« January 2008 | Main | March 2008 »

February 2008

February 29, 2008

そうなんだ

朝いつもより1本はやい電車に乗ろうとしたら ホ−ム端っこは撮鉄さんがいっぱい
なんやろ?と思ったところ寝台特急なは 通過
15日までですものね
遅れるな!って怒ってますけど そんなに嫌いではない気がする…
最終なはの予約は売り出し30分内で完売したそう、なくなるのはやはり寂しいですね

| | Comments (0)

February 28, 2008

働く葦?

その昔、何かで読んだ記憶での戦争の捕虜として囲われていた人たちの話。

その収容所では、捕虜には労働もなく食事や睡眠は普通に与えられるという、かなり恵まれた収容所だったそう。

つまり、捕虜たちは「なーんにもしなくていい」という立場だったそうな。

そうして何日か過ぎると、なんと捕虜たちは誰も頼んでもいないのに、収容所のレンガ塀の修理をはじめたそう。

 

結論、人間は働くように出来ている、という話だったかと記憶しています。

(「人間は働く葦」ではないですよ~)

 

で、今の気分。なーんにもしたくないgawk (理由はここに書けないのですがナゼか今、事務所で確定申告してないんですよね、ワタシ。。。)

 

久々にばかばかしくて笑った記事↓

http://sankei.jp.msn.com/life/trend/080228/trd0802281710009-n1.htm

発想が小学生みたいですな。

似た例での「ちんすこう」の文字いれかえ商品はいいんかい?

| | Comments (0)

今朝は

今朝は
山はほんのり雪化粧でした そろそろ雪も最後かも

| | Comments (0)

February 27, 2008

またまた

問題発生しているみたいですね、竹富島。

今度は水牛観光施設の移転先問題だそうです。

http://www.y-mainichi.co.jp/news/10529/

 

観光産業とその場所での生活との両立ってなかなか難しい問題ですね。

| | Comments (2)

最近の出来事

毎日定刻より遅れているのが普通のJRですが、このあいだ先頭車両に乗ったら運転手さんが若い女性でした。

そうか・・・その昔(今ニュースになっている三浦さんが昔話題だった頃)、運転手さんといえば男性、看護婦さん保母さんといえば漢字のとおり女性の仕事でした。鉄道は車掌さんも男性でしたね。

それがいつのまにか男女均等法が出来て、看護師さん保育士さんと名称も変わり、運転手さんも当然のごとく男女どちらも見かけるようになりました。

 

職場の近くの駅前の露店には、晴れた日のみ冬ならみかん、夏前は梅、夏は桃・・・というふうに果物等を売っているとこがあります。

たぶんJAなんかで規格外になった商品を安く仕入れて駅前で売っているものと思われるのですが、規格外だからといってマズイものでもなく、結構美味しくて安いので、たまに購入します。

 

最近はその店で八朔が私の中でヒット商品。

事務所で最近入った男性が「郵便局行きますが何かありますか?」と言ったので、「帰りにあの露店で八朔買ってきて~」と300円渡すと、

「私も」「私も」

3袋(3×約8個)持って帰る羽目になってました。

これってやっぱりパワハラ?wobbly

 

| | Comments (0)

February 26, 2008

ちょっと気になる

NYフィルが平壌で公演をおこなったそうです。

あれこれ言える知識もないのでそれだけなんですけどgawk

 

デアゴスティーニのCMで今やっている「名作劇場」がちょっと気になってます。みたいなぁ。ラスカルちょっと見たいぞcoldsweats01

これって最後まで集めると結構な値段になる気がするのですが、みんな最後まで揃えて買っているのかな?

そういえば先日長浜行ったとき、隣の席の若いサラリーマンらしき男の人が一生懸命戦国時代シリーズの関ヶ原のあたりを読んでました。

意外と人気あるのかも。

 

はやく春がこないかなぁ。気候的にもですが・・・3/15(今年は17)がです。

| | Comments (2)

February 24, 2008

誕生日

誕生日
本日祖母 92歳の誕生日でした
ほぼ一世紀ですな

| | Comments (0)

最近

仕事で夜が遅くなって寝る時間がいつもよりズレるせいか、夢をよく見ます。

有名料亭旅館に泊まって部屋付露天風呂と懐石夕ご飯を食べそこねた夢は前に書きましたが、その後も引き続き

職場のボスと蕎麦屋にいて、私がお手洗い行っているスキにボスが全部食べちゃって、私はnoodle一口も食べられなかった夢を見ました。

 (こちらは現実にもあり得そうな話・・・ --;)

 

あと、ナゼか友達以外に昔の知り合いとか昔習っていたピアノの先生とかが最近夢の中にご出演。

一昨日は西表島の定宿のねぇねぇがいつもどおり明るく出演。

昨日は昔習っていたピアノの先生とナゼか昔友達で今音信不通の人が数人、元気でご出演。

 

以前はそんなに夢を見る(というか見た夢を覚えている)体質ではなかったんですが。

そろそろお迎え近いんやろか?

| | Comments (0)

よくわからん

昨日ぼーっと「エクササ~イズ♪」が出ていた番組を見ていると

「ロス疑惑の三浦氏、サイパンで身柄拘束」の速報テロップが。

sign02・・・一瞬、時空がバブルの頃に戻ったのかと思いましたよ。

 

今の若い人たちは当然知らないよなぁ。当時は終日三浦疑惑ばっかでしたもん、ワイドショー。

 

なんでも、日本は属人主義でアメリカは属地主義、日本人がアメリカで事件を起こした場合とアメリカ人が日本で事件を起こした場合では取扱が違うそうです。

今回は「人」は日本人、「地」はアメリカなので日米両方が別々に捜査できるようです。ややこし~

しかし変ですよね。当時日米間で調整して日本で最高裁まで行ったんじゃなかったのかしら。。。

 

