« 発表会 | Main | 今日は »

October 06, 2008

30兆円!

ちょっと古い記事からなんですが。(今年の8月下旬のニュースです)

日本のタンス預金が30兆円もあるということらしいです。

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20080825mh02.htm

日本の国家予算がだいたい80兆円(注 一般会計予算)なんで、タンス預金の規模やいかに!?って感じですね。

そりゃ国も、タンスからはやく出して使って欲しいと思うでしょうねぇ。

ところで、タンスにしまっててもお金は増えません。

タンスに1万円をしまっておいて、1年後、物価が全て5%安くなったとすると、しまっておいた1万円の価値は約5%増え、一方、物価が10%上がったら、タンスにしまっておいた1万円の価値は低下して実質9000円。

がしかし、日本人はどちらかというと株式などの運用よりは貯めておくのが好きな傾向にあります。

まして、ペイオフだのサブプライムローンだのと、金融システムが信用しにくい時代になったら・・・・畳の下に、ってのもリスクヘッジの1つの方法といえるかもしれません。

 

まぁ、私のようにもともと持っていない人には関係のない話ですが・・・(><)

|

« 発表会 | Main | 今日は »

Comments

それと、今の金融機関って、自分の貯金下ろすときにも、カウンターなら身分証明書の提示を求められますよね(昔なら通帳と印鑑があればよかったのに)。あれが面倒でねbearing僕みたいな転勤族はしょっちゅう住所が変わるわけで、その都度、住所変更もめんどうなので、定期を解約してタンス貯金したことありますhappy01

Posted by: かんころ | October 06, 2008 at 04:23 PM

タンス預金で怖いのは盗難と火事。
火事はまだ焼け残りがあったら替えてくれるらしいど、盗難はねぇ。。。

でもみんなそれでもタンスをやってるというのがスゴイと思います。
信じてないんやなぁ、と。

Posted by: 山の猫 | October 07, 2008 at 08:02 AM

うーん、信じるとか信じないんじゃなくて、面倒なんですよねbearing
うちとこは共働きで田舎暮らしなんで金融機関(ATM)のところまで行くこと自体が時間的にしんどいらしく、一度にまとまったお金をおろしてタンス貯金が実際ですね。
必要なときに必要なだけ少しずつ下せる人がいたとしたら、よっぽど金融機関(ATM)に近いところに住んでいるとか、時間がある人とか都会暮らし(都会へ通勤)の人とかじゃないでしょうかねhappy01
まあ、安全性では劣りますがね、田舎なんで泥棒も聞いたことありませんwink

Posted by: かんころ | October 07, 2008 at 02:08 PM

確かに田舎だと手元にまとまったお金をちゃんと置いておかないと不便ですね。
郵政民営化で特定郵便局も減っているって聞きますし。

>田舎なんで泥棒も聞いたことありません
確かに。
八重山でも民宿の部屋に鍵なんて・・・
この6月に鍵出来てたんですよ。びっくり。

Posted by: 山の猫 | October 07, 2008 at 08:56 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71612/42703569

Listed below are links to weblogs that reference 30兆円!:

« 発表会 | Main | 今日は »