« 信州一人旅 その2 | Main | 信州一人旅 その4 »

June 18, 2009

信州一人旅 その3

6/14(日)

本日のお宿。駒ヶ根ビューホテル四季さん。

旅の窓口の口コミでも評判よかったので、ここにしました。

http://www.viewhotel-shiki.com/

P6140054 一人旅プランが2つあって、1つは洋室、もう1つは和室。

洋室のほうは5.5畳程度の広さってことだったので、少し金額はあがるけど、8畳和室プランにしました。

 

だって一人で狭い部屋だとせっかくの旅気分がそうだし。

きゃーお庭が見える。一人なのに贅沢~

なになに、リフレありますって!

さっそくフロントに電話。

「すいません、本日はリフレの先生が予約で一杯のようでして・・・」

 

がっかり。

ま、贅沢するな、ってことかな。

 

五分くらい後に、電話が鳴って。

「先生からお電話ありまして、予約できますとのことです」

ヤッタ~ ラッキー。今日はラッキー続き。 

 

携帯鳴って。

「今日の三線教室どうしたの?大丈夫?」

しまった~

このところ自分のことだけに「いっぱい・いっぱい」で、教室はお休みしますって仲間に言ってなかった(><)

スイマセンのメールをすぐに打つ。

 

 

ゆっくりホテルの温泉に浸かったら。

ご・は・ん♪

 

ここのスタッフさんはみんな丁寧で言葉遣いも行動もとても親切。

贅沢ではないけど、ホスピタリティーがあって、一人旅でもすごい落ち着ける宿。

 

食事は食堂で頂きます。

P6140056      

メニュー。

たくさん文字が並んでますけど・・・

食べきれるかな。

P6140058

前菜と岩魚・信州サーモンのお造りと鶏とカボチャの煮物。

どれも贅沢ではないけどすごく美味しい。

ワイン頼んじゃった♪

P6140060

お鍋は野菜のトマトスープ煮。

魚は鱧。スープ全部飲んじゃった。

P6140061

せいろは信州牛の蒸しもの。

牛さんは美味しいねぇ。

P6140062

鮎です♪

横のポテトチップスみたいなのが五八竹の素揚げのようでした。

どう味わっても私には「ポテチの塩抜き」だったんですが。

P6140063

ふと見上げると、うす赤く染まった雲。

梅雨なので雨ばっかりかも、と思ってたんですが思いがけず青空の千畳敷カールが見られて、そしてこうして美味しいご飯もまったり頂けて、ホント幸せな一日。

P6140064

おそば。

となりについてた五味薬味、美味しかった。

全体的に薄味でどれも美味しくて、量もちょうどいい感じ。

P6140065 山菜の天ぷら

このあとはご飯と汁物と香の物、梨のムースデザートでおしまい。

いや~美味しかった~。みんな他のテーブルは家族とか仲間で食べてるから、一人で寂しいかと思いきや、ゆったり美味しく頂けて大満足。

シーズンオフだからかもね。

 

このあとは再度温泉に浸かって、足リフレしてもらって。

爆睡の前に明日の予定チェック。

ん?明日の移動、もしかして塩尻から特急使った方が早いのかな。特急券買ってないけど。

 

「鉄ちゃん」にメールで聞いてみたら、車内で買えるとのこと。

じゃ、明日はその場で買うことにして。

 

もしかしたら、和室一人で夜中出たりする?

気付いたら朝でした(笑) 

|

« 信州一人旅 その2 | Main | 信州一人旅 その4 »

Comments

この日記を読んでるだけで、うらやましい。
お供したかったです・・・(ノω・、)

楽しんでねー!!

Posted by: cherokee | June 18, 2009 10:20 AM

>cherokeeさん
へへっ、楽しかったですよ♪
平日みんなが働いている時間にまったり大自然(味覚付)を堪能してきました。

cherokeeさんと一緒だと、きっと旅も違う楽しみ方になるんでしょうねぇ(意味深)( ̄ー ̄)ニヤリ

とりあえず試験頑張って下さい。
遊びはそれからネ。

次は二人旅したいなぁ。。。(微笑)

Posted by: 山の猫 | June 18, 2009 03:02 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 信州一人旅 その3:

« 信州一人旅 その2 | Main | 信州一人旅 その4 »