沖縄の米軍兵の事件といいこの事件といい、国家間での取扱が違うというのはかなりな問題ではないかと思ったニュースでした。

| | Comments (2)

積雪

積雪
しました 10CMはないですが、綺麗な朝です

| | Comments (0)

February 23, 2008

ぼんばいてん 浅井

浅井と書いて「あざい」と読むそうです。

巡回バスに乗って30分ほどかかって到着。

今日の午前中は昨日、一昨日の陽気が残っていて暖かかったのですが、昼を過ぎたこのころになると、外は吹雪。めちゃ寒いsnow

 

Sp2230206 こちらは慶雲館より出展数が少ないのですが、そのぶんこじんまりしてて落ち着いた感じがしました。

ゆったり楽しむにはお勧め。

Sp2230208

梅?

黄色ですが

Sp2230209   

Sp2230213

Sp2230217

Sp2230215

Sp2230218 盆栽って奥が深いのですね。

勉強になりました。

寒くなってきたせいか、めちゃ眠たくなってきました。

長浜城にも行きましたが、暴風雪で天守閣に出ることも出来ず、そそくさと退散。

3:35の新快速で帰ってきました。

 

滋賀県だけど京都から電車で75分もかかるんですね、長浜。

町なみはいい感じだったけどやっぱ遠かった。。。

| | Comments (0)

ぼんばいてん 鴨なべ

慶雲館をあとにして、その向かいにあった鉄道スクエアへ。

今回「長浜梅盆パスポート」なのものがあり、これを1,000円で購入すると、

  1. 慶雲館の盆梅展
  2. 浅井(あざい)の盆梅展
  3. 長浜城資料館や黒壁資料館など数カ所の施設のうち3つの施設まで無料
  4. 市内観光用の巡回バスが一日フリー
  5. 加盟店での飲食や買い物にドリンクや5%offなどの特典あり

という盛りだくさんの特典がついてきます。もちろん長浜駅ついてすぐにゲット。駅員さんがさかんに「パスポートいかがですか~」って宣伝してました。

Sp2230170  こちら盆栽会場の向かいに

Sp2230169

ここ鉄道スクエアっていう昔の長浜駅関係のものを展示したところがあります。

もともとはここが長浜駅だったようです。

Sp2230202 まぁ、鉄道関係なんでね。

実物大の汽車がおいてあったのは見物でした。

ここを出て、お昼ご飯へ。

北琵琶湖の冬といえば「鴨!!」

「鴨スキが食べたい」と思ったんですが、多くのお店では予約しないと難しいみたいなことが書かれていたので、予約しなくても食べられそうなコチラにしました。

北ビワコ きららさん

http://www.biwako-visitors.jp/search/spot_around_11548.html

Sp2230205 鴨鍋遊膳についてた一人用のお鍋です。

旨かったですね。特に出汁が!!ほとんど飲んじゃいました。

量的にはたぶん昔の私だったら「全く足らない!!」って言ってると思いますが、今はちょうどのボリュームで満足出来ました。

なので男性には足らないかな。

ということで次は浅井盆梅展に行ってみよ~

| | Comments (0)

ぼんばいてん 慶雲館編

前から知っていたのですが行ったことはなかったので、今回初めて行ってみました。長浜の盆梅展。ちょうど満開ってネットでも書かれていたので。

事務所の人に「明日 盆梅展行くねん」と言ったら「盆栽みて楽しいですか?」って言われてちょっびっとばかし不安も感じてたのですが・・・

 

行ってみてびっくり!梅の盆栽ってこういうのを言うのね!

 

盆栽って樹木のミニチュアだと思ってたらとんでもない。ここのは、立派な樹木をむりやり鉢におしこめてるって感じ。

Sp2230178 この写真のように天井ちかくまであるんですよ。でも下は鉢なんです。

なんでも地植にして大きくして、数年かけて鉢にはいるように根を調整するのだそうです。すげー。

大きいのは1つ運び込むのに、大人15人かがりだとか。

芸術というべきか職人技と言うべきか・・・両方だな。

この会場になっている「慶雲館」も由緒ある建物だそうで、建物の内部はもちろん外のお庭もものすごくいい感じ。

ちょうど地面には雪が残っていて、いい雰囲気を出していました。

では慶雲館の盆梅展の様子をどうぞ。会場内は梅の香がいっぱいでそれはそれは癒されました。人は多いけど。

2Fには休憩処「お茶菓子コーナー」もありましたよ。今回は食べてないけど。

Sp2230173

Sp2230177

樹齢400年の「不老」。幹は皮一枚残っているという枯れぶりでした。

それでも生きてるってのがすげー。

Sp2230191 

小さいサイズもあります。

それぞれに名前あり。

Sp2230190横に伸びてます。

盆梅展、かなりおすすめです。

実際来られている人も多かったです。

ちなみに開催中、満開を過ぎた梅はこれから咲く他の鉢に順次変えていかれるそうで、今見頃の「不老」は25日くらいまでで入れ替えだそうです。

Sp2230199

長浜の有名な黒壁ガラス館からガラスのお雛さまと飾られていました。

| | Comments (0)

すごいっす

すごいっす
形が生け花みたい 長浜にはなんと盆梅係という公僕市役所の職員さんが長浜にはいるらしい

| | Comments (0)

盆栽って

盆栽って
こういうのを言うんですね♪♪

| | Comments (0)

