« 鹿児島 温泉旅その7 | Main | めでたい節 »

February 16, 2008

鹿児島 温泉旅その8

はやいもので二泊三日の旅も本日2/11が最終日。

あぁ、なんで遊んでいると時の経つのは早いのかしら。

まずはお宿の朝ご飯。バイキング。と、その前にこの旅最後の温泉。お宿の「さつま乃湯」へ。

まだ朝六時だったので、桜島は黒い陰しか見えず。温泉はいいねぇ。風呂上がりに体重計ってみたら2日前より1kg増加してました。そりゃそうだわね。

お風呂のあとはいよいよお待ちかねの朝ご飯。満室なのでバイキングは7:30からかなり混む予想がされます、といったアナウンス通り、7:30前くらいからは待ち行列が出来ていました。私たちが行った6:30過ぎはまだまだ余裕でしたが。

うぉ~噂どおりの豪華なバイキング♪すんごい品数で朝から近海ものの鯛の刺身なんぞもありましたよhappy02パンも旨い。

となりにいたおじさんは「さつま揚げ」ばっかり5枚もとっておられました。わかるけど、そんなに食べたら胸焼けしません?

P2110141朝食会場から見えた桜島。今日もいい天気みたい。

昨日より噴煙が上がってますね。

P2110142 気候がいい時は外にあるテラスで朝食もいい感じです。

さすがに鹿児島といえども冬の朝、寒くて外で食べる気はしませんでしたが、タバコを吸いながら食後のコーヒーをしている人たちもおりました。

初夏のこのテラスでの食事はいいだろうね。

食事を済ませて、いざ出発。

今日の予定は鹿児島市営バスさんがやっておられる「定期観光バス 桜島早周りコース」に参加します。

予約不要、出発10分前くらいに鹿児島中央駅に行って、そこにいらっしゃる係の人からチケットを購入して乗り込みます。バスは6割くらいのお客さんでした。

 

バスごとフェリーに乗り込んで、桜島へ。

午前中はすべて逆光になるので、桜島の写真はなし。

P2110158 出発時はすごいいい天気だったのですが、昼前くらいからどんより曇りだしてきました。

写真は鹿児島市内とは逆側からみた桜島。なので噴煙が左から出ています。

手前の畑は桜島大根が植わっています。

昼過ぎにバスを降りる頃はすっかり曇り空、夕方から雨になりそうな雰囲気。

お昼ご飯、「最後にまた黒豚しゃぶしゃぶ食べたい」ということで、天文館にある黒福多さんへ。

P2110166 おぉ、豚しゃぶしゃぶ。

盛りつけも綺麗ですねぇ。

P2110167 めっちゃ美味しかったです。

豚ってさっぱり美味しいのね♪

このあと本当はむじゃきに行って白熊食べたかったんですが、しゃぶしゃぶでお腹一杯、とてもはいらなくなってしまい、

早めに空港に行き、足湯して夕方の飛行機で関西に帰ってきました。

おつかれさま~

 

今回の旅の総括として

  • ダイエット中は旅をしても思ったほど食べられない恐れがあります。
  • 眺望のいい部屋を旅の途中に1回はいれたいと思います。
  • 黒豚は最高に旨いです。海鮮も捨てがたし。
  • 指宿の白水館の風呂は最高。写真通りの広さと豪華さでした。
  • 砂蒸し風呂はいつ行っても最高。

やっぱり鹿児島はいつどこ行っても最高でした。

|

« 鹿児島 温泉旅その7 | Main | めでたい節 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 鹿児島 温泉旅その7 | Main | めでたい節 »