« 鹿児島 温泉旅その3 | Main | 鹿児島 温泉旅その5 »

February 14, 2008

鹿児島 温泉旅その4

温泉旅館で風呂ときたら次は「メシ」ですよね。

ここは部屋食ではなくレストラン他での食事になるのですが、泊まっている棟ごとに食事会場も違う、つまり宿泊部屋(値段)によって食事場所の雰囲気もメニューも違うということです。

ちなみにいいお部屋泊だと、食事も個室だったり半個室でメニューも一部3つから1つを選んだりできるそうですが、私たちの棟は広い会場にテーブルがおいてあって、お品書もなし。

まぁ、食事は豪華でも食べきれないことが多いんで、美味しければそれでいいです。

で肝心の内容なんですが

P2090068   前菜

P2090069

豚の角煮。ラフテーすごい「ふわふわとろとろ」で、味もしつこくないちょうどな加減の濃さ。

P2090071

照り焼き。

P2090070

かつおのたたき。こっちのタタキは身が締まっててホンマに美味しかった。写真とるのを忘れてて最後の一枚だけですけどcoldsweats01

これ以外にもお刺身盛り合わせがあったのですが、忘れてて撮ってません。刺身も美味しかったです。近海物かな?

P2090074

蒸し物と吸い物。こちらも出汁がきいててでもあっさり味でおいしかった

P2090075

名物、黒豚のしゃぶしゃぶ。

豚ってあっさりしてて美味しいんですね。コチラきて発見しました。

P2090076 このお芋の天ぷら。ただの天ぷらじゃないです。食べると「スイートポテト?」ってくらいほくほくとろーり甘い。特別な品種なのかどうかは知りませんが、とにかくびっくりするくらい美味しい。

もう充分美味しかったので「星みっつ」。

P2090077 食事会場からみえた中庭。

かがり火もあって幻想的なライトで照らしてありました。

P2090079 ロビーでは胡弓の演奏会も。

こうして一日は更けていくのでした。

|

« 鹿児島 温泉旅その3 | Main | 鹿児島 温泉旅その5 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 鹿児島 温泉旅その3 | Main | 鹿児島 温泉旅その5 »