February 22, 2008

もちょっと待っててくださいね

この時期ですので、平日は帰って寝る状態。

なので頂いたコメントのお返事はもちょっと待っててくださいね。paper

記事はモブログで随時更新しています。

明日はちゃんとパソコンから記事がかけるかも。penguin

それにしてもイージス艦の事実はまだわからんのかいね。もう4日目ですやん。

| | Comments (7)

エクササ〜イズ

この時期 プリンタとパソコンが離れていると プレプリント用紙である申告書をプリントアウトするために、パソコンとプリンタの間を行ったり来たり、うろうろしなければならなくなります

うちの事務所は席のパソコンとプリンタが離れてるため 確定申告印刷のときは

「かくてい しんこく  エクサ サ〜イズ♪ 1、 2、 3! 」になります 踊りながらどうぞ

| | Comments (2)

昨夜の夢

とある温泉の有名料亭旅館に友達数人と到着
が私だけ仕事の都合で外出 一緒にきた友達は宴会突入
結局仕事が押して終わったら9時、部屋の友達に電話すると 食事残してあるよ めちゃ旨い って返事
喜んで期待してさぁご飯だ!と、部屋に到着した途端 目が覚めた 朝の4時すぎ
う〜 食べたかった、温泉浸かりたかった、ストレス溜まる〜

| | Comments (3)

February 20, 2008

やっと

乗り換え駅についたと思ったら 今度は違う路線でも遅れてる
どないなってんねん JR西日本!

| | Comments (2)

こら〜っ

ドア開けっ放しでとまるな 寒い!途中でうちきるな!

| | Comments (0)

やっと

動き出した やっぱり処理時間は40分なんや

| | Comments (0)

また

JR止まってます 乗ってたらガクンて止まってそれっきり20分止まったまま。
人身事故だそうですが いつも同じ駅で発生しているような…?
防止策はないのか?
時間返せ〜!!

JRは私鉄より安いって聞いたけどホントなの?

| | Comments (0)

February 19, 2008

波照間から電子申告

http://www.y-mainichi.co.jp/news/10481/

波照間から電子申告しちょるよ~ そげんなCMが昔あったな。

波照間酒造さんご協力~。

電子申告って離島にはやはり便利かも。

がっつり食い付いた記事でした。

| | Comments (3)

丈夫な○×

この歳になるまで知らなかったこと、というのは結構多いようでして・・・

朝、歯磨きすると「むかつく」人って多いんですね。なにかの話で、そのことが話題になり

「私、ほぼ毎朝なってるよ」「ボクもです」

え?え?毎朝っすか? えーっ?えーっ?

すごい寝不足以外あんまりなった記憶がない。年に一二度程度か。

朝はいつもすっきり、ではないが歯磨きはふつーに出来ます。

やっぱ胃腸は丈夫なんですかね。(丈夫すぎてすぐに消化吸収するという説もあり・・・消化はいいが吸収のあと付着せんといてくれ~)

| | Comments (1)

February 18, 2008

ちょいと思い出し

鹿児島で土産物をみていた時のこと
金柑をみたおっちゃんが「あ、たまたま、だ」

本当に たまたま という有名な品種があるそうです

知らなくて一瞬ひるんだ

| | Comments (3)

February 17, 2008

与那国のリゾート

そういえば、リゾートホテルがオープンしたみたいですね、与那国。

http://www.y-mainichi.co.jp/news/10447/

一泊一人2万円からだそう。

民宿だったら4泊くらいできちゃうよ。私は何度も行きたいので迷わず民宿なんですが、そういう問題ではないような。。。

資産(ストック ここでは自然環境)を失うと将来のフロー(利益 ここでは観光収入)も失うというわかりやすいお話だったみたいです。

http://www.y-mainichi.co.jp/news/10470/

極論、人間がいるだけで環境破壊なんですけどね。

| | Comments (0)

めでたい節

朝、気になったこと

  • カート1台降ろし損ねて仕方なくトイレに収納したとのこと。せめてちらし寿司のはいったカートではなく、降ろす予定だったほうの空カートをトイレに入れられなかったのか?ってそういう問題ではないか。。。
  • 着陸機がまだいる滑走路の後ろに離陸しようとしていた機体がいたという千歳空港。ブレーキかけた時の時速は111km、前の飛行機との距離は2kmだったとか。こえ~っ!!
  • そばを食べている時の動画がまわっているらしい。蕎麦を食べる時の音が嫌いって、解消の理由はそれだけじゃないよな??音を出して食べている動画も見たけど、私はそこだけについては嫌じゃなかったけどねぇ。そういう音が嫌いだったら落語も聞けないのでは?

ということで三線教室行ってきます。この二週間遊びすぎて、三線に一度も触ってません。

教室では「めでたい節」にはいったようですが・・・さっぱりわからん、節回し!! スリスリ~サンサ~♪

| | Comments (3)

February 16, 2008

鹿児島 温泉旅その8

はやいもので二泊三日の旅も本日2/11が最終日。

あぁ、なんで遊んでいると時の経つのは早いのかしら。

まずはお宿の朝ご飯。バイキング。と、その前にこの旅最後の温泉。お宿の「さつま乃湯」へ。

まだ朝六時だったので、桜島は黒い陰しか見えず。温泉はいいねぇ。風呂上がりに体重計ってみたら2日前より1kg増加してました。そりゃそうだわね。

お風呂のあとはいよいよお待ちかねの朝ご飯。満室なのでバイキングは7:30からかなり混む予想がされます、といったアナウンス通り、7:30前くらいからは待ち行列が出来ていました。私たちが行った6:30過ぎはまだまだ余裕でしたが。

うぉ~噂どおりの豪華なバイキング♪すんごい品数で朝から近海ものの鯛の刺身なんぞもありましたよhappy02パンも旨い。

となりにいたおじさんは「さつま揚げ」ばっかり5枚もとっておられました。わかるけど、そんなに食べたら胸焼けしません?

