« 講演会 | Main | 「あたり前」が一番難しい »

January 31, 2009

感性を養う

京都にて養ってきました。

今回はいつもお世話になっているY女史お勧めのコレクション展。

彼女は美術系の学校を出ているので、芸術に関する知識と感性が豊富。なので、彼女が行きたいという展覧会はたいていハズレなし。

今回もとても興味津々で一緒に出かけました。

 

P1310218 コチラ、現在京都国立近代美術館で開催中。

すごいステキで温かいテキスタイル。こんなファブリック柄ぜひ欲しい♪って思うものがいっぱいありました。

Yさんがいうには、昔の日本の着物柄はこんな感じだったそうですが、今の日本では絵柄は使わなくなってしまったとか。

そういえば、このパンフレットの左から2つ目の柄なんて着物の「小紋」にしてもよさげ。

 

「たぶん(リチさんの感性が)日本人の好みやったから上野さんと一緒になったんやろな。」

さすが鋭いご意見。それ真実かも。。。

 

そして。

Y女史の素晴らしいところは、感性のセンスだけでなく食のセンスもあるところ。

ちゃんと今日もお昼を約しておいてくれました。窯焼きピザで有名なお店、ダ・ユキさん。

http://www.heartest.jp/da-yuki/index.htm

はいったら「今日は予約で満席です」の張り紙が。

昼なのに予約で満席って凄い!!期待大♪

P1310212 前菜にいわしのレモンマリネ。

見るからに旨そう。

そして酸っぱく、絶妙な酢加減味。

P1310213 一口食べておもむろに

「すいませ~ん。やっぱり白ワイングラスで下さい~」

Y女史。

だから最初注文時に「お酒は?」って聞いたのに。

この美味しさに負けてしまったのだそうです。

P1310215 お待ちかねのピザ。ここは初めての店なので「マルゲリータ」を。

大きいので二人で一枚注文です。

 

生地がサクサク軽くて、大きいんだけどぺろっと食べれちゃいます。

もちろんシンプルな味ですが、それが美味しい!

P1310216 デザートにティラミスを頼んだらしっかりデカイのがきました。

全部食べられなかった。。。クッスン。

横のキャラメルアイスも濃いけど甘くなくてすんごい美味しい。

 

一時間くらい食べて話して。

少し時間があったので、京都駅の伊勢丹に行き

P1310219今度は写真展に。

今日から、というのに人いっぱいでびっくり。

くすっと笑える写真もあり、なかなか楽しかったです。

視覚と味覚が大満足の京都でした♪ 

 

|

« 講演会 | Main | 「あたり前」が一番難しい »

Comments

ドアノー!
昔このての写真流行りましたよね。
ヨーロッパの街並みって
パリに限らず魅力的。
モノクロの写真に映えますね。

Posted by: tidanada | February 01, 2009 at 08:53 AM

>tidanadaさん
パリの町並みやから人物も映えるんやろな、と思う構図がいっぱいでした。会場にずっとシャンソンとか流れてて、これがまたいい感じ。

日本やとどこの町並みがいいんやろ?と考えてみたけど、日本ではなかなか難しそう。

Posted by: 山の猫 | February 01, 2009 at 09:08 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71612/43914623

Listed below are links to weblogs that reference 感性を養う:

« 講演会 | Main | 「あたり前」が一番難しい »