« August 2008 | Main | October 2008 »

September 2008

September 30, 2008

やまねこマラソン

http://www.yamanekomarathon.jp/

とりあえずのっけときます。

やまねこマラソン。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

エジプト展

どうしても行きたい、と母親が言うので神戸までエジプト展を見に行きました。

当時ミイラを作る際に遺体から取り出した臓器を入れる壷が4つ展示してあって、それぞれ「胃」「肺」「腸」「心臓」・・・そのあたりでなんとなく気分悪くなってきて、出口近くのベンチで休憩。

旅行者の間でミイラの一部を持ち帰ることがブームになった時代もあっそう。ひぇ~

休憩してたら治ってきたのでお昼ご飯へ。行ったのはネットで気になってた神戸大丸近くの中華菜家 海岸楽園さん。

母はあまりラーメン関係が得意でないため、お得な13時からの前菜9品の彩花セットにせず、単品を注文。

Image156牛バラ汁そば。

ちょっと甘めの餡のかかった牛肉がウマーΣ(゚д゚;)

器でかくて、全部食べられるかと思いきや、お汁自体はあっさりしているので、つるっと全部食べてしまいました。

中華丼。残念ながらこちらは「ふつー」と感じました。

もしかしたらImage157 最初に食べた「牛バラ汁そばの感動がでかすぎたのかも。

やはりここは前菜とそばが良いよいです。

実は水餃子も注文していたのですが、時はちょうどお昼、満席で忙しく、水餃子は注文が通ってなかったため、今回は断念。

次回またきてみよっと。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

あなたはどっち?

ニュースより。

日本人は遺伝的におおきく本土型と琉球型にわかれるそうな。

あなたは「どっち?」

http://www.so-net.ne.jp/news/cgi-bin/article.cgi?gid=sci&aid=20080925-570-OYT1T00919

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 29, 2008

最終日

最終日
九州プラス沖縄物産店の沖縄は最終日です
スイ−ツ3点制覇!今日はパイナップルパフェ ミニ あぁ最終日とは寂しいっす

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ワインケ−キ

ワインケ−キ
こないだ行った信州で買った井筒ワインを使ったケ−キ 美味しいけどかなり濃厚な匂い 沢山食べると酔います でも甘いっす

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 28, 2008

第二回沖縄宴会

一昨日の26日は「第二回沖縄宴会」。

今回は私が勝手に幹事、場所は第三ビル地下2Fにある「琉球しまうた」さん。

もともとの発端は「いつも仕事であの店の前を通るけど、入ったことがない。気になるから連れていって」

という一人の方の要望から宴会となりました。

適当に声をかけた結果、10名参加。

最初はお互いに知らない人たちもいて、遠慮もあったのですが、ライブがはじまると結果オーライ。

終わる頃にはみんなで踊って、全く知らない隣の席の人たちまで一緒になって、なんやら1つの仲間が出来てました。

ホンマに不思議な店です。沖縄のなせる技でしょうか。

Image152

いきなり踊り出すF氏。

この日は阪急百貨店でやってる九州+沖縄物産展に出展されている三倉食品の社長さんもこられてました。

沖縄バンザイ!(v^ー゜)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 27, 2008

研修旅行in信州 6

旅もほぼ終盤戦。

最後のイベントはお昼ご飯。アトリエ・ド・フロマージュさん。

今回の会用特別メニューでした。

P9210068 もちろん、ワインも豊富に用意されています。

ビンについてる上の星印シールはマスターソムリエ高野さん推薦シール。

P9210069

P9210070 前菜。

いのししの生ハムとハンダマのフリッターと・・・

ん?ハンダマ?沖縄??

沖縄の野菜ですが、ここ信州でも栽培されているそうです。

ピンクは信州サーモン、ますです。どれも旨い。

P9210071 イノシシのパスタとチーズリゾット。

どちらも美味し~。

いのししは牛とは違う濃厚さ。

あぁ、西表でまた「いのしし」喰いたい。

P9210073 サーブされたワインのラインナップ。

フルボトル でかい!