P2110141朝食会場から見えた桜島。今日もいい天気みたい。

昨日より噴煙が上がってますね。

P2110142 気候がいい時は外にあるテラスで朝食もいい感じです。

さすがに鹿児島といえども冬の朝、寒くて外で食べる気はしませんでしたが、タバコを吸いながら食後のコーヒーをしている人たちもおりました。

初夏のこのテラスでの食事はいいだろうね。

食事を済ませて、いざ出発。

今日の予定は鹿児島市営バスさんがやっておられる「定期観光バス 桜島早周りコース」に参加します。

予約不要、出発10分前くらいに鹿児島中央駅に行って、そこにいらっしゃる係の人からチケットを購入して乗り込みます。バスは6割くらいのお客さんでした。

 

バスごとフェリーに乗り込んで、桜島へ。

午前中はすべて逆光になるので、桜島の写真はなし。

P2110158 出発時はすごいいい天気だったのですが、昼前くらいからどんより曇りだしてきました。

写真は鹿児島市内とは逆側からみた桜島。なので噴煙が左から出ています。

手前の畑は桜島大根が植わっています。

昼過ぎにバスを降りる頃はすっかり曇り空、夕方から雨になりそうな雰囲気。

お昼ご飯、「最後にまた黒豚しゃぶしゃぶ食べたい」ということで、天文館にある黒福多さんへ。

P2110166 おぉ、豚しゃぶしゃぶ。

盛りつけも綺麗ですねぇ。

P2110167 めっちゃ美味しかったです。

豚ってさっぱり美味しいのね♪

このあと本当はむじゃきに行って白熊食べたかったんですが、しゃぶしゃぶでお腹一杯、とてもはいらなくなってしまい、

早めに空港に行き、足湯して夕方の飛行機で関西に帰ってきました。

おつかれさま~

 

今回の旅の総括として

  • ダイエット中は旅をしても思ったほど食べられない恐れがあります。
  • 眺望のいい部屋を旅の途中に1回はいれたいと思います。
  • 黒豚は最高に旨いです。海鮮も捨てがたし。
  • 指宿の白水館の風呂は最高。写真通りの広さと豪華さでした。
  • 砂蒸し風呂はいつ行っても最高。

やっぱり鹿児島はいつどこ行っても最高でした。

| | Comments (0)

February 15, 2008

鹿児島 温泉旅その7

昨年末からダイエットした結果、今のところピーク時から5kg減っております。

まぁ、それはいいんですが、今回の旅で気づきました。

「ダイエットのお陰で、いままで食べられてた量が食べられなくなっているっ!!」

 

今までは旅先の宿の朝ご飯で思いっきり朝食バイキングを食べた後、10時には地元で美味しいと評判のところに行って、コーヒーとケーキもしくは団子やアイスクリームなんかを頂き、お昼は地元のこれまた美味しいといわれる名物を食べ、お三時はもちろんのこと、道行く間にみつけた「まいう~」も立ち食いし、夜はしっかり旅館のご飯を食べ、最後にコーヒーと地元の銘菓を頂き・・・

が、今回は朝食べたら昼はあんまり入らず、夜もそんなに入らない・・・旅の楽しみがぁ・・crying でぶやの「いしちゃん」みたいにがっつり食べたいです。

 

旅行記の続き~

 

三時過ぎに城山観光ホテルに到着。ここのホテルは絶景ですね。だって入り口に

P2100128 こんな景色があるんすよ。

びっくりだわ。

P2100131 感動のあまり写真とりまくる人がここに一人。

 

フロントでキーを貰ってお部屋へ。本日ほぼ満室とかで、だろうなぁ、とは思ってたけど、やはり眺望なしのお部屋でした。

部屋はフロント桜島ビューがいいんですけどねぇ。。。満室の日にこの値段では無理か。

 

さっそく、ここのホテルの名物温泉「さつまの湯」へ。ここはまさにホテル広告写真の通り、まさに絶景、写真にいつわりナシ。鹿児島はほんとにいいねぇ。

P2100134 城山からの夜景。

夜はあんまりお腹が空いてなかったのと、もう市内に出るのも面倒くさかったので、ホテルの1Fレストランのバイキングに行きました。

残念ながらいまいち。。。。でした。

ガンバって市内に出たほうがよかったのかな。ホテルの無料送迎バスもあったし。

でも体力が。。。。

10時からは足マッサージ予約してたので、マッサージで爆睡。温泉の入り口前にあったドリンクバーで黒酢ドリンクを飲んで、そのまま部屋で爆睡。

黒酢ハチミツドリンクは 意外と美味しかったです。

| | Comments (0)

