« 島根 流れ流され西の端まで 9 | Main | 昨夜から »

May 06, 2008

島根 流れ流され西の端まで 10

温泉津温泉にて。

まずは温泉へ。向かいの元湯さんに行きました。

昔ながらの温泉なのでシャワーなどはなし、温泉の湯船の縁で体を洗います。

地元の人たちの憩いの場になっているらしく、座れる場所は地元の人たちで占領され、洗う場所はほとんどない状態。

なんとか体を流して小さくなって温泉に浸かる。

 

少々熱めの湯ですが、なかなかいい感じ。よく見ると地元のおばちゃんらの肌はみな、びっくりするくらいツルツルペカペカ肌!!

そうこうしているうちに、おばちゃんらともお話し、お湯の浸かり方を教わり、なかなかいい感じでお風呂終了。

 

ついでに番台にいた90歳はいってるであろう、これまたつるぺか肌のおばぁちゃんの肌を触らせてもらってびっくり!肌がピンと張ってる!!

ここの温泉はホンマもんでっせ。

P4250658 食事は普通に美味しかった。しかも1Fのちゃんとしたお部屋でのお食事だったし。

昨夜がすごいご馳走だったので、ちょうどいい感じかな、と思いきや、かなりお腹一杯になりました。

カレイの煮付けが抜群に旨かった♪

P4250660 食べ終わった後は、もう1つの公衆浴場「薬師湯」さんに行き、そのままカフェへ。

路庵さん。

P4250661 ビールや日本酒はもちろん、カクテルなんぞも頂けます。

ひざかけ整備がうれしい。なにせここは夜が寒い。

P4250664 店にあった般若。

そういえば宿の廊下にもありました。

 

なんでも石見神楽といって、ここでは秋の奉納祭で神楽が舞われるそうです。

 

「鬼の面も怖いですけど、女性の怨念のこの面が私は一番怖いですね」とは店員さんの話。

今度は秋に神楽を見に来たいね。

|

« 島根 流れ流され西の端まで 9 | Main | 昨夜から »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 島根 流れ流され西の端まで 9 | Main | 昨夜から »