« 台風一号 | Main | それってメタボ!? お酒編 »

April 20, 2008

意識改革

今までサラリーマンの家庭で育ち、まわりもほとんどサラリーマン、自分も今までサラリーマンという環境にいたため、

 

独立という文字を意識した途端、「考え方の転換」を求められています。

というか、勤めていても「ソロ」の意識を持っていなかった自分が甘いんですが。

 

普通「コスト意識」とか「人材育成」「経営感覚」など、経営に必要な意識は常に持って勤めてるのが当たり前なんでしょうけど、私にはそこが欠落。

もちろんこの業界にはいった時は「すべてが勉強」、そういう意識で勤めていたいたつもりだったんですが、年月が過ぎるとともにだんだん惰性的に。

もちろん「口」ではいつも偉そうなこと言ってますけど。

 

このままずっと今の事務所に居続けたら、そういった意識もどんどん薄くなりつつずるずると行きそうな気がしたのも、今回「独り立ち」を決断した理由の1つでもあります。

 

ということで税のことは、お近くの山の猫税理士コチラのメールまでお気軽に♪

 

|

« 台風一号 | Main | それってメタボ!? お酒編 »

Comments

>ということで税のことはお近くの税理士さんにお気軽に♪

意識がまだまだなってませんな。
お近くの税理士でなくて『私に』です。

Posted by: いしだ | April 20, 2008 at 10:39 AM

あっ、そうですね!
ありがとうございました。
訂正しました。

独り言・・・本当はいい人なのか否か・・・独り言ですよ~sweat01

Posted by: 山の猫 | April 20, 2008 at 11:18 AM

でもそんなもんちゃうかな?
自分であれこれやるようになって初めて徐々に独立して商売していくってのが
感覚としてわかるのではないでしょうか?
うちは独立してまだ2年目だからまだまだ偉そうなことは言えませんが
とりあえずは目の前にあることを一生懸命頑張る、これっきゃないっすね
あまいんでしょうかねえ

Posted by: KEIJ | April 20, 2008 at 03:13 PM

真面目モードで言うと・・・

ダレた状態で独立する人はいないので、最初は誰もモチベーションが高いものです。だから最初は貧乏でも全然大丈夫。

問題は10年20年という時を経てモチベーションを維持できるかどうかです。顧客を見ていても、自分を振り返っても、なかなか開業当時のモチベーションを維持できない。よーするにダレル。余裕ができてダレルのではない。うまくいかないことが多くて嫌になってダレル。

困ったもんだ。もい一度独立開業しようかなぁ。

Posted by: おじん堂 | April 20, 2008 at 06:53 PM

>KJEYさん
>とりあえずは目の前にあることを一生懸命頑張る、これっきゃないっすね
はい、初心忘るべからず
頑張ります。
言ってしまった以上、頑張るしかないのですが。

>おじん堂さん
>問題は10年20年という時を経て
そうですね。何とか軌道にのせて、そしてだいたい五年目で「ダレ」てる事務所も見てきました。

モチベーションの持続も課題と心に命じておきます。
ありがとうございました。

Posted by: 山の猫 | April 20, 2008 at 10:10 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 台風一号 | Main | それってメタボ!? お酒編 »