« 神々の国 6 | Main | こてこて大阪ツアー »

November 09, 2009

神々の国 7

神社に行ったら何をお祈りしますか?


昔は「こーしてください、あーしてください」ってお願いしてました。

少し前までは「みんなが幸せになりますように」ってお願いしてました。

今は「いつも有り難うございます。今後もよろしくお願い致します」だけにしています。


今回もいろいろと一の宮さんをまわりましたが、すべて「いつも有り難うございます」を伝えてきました。ナゼなら、神様は既にその人にとって一番いいようにしてくださっているに違いないから。

生きていれば色々と悩みや欲望やその他、自分の意志ではどうにもならないことが沢山。でも、それは、その人が必要だから与えられた「人生の課題」なんだと思うようになったからです。

今まで「幸いなこと」に、「この世は神も仏もないのか」という状態になったことがないので、そう思うだけなのかも知れません。

ならその「幸いなこと」にただ感謝しようと思ってみただけです。私の中味は相変わらず煩悩で一杯です(笑)


Pb050346 山の中の温泉の朝。
今日も天気よさそう。





8時半にチェックアウト。
あんなに豪華に食事で広いお部屋(しかも角部屋)で、「これでいいんですか?」というびっくり値段。。。

放蕩一号さんの彼氏、本当に有り難うございました。










Pb050347そして、向かった先は加賀一の宮「白山ひめ神社」さん。

鳥居の前に立っただけで、なんだかとても厳しい雰囲気が。。。

昨日、一昨日とまわってきた鳥羽伊勢の神様とは全く違う。

ちょっと怖い感じもします。
ほっこくの神様だから?






鳥居はいってすぐ、90度右に曲がる参道というのも初めてかもしれません。





Pb050349 参道の横には大木が並んでいます。





















Pb050350





















Pb050351 境内では紅葉がはじまってました。











Pb050352 参拝した帰りの参道。

陽がさしてくると、やわらかな雰囲気に変わりました。




いつもありがとうございます!













Pb050353 鳥居よこのお茶屋さんで休憩。

獅子の里らしく獅子のおまんじゅう。





中は



Pb050354 あんず、がそのまま。



獅子の里であってシーサーの里ではありません。
(似たようなもんだと思うんですが・・・)







偶然なんですが。
白山と伊勢は地図では一直線に繋がっていて、陰と陽 なんだそうです。


Pb050355

金沢に戻り、お昼に海鮮丼を頂きました。
14種類(だったかな?)魚がはいっている丼。








お腹一杯になって帰途につきました。

Pb050356 サンダーバードからみた白山あたり。











ありがとうございました。

そして。
放蕩一号さん、遠路はるばる運転お疲れ様でした。
お世話になりました。

今後ともよろしくお願いします。

|

« 神々の国 6 | Main | こてこて大阪ツアー »

Comments

そーね、お礼を言うってきっと大事だと思うよ~^^
いい景色と、、、美味しそうなどんぶり・・・ありがと~!

Posted by: おっちゃん | November 09, 2009 at 04:05 PM

>おっちゃんさん
楽しかったよ~
(美味しかったと言うべきかも・・・)

来月いよいよ八重山行ってきマースhappy02

Posted by: 山の猫 | November 09, 2009 at 06:32 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71612/46710140

Listed below are links to weblogs that reference 神々の国 7:

« 神々の国 6 | Main | こてこて大阪ツアー »