ちなみにフルボトルはこの一本でこの世から無くなった信州ワインの銘柄だそうです。

P9210075 デキャンタに注ぐマスターソムリエさん。

かっこいいー。

P9210076 デザートのチーズ。下のスプーンがついてる皿のはココンというチーズ。

これがめちゃめちゃ美味しい。

チーズとワインって美味しいねぇ。

P9210077 デザート。

洋梨のシャーベットめちゃめちゃさっぱりフルーティーで美味しかったんですが、そこで撃沈。

あぁ、全部堪能したかった。。。この後は、ひたすらバスにゆられること六時間半で大阪に帰ってきました。

やっぱり信州はここ関西から遠いです。

以上、研修旅行でした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 26, 2008

で
島こしょうにしてみました 甘いと辛いが不思議…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

また

また
九州プラス沖縄物産店にきてます
ソフトクリーム なんとトッピングがお塩チョイス!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

研修旅行in信州 5

私もダイエット前だったらもう少し互角に皆さんと戦えたんでしょうが、なにせすぐにお腹一杯になってしまうようになった体・・・ホントに残念ながら10:30にて終了。

寝てしまいました。。。

翌朝、さて外は・・・とみると・・・見事にrain

まぁ、ね。台風くるよりかはマシですが。

P9210048 ホテルの部屋から見た松本市内。みごとに雨模様。

P9210050 研修二日目の最初は青木ヶ原の葡萄畑見学。

ここは南斜面に葡萄が垣根作りで栽培されているため、ものすごく見晴らしが良いです。

今日は雨模様でしたが、晴れてると北アルプスが目の前に広がるそう。

うーん、一度みてみたい。

P9210049

葡萄畑をあとにして、向かったのはエッセイニストの玉村豊男さんが経営されているワイナリー・ヴィラデストガーデンファームの見学。

私は玉村豊男さんというと、TVのブロードキャスターでのコメンテーターで出ている程度しか知らなかったのですが、東大仏文出身だそうで、フランス生活も長く、また画家の家系らしくて絵も描くというマルチな才能を持っていらっしゃる様子。

事実、ショップには玉村氏が書かれた可愛らしい野菜や花の絵のついた陶磁器がたくさん並んでました。

P9210052 花に囲まれた農作業小屋。

ワイナリー工房にかけてあった玉村氏の作品。めちゃめちゃおしゃれ。ここの工房等の設計も本人がされたそうです。

P9210055

P9210058

タンクの中を覗いてみると

(右端に写ってる手はタンクを覗こうと頑張っているところ)

P9210057

葡萄がバブルバス状態でした。

発酵している最中。

しかしホンマにおしゃれな工房だよな。

P9210060_2

見学を終えて出てくると、雨が本格的に降り出した模様。

霧が濃くて、それはそれでかなり幻想的な景色でした。

P9210062

P9210065 

P9210066

秋の味覚もあちこちに(^o^)

見学の次はいよいよお昼ご飯ですぅ。

本当はここのヴィラで食事をしたかったそうなのですが、人数が多くて無理だった模様。

なのでチーズ工房さんに移動します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 25, 2008

研修旅行in信州 4

ワイナリーを見学したあとは、お宿に行って温泉のあと食事会。

今回は和食とワインということで、特別メニューが組まれてました。

写真はないですが、ワイングラスが一人8個並べられていて、白・赤・焼酎・日本酒と、それぞれマスターソムリエが選んだ美味しい酒が注がれていきました。

あぁ、なんで私は下戸なんだぁ~?(;-;)

P9200042

P9200043 前菜にはじまり

P9200044 信州サーモン。マスのことだそうです。

クセなくて旨い!

P9200045 なぜかここで蕎麦。

つるつると美味しかったです。

P9200046 岩魚とまいたけと姫リンゴ。

だんだん苦しくなってきたぞ~

P9200047 豚の角煮。

私はここでジ・エンド。

メニューはまだまだ天ぷら、豆乳フォンディユ、酢の物、ご飯と鯉コク、水菓子と続いたのですが・・・

他の人たちはみんな食べてました。

すごい・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ついでに

こいつものっけておきます。

つい最近、このお塩の生まれ故郷から帰ってきた人もいるはず・・・?

