« なんと | Main | 鹿児島 温泉旅その7 »

February 15, 2008

鹿児島 温泉旅その6

本日のお宿「城山観光ホテル」に行って、とりあえずチェックインの時間まで荷物を預かって貰って、観光に出発。

最近はどこでも観光客用に市内観光地巡回バスというのが出来ていますが、ここ鹿児島市にも出来ていました。その名はシティービューバス。

こんなバスに乗って、仙厳園へ。ちなみに青色のバスもいます。P2100126

仙厳園は大河ドラマ篤姫のロケ地にもなっているところで、けっこうな人出でした。

P2100103 メジロがいるんですど、わかるかな~

ちょうど真ん中あたりに。

P2100104 桜島小ミカン。

かなり小さいミカンで味は素朴な感じ。

一口で1つ食べられるくらいの大きさです。

P2100121 桜島大根。ちょうど今が旬だそうで、あちこちで見かけました。

普通の大根みたいに鰤なんかと炊いたりする他、お漬け物にもされます。

鹿児島ってデカイのから小さいまで、いろいろあるんですね。

P2100107 

どこからも桜島がみえます。

やはり鹿児島のシンボルですね。いい天気で春まっさかりという感じ。

P2100105

名物じゃんぼ餅。

素朴で美味しい。甘めのみたらし団子ってとこかな。みそ味もgood。

P2100114  天気良すぎですな。

篤姫ロケ用セット。「これ見た見た」という観光客続出。実は私、見てないんです、篤姫。P2100115

今回、鹿児島に決めたのもたまたま偶然だっただけです。

P2100119 朝、バイキングでいっぱい食べたので、昼になってもお腹が空かず、お庭の中にあったラーメン屋さんで済ますことに。

がしかし、どうもここの店主さん、一杯の観光客に慣れていない様子で、作るのにかなりテンパってる様子。

今までこんなに観光客がくることはなかったんでしょうね。大河ドラマの影響で急に増えたのかな。

結局、店にはいってから食べ終わるまでになんと40分以上かかってしまい、なんだかこちらまでへとへと。

ラーメンやからすぐに食べて出られるだろう、というもくろみは見事にハズレ。

味はまぁまぁ普通かな。不味くはなかったです。

P2100120 ブルーシールアイス「山川むらさき」芋味。

確かに紅芋でもなく、ウベでもない味、でもブルーシールアイスでした。

さっぱり美味しい味でしたよ。

鹿児島にもブルーシールアイスはあるみたいですが、さとうきび味とかはなく、沖縄のフレーバーとは異なる様子でした。

P2100124 薩摩切子のガラス製品を買う予定だったのですが、予想以上に高かったため、断念。

バスでホテルに戻ることに。

バスの車窓からみた桜島。

まるで初夏みたいな景色。

|

« なんと | Main | 鹿児島 温泉旅その7 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« なんと | Main | 鹿児島 温泉旅その7 »