« 宴会と鳴門 金曜日 | Main | 宴会と鳴門 土曜日2 »

March 30, 2009

宴会と鳴門 土曜日1

民宿「山の猫」お客さん一人送迎。ついでに宿の主人も一緒に次は鳴門を目指します。

今回は毎年恒例の確定申告あけお疲れ様旅行。今回6回目(と思う)の実施。

税理士の資格試験勉強時代からの仲間で知り合ってからかれこれ10年以上、何でも語り合える、有り難い仲間です。

 

大阪を10時に出発。ETCだと大阪郊外は高速道路1,000円ということで渋滞するかと思いきや、いつもの京橋付近の渋滞以外は往復ともスムーズに。

淡路島ではスピード違反取り締まりをあちこちで見ました。

 

P3280260 明石大橋 明石海峡大橋

P3280261お昼は予約してた一作さんでお寿司。

昔一度きたことあるんですが、やっぱり美味しい。

まずはアテにタコの天ぷら。(運転手さんはお茶だけ。スイマセン)

タコが甘くてうまい!さすがです。

P3280262 上にぎりセット。

うに、ってこちらでも捕れるんですか?

とりあえずどのネタも美味しかったです。

一番はやはり鯛かな。

P3280263 人気だというあなご寿司。

ふふっ♪

すし飯はかなりあっさり味なので、いわゆる酢飯が好きな人にはもの足らないかもしれませんが、すし飯の味がこれくらい薄いほうが素材が生きる気がします。

P3280264 お昼のあとは鳴門大橋大鳴門橋を目指して。

そういえば渦潮は春の大潮近くの今がでかいんでしたっけ? 潮見船が出てました。

|

« 宴会と鳴門 金曜日 | Main | 宴会と鳴門 土曜日2 »

Comments

揚げ足取りじゃなくて小話しのネタに一つ・・・・「明石海峡大橋」が正解です。とゆうのも命名の由来が「明石海峡」をまたいでいるからです。橋の北は神戸市で、南は淡路島にあり、決して明石市には掛かってませんちなみに・・・なんと「明石大橋」は実在します。国道2号線が明石川をまたぐ橋です。昔からあります。
さらに・・・すみません。「大鳴門橋」が正解です。つい「鳴門大橋」と言ってしまいそうですが
どうでもいいといっちゃーそうなんですが、小話にどうぞ。

Posted by: かんころ | March 30, 2009 12:48 PM

>かんころさん
あれ?明石市にはかかってないんですか!
そういえば高速バスは最寄駅「舞子」でしたね。ありかとうございます、勉強になります。

そういえば大鳴門橋のとなりの一般道にかかっている橋は「小鳴門橋」って書いてました。
その橋がなかったころは渡し船だったそうですね。

それはそれで風情ありそうで一度みてみたかった。

Posted by: 山の猫 | March 30, 2009 02:57 PM

鳴門の渦潮って
和歌山側と瀬戸内側で水位が違うんですって。
一昨年の五月潮見船に乗せてもらって
目のあたりにしてびっくりしました。
潮見船は小型の船で
目線が海面に近い方が
臨場感あっていいですよ。

Posted by: tidanada | April 01, 2009 10:19 PM

>tidanadaさん
潮の流れは見た目に凄い速そうですよね。
前に行ったとき、橋の床、潮を見るためのスケルトン部分のところは怖くて歩けませんでした。

渦潮はいつもタイミングが悪くて小さいのしか見たこと無いんです。
一度、大きいのがみたいです!

Posted by: 山の猫 | April 01, 2009 10:43 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 宴会と鳴門 土曜日1:

« 宴会と鳴門 金曜日 | Main | 宴会と鳴門 土曜日2 »