Image148

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 24, 2008

九州物産店プラス沖縄

九州物産店プラス沖縄
旅行記の途中ですが行ってみました
与那国の花塩がきてて、花塩と小花を買ったら店の人に「いいチョイスですね〜」と言われました

一粒ご飯炊くときに入れたら美味しいらしいです
酒のアテはもちろん!ですが
写真はマンゴーフラッペ ブルーシ−ルアイスのココナッツ乗せです
旨かったけど真夏でないのがちと残念

| | Comments (0) | TrackBack (0)

研修旅行in信州 3

五一ワインさんでテイスティング。

P9200025 美味しいか否かはわかるけど、シートに感想を書いて、と言われて何も書けない私たち。はは、語彙がないねぇ。。。(^^;)

P9200026 ティスティングの最後に出た貴腐ワイン。

これがまた、すんごい美味しい。甘いけど、後口に甘さが全く残らない。

素人でも「これはいいものだ」というのが一口でわかるワイン。

デザートはこれだけでいいかも、と思わせるワインで、あとで売店みたら一本一万円してました。

まぁ・・・そりゃそうだわね。

五一ワインさんのある桔梗ヶ原は作物が育たない荒れた土地だったそう。(日本で桔梗と名前の付く土地は作物に適さない、桔梗しか育たない土地のことなのだそうです)

ティスティングを終えて向かったのはその向かいにある井筒ワインさん。

P9200027 入口に這わせてある葡萄がおしゃれ。

ちゃんと実もなってました。

P9200033 瓶詰めされたワインが出荷を待ってます。

P9200034 熟成庫では樽が出荷の時を待ちます。

P9200036 サントリーの工場でもこんな風景がありますね。

樽の中のワインが少なくなると味が悪くなるそうで(ウィスキーとは違うのね)、減った分を継ぎ足すための同じ種類の同行程で出来たワインが、その樽の前に積まれてました。

手間暇かかってます。

P9200038 そしてまたまたティスティング。

いや~美味しいのは美味しいです。

もうそれだけ。

ここ信州ではほんの30年ほど前までは冬は-15度が三ヶ月近く続くため、欧州品種であるピノやシャルドネはすぐ病気になり育たなかったため、ナイアガラなどの品種でワインを作っていたそうですが、その品種のせいで、ヨーロッパのワインとは比べ物にならないと酷評されていたそう。

がここ数年、地球温暖化によって、ここ信州も欧州品種に適した気温になったため、盛んに欧州品種が栽培され、ワインが作られるようになった結果、スイスやフランスに引けを取らないワインが出来るようになったそうです。

と、結果だけみるととてもいいことみたいですが、事の発端は地球温暖化。

このまま気候が変動すれば、やがて欧州品種もまた育たなくなるということなのです。

農家やワイナリーの方たちは、それを見越して今から新しい品種の栽培にも取り組まれているそうですが。。。

 

 

そしてもう1つの問題は農業の跡継ぎの問題。どの農家も高齢化により農作業が出来ず、農園を手放す方が増えているそうです。

ちょっと前までは農園は貸したら帰ってこない、と貸すのを断る方が多かったそうですが、今は農園が出来なくなってしまい、貸し手が増える一方なんだとか。

ワイナリーさんでは、そういった農園を借りることも積極的にはされているそうですが、作業効率もあるのである程度まとまった場所で、南斜面の土地を、となると、なかなかそういう土地は出てこないそう。

 

どの農産物も今はまだ生産されていますが、作り手がいなくなって美味しい農作物は食べられなくなるのは、本当にすぐそこに来ているようです。

おりしも事故米やメラミンのニュースが出てますが、このまま日本の農業担い手がいなくなると、食の安全も失われることになります。

 

麻生総裁が誕生しましたが、このあたりの問題もきちんと対処して欲しいと思います。日本のすぐそこの食の未来がかかっている問題です。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

September 23, 2008

突然ですが・・・

旅行記の途中ですが・・・

http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/tanjousai/kyushu.html

とりあえず行ってみましょうかね。

阪急百貨店梅田店の

九州物産展+沖縄

 

やはり行かねばなるまい。。。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

研修旅行in信州 2

しっかりお昼を頂いた後は、ワイナリー見学。

研修ですからね。(くどい!)

