・・・・

二時間間違えてた。


時間もてあまし。
仕方ないので、コチラに行きました。
Pc080288
こんなに沖縄に来ているのに、実はココに来るのは初めて。


話のネタにと思って入ったら。





散財しちゃいましたcrying
やはり近づいてはいけません。ココは鬼門です。

Pc080289DFSにあるパーラーにて最後の休憩。


いうて何ですが、あんまの美味しくはなかった。。。




旅行最後の沖縄の晴天を満喫。

と、ここで気付く。あまりに暑かったのでTシャツ一枚でウロウロしていたことを。
これから大阪帰るのに、長袖上着すべて荷物に入れて飛行機に預けてしまったよ!

旅行ボケ・・・

仕方なく空港で長袖のカーディガンを購入し、夕方家につきました。
家についたら、明日のバンド演奏本番に向けて最後の練習ということでスタジオ入り。

さすがに三時間、23時までの練習はきつかった。。。




おしまい。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

December 13, 2009

旅行紀の途中ですが

旅行紀の途中ですが
ルミナリエ点灯しました
やっぱり感動もの

生きてることに感謝!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

八重山8杯目 その15 民謡居酒屋

海中道路から「こざ」にはいる。
急にアメリカンな町並み。でも人少なそう・・・ですが?

同じこざ市に住みながら~
あえぬ我が身のせつなさよ

19の春の歌詞にでてくるのはここかな~?


そのまま北谷にはいる。
その昔、賑わったであろうショッピングモールは閑散としてて。

最近は他にも同じようなショッピングモールが出来て、コチラにはあまり人がいかなくなったそうです。軍用基地の跡地って・・・今更田畑って訳にもいかず、使い道が難しいらしい。

Pc070272 サンセットビーチ もう夜です。











この後は那覇に戻って。

知り合いの民謡酒場さんへ

Pc070279 見ているとミュージシャンの血が騒ぐらしく、いつのまにか飛び入り状態の後輩くん。




高校のクラブでは後輩君が演奏している記憶がなかったけど、こうやって見られてヨカッタ~



あとで他の後輩くんたちに話きくと。

彼が一番クラブが好きでギターの上達も早かった、とのこと。




12弦ギターはいい音が鳴ってました。

お店の人が
「あれ、何?」
「だからギターやって。三線でも6本とかあるのと同じ」

天然ボケのえみさん。
ふと気付くと、話している三人は全員B型。

感性と勢いのみで生きてる人たち。
思いつきで那覇に移住、思い立って石垣に三線修行、思いつきで独立開業・・・



こうやって、25年ぶり再会のながーい一日が過ぎていきました。

あとで地図みたらすんごい距離を移動してました。
那覇から南をぐるーっとまわって海中道路渡ってまた戻って北谷から那覇へ・・・

ホント有り難うございました!

Continue reading "八重山8杯目 その15 民謡居酒屋"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 12, 2009

八重山8杯目 その14 仲原遺跡

浜比嘉島を出て、今度は伊計島まで車を走らす。

伊計島にはいってすぐ、道脇にあった簡易な看板が気になる。

「仲原遺跡 コチラ」

こんなとこに遺跡なんてあったっけ?という後輩くん。
とりあえず行ってみることに。

Pc070264 縄文時代の集落の遺跡だそうです。

それってもしかしたら貴重な遺跡なんじゃないの?

とっても簡易な感じがしますが・・・







Pc070263
復元住居跡










そしてここから数百㍍先に井戸があるらしく、行ってみる。

場所がよくわからず、畑仕事していた人にきくと。

さっき「ここじゃないよね」と通り過ぎた場所でした。
人の話は聞かない、ちゃんと読まない・・・B型バンザイ!!

Pc070268
さ一度ここに来たにもかかわらず「ココじゃないよね」と行って読みもしなかった石碑。

ちゃんと井戸って書いてあるやん!

この石碑の横にある道を浜に下っていくと・・・





浜辺にありました。
太古の昔から今も水が湧いてきている様子。

でもこんな小さい島に真水が絶えず涌いている、というのも不思議~

Pc070266

入口には柵がしてあって、無理に入ろうと思えばはいれそうでしたが・・・
やめときました。

Pc070267
下るのも大変だが、登るのも大変な道




















車に戻って「階段はもういいよな~」
急階段でかなり疲れました。

途中ぬちまーすの工場を見学。相変わらずガイドの話を適当に聞く二人。
そして、海中道路を後にします。
Pc070270

ちょうど海中道路で夕日っぽくなってきました。





再会イベントはまだまだ続く

| | Comments (0) | TrackBack (0)

