« 神々の国 5 | Main | 神々の国 7 »

November 09, 2009

神々の国 6

今日のお宿は。。。
放蕩一号さんの彼氏がわざわざ予約してくれたお宿。

シーズンなので値段はこれ以上出来ないけど、食事ランクアップお願いしておいたから、というような非常に楽しみなお話が。

お風呂にはいって。


Pb040330 北国の幸が並びます。

きたぐに、って言ったら怒られるんだよ。
「ほっこく ですっ!」って。

どう見ても「きたぐに銀行」としか読めないんだけどなぁ。。。





Pb040331 たらの白子。

いいねぇ。とろとろ。あまーくて。
まいう~♪








Pb040332 牡蠣。大根おろしに味がついてたんですが、甘すぎず酸っぱすぎず。

絶妙な味付け。


ここめちゃ美味しいかも











下のタラコの煮付けも上品な味付け。


Pb040333
このスジコね。。。
向かいの放蕩一号が噛む音が向かいの二号にまで「ぷちぷち」と聞こえるの。

すごーい。






Pb040334
これはね。。。










Pb040338 ぶりしゃぶ でした~




きたぐに、違った「ほっこく」満喫
(どっちでもえーやん!!)















Pb040340 放蕩一号さんの彼氏からの差し入れ。



4合がするすると一号さんのお腹へ。。。



恐るべし 放蕩三昧












Pb040336ふと見ると。
窓の外には16夜のお月さんがお目見え。




ここ山の中の温泉町では日の出月の出は遅そうです。














こうやって二日目の夜は過ぎていくのでありました。

|

« 神々の国 5 | Main | 神々の国 7 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 神々の国 6:

« 神々の国 5 | Main | 神々の国 7 »