最初は五一ワインさん。裏にある畑にはずらりとシャルドネやピノロワールなどの欧州の品種P9200019が栽培されていました。

P9200017 たわわになった葡萄たち。

P9200031 1つとって食べてると・・・

ウマ~∑(=゚ω゚=;)

ホントにこのままでも美味しい。充分甘くて生でも食べられます。

 

今まで葡萄酒にするのは生食では美味しくないものと勝手に思いこんでいましたが、そんなことはない。

美味しい葡萄から美味しいワインが出来ることをこの舌でもって体験。

P9200023 下から見ると圧巻!

葡萄栽培の方法には、私たちがよく知ってる棚に吊す方法と

ヨーロッパの葡萄畑でよく見られる垣根栽培の方法があるそうで

P9200030

棚に吊す方法は、一つの葡萄の木から大量の実が出来るためコストパフォーマンスがいいのですが、収穫作業はずっと上を向いてなればならず、大変な重労働。

に対し、垣根方法は人間が立って作業しやすい高さに葡萄がなるので収穫作業が楽、そして、葡萄に直接陽があたるため品質がいいそう。

 

ワイナリーとしては品質がいい垣根方法にして欲しいのだが、なかなか栽培農家にはコスト面から言いにくいという話をされていました。

そして、もっと大変なお話も。

続きは明日ね

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 22, 2008

研修旅行in信州

ちょっくら信州に行ってきました。

ワイナリーを勉強する研修旅行だそう。あくまでも研修ですからね~

 

20日朝7時に大阪出発。台風一過で晴れそうないい感じの空。

P9200001 途中休憩で寄った大津SAでもこの通り。琵琶湖がキレイ。

P9200002 一路バスにて塩尻に向かいます。

途中休憩で食べた「おやき」。そば粉生地の野沢菜入りです。

最近のSAは質が高いですね。トイレはキレイだし、何食べても美味しい。

昔、信州いった時SAで食べた蕎麦はかなりまずかったが・・・今は昔ですな。

P9200013 1時近くにようやくお昼ご飯の「知春」さんに到着。

JR塩尻駅のすぐ「そば」です。(そばを掛けたわけではない)

単にお昼ご飯で蕎麦だけかと思っていたら

美味しい物が次々と出てきました。

P9200005 蕎麦のフライと鴨肉のハムのサラダ。

鴨肉うま~

P9200009

桜肉のステーキ。

馬がこんなに柔らかくて美味だなんて、初めて知りました。

感動の一品

P9200008

今回はマスターソムリエさんが同行して、色々と教えてくれる企画。

研修ですからね。(何度もいいますけど)

信州の長野県産ワインにはすべてこの赤いシールが貼られているそうで、これにより差別化が図られて上質のワインが流通するようになったそうです。

どっかの蟹のタグと一緒ですね。

P9200010  ナスの田楽チーズのせ。

P9200012_2

ワインと蕎麦。

ソムリエがおっしゃるには、マズイお蕎麦でも赤ワインと食べると絶品になるそうです。

蕎麦と赤ワインって不思議ですが、非常に合います。

もしかしたら、同じ気候で出来る作物同士だからかもしれませんね。

二時間近くかけての昼ご飯。贅沢~

昼ご飯だけでこんなに写真アップしちゃった。

続きは明日ね

| | Comments (5) | TrackBack (0)

September 19, 2008

作ってみました

「ももんさん」に刺激されて私もさっそくCM作ってみました

島に行きたくなった?