八重山8杯目 その13 シルミチュー

お爺さんに言われたとおりに進んでみると。。。

おぉ、たしかに左に曲がると看板があった!
看板の言うとおりに勧めていくと。
お茶屋さんの駐車場に到着したので、とりあえず車を停める。

するとお茶屋さんの店の中からおかみさんが出てきて
「展望台行く?ちよっと待って」と言って双眼鏡を貸してくれた。

「シルミチューも行きたいんですけど?」
「まずは展望台に行ってきて。戻ってきたらオーナーに案内させるから」

ということで、まずは展望台。
どうやらここのお茶屋さんがコツコツ作っている展望台のようで。

Pc070256 いきなりアスレチック。

これ、夏だと暑くて絶対行きたくないよ。







頑張って登ってみると

Pc070253 絶景!!











Pc070254 双眼鏡で景色を見る後輩くん。

絶景を見て、展望台を降りて、シルミチューを案内してもらう。
「ほこらにはいる?」
「(え?そんなのあるの?)はい、見られるのなら」
「じゃあコレ持って行きなさい」
とデカイ懐中電灯を渡される。そんな凄い洞窟なのか!?

Pc070257セーファーより数倍すごいらしい。
その感がある人が見ると。




デジカメを向けると液晶画像の上にピンクの帯状の太い線がはいる。

シャッター押したら、写ってない。


もしかして・・・パワーはホント?


ここを進んでいくと水晶の玉を納めた祠があり。
願いを聞いてくれるとかなんとか。
夏至の日にだけ東の岩の穴から陽が差して祠の中が明るくなるんだとか。

がしかし、実は二人ともB型ゆえ。
オーナーさんの話には「へぇ」とか「すごい」とか返事するけれど。
実は二人ともほとんど人の話は聞いちゃいない。
返事はするけど頭は他の自分の興味の向く方向のことを考えてる。

なので、コチラの階段の上の祠のことも、とても熱心にお話しされていたのだけれど。ちっとも覚えていなくて。 Pc070259 なんでも和歌山の熊野大社のお坊さんが発見したとか言ってた気がする。



オーナーさん「案内できるのはここまで。あとはそちらで見てきなさい」といろいろ見るべき箇所を説明してくださったのだけど。

実際に祠にはいって・・・「え?どこ?どれ?」

二人で???状態。

戻ってきてオーナーさんに「どだった?」と聞かれ、結局何もわからなかったクセに「不思議でした~」と答えるテキトーな二人。

あぁ、B型バンザイ!!

Pc070260








http://gpzagogo.s8.xrea.com/sirumicyu.html


いろいろとよくしてくださってお礼にとお茶を頂く。

マンゴPc070262 ジュース200円。やっす~ぃ

「ココは前から知ってた?」って聞かれたので
「お墓でお金おいてきたか?ってお爺さんにいわれて、シルミチューにも言ったか?と聞かれたので、場所聞いてきまた」と言うと店の人が
「神様はお金なんて請求せんよ」
「どんなお爺さん?細かった?」
「うーん、細かったです」
「サングラスかけてた?」
「かけてました」
「誰やろか。前の管理役の人かな」
「あの人はコチラのウタキの責任者だったんだけど、ちょっといろいろあって鍾乳石に頭ぶつけて、役をおろされたよ」


・・・
誰だったんでしょうか。
もしかしてこの世の人ではなかったりして(><)

場所教えてくれたからそれでヨシとしましょう。

Pc070261 静かにまったりお茶するにはとてもいい環境のお店です。

夏はキャンプも出来るそうです。

Continue reading "八重山8杯目 その13 シルミチュー"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

