« 鹿児島 温泉旅その4 | Main | なんと »

February 14, 2008

鹿児島 温泉旅その5

極論やとは思うけど、基地撤退したほうがいいんじゃないのかなぁ。。。米兵の婦女暴行事件が起こるたびに思います。

で旅行記の続き。

部屋は眺望はないものの、ベットルームと畳部屋がついてて広々。自分の部屋より広くて快適に就寝。

 

翌朝は朝早くから宿の砂蒸し風呂へ。ここは朝日を浴びながらの砂蒸しが売り文句ですが、冬は日の出が遅いため、日の出前の砂蒸し風呂になりました。

ちなみに砂蒸しは別料金で1,050円かかります。 

6時からOPENなのに、すでにちょっとした待ち行列になってました。みんな朝早いですねぇ。

さすがいい宿だけあって砂をかけてくれるのも丁寧にちゃんと肩まで砂を乗せて均してくれました。砂むし会館の「シャコッ ポイッ シャコッ ポイッ」 ってスコップで軽快にかけてくれるのもそれはそれでいい感じですけどね。

 

10分ほどで蒸し上がって、風呂にはいっているとだんだん夜があけてきて、いい感じに。今日は晴天の予報。ひゃっほー。

朝ご飯はバイキング、しこたま頂きま~す。

 

宿の精算をして指宿駅へ。電車まで時間あったのでちょこっと駅で足湯。朝早かったせいかお湯がぬるかった。

P2100085 指宿の帰りは「なのはなDX」にて鹿児島市内へ。

黄色がまぶしい電車です。

P2100090 車窓からはこんな景色♪

実は指定席をとっていたんですが、とっていた指定はC・D席の山側。

そこで自由席の海側に座って景色を楽しみました。

平川あたりからは車窓も市内になるので、そのあたりからはしっかり指定席に座りましたけども。

指定をとるなら海側のA・B席がおすすめです。

 

鹿児島中央駅について、次は観覧車。

P2100093  揚げたてのさつま揚げを食べながら。

P2100098

景色を楽しみます。

桜島もばっちり観覧車から見えるのですが、どう撮っても手前のビル「ダイエー」の看板が写るので、ここでは写真掲載なしです。

写真は城山、本日泊まるお宿も見えました。

|

« 鹿児島 温泉旅その4 | Main | なんと »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 鹿児島 温泉旅その4 | Main | なんと »