※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

旅に出よう! by 山の猫さんカンタンCM作成サイト コマーシャライザー

| | Comments (3) | TrackBack (0)

September 18, 2008

滋賀でGO 4

そろそろお昼ご飯にしなければという時間ですが

P9140176

秋の陽射しはすごい暑い。

1軒だけ道沿いにあったソフトクリーム屋さんは大賑わい。

まったり橋兼ベンチで頂く。

さわさわと風が木を抜ける音しかしない。

うーん、いいねぇ。

P9140173 

P9140180

一度駅方面に戻り、洋食屋さんでランチ。

遅かったので日替り定食は終了。

オムライスを頂く。

なんだか懐かしい味。

P9140184 思いっきり逆光で光強すぎ。

小さなお店です。

豆乳レアチーズケーキがウリだそうですが、オムライスでお腹一杯で、食べれなかった。。。

P9140183 天神の水。

きれいな公園に整備されてて気持ちいい。

こちらまであまり人はこないみたいで、近所の人に

「天神の水か?すぐそこやわ。朝も一組大阪から言うてきてたで」と言われた。

P9140187 長浜まで行って、地ビールを頂く。

まだ日が高いんですが。。。

P9140189 

飲み比べて

P9140192

お月さんが綺麗な長浜の十五夜でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 17, 2008

滋賀でGO 3

観光する場所は駅のすぐそばからスタート。

P9140160

中山道の宿場町だったらしく、しゃれた洋館などが点在してます。

これは郵便局。

昔は賑わってたんだろうなぁ。

P9140163 おお、咲いてた梅花藻の花。

とてもきれいな水にしか咲かないそうで。

足を浸けてみたら・・・すぐに足が冷たさで痛くなるほど。夏場でも14度くらいしかないそうです。

P9140164 写真に納めるSさん。

P9140165 夏の終わりにはさるすべりの花が咲き、川面には梅花藻の白とさるすべりの散った花の赤が対照的になってきれい。

とガイド本に書いてあったんやど。

実際は紅白になっているような場所はなかった。

P9140172 箱が浮いてますが、この箱の下はグラスボードのグラス床みたいになってて、水面の花を観察できようになってます。

しかし水きれいすぎ。

P9140166 意外と近いんですね。醒ヶ井。

また来年こよっと。

今年は天候がよかったおかげで10月くらいまで花が楽しめるそうです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 16, 2008

滋賀でGO 2

P9130155 金沢の市場で売っていたらしい。

小さな人型焼。かわいい。

P9130156 あれ、このシールどってかで見たことある。

春に行った石見銀山の集落で見たやつで、比叡山横川のお守りだそうです。

宴は続いて次の日の朝。

昨夜のサムゲタンの残りスープがラーメンになりました。

まさに白湯(パイタン)、めちゃ旨い。

P9140157

さて今日は何処行きましょうかね。

P9140158 米原から乗り換えて一駅。

P9140186 なーんにもない駅。

醒ヶ井に到着。

目的は梅花藻。

咲いてるかな~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 15, 2008

滋賀でGO 

滋賀県に行ってきました。

今回は友達んち持ち回り宴会in滋賀です。

 

いつものごとく夕方に集合。ビールなど買いだしのあと、人んちのキッチンを勝手に使って準備。

今回のメインはコチラ

http://www.sangetan.com/guide/index.html

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

サムゲタン

初めて食べる私は興味津々。

でかいP9130149鍋の中にまるっぽの鶏。

ほほう。

P9130151 中には米と朝鮮人参とニンニクと栗と松の実と・・・色々はいってた。

P9130153 用意もできてさて、いよいよ宴です♪

必死に鶏を解体するSさん

P9130154

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 14, 2008

ただいま

ただいま
醒ヶ井 見学中

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ホンマに嬉しかったなぁ

家に帰ったら見慣れない名前の方からの手紙。

東京にこの名前の知り合いいたっけ?

封を開けてみると

2 おぉ!波照間の宿の宴会写真ではないですか。

そういえば、その方は一眼レフを持ってて、私が三線弾いているところをカメラに納めていたので

「よかったらあとで写真送って~」って名刺渡しておいたんですが。

 

ホンマに送ってきてくれた。

いや~楽しかった思い出が蘇ったよ、ホンマに。

 

添えてある手紙には

「あれから、石垣、那覇、屋久島、鹿児島を一ヶ月かけてまわって帰ってきました。女性一人旅はあちこちでみかけましたが、あれ程濃いメンツ、(波照間で出会った人たちのこと)とは出会えなかった」とのこと。