鹿児島 温泉旅その6

本日のお宿「城山観光ホテル」に行って、とりあえずチェックインの時間まで荷物を預かって貰って、観光に出発。

最近はどこでも観光客用に市内観光地巡回バスというのが出来ていますが、ここ鹿児島市にも出来ていました。その名はシティービューバス。

こんなバスに乗って、仙厳園へ。ちなみに青色のバスもいます。P2100126

仙厳園は大河ドラマ篤姫のロケ地にもなっているところで、けっこうな人出でした。

P2100103 メジロがいるんですど、わかるかな~

ちょうど真ん中あたりに。

P2100104 桜島小ミカン。

かなり小さいミカンで味は素朴な感じ。

一口で1つ食べられるくらいの大きさです。

P2100121 桜島大根。ちょうど今が旬だそうで、あちこちで見かけました。

普通の大根みたいに鰤なんかと炊いたりする他、お漬け物にもされます。

鹿児島ってデカイのから小さいまで、いろいろあるんですね。

P2100107 

どこからも桜島がみえます。

やはり鹿児島のシンボルですね。いい天気で春まっさかりという感じ。

P2100105

名物じゃんぼ餅。

素朴で美味しい。甘めのみたらし団子ってとこかな。みそ味もgood。

P2100114  天気良すぎですな。

篤姫ロケ用セット。「これ見た見た」という観光客続出。実は私、見てないんです、篤姫。P2100115

今回、鹿児島に決めたのもたまたま偶然だっただけです。

P2100119 朝、バイキングでいっぱい食べたので、昼になってもお腹が空かず、お庭の中にあったラーメン屋さんで済ますことに。

がしかし、どうもここの店主さん、一杯の観光客に慣れていない様子で、作るのにかなりテンパってる様子。

今までこんなに観光客がくることはなかったんでしょうね。大河ドラマの影響で急に増えたのかな。

結局、店にはいってから食べ終わるまでになんと40分以上かかってしまい、なんだかこちらまでへとへと。

ラーメンやからすぐに食べて出られるだろう、というもくろみは見事にハズレ。

味はまぁまぁ普通かな。不味くはなかったです。

P2100120 ブルーシールアイス「山川むらさき」芋味。

確かに紅芋でもなく、ウベでもない味、でもブルーシールアイスでした。

さっぱり美味しい味でしたよ。

鹿児島にもブルーシールアイスはあるみたいですが、さとうきび味とかはなく、沖縄のフレーバーとは異なる様子でした。

P2100124 薩摩切子のガラス製品を買う予定だったのですが、予想以上に高かったため、断念。

バスでホテルに戻ることに。

バスの車窓からみた桜島。

まるで初夏みたいな景色。

| | Comments (0)

なんと

3日連続同じ路線で遅れてます JR。もう定刻に動かす気はないようですな
ぎゅ〜ぎゅ〜やのにブレーキかけるなぁ〜!倒れるやんけ!

| | Comments (0)

February 14, 2008

鹿児島 温泉旅その5

極論やとは思うけど、基地撤退したほうがいいんじゃないのかなぁ。。。米兵の婦女暴行事件が起こるたびに思います。

で旅行記の続き。

部屋は眺望はないものの、ベットルームと畳部屋がついてて広々。自分の部屋より広くて快適に就寝。

 

翌朝は朝早くから宿の砂蒸し風呂へ。ここは朝日を浴びながらの砂蒸しが売り文句ですが、冬は日の出が遅いため、日の出前の砂蒸し風呂になりました。

ちなみに砂蒸しは別料金で1,050円かかります。 

6時からOPENなのに、すでにちょっとした待ち行列になってました。みんな朝早いですねぇ。

さすがいい宿だけあって砂をかけてくれるのも丁寧にちゃんと肩まで砂を乗せて均してくれました。砂むし会館の「シャコッ ポイッ シャコッ ポイッ」 ってスコップで軽快にかけてくれるのもそれはそれでいい感じですけどね。

 

10分ほどで蒸し上がって、風呂にはいっているとだんだん夜があけてきて、いい感じに。今日は晴天の予報。ひゃっほー。

朝ご飯はバイキング、しこたま頂きま~す。

 

宿の精算をして指宿駅へ。電車まで時間あったのでちょこっと駅で足湯。朝早かったせいかお湯がぬるかった。

P2100085 指宿の帰りは「なのはなDX」にて鹿児島市内へ。

黄色がまぶしい電車です。

P2100090 車窓からはこんな景色♪

実は指定席をとっていたんですが、とっていた指定はC・D席の山側。

そこで自由席の海側に座って景色を楽しみました。

平川あたりからは車窓も市内になるので、そのあたりからはしっかり指定席に座りましたけども。

指定をとるなら海側のA・B席がおすすめです。

 

鹿児島中央駅について、次は観覧車。

P2100093  揚げたてのさつま揚げを食べながら。

P2100098

景色を楽しみます。

桜島もばっちり観覧車から見えるのですが、どう撮っても手前のビル「ダイエー」の看板が写るので、ここでは写真掲載なしです。

写真は城山、本日泊まるお宿も見えました。

| | Comments (0)

鹿児島 温泉旅その4

温泉旅館で風呂ときたら次は「メシ」ですよね。

ここは部屋食ではなくレストラン他での食事になるのですが、泊まっている棟ごとに食事会場も違う、つまり宿泊部屋(値段)によって食事場所の雰囲気もメニューも違うということです。

ちなみにいいお部屋泊だと、食事も個室だったり半個室でメニューも一部3つから1つを選んだりできるそうですが、私たちの棟は広い会場にテーブルがおいてあって、お品書もなし。

まぁ、食事は豪華でも食べきれないことが多いんで、美味しければそれでいいです。

で肝心の内容なんですが

P2090068   前菜

P2090069

豚の角煮。ラフテーすごい「ふわふわとろとろ」で、味もしつこくないちょうどな加減の濃さ。

P2090071

照り焼き。

P2090070

かつおのたたき。こっちのタタキは身が締まっててホンマに美味しかった。写真とるのを忘れてて最後の一枚だけですけどcoldsweats01

これ以外にもお刺身盛り合わせがあったのですが、忘れてて撮ってません。刺身も美味しかったです。近海物かな?