八重山8杯目 その12 アマミチューの墓

そうこうしているうちに12時。

何「食べたいですか?」
と聞かれてすかさず「焼き肉かステーキ!!」

沖縄といえばステーキ。

Pc070244 左450g 右150g普通サイズ。











Pc070245



さすがアメリカ文化の沖縄。







Pc070246





こちら普通の量です。






Pc070247そして車は海中道路へ。



めちゃめちゅキレイ♪





でも毎日暮らしてたら、これが普通で「またか」って思うんだろうナァ。。。

ここで、ふと気付く。
そういえば、コチラ来る前に美容院に行ったとき。

読んでた週刊誌に「沖縄パワースポット」なる特集記事があって。

浜比嘉島にはかの有名な「セーファーうたき」よりもパワーのある「うたき」があると書かれてて。

ふーん、今度沖縄行くけど、遠そうだし、たぶん無理やろな。有名なセーファーでも見られたらいいか、程度で読んでたので。

ここまで来たら、その「セーファーうたき」よりもパワーのある「うたき」に行ってみたい。

がしかし。
浜比嘉島にある、とは覚えていたけど、肝心のウタキの名前と場所を覚えてない・・・

そうこうしているうちに車は浜比嘉島へ。
後輩くんが前に家族で来たという「アマミチューの墓」に行ってみる。
Pc070250 Pc070251





















http://gpzagogo.s8.xrea.com/amamicyu.html


お墓をみて、車にもどってみるといつの間にかお爺さんが立ってて。

「ちゃんとお金おいてきた?」
「え?」
「毎日、わしが管理して掃除しちょるんやで」
「えーごめんなさい、おいてきてないです~」

「もうシルミチューは行ったか?」
「あ、そこ行きたいんですけど場所がわからんのです」
「あそこは凄いよ、子供授からない夫婦が拝んだらすぐに出来て生まれる」
「あっちのほう?」
「そこの集落抜けて左まがったら看板でちょる」
「ありがとう~いってくるわ~」

とお爺さんに200円渡して、シルミチューへ移動。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

八重山8杯目 その11 なは~

12月7日(月)

まだまだ旅行は続く。
ホント今回は長いよなぁ。
一年半ぶりということでちょっと欲張りすぎた?

今回の那覇ロワジールはなんと天然温泉付き♪
長旅の疲れがふっとぶ大浴場。

いいですねぇ。
やっぱり日本人。お風呂大好き♪6時に起床してお風呂へ。

ホントはもっと安いところにする予定だったのですが、前日の那覇マラソンで安めのホテルはすべて満員。で仕方なくちょこっと高いコチラにしたのですが。

やっぱりココで正解だったかも。
朝風呂は気持ちいい~

Pc070233そして、なぜかロビーにはオオゴマダラの部屋が。

天然記念物です。









Pc070235部屋から外を見る。
めっちゃいい天気♪


こりゃいいねぇ。
絶好の観光びより。






10時に後輩くんがお迎えに来てくれました。今回は那覇在住10年目のこの後輩くんが一日観光してくれます。なんと高校卒業以来の25年ぶりの再会in那覇!

先月も25年ぶりに高校の時のクラブ同級生と会ったけど、今月もまたまた四半世紀ぶりの再会。

お互い元気そうで何より。


とりあえず今回は南部を一周しましょうということで。

Pc070236




うわ~ 海奇麗すぎ。
奥部島です。





もずく が名物だそうで、近くのてんぷら屋さんでもずくの天ぷらを頂く。
Pc070237
うまーhappy02
衣さくさく、もずくしっとり。

絶妙の塩加減。

めちゃめちゃ有名な店、行列ができる店だそうです。

http://www.ritou.com/spot/view-oujima-ou6.html

行ったときは月曜の朝たったせいか、1組しかお客さんはいませんでしたが。


ところで。
この後輩くん。私が三年生の時、二年生の途中で入部してきたのは記憶あるんですが。特に楽器するでもなく、他の同郷生のクラブ員と一緒にニコニコしているだけの記憶しか私にはない。

真相を聞くと。
はいったばかりの時は楽器何もできなかったそうで、夏休み猛特訓の末、その秋の文化祭の舞台にギターで出たそうです。

なるほど。
道理で楽器してるイメージが私の中にないわけだ。

そして。
その後輩くん、今那覇で音楽の仕事している、というのも人生の不思議ですねぇ。



ところで、なんで那覇に来たの?
どこでもよかったんですけど、なんとなく那覇にしてみました。
仕事他何のアテもなく突如家族と那覇に住むことにしたらい。
ポジティブなんだか、何も考えていないのか・・・とにかく「すげー」

Pc070239 通はここから降りるんです、と道路脇、崖のような道を降りると。










Pc070240 すげーキレイなビーチ♪

いままで本島には興味なかったけど、いいところたくさんあるんだね。



ちょっと考え改めました。
Pc070241 しかしホンマにいい天気!




| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 11, 2009

八重山8杯目 その10 なは~

15:30発石垣便にて一路那覇を目指す。

那覇ではちょうど那覇マラソンが終了したところで。
駐車場から車で帰るランナーさんたちで道路は大渋滞!

30分くらいかかって今夜の宿、那覇ロワジールに到着。
すぐさま着替えて那覇市民会館へ。

この夜は大工先生のゆんたしょうらの会があり、大阪の教室仲間も出演するので、応援に行きました。たまたま那覇に旅行してたので、行けてラッキー♪

会場着いたのが少し遅かったせいで、前のほうの席はほぼ埋まっていて、仕方なく後ろの席に着席。

開演しても後ろの方はあちこちずーっとしゃべり声がして、前では観客席からフラッシュたいての撮影。

うーん・・・なんで?
沖縄だから?たまたま?