「やっぱり日本の最南端には変わった人々が集まるんですね」

 

読んでるアナタのことです( ̄ー ̄)ニヤリ

 

しかし、ホンマに嬉しかったなぁ。お返しに何送りましょうねぇ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 13, 2008

大和郡山 その4

お城をあとにして駅前に向かう。

途中かわった喫茶店発見。

インドのチャイとかラッシーって書いてあったので、一服しようとはいってみたけど、だれも出てこなかったから出ました。

P9100134

あんまり「がつがつ」お仕事してないみたいですね

P9100135 覗くとよってくるアヒル。

さてはいつもエサもらってますね。

P9100136 マンホールにも金魚。

P9100137 途中の道。道の真ん中に水路があります。

P9100139 きんぎょのお店。

P9100140金魚すくいに挑戦。(妹のみ)

P9100143

おいおい、どんなけぇ~

人にはそれぞれ才能があるようです。

P9100145 駅近くにあった時計台。

P9100146  梅田ヨドバシカメラ7Fのスィーツコーナーで休憩して帰りました。

14:00から一日限定15個のフォンダンショコラ。

注文してから20分くらいかかって出てきます。

P9100148 中からトロトロあつあつのチョコがトローリ。

おいぴー。

でも急いで食べると舌がヒリヒリ。

出来たてなのでかなり「あつあつ」です。

P9100147

和とかいうセット。

ムースが美味しかった。

以上大和郡山散策でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 12, 2008

大和郡山 その3

お昼をすませたら、本日のメインへ。

まずは柳沢神社へお参り。

P9100128 すがすがしい空気の場所でした。

P9100129 神社右横にある出口からお城に向かいます。

P9100130    そう、今日はスケッチの旅。

とりあえず思い出して書いてみようとして失敗。

土鈴の金魚は柳沢神社で購入したものです。

P9100131

まぁ・・・素人はこんなもん。

どうみても「しゃちほこ」は海老ふりゃー。

P9100132

はは、姉妹でも得手不得手があるみたいで(^^;)

P9100133このお庭の木陰でレジャーシート広げて書きました。

木陰は意外と涼しくて、あとちょっとお昼寝もしちゃったりして・・・

今日の目的もほぼ終了したところで、次いってみよ~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 11, 2008

大和郡山 その2

金魚資料館をあとにして、一度近鉄郡山駅近くまで戻って

今日のお昼は

P9100123 いきなり出てきたオシャレな建物。

サン・プーぺさんです。

P9100124 ピザ専用の窯があって期待大!

P9100125 なすとトマトのスパゲティ。

なすは素揚げしてあってとてもふわふわジューシー。

ソースもベースはトマトからちゃんと作ってあるってお味。麺はちょい太めのモチモチ感。

おいぴぃ~

P9100126 ピザは四季のピザというのにしてみました。

ぱりぱりの薄皮なので、大きさは「でかい」んですが、味がかなりシンプルで薄味なので、女性でも全部食べられます。

サラダ、パスタ(又はピザ)、珈琲等で1365円のコース。

他にも昼からがっつり食べたい人向けに上記プラスメインに魚か肉が選べるコースもありました。

 

人気の店のようで、12:30には平日というのに満席になってました。

大ヒット!のランチでした。

さて次いってみよう

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 10, 2008

大和郡山 その1

スケッチブックを買ったのでちょっくら出かけてみました。

まだ散策には暑いですが、日陰にはいるとさわやかで、そんなに汗も出ない一日でした。

 

P9100110 JR郡山駅出て道を渡ってすぐ左、なんだかおしゃれなパン屋さん。

P9100109メニューみると、京都の西山の粒あんとか丹波の豆とか、こだわりの食材で作られているらしく、散策のおやつにとあんパンとチョコクロワッサンを購入。

P9100117 あとはトコトコ金魚池あたりを歩く。

こういう池があちこちにあって

P9100116P9100115_2

覗いてみると、赤や黒の金魚たち

水が緑色なのでくっきりと見えない上に近づくと水面下に潜ってしまうので、ズームでそっと撮りました。

P9100112

まだ秋の花はあまり咲いていなかったけど、葛の花を発見。

これが葛の花、だそうです(と妹が言ってた)