P2090074

蒸し物と吸い物。こちらも出汁がきいててでもあっさり味でおいしかった

P2090075

名物、黒豚のしゃぶしゃぶ。

豚ってあっさりしてて美味しいんですね。コチラきて発見しました。

P2090076 このお芋の天ぷら。ただの天ぷらじゃないです。食べると「スイートポテト?」ってくらいほくほくとろーり甘い。特別な品種なのかどうかは知りませんが、とにかくびっくりするくらい美味しい。

もう充分美味しかったので「星みっつ」。

P2090077 食事会場からみえた中庭。

かがり火もあって幻想的なライトで照らしてありました。

P2090079 ロビーでは胡弓の演奏会も。

こうして一日は更けていくのでした。

| | Comments (0)

鹿児島 温泉旅その3

なんとも贅沢そうな宿「白水館」に到着。

お部屋は・・・なんと眺めまったくナシ。前は食事処の屋根だし、左右は建物の壁がそびえ、かろうじて前の屋根の上に空が見えるかな、というところ。都会の雑居ビルの低層階からの眺めといった感じでしょうか。

まぁ、このクラスの旅館にしたらかなり安い値段でしたし、ANAのホテル予約ではラスト1の部屋で選択余地ナシでしたんで、仕方ないですかね。

もちろん眺望のいい広いお部屋もあるみたいですが、そこは私たちの予算の1.5~2倍は軽くするので、ここは低コストで高サービスを受けることにしてと。。。

 

まずはお庭を散策。うーん、なかなか いい庭ですなぁ。

プールサイドからは直接海が見えます。P2090065

夏なぞたまりませんな。

P2090082ちゃんと写真用のコーナーがあったりして。

かなり広いので、部屋からお風呂に行くまでに軽く5分はかかりました。ちなみに安い部屋が一番風呂から遠いという、そこもわかりやすい値段設定にもなってます。

風呂まで歩いて、ダイエット・ダイエット。

 

そしてここの名物になっているお風呂は・・・

すごかったです。何がすごいって風呂そのものの広さもしつらえもすごかったし、女性には気になる脱衣場も広くてかなり使い勝手よく工夫されていて、なによりドライヤーの置いてある三面鏡ドレッサーがずらりと12個。

お風呂にはいって髪を乾かそうと思っても、結構いっぱいで順番待ちだったりすることがありますが、ここはいつでもドライヤーが使えるくらい余裕があり、また置いてある化粧品なんかのアメニティーがとても充実してました。

やはり「風呂」が噂になっている旅館だけあります。

あんなけ風呂が広いと「人がいっぱい」って感じになることはほとんどないのと違うかなぁ。事実三連休で一番混んでいるハズの夕方の時間帯でも、人まばら、という感じで、洗い場も使い放題でしたし。

そして風呂入り口の前には焼酎試飲コーナーも。

森伊蔵が飲めるみたいですよ。下戸なので興味なかったけど。

とにかくかなり充実した温泉タイムをコチラの旅館で過ごしました。ここの風呂はホンマにお勧めですね。写真がないので伝わりにくいでしょうけど。

| | Comments (0)

確定申告会場

旅行記の途中ですが・・・昨日は確定申告会場のお手伝いに行ってきました。

還付申告会場で主に年金や医療費控除などの比較的簡単な申告相談のお手伝いです。

が、そこは毎年一日に1,000人来るようなところ、ずらーっと机に並んで書かれている間を相談員が質問のある人のところに聞いてまわるという一日立ち仕事の上に、すんごい人の数。

その中を中腰で相談を聞くので、半日過ぎたところで、腰が痛くなり、昼休憩もなかなかとれないような相談の人の数。

翌朝はあちこち筋肉痛。今も、立ちあがったりする時に「あいたたた・・・」coldsweats02

 

e-taxもいいですけど、やはりお年寄りにはちょっと無理な面もあり、根本的に年金等については申告方法を考えてほうがいいんじゃないでしょうか。

| | Comments (2)

February 12, 2008

鹿児島 温泉旅その2

菜の花は咲いていたけど、この日はけっこう風が強くて鹿児島といえでも寒く、駅の足湯で暖まったところで、名物砂蒸し風呂へ。

P2090056 山川の砂蒸し風呂にも行きたかったのですが、いかんせん足(車)がないため、今回は町内バスにて駅から砂蒸風呂のある砂楽会館へ。

大潮の時はこの砂浜で砂蒸しをするのですが、そうでないときは奥にある全天候型の施設の中でします。

前回来たときはここの砂浜でしたんで、いつでも浜でするのかと思ってたら、違ってたようです。

P2090057 砂浜は高温になっているため、立入禁止の看板があります。

蒸気が出てますね~

P2090055「カメラはありますか?」係の人が聞いてくれて、希望すると砂に埋もれている写真を撮ってくれます。

なんかみんな顔だけ出して怖いですねぇ。。。

結構お尻や背中が熱くて、もじもじ体を動かしていると、上にかけてもらった砂が落ちてしまいます。

すると「かけますか?」ってまた砂を上からかけてくれます。

ちなみに浴衣ではいりますが、浴衣の下はなーんにもはいてません。かなり変な気分で、歩いているときに風が吹くと・・・しっかり前は押さえて歩いてね。

 

10分ほど蒸されたところで、退散。終わった後はなぜか顔のお肌までつるつる。顔まで砂には入ってないんやけど?

