« お世話になってます | Main | 恒例 »

May 03, 2008

島根 流れ流され西の端まで 7

石見銀山到着。

駐車場から公共バスにて大森代官跡所までいくと、平日というのに人がいっぱい、1つ前の龍源寺間歩へ行くバスは人てんこもりで出発していきました。

すごい人。平日木曜の朝でこれだから、GWはちょっと怖い。

P4250598 落石のせいで、バスは間歩まで行かず、途中の清水寺まで。

そこから徒歩で龍源寺間歩まで行きます。

途中は気持ちのいい散策道。

自然がいっぱい(人も一杯 ^^;)

P4250599 途中わき水の飲用水くみ場があって、美味しいお水が頂けます。

空のペットボトル持っていきましょう。

P4250602 あちこちに間歩跡があります。

現在、見学できるのはこれらのうち1つだけです。

P4250603 切符を買って、いざ間歩見学へ

P4250604  間歩入り口。

P4250610

間歩の内部。

ここはまぁまぁ広いのですが。

P4250611_2 いくつもの脇穴があって、昔は人が這いつくばって掘っていたということです。

10日で3mがやっとだとか。

狭くて空気も薄く、坑夫さんの寿命はかなり短かったそうです。

当時は世界の1/3の銀がここで取れたそうですが、(すごい量!!) 

船浮にあった坑道でもそうですが、ここでも搾取がひどかったんだろうなぁ、と思う。

P4250615 出口でてすぐのところにあったお店。

不思議な香りがしました。

P4250619 苦しくて大変だからこそ、信仰は深かったのかも知れません。

団体にいたおばさんが、「なんや、こんな広いのおもんない。もっと狭いほうがいい」みたいな発言していました。

あなたの場合、これ以上坑道狭かったら入りきらんやろがっ!

|

« お世話になってます | Main | 恒例 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« お世話になってます | Main | 恒例 »