途中、お腹が空いてきたので

P9100118 さっき買ったあんぱんとチョコクロワッサンを頂く。

小豆がいっぱいはいってておいしい♪

P9100119 このクロワッサンも上の皮がパリパリ。

でもぽろぽろと食べこぼしも発生。

パリパリと食べやすさは両立しないねぇ。

P9100121 金魚資料館を覗いてみた。

一匹一万円とかする金魚もいました。

ここの従業員さん、「こんにちは」って声かけてもみんな無視・・・

P9100120 「自由に見学してください」って表には書いてあるんだけど。。。

なんだか居づらくてさっさと出ました。

さて、お昼にGO!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 09, 2008

食事&落語の会

こないだの日曜は優雅にホテル企画の「食事&落語の会」に行ってきました。

落語会の席はなんと前から三番目の真ん中!!確かにS席と奮発したけど、あらま、こんな席とはw(゚o゚)w

お陰様で春団治さんの細かい表情まで見ることが出来ました。

P9070100

五時にホテルについて受付後、まずはお食事。母親がいたので和食にしたのですが

めちゃキレイな盛りつけの前菜。

P9070101 どれも美味しかった~

P9070102 大根のあんかけ。中に鳥そぼろがはいってた。

菊の花がきれい

P9070103 お吸い物。「かつを」ぎょうさん使いましたね、というお味。さすが

P9070104  お刺身

茶碗蒸。中になんだろ、歯ごたえは鳥みたいなでも味は動物系ではなく、それでいてモツみたいな色のものがはいってた。P9070105もしかしたら魚(まぐろとか)の胃腸かも。

そのあと炊き込みご飯と赤だしと香物で終了。

P9070106 水羊羹。ザクロの実が変わってる。

こんなけだけやったのに、すんごいお腹一杯になってしまい。。。

いかんいかん、今から落語聞くのだ。

P9070108 演目は昨日のブログ記事の通り。

春団治さん、さすがにお歳からかもうひとつ言葉がはっきり聞き取りにくかったけど、幻(幽霊)の女性の姿はさすが。

会場は拍手喝采でした。

堪能して帰りました♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 08, 2008

昨日の

昨日の
演目です 久々に落語聞きに行ってました 詳しくはまたあとで

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 07, 2008

ダイエットその後

あのダイエットの後、リバウンドしないようにと、日頃、気をつけてはいるのですが

でも、でも、どーしても、食べたいときがある。

そう高カロリーの食事。

 

 

昨日そういう気分だったので

煮込みハンバーグをしました。P9060095めんどくさかったのでデミグラスソースは市販のを使いました。

(このデミグラスソースだけで一皿100kcalらしい。)

カロリーしめて合計350kcal 意外と低い。

 

メロンパン440kcalのほうがびっくりですね。(今朝食べちゃったよ、メロンパン モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!)

今朝の体重はいつもと変わらず。ヨカッター

以前のダイエット関連記事はコチラ

http://tanukisan-1205.way-nifty.com/yamanoneko/cat20191156/index.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 06, 2008

ふるさと納税

http://news.nifty.com/cs/headline/detail/kyodo-2008090501000556/1.htm

栃木に2億もした人がいるんだ。

すげー。

ふるさと納税。

ちなみに7月までの集計では大阪がトップだったそうです。

意外とみんなするのね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 05, 2008

いい発想出るかも!

イラストワークショップに行ってきました。

三回完結の講座で、一昨日は受講最終日。

とりあえず描き、何でも描き、完成は求めない。

思いつくままにたくさんたくさん、あれこれ描きます。

といっても最初は何かいていいのかわかんないので、最初は講師から「これ描いて」とか指示が出るのですが。

どんな指示がでるのかは内緒。

 

そして描いていくうち

「あ、下手でもいいんだ」

「とりあえず描いてもいいんだ」 と体で納得。

 

子供の頃は下手でも何でも「描きたいから描く」。

それが砂の上であろうと襖・壁であろうと。

それが大人になると、そういうという発想はゼロ。

「描くときは上手にかかなければ」

という義務感いっぱいで次第に絵から遠ざかる。(音楽もしかり)

 

それに気付いて、その日12色サインペンと水彩色鉛筆と小さいスケッチブックを買いました。

どこ行こうね?