砂楽会館から出るとちょうど「なのはな館」行きのバスがきたので、乗り込んでお宿の近くのバス停「潟山」まで。

P2090060 バスの途中からの風景。

いや別に・・・

P2090062 本日のお宿に到着。

ここからフロントまでがまた長い。

 

公共バスで来るような雰囲気の宿ではございませんでした。

ちなみにピンクの花は梅ではなく緋寒桜のようです。

P2090063

| | Comments (3)

鹿児島 温泉旅その1

毎日寒いなぁ。。。温泉であったまりたいねぇspa ということで行ってきました。鹿児島は指宿と鹿児島市内、2泊3日の旅です。

今回は株主優待券が4枚あったので、旅割設定のない三連休に有効に利用して行きました。

急に決めたので、宿もあまり深く考えずに航空券予約と同じHPから旅割にて予約。あとは当日に行くだけです。

 

2/9(土)の朝は7時55分新大阪発の伊丹行きバスに乗車。バスに乗った途端、雪がちらちら。あら、今日は寒いのね、と思っていると

どーっと吹雪になって、バスが伊丹空港ついた頃には

P2090039 すっかり大阪も雪国の様子。このあとも大阪では雪は降り続いた模様です。さっぶ~snow

伊丹からの便は満席。一時間ほどで鹿児島空港に着いて

P2090044 まずは足湯。

二年前、屋久島に行くときには出発が早朝すぎて設備の準備が出来ておにずにはいれなかった時のリベンジ。

ぼんたん?文旦?入りでした。写真黄色い玉がそうです。

暖まったところで、おやつ(さつまあげ)とサンドイッチを買っていざ指宿行きのバスへ。

大河ドラマ篤姫のおかげか、鹿児島空港は賑わっていて、指宿行きバスはほぼ満席でした。

 

P2090047 指宿の近くになるとあちこちで菜の花が咲いていました。

いやぁ、こちらは春なんですねぇ。

P2090050 そしてまたまた指宿駅で足湯。

なにやら右奥に見えるものがあって、近づいてみると

P2090051 温泉卵♪

ちゃんと公告の紙で作った袋に入ったお塩もありました!地元の人の手作りなんでしょう。

P2090052 うまかったっす。

| | Comments (0)

February 09, 2008

南国

南国
菜の花が満開です でも風がきつくて肌寒いです

| | Comments (2)

February 08, 2008

やはり

やはり
手作り餃子は旨いねぇ 時事ねたでした

| | Comments (0)

February 07, 2008

ぎょーざ

こないだから「ぎょーざ食べたいなぁ」って思ってたら、実はみんなそう思ってたみたいで。

今日のニュースでは

「餃子の皮がいつもの倍以上売れています」

とのこと。

ぎょーざは食べたいが冷凍食品は怖い、ということでみんな手作りにいそしんだ結果挽肉の売上げは30%増だとか。

 

こないだの自給率の話と同じで、コチラのほうがゼッタイ日本国にとっていい現象だと思うのですが、これが続くかどうかは。。。think

| | Comments (0)

連休ですな

明後日から連休ですな。

確定申告で超忙しくなる前に、ちょっくら行ってきます。

どこに行くかというと。。。

P1010199 ふたたびこの子に会ってこようかと。

2005年の四月だったので、かれこれ四年ぶりになります。

しかし当時のデジカメは画素が悪いなぁ。

しかも、当時ブログは容量がかなり少なかったので写真もかなり厳選してアップしていたようです。

その後びっくりするくらい容量が増えたので、今まだ全容量の1割くらいしかくっていないという事実。

 Naha1

そういえばブルートレインもこの三月でほとんどなくなっちゃうんですね。

このあと「あかつき」と合体させられたんですが、やはり採算が合わなかったようで。。。寂しい。

ちなみにワタシは「鉄ヲ○」ではないので、今回は飛行機です。株主優待券が4枚あったので、旅割とかない連休に使ってしまえ~ってことで。

本当は2/5にニュースにもなった武富士の贈与税に関する裁判の記事でも書こうかと思ったんですがそれはまた明日(気が向いたらね)

しかし、桁が違いすぎて庶民にはピンとこない追徴税額ですなぁ。

| | Comments (0)

February 06, 2008

自給率

前から日本の自給率の低さは問題やなぁ、と思っていたんですが、今回の農薬入りギョーザ事件ではかなりこの自給率問題もクローズアップされてますね。

でも「だから自給率を上げましょう」というところまでは発展しなさそう。。。

ほとぼりが冷めたらまた普通に売られてそうですね。輸入食品。

 

その昔、20年くらい前かな。

 

ちょい大阪では有名な飲食業の会社で当時専務だった方が

「これから水は買って飲む時代になります。そして次は空気を買う時代になります」と発言されていて、その当時はまだ町中には「六甲の水」くらいしか出ていない時だったんですが、あっという間に水は水道水からわざわざ買って飲むものになりました。

またこうも言っておられたのが強烈だったので覚えているんですが

「これからはお金を持った人が健康になります。お金で安全な食品を買うことが出来るからです。」

飲食業をされている方だったので、当時すでにこのままでは庶民の食は危ない、ということを感じておられたようです。

事実、中国のお金持ちは自国のものを買わず、自国の何倍もする日本のお米や野菜をわざわざ購入しているとか。

 

秋になるとコスモス畑があちこちに出来て、何も考えずに「綺麗!!」なんて見てたけど、その畑は実は休耕田、稲作を放棄した「たんぼ」にコスモスを植えて観光地にしている、と知った時から、かなり複雑な気持ちでコスモスを見るようになりました。

小麦や油がどんどん値上がりする一方で米は下落しています。 

三回に一度、今までパン食だったのを米食にするだけで自給率は変わっていくと思うのですが。。

かくいうワタシは最近、毎朝米食です。いや、自給率なんて難しい話以前にダイエットでなんですが。

 

パンって意外とカロリー高いんですよ。しかもその上にバターとかつけたりするし。

| | Comments (3)

February 03, 2008

「すんげー」驚いたこと

こないだの沖縄宴会で「すんげー」驚いたこと。

お向かいに座った男性が東京からこられている営業マンの方で、いろいろとしゃべっているうちに、必然的に東京と大阪の違いについての話に。

「関西の人はモテますよ~。男性の関西弁も受けるし、女性なら、関西弁超かわいい~ってなるし。」

まぁ、男性の場合必然的に「関西弁でおもろいこと」を期待されているみたいですが。

 

で、驚いたのは次の話。

  • 「合コンのあと反省会しますよね?」
  • 「は?」
  • 「合コンの次の日の昼にランチで集まって昨日の女の子達はどうだった、ってする話です」
  • 「は???何それ? そんなのしたことないよ」

東京って合コンのあと、わざわざ反省会なんてするんですかぁ!? ビックリ。

そんなもん、合コンなんてその時限りの宴会だし、そりゃ親しい間柄では「あの時の彼どやった?」って言うくらいはあるけと、そんな参加したメンバー集まってしませんぜ。

反省会なんてしてどうするんやろ?

