« 信州一人旅 その8 | Main | 信州一人旅 その10 »

June 20, 2009

信州一人旅 その9

昨日の会合の挨拶で。

朝いい天気だからと散歩して気付けば富士山頂上ということはありません。

しっかり準備と目標を持たないと山には登れないように経営も一緒です。

わかっちゃいるが、ふらっと散歩も楽しいもの。

6/16(火)

妻籠の宿を出てバスで馬籠に向かう。

今日は馬籠から中山道を歩きます。

P6160143 馬籠は妻籠と同じ宿場町ですが、違うところは。

坂の上に宿場町が並んでます。

なので・・・

こんな感じ。急な坂が続きます。

P6160148 建物は妻籠と同じ感じ。

馬籠の観光協会で完歩証明書の紙(ひのき で出来ています)と鈴を借りて。

 

 

どうしようか迷ったけど、大黒屋さんで名物の栗おこわを頂くことに。(注 写真は大黒屋さんではありません)

泊まったお宿のおかみさんが「大黒屋さんの栗おこわは美味しいよ」って言ってたから食べてみたくなって。

入ったら、栗おこわだけのメニューがあったのでそれにしました。

P6160150

P6160152 美味しい!ご飯も栗でほんのり甘くて。

お米が固くなく柔らかくなく。

絶妙の炊き加減。

おつけ物も美味しい!

P6160149 大黒屋さんからみた外の景色。

すんごい晴れてて・・・

焼けそう(><)

今、梅雨じゃないの?

 

P6160154 観光協会さんで借りた熊よけの鈴。

実際に熊が出たことはないそうなんですが・・・

行きのバスの運転手さんが言ってた。

「うちの裏の畑にも来てたよって、朝みたら足跡があったわ。鈴あったほうが安心や」

「後から人間がきて木やら切ってしもて、熊かて人間が一番怖いわな」

 

P6160158 さて、馬籠を出発。

P6160161 出発してすぐ、こんな見晴らしのいい場所があります。

今日は午後から雨なので、山は残念ながら霞んでます。

それでも気持ちいい~

馬籠も観光バスで賑わってましたが、一歩ハイキングコースにはいると誰も歩いていません。

中山道も独り占め。ということは熊が出ても・・・(><)

P6160162 最初はずっと上り道が続きます。

陽射しも暑く・・・

ちょいばて気味。

 

真夏は歩けないかも、ワタシ。

|

« 信州一人旅 その8 | Main | 信州一人旅 その10 »

Comments

日ごろ、インドアなマヤーさん
しか見ていないため、新鮮ですねえ。

信州は昔ツーリングでよく行っていました。
妻籠・馬籠にもちょくちょく行きましたが、
宿を決めずに行っていたことがほとんどだったので、
長野県内で遭難するんじゃなかろうかと思ったことが何回かあります。
木曽路はすべて山の奥にあるという
有名な一説が頭に浮かびますね。

Posted by: ながプー | June 20, 2009 at 09:58 AM

>ながプーさん
まぁ、アウトドアで三線ってあんまりないですから、お互いイメージはインドアかな(^o^;)

長野県で遭難したらクマが~sweat01

信州に行って帰ってくると、こちらの山は丘にしか見えませんね。

Posted by: 山の猫 | June 21, 2009 at 09:32 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71612/45377414

Listed below are links to weblogs that reference 信州一人旅 その9:

« 信州一人旅 その8 | Main | 信州一人旅 その10 »