講座に興味ある人はメールで私にまで聞いて下さいね。

この講座お勧めです!

 

P9050093

絵を描けばビジネスにもいい発想出るかも!

| | Comments (8) | TrackBack (0)

September 04, 2008

同じニオイというか。。。

今日、久々に美容院に行った。

いつも髪切ってもらってた店長が会議か何かで今日はいません、ということだったので、じゃあそのあたりのレベルクラスの人で(そこの店はスタッフがレベルクラス分けされていて、指名クラスで値段が違うシステム)とお願いしたら。

まぁそこそこ若いお兄ちゃんだったんですが、切ってて突然言われたのが

「沖縄って行ったことあります?」

そりゃアンタ、多いときは年に三回・・・

 

来週から休暇で本島に行くそう。残念ながら本島はあまり知らないの~って言いながら、ナゼか話はインドへ。

そのお兄さん、本当はインドに行くはずが予定が組めなくて一週間前になって急遽沖縄にしたそう。

 

なんかね。。。

どうも最近私の周りにいる人は同じ波長というか、同じニオイというか。。。

「ボク、カンボジア行ったとき、このままここにいててもいっか~って三回くらい思った」

「なんでこのままカンボジア居着かったの?」

「やっぱりボクのお客さんが待ってたから・・・」

 

次、君とは波照間で会おう。

そのお兄ちゃんに教えて貰った。縄文カフェ。なんだか楽しそう。

http://www.madamamura.com/about.html

| | Comments (2) | TrackBack (0)

なんじゃそりゃ

それにしても

定額減税、なんじゃそりゃ?

ソーリ辞めます なんじゃそりゃ!?

が続く今年の夏。。。

そして、

ブログにいつのまにかウェブページ作成という欄ができてた。なんじゃそりゃ?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 03, 2008

いいのかそれで

昨日は夕方ちょっくら映画なんぞに行きました。
「ラフマニノフ ある愛の調べ」

ホンマは蒼井優ちゃんの「100万円と苦虫女」観ようと思ってたんやけど、近くの劇場ではまだ演ってなかったので急遽変更。

100人程度はいる劇場で、見てたのは5人ほど。

あれ?そうだったっけ?

史実と違うんじゃあ、と思われるところはありましたが、
ロシアの田舎風景とアメリカの都会(雑踏)との対比が印象的。

主人公の人が本物のラフマニノフに似てるのにかなり笑えた。

故郷に帰れない、ってすごいストレスなんやろなと歳いくごとに実感としてわかる。

そして
資本主義と芸術との接点って大変ね。スタインウェイの営業マンに同情。

挿入されている音楽が少ないのは残念。

ところで
例の記者会見で出た言葉。

「あなたとは違うんです」が
流行語らしい。

いいのかそれで、日本!?

| | Comments (5) | TrackBack (0)

September 01, 2008

二胡とのセッション

昨日はいつもの三線教室のあと、知り合いの方々との宴会。

今回は三線と二胡とのセッションをしてきました。

場所は塚口にあるLIVE&DARTS BAR-21さん。楽器の持ち込みは事前にお問い合わせしてくださいね。

今回は主催者F氏さんが手配してくれた「飲み放題コース」だった模様。(値段から推測)さすが、いつも二胡を手放さないだけあって、いいお店知ってますね~

P8310075 P8310078 P8310080

結構ボリュームのあるお料理が次々と。

P8310077  ドリアも美味しい。

イカのマヨネーズ焼き。

一匹まるごとイカがはいってP8310079た。

そして本日一番は

二胡とのセッション。いや~セッションって出来るもんなんですね。

P8310081 P8310087 

こうして夜はふけていくのでありました。

みなさん、楽しい時間をどうもありがとう

P8310088

| | Comments (5) | TrackBack (0)

« August 2008 | Main | October 2008 »