しかも反省会したところで「実は昨日あのあとA子ちゃんに電話しました」とかホンネ言うんかいな?

「昨日のはイマイチやったな~」 これもアリなんかな。

 

ホンマ不可解。

| | Comments (4)

インド料理

久々にインド料理に行きました。といってもランチなんですどね。

店はコチラ↓

http://shriaruna.hp.infoseek.co.jp/

 

すんごい前にここがオープンした当時にはよく通っていて、ここん年行ってなかったので、どんなふうになったかな、と思いつつはいってみました。

まずは・・・お店のお姉さんの愛想が・・・ない。

いつぞやのスイスはミューレンにいらしたエーテルワイスホテルのフロントのお姉さんみたいでちょい怖いんですけど・・・

お店の人とはニコニコお話されていたから、体調が悪いのでももともとが無愛想なのでもなさそう。。。

お水もドリンクも料理も無言でトンと机に置かれた。。。ひぇ~P2020038

かつて「やまけん」さんのブログにも出てきたお店のようなんですが・・・http://www.yamaken.org/mt/kuidaore/archives/2003/10/post_47.html

肝心の味のほうは、以前はもう少し味にインパクトがあった気がしますが、かんなりマイルド、日本人向けといってはそれまでなんですが、普通のカレー定食って感じのお味。不味くはないんですが、なんだか求めていたのと違うって感じでした。

あと「ナン」なんですが、昔はもう少し「バター」が効いて「もちっ」とした食感だった気がするんですが、なんだかサクサクフワフワ。

もしかして、ここんとこの原料高から小麦粉減らしてる?

 

ここで食べたのがかなり昔なので、その間に味覚が変化してしまったのかもしれませんが、とにかく「ふつー」の一言でした。夜は違うのかも。。。

マンゴーラッシーは相変わらず美味しかったけど、はいってたコップが小さかった?

 

ここんとこの値上げで飲食店は大変なんでしょうね。そうそう定価は上げられないし。。。

| | Comments (0)

February 02, 2008

沖縄宴会

どうも税の話だとブログの雰囲気がカタくなるなぁ・・・

ということで柔らかい話題を。

昨日2/1は第二回沖縄宴会でした。何の会かというとプロの三線の方を迎えて・・・何だろ?よくわかんないけどTさんの親しい方々で沖縄好きの人たちが集まった会です。

場所は大正にある「やまねこ」さん。ここご主人も店名から察するとおり「西表島」ご出身の方です。

P2010008 定番のチャンプルー他。海ぶどうは何時食べても美味しいね♪

P2010011

てびち ラフテー かなり旨かったっす。

P2010018 お誕生日の方がいたのでハッピーバースデー

P2010013 プロの方は違いますねぇ。

P2010024 ここのそばはかなり「まいう~」です。

で、最後はやっぱりコレっすね。カチャーシー。

P2010031

7時から始まって、あまりの楽しさに気づいたら11時。

帰り支度していた私たちに「もう帰っちゃうの?」と寂しそうな店主さんが印象的でした。

また来ますからぁ~

何が楽しかったのかはまた今度。

お疲れさま~

| | Comments (0)

税源移譲による住宅ローン控除

以前ブログに、年末調整で住宅ローン控除を受けた方は、税源移譲によって市民税からも還付を受けることが出来る可能性があることは書きましたが、またまたその情報をここで。

住宅ローン控除を受けた源泉徴収票を再度確認して下さい。そこに記載されている

「住宅借入金等特別控除可能額」が「住宅借入金等取得控除の額」よりも大きい人

は、今回市役所等に申告することにより市民税が軽減される可能性がかなり高いです。

でも、どうすればいいの?

という方は総務省のHPに申告書作成ツールがアップされていますので、そこにアクセスしてやってみましょう。市役所に出す申告書もここで印刷できます。

総務省のHPはコチラ↓

http://www.soumu.go.jp/

 

で今回ワタシがいいたかったのは・・・

「その簡易ツール、このHPのどこにあんねん!」

事務所で探すこと数分。

 

「もしかしてココですかぁ?」

 

HP右下の「税源移譲」というハコ。普通このハコが住宅ローンと関係するってピンとくるんかなぁ。

そして、そのハコの上にはものすごい小さい字で

市民税の住宅ローン控除の申告をお忘れなく

って書いてある・・・

ホンマは知らせたくないんちゃうんかいっ!!

って勘ぐるのはワタシだけ・・・・?

今回の件に該当するみなさん、ぜひぜひ申告してくださいねっ!!申告しないと市民税は軽減されませんから~

ついでにこんなのものせときます。困ったもんだ。。。

http://www.soumu.go.jp/czaisei/czaisei_seido/zeigenijou2_5.html

| | Comments (0)

February 01, 2008

そろそろ確定申告

今年の確定申告における留意点は何?って事務所内で聞かれたのでこう答えました

3月17日まで元気に事務所にでてくること
期間中インフルエンザなんぞにかかってで休まないこと、間違っても冷凍ギョ−ザは食べないこと

以上

この答えで間違ってませんよね

| | Comments (5)

« January 2008 | Main | March 2008 »