とりあえず気にしないことにして最後まで見る。
三時間の舞台はあっという間。見応え有りました。
開幕時もゆんたの時も、ステージの人数の多さと派手やかさでで「おーっ」という感じ。

「五年後、一緒に出ましょうよ~」
「こんな長いこと旅行できていいなぁ」
などと言われつつ、帰ってきました。

ということで、久々に写真なしの日記でした。

http://daikutetsuhiro.ti-da.net/d2009-12-07.html
興味ある方はコチラ 先生のブログをどうぞ ↑

| | Comments (0) | TrackBack (0)

八重山8杯目 その9

12月6日(日)

ピーカンになりそうな気配の西表。
こうやって、ようやく旅のペースがつかめた頃に、八重山を出なくてはなりません。

Pc060222

良い天気になりそうな予感の朝。
滞在していたなかで一番波が静か、だと思ったら。



この日は上原便、出航。
大原周りしなくて良いぶん、時間ができた~


Pc060227







最後に奇麗な海を目に焼き付けるため、ふらふら車を動かす。

次見られるのは何時やろか。

Pc060226
心残りがないようにアイスもしっかり頂く。

朝からアイス、よくはいるよな~と自分でも思う。


(結果、今朝はここ一年でみたことのない数字が体重計に表示されていた・・・)

大東島のラムと波照間の黒糖と西表の乳で出来たアイス。なんと贅沢!!


Pc060228 レンタカーを返すためにガソリン満タンに。


人より猫のほうが被害にあってますな。

12時の上原発で石垣に戻る。
最後、浩美さんに送ってもらって、思わず涙がこぼれちゃいました。

また絶対にこよう!!


石垣に戻って。
Pc060229 金城美崎店にて一人焼き肉でランチ。











Pc060230 一人で焼いて食べる。

うーん、おいぴー。







がしかし。
日曜日のせいなのか、はたまた不況のせいなのか。

なんとワタシが店で食べていた間中、なんとワタシ一人のお店貸切状態。

そういえばどこの島も観光客がいなくて(修学旅行生はいたけど)。
西表でもツアー客は前年比2割減とかで、民宿も誰もお客さんがいないんだとか。


でも。
島の人たちのいいところは

「人がいないんだから仕方ないよね~」
「私たちそれこそ電気もガスもない時代からやってるんだから、なんとかなるわよ~」

たくましいです。

Pc060231 三時半の飛行機で那覇へ。


また来ます!
絶対に!!

Continue reading "八重山8杯目 その9"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

八重山8杯目 その8

またまたふらふら車を動かす。
Pc050206 ネコ注意、っていわれてもなぁ。





















Pc050202動物注意はもちろんネコの絵。

いるなら出てきて~

中野海岸近くにあるぷーらさんという雑貨屋さんに行ってみる。

なんだ、ここに長袖Tシャツ、あるじゃん。
2日前の寒かった時にさんざん探したのに、こんな近くにあったとはね。。。

http://pu-ra.com/pc/index.html

私も店主さんもヒマだったので、だらだらとおしゃべりしていると。
どうやらここの店主、霊感があるらしい。

西表に来て熱が出たことを言うと
「そりゃ熱くらい出るわよ」と意味深なことをおっしゃる。

「そうそう、今占い師さんが島に来てね。なんでも屋久島の神社から来ているらしいよ。占ってもらったら、前世は坊主で先頭に立って一揆を起こして張り付けにあったんだって。なので過去世の気性が荒かったことから、 「今世では人を先導する立場につかないぞー」 という決意が固いんだって」


「え~面白そう! 私も見てほしい!」

「じゃ占いの予約電話してあげるよ」
「(電話口で)4時は?○ちゃんがはいってる?島の人はあとに回しちゃえ」
「4時にふあなはうすさんに来てくださいって」

とうことで4時にみもらうことに。
私の前世って何? わくわく♪

4時までまだ時間があったので、またまたカフェに。
Pc050213

今日のスイーツ ワッフルを堪能していると。


がやがやと島の若奥さん連中がはいってきて


開口一番
「今、占い行ってきてん!」



小さい話題の少ない島で、女性の間ではこの占いの話題でもちきり だったようです。

さて、4時になって恐る恐る行ってみると・・・


ふーん。そうなんだ。
なんだか妙に納得。

どんな占いだったか気になる人は個別にメールくださいね。
あやしい話てんこ盛りお届けします(笑)

Pc050209 冬でもこれくらいの青さは欲しいよね。

この日は私の誕生日ということで、食事も豪華♪
ただお客さんは私一人(素泊まりの人は2人いたけと、食事する人は一人)だったので

佐藤さんと磯貝さんが一緒に食卓を囲んでくださいました。ありがとう~

Pc050217 Pc050218 Pc050219 Pc050220












めずらしく、中華スープ。やさしい味で美味しかった。

Pc050221ケーキも頂きました。宿の方が用意してくださったもの。



ホントに有難う♪

ホントにココにまたきてよかった♪

Continue reading "八重山8杯目 その8"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 10, 2009

