« 三線検定審査会 | Main | センセーショナルカラーヒーリング »

May 20, 2008

料理してみた

久々に料理ネタ。

たまには作るのだ。

 

今日はイカリングフライに挑戦。

イカって水分があるから揚げるとき「バチッ」って油が跳ねるので、我が家ではもっぱら買ってくる物の1つだったのですが。

南極料理人の本に安全にイカリングが揚げられるいい方法が書いてありました。

  • 生イカは輪切りにしたら、ザルに入れ、熱湯をかけてかきまぜる。これで、皮と身の間にある水分が蒸発するそうな。
  • ざるにあけて冷めるまでま待つ。
  • 卵と小麦粉でクレープ生地状態の生地を作って、そこにイカを入れる。この時に生地をイカにしっかりとからませて、水分を閉じこめる。
  • パン粉をつけて揚げる

やってみると、1つだけ「バチッ」となったけど、あとは「ボボッ」「ボボッ」って不完全燃焼みたいな音はするけど、跳ねませんでした。

試してみて下さい。売っているのより柔らかくて美味しかったです。

あと、ついでに載ってたレシピも挑戦。

  • キュウリ2本は乱切りに、薄揚げ1枚は薄切りに
  • ゴマ油大2で薄揚げを炒める
  • 焦げ目がついてきたかな、というところでキュウリを投入。市販のポン酢をからめてできあがり。

キュウリ入れてから出来上がりまで2分を切ることが絶対条件。

こちらは普通に美味しかった。

南極料理人の本、読むだけでも楽しいのでお勧め。

|

« 三線検定審査会 | Main | センセーショナルカラーヒーリング »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 三線検定審査会 | Main | センセーショナルカラーヒーリング »