« 八重山8杯目 その11 なは~ | Main | 八重山8杯目 その13 シルミチュー »

December 12, 2009

八重山8杯目 その12 アマミチューの墓

そうこうしているうちに12時。

何「食べたいですか?」
と聞かれてすかさず「焼き肉かステーキ!!」

沖縄といえばステーキ。

Pc070244 左450g 右150g普通サイズ。











Pc070245



さすがアメリカ文化の沖縄。







Pc070246





こちら普通の量です。






Pc070247そして車は海中道路へ。



めちゃめちゅキレイ♪





でも毎日暮らしてたら、これが普通で「またか」って思うんだろうナァ。。。

ここで、ふと気付く。
そういえば、コチラ来る前に美容院に行ったとき。

読んでた週刊誌に「沖縄パワースポット」なる特集記事があって。

浜比嘉島にはかの有名な「セーファーうたき」よりもパワーのある「うたき」があると書かれてて。

ふーん、今度沖縄行くけど、遠そうだし、たぶん無理やろな。有名なセーファーでも見られたらいいか、程度で読んでたので。

ここまで来たら、その「セーファーうたき」よりもパワーのある「うたき」に行ってみたい。

がしかし。
浜比嘉島にある、とは覚えていたけど、肝心のウタキの名前と場所を覚えてない・・・

そうこうしているうちに車は浜比嘉島へ。
後輩くんが前に家族で来たという「アマミチューの墓」に行ってみる。
Pc070250 Pc070251





















http://gpzagogo.s8.xrea.com/amamicyu.html


お墓をみて、車にもどってみるといつの間にかお爺さんが立ってて。

「ちゃんとお金おいてきた?」
「え?」
「毎日、わしが管理して掃除しちょるんやで」
「えーごめんなさい、おいてきてないです~」

「もうシルミチューは行ったか?」
「あ、そこ行きたいんですけど場所がわからんのです」
「あそこは凄いよ、子供授からない夫婦が拝んだらすぐに出来て生まれる」
「あっちのほう?」
「そこの集落抜けて左まがったら看板でちょる」
「ありがとう~いってくるわ~」

とお爺さんに200円渡して、シルミチューへ移動。

|

« 八重山8杯目 その11 なは~ | Main | 八重山8杯目 その13 シルミチュー »

Comments

え~よかったね~希望のうたきへ行けるみたいだよね^^

Posted by: おっちゃん | December 12, 2009 at 02:52 PM

>おっちゃんさん
そうなんです。今から思うと、そこに導かれていったような気がします。。。

Posted by: 山の猫 | December 13, 2009 at 11:19 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71612/46996210

Listed below are links to weblogs that reference 八重山8杯目 その12 アマミチューの墓:

« 八重山8杯目 その11 なは~ | Main | 八重山8杯目 その13 シルミチュー »