八重山8杯目 その7

12月5日(土)

この日は誕生日~。
このために毎年こちらに来る努力を惜しまず。
Pc050199
宿に届いた私宛のバースディカード。



Hちゃん、ありがとう♪
次は一緒にこようね。

3日4日と一緒の宿だったご夫婦がこの日は船浮にいかれて、そのまま黒島にわたる、といいうことだったのですか。朝、気付いたら既に旅立たれてしまったので。

車で白浜まで行ってみた。確か船は8時半といってたけど・・・
宿を出たのがすでに8時20分 間に合うか!?

白浜につくと、船はちょうど出発寸前。船は8時35分発だったみたいです。
手だけでも振れてヨカッタ~ いい旅を!
Pc050183












Pc050189 昨日のヨーグルトの元たち。


コチラの牛さんはいつも鳥と仲良しですね。








Pc050191 由布島の展望台まで行ってみる。
今日はいいお天気になりそう♪

風も弱まってきたしね。
でも上原は今日も欠航・・・








Pc050192 昨日とは海の色が違うぞ!











Pc050195Pc050193











本日のお昼。またまたこの場所で。
マナのパン屋さんはお休みたったので、大原港で買ったジューシー。

そして西表ジャージ牛のぷりん。
濃厚でうま~




Pc050196



見上げるとJTAが飛んで行きました。

与那国、からかな。

青い空、いいですねぇ。

こうして、誕生日はまだ続く


そして。
当日はみなさんからのお誕生日メールありがとうございました。

実はここ西表、ソフトバンクが入りにくいところでして・・・
携帯がつながる場所として、泊まっていた民宿から一番近いところのが、上原港だったので、一日二回、港近くまで行って携帯メールチェックし、お返事していましたので、レスポンスが遅かったと思います。

改めてお礼とお詫び申し上げますm(--)m

| | Comments (2) | TrackBack (0)

八重山8杯目 その6

12月4日(金)

八重山にきて早くも四日目。
今だなんたなくテンション低め。
そそろ八重山を卒業しろってことかな、なんと思いつつ。

この12月上旬時期にも何度かコチラに来ているけど、これほど天気が悪く寒い時はなかったから、よけいにテンション下がる。。。

昨日の教訓からレンタカーを借りる。
一人では料金高いけど、風邪ひくよりはね。
西表はデカイので文明の利器がないといろいろ廻れない。

Pc030169 朝のあけぼの館、裏庭の様子。
すこーし陽がさしてはきていますが、波たかい~


一人旅の方が帰られるので、バス停まで御見送り。が、いつまでたってもバスがこない。

今日は上原欠航なので送迎バスが来るはずなんだけど?上原欠航FAXきてたし(ただし八重山観光のみだったけど・・・)。

10分まっても来なかったので、急きょ上原港に行くと。。。なんと安永だけは上原出すんだって!さすが安永、チャレンジャー。

というこで大幅に遅れて上原を出発されました。


レンタカーでとりあえず東の果てまで。
南見田の浜は何度かきてるので、忘れな石のほうに行ってみたんですが・・・

その碑はどこにあるの?
Pc040173
どうやら先のほう断崖になっているあたりにあったそうなんですが、そこまで歩くのもめんどくさいのでパス。

浜だけ写真にとって退散。






途中、共同売店で飲み物とサータアンダーギーを購入し、古見にある「マナのパン屋」さんでパンを購入。

ここのパン、美味しいんですよ。以前来た時に食べて、それ以来食べたい、と思っていたんですが、定休日だったりして、なかなか買えず、今回ようやく買うことが出来ました。

Pc040174 向かい小浜島をみながらの展望台にてお昼ごはん。

まだ「かっつり」食べるのには体調がね。

パンと牛乳でまったり過ごす・・・はずがやはり風が強くて寒いので、途中で退散。
















Pc040175 ドライブ途中のどっかの河口。











Pc040177 浦内川の展望台にて、ヨーグルトを食す。


今回、西表のジャージ牛で作ったという牛乳が新たに販売されており、その関連商品。

ヨーグルトなんだけどチーズみたいに濃厚でかなり美味しかったです。おすすめ!



このあと、ようやく陽がさしてきて、風もおだやかになってきたので、コチラ展望台にてハガキ書いたり絵を描いたりして過ごす。

宿に戻った時はピーカン。テンション 一気にup
やっぱりこうでなくっちゃねっ!

