« 25年ぶりにで出会ったぁ~ | Main | 悲愴 第二楽章 »

November 13, 2009

もみの木

11月も半分が過ぎようとしています。

紅葉の便りもあちこちから聞こえるようになりました。

こんな時期、なぜか思い出すのはシベリウスのピアノ曲「もみの木」。たまたま知り合いのブログで「シベリウス」の名前が出てきたのもあって、急に聞きたくなりました。

冬の長い北欧を彷彿させる小さな小さな曲。
もう冬は間近です。

|

« 25年ぶりにで出会ったぁ~ | Main | 悲愴 第二楽章 »

Comments

その、知り合いのブログって僕のことですね
えらい、厳つい顔のおじさんだったんですね
まあ、きっかけになれて幸いです。

Posted by: かんころ | November 13, 2009 05:25 PM

>かんころさん
そうでーす。かんころさんのブログ読んで聴きたくなっちゃいました。

そして確かにゴツイ・・・
フィンランドの作曲家さんなので、ロシアっぽい感じの人ですよね。

フィンランドは一度しか行ったこと無いんですが、空気が澄んでて木々がすっとしてて、自然が豊富で・・・
また行きたい国ではあるのですが、なにせ物価が高い

Posted by: 山の猫 | November 13, 2009 06:58 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference もみの木:

« 25年ぶりにで出会ったぁ~ | Main | 悲愴 第二楽章 »