« 地震 | Main | いたぁ〜 »

June 15, 2008

投資について

昨日はFPのセミナーに参加しました。

この方の「マネーの缶詰スクール」セミナー

http://www.sinyo-fp.com/

投資についての基礎的なお話です。

 

こと日本において「お金」の話はなぜか「はしたないもの」って感じがつきまとうせいか、私もお金と接しない日はないのにあまり「お金」と「自分」の関係って考えたことはありませんでした。

 

私たちの親の世代は、財産形成(投資)というと

  • キャッシュ(円)
  • 不動産(マイホーム・土地)
  • インフラ関係の会社株式(電力や鉄道株など)

がメインで、その時は正解でした。それは日本が右肩上がりの高度成長期だったから。

しかし、今後の日本はとう考えても輸出力の減少、少子高齢化による社会保障費の増大、新興国の勢力等々、私たちの親の世代と同じやり方では資産は目減りする一方。

事実100万円を持ってヨーロッパ旅行するにしても、旅行で使える円の価値は今現在どんどん下がっています。

 

普通に勤めてマイホーム持って老後は年金、という図式はとうに崩れ去ってしまった今、自分の将来のお金について考えることは本当に多い。

が、それに関する色々な情報ネタがあちこちに転がっているかというとそうでもない。それは「お金の話は、はしたない」という気持ちがどこかにあるからでしょう。

 

とりあえず目先の開業資金考えます(--;)

|

« 地震 | Main | いたぁ〜 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 地震 | Main | いたぁ〜 »