Pc040178
風も弱まり、天気もよくなってきたので、西表温泉に行ってまったり入浴。
極楽~やっぱり来てヨカッタ~♪

八重山卒業? そんなこと、しませんよ~

Pc040180 Pc040181 夕食。島らっきょうともやしの炒めものがシヤキシャキですごい美味しかった。



そして
ガザミ汁♪
こうして四日目が終了していくのでした。

Continue reading "八重山8杯目 その6"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

八重山8杯目 その5

12月3日(木)

朝から曇天の西表。
テンションあがらないね~

Pc030150






朝食食べてると、佐藤さんがタコをもって参上。





Pc030152

佐藤さんが捕った三㌔のたこ。もちろん今夜のおかずです。

ここ数日は夜中に大潮で、みんなタコ取りに海にでているそう。
ぷかぷか火星人みたいにタコが水面に浮いてたりするんだって。

「波が荒くなければ連れていくんだけど・・・」
いえいえ、夜中に寒いしいいです~


着替えようとして、荷物をほどくと。。。
なんとTシャツ、半袖しかない!!

長袖いれたつもりが全部半袖。
曇り空の上北風が強くて寒いんですが、今日一日半袖でいけるか?

何度も西表にきているせいで特に見るべきものもない私に、浩美さんが「炭坑あと見てきたら?」ということで。

浦内川から宇多良炭鉱を目指す。

往復一時間半くらいの場所です。

Pc030155

はっきりいって、あまり気持ちの良い場所ではないです。霊感など全くない私でも「ちょっと・・・」という感じの場所。

過酷な労働でたくさんの方が亡くなったりした場所なんだそうです。

興味ある方はネットで探してみて下さい。

炭坑みたあとは原付バイクを借りてまずは食事。
Pc030164
ハンバーグ定食。

こちら西表では、牛のミンチと豚のミンチが同じ値段なんだそう!!

しかも、合い挽き、というと本土ではミックスしたものが出てきますが、コチラでは豚ミンチがパックの右半分、牛ミンチがパック左半分という感じで、文字通り半々にパックされて売られているそうです。



ところ変われば・・・ですねぇ。

Pc030166 一瞬晴れた星砂の浜。


コチラにあったペンション兼カフェは、既に冬期休暇にはいってました。
いつもより早い冬期休暇。

今年はいつもよりかなりお客さんが少ないせいなんだそうです。



ということで
Pc030167 Pc030168 昨年10月にオープンしたとうカフェで。











チーズケーキを頂く。

かんなり旨い!!そしてコーヒーも美味しい!!


外は風ぴゅーぴゅー。
あまりに寒いのでバイクで走るのも限界。

さっさと返して、あとは宿でのんびり三線をつま弾く。

Pc030170 今夜のご馳走♪「いのしし」と
「たこ」と「グルクン」です。

Continue reading "八重山8杯目 その5"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

八重山8杯目 その4

台風22号が南の島に居座っているせいか、波は高く、今日も上原便は欠航。
大原経由で上原へ。

いつもの常宿、あけぼの館につくと、浩美さんが出てきてくれた。
「久しぶりです~」
「今、前でバスのドアの音がしたから出てみたの~」

ん、浩美さん、またまた貫禄つきました?
「そうなのよ、とあるところを超えちゃったら止まらなくなっちゃって・・・増加の一方なのよ~」


Pc020143 そんなたわいもない話で夕方になり。











Pc020144 相変わらず豪華な夕食。











Pc020145 今夜は満月。

幻想的な色のお月さんが水面に映ってました。

シーズンオフのせいか、今夜のお客さんは私いれて三人。

「昨年の10月からがたっとお客さんが減ってるみたいなの。ウチはまだ常連さんがいらしてくれてるから、12月でもぼちぼちお客さんがいるけど、他はお客さんがまったくいないってお宿もあるみたいなの。ホントに不景気なのよね」
「でも島の人は、「人(旅行者)がいないんじゃ仕方ないねぇ~」で終わっちゃうのよね」

移住してた人たちも生活が出来ず、今年本土に帰った人も多いそうです。

そんなこんな、話をしながら、食べながら口だけは動かし続けます。。。。

Pc020148 Pc020149

Continue reading "八重山8杯目 その4"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 09, 2009

八重山8杯目 その3

12月2日(水)

Pc020124 晴れるのか晴れないのかビミョーな天気の朝。
泊まってたスリープインを出て。さて何します?
まずは、竹富島に行くことに。

スリープインはなかなか快適でした。
シングルでもベットがデカイんですよ。
部屋もゆったりしてるし、朝食もそこそこまぁまぁ美味しいし
ウェルカムドリンクはおいてあるし。

とりあえず石垣に泊まる時にはお勧めです。

Pc020125
船がくるまでアイスを食べる。
相変わらず胃腸だけは絶好調な私。


(実はその後ちょっと大変になるのですが・・・それはまた後ほど)
ブルーシール 旨い。


そういえばお歳暮の季節。
ついでに車海老でも送りますか。


竹富について港の売店で申し込んだら、送料込みで25尾程度のが今ならなんと5,000円!!
石垣の港では5,800円程度で送料別って書いてあったから、これはお得!と即座に注文。

いつも港からレンタチャリの車に乗り込むのですが、今回は歩いてみよう、ということで港から集落まて歩いてみました。

途中タクシーの人が「乗る?」みたいな感じで止まってくれたけれど、いいです、と断って集落まで歩く。15分程度で集落到着。

郵便局あたりでさきほど止まってくれたタクシーの運転者さんとすれ違う。「歩くの速いね~」って言われた。


Pc020126
ご存知 仲盛荘前。

今年は台風がほとんどこなかったせいか、花がたくさん、満開でした。


遠くにみえてるのがおかーさん。(左のとおーく、ほとんど垣根の緑と同化してます)


でかい野菜を持っておられたので、「ヘチマですか?」って聞いたら「ひょうたん」。食べるのだそうです。

前はなかった電柱、邪魔ですね~






Pc020128 今回は島を歩いてみました。
たくさんは移動できないけど、こういう景色をゆっくり眺めながら歩くのもいいですね。









Pc020129





















Pc020138

そうこうしているうちにお昼近くになったので。
Pc020134 竹の子さんでおそばを頂く。

少し陽が差してきてラッキー。




太陽でると途端に暑いのよ。
そば、相変わらずうま~





Pc020135有名なお願いシーサー。
1つだけお願いを聞いてくれるそうです。でも、自力で探さないとダメなんだって。
私は人に場所聞いてしまったからダメかも。。。



Pc020139 食事の後はデザート。


大人のパフェ。
でも以前よりなんだか全体的に大雑把な気がしますが・・・気のせい?

まったりとここでハガキ書いてたら、だんだんと暗くなってきたので、急いで港に歩いて戻ると。港ついた途端、雨。

船まで時間があったのでかりゆし館にてハガキの続きを書く。

今回の竹富島の滞在時間、四時間。
まったりゆったり。

Pc020142修学旅行生の船の見送り風景。
鐘と太鼓と唄でお見送りされてました。
長勇さんも太鼓もってはりました。


みるく節?かとも思ったのですが。
残念ながら唄はよく聞き取れませんでした。
一旦石垣に戻り、次はいよいよ西表を目指します♪

Continue reading "八重山8杯目 その3"

| | Comments (5) | TrackBack (0)

八重山8杯目 その2

ホテルを出て、ふらふら歩く。
那覇を出たときは曇天で雨がぽつぽつきてたけど、こちら石垣は薄日が差してまぁまぁ、って感じ。

Pc010110_8











Pc010111 ハイビスカスも色々種類があります。



既に2時は過ぎていましたが、ちゃんとしたお昼は食べていなかったので。

「ゆうぬくみ」さんで「そば小」を頂く。
ここはじめてきましたけど、やさしいお味でおいし~

Pc010112











いい感じでの薄日がさして、バイクで島をまわるのもいいなぁ、と思いつつ。
面倒くさくなったので「あやぱにモール」をふらふらすることに。

歩いていると、暑くなってきたので。
半袖でも買うか、と思い、お店にはいったら。

「どこかでお見かけしたことが・・・」と店員さんに言われ・・・

よくよく聞いてみると、同じ三線教室に習っていた人でした。
クラスは違ったけど、合同の例会とか近所のお店「みつる」でお会いしてました。石垣には三線の修行で移り住んできたそうです。

ホント、世の中せまい。

Pc010113 あれ、こんな碑あったっけ?


鷲ぬ鳥 発祥の地、らしいです。
あやばにモールにありました。

前からあったっけかなぁ。。。

ホントは赤馬節の赤馬の像も見る予定だったんですが、バイク借りてうろうろするのも、面倒くさくなったので。

Pc010114

メームイさんにてお茶。

前は冬でもトロピカルドリンクが色々とあったのに、今はコーヒーとか普通の飲み物しかなく。

じゃあ~ということで(?)
ケーキセットにしました。

予想以上に美味しくて満足。


その後も港とかふらふらして。

夜ご飯はホテルの人に聞いた居酒屋さん「源」さんに一人ではいる。

Pc010117 10周年記念とかいう200円の刺身。









イカが柔らかい。たしか種類が違うはず。

Pc010122 石垣牛の握り。











一人なので・・・と相談すると、「メニュー全部ハーフサイズにも出来ますよ」ということだったので、サラダとチャンプルーをハーフで頼む。

すると・・・・
Pc010120 どこがハーフやねん!!!!!!











Pc010121 「はいっハーフです、間違いなくハーフです」と店員さん。


。。。。







意地で全部食べました。

でも、かなり「あっさり」していたので、食べてみてもそんなに量の負担感はなかったです。

量に圧倒されて食べなきゃ義務感で、味わう余裕はなかったですが、でも、イカスミチャンプルーは、後々思い出してみると、もう一度食べてもいいカモ♪ と思えるお味だった気がします。


今度は大人数でいろいろ頼んで食べたいと思います。(といいつつ、また一人のような気もするけど・・・・)


Pc010123
店員さんといろいろお話してたら、コレあげる、ってもらいました。
ずっと石垣の人だそうで、一生に一度真っ白に積もった雪が見たいそうです。


でも気温が18度切ったら寒くて動けなくなるそうで「やっぱり無理かも~」だって。

あはは~

| | Comments (2) | TrackBack (0)

八重山8杯目 その1

あ~もう8回も行ってるのねぇ。
自分でも感慨深げなタイトルです。

今回は、またまた八重山inバースディーです。
こうやって八重山で誕生日を迎えられるなんて、なんと幸せな私、とつくづく周りに感謝。

では旅行記開始。


12月1日(火)

早朝五時起床。
6時48分発の「はるか」にて関西空港へ。

関西空港では12/1から手荷物の規制が強化されたということで、混雑しているかと思いきや意外にスムーズに手続終了。楽器もいつも通りに預ける。(また三線持参で行ってきました)

飛行機は9時定刻に那覇に向けて出発。
早朝から動いてたせいで、急にお腹が空いてきた。

今キャンペーン中という「おにぎり」を機内で注文。
Pc010107
おみそ汁とおにぎり一個で300円。


おみそ汁は具なし。
そして、おにぎりが冷たかった~

今度からはチンしてね。




こっくりしている間に飛行機は那覇到着。

トイレに行って民宿に渡すお土産用のコーヒー豆とおやつを買ったら、もう次の飛行機の搭乗時間。

Pc010109機内で「おやつ」として買ったアグーの豚まんを食べる。

意外にデカイですが、皮はふかふか、具は意外にあっさりで、美味しゅうございました。



それにしても、旅行に行くと一体何食食べてるねん、という状態になりますねぇ。。。

13時石垣に到着。
荷物を受け取ろうとベルトコンベアーの前にいたら。

なんと三線までベルトコンベアーで流れてきた!


どうも人員削減で、以前の「手渡し」サービスは廃止されたみたいです。ソフトケースの人はどうすんねん!係りに言えばケースに入れて流してくれるそうです。

そういえば預け荷物も、「荷物についたタグ」と「手元控え」の番号を出口にいる係員さんが確認してたけど、今回は自分で番号確認はやってね、控えの票だけ係員に返してね、ってシステムになってました。

どこも不景気なのね。




タクシーにて本日のお宿「スリープイン」さんへ。
本当は竹富に泊まりたかったんですが、修学旅行生が占領してます、ってことで今回は泊まれませんでした。


新聞をもらってお部屋に入る。
Pc010116 
もちろん地元紙。





手荷物に関する記事。




Pc010115

さすが地元、三線のケースにまで触れてる!
さて、荷物も整理しましたし、どこ行きましょうかね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

無事

昨日の夕方、沖縄から帰って参りました。

帰ってすぐバンドの練習があったので出かけ、夜11時には体力の限界が。
今日がその本番です。

って私は何屋さんなのでしょうかねぇ。

ということで旅行記のほうはぼちぼち。

今回は不思議なことも沢山あったような。。。
ということで乞うご期待!(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 08, 2009

お参りして

お参りして
空港に向かいます めちゃいい天気です〓

| | Comments (0) | TrackBack (0)

もう

もう
帰る日なんて… またまた晴天の那覇です

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 06, 2009

一人

一人
石垣で焼肉中

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 01, 2009

あら〜

あら〜
あら〜
あまりに暑かったので半袖の服を購入したお店の人に「どっかでお会いしたことが…」

言われて気付きました。三線クラブの人で何度かみつるで一緒になった方。コチラ修業に来ているそうです。

あ〜世間狭いっす

| | Comments (2) | TrackBack (0)

行ってきます

今回はいつもよりちょこっと長め
しばらく帰ってこない予定です(笑)


では行ってきます


P6280245

Continue reading "行ってきます"

| | Comments (6) | TrackBack (0)

« November 2009 | Main | January 2010 »