« ひこにゃんに年賀状 | Main | 研修会 »

January 10, 2008

先進国症候群

昼休みネットみてたら、中村紘子さんのインタビュー記事に出会いました。

この中のどっかにあります↓

http://allabout.co.jp/entertainment/classicmusic/library/mlibrary6.htm

今回みつけた記事のなかから。

「生活が豊かになると、めんどくさいクラシックなんて誰もやらなくなる」ということを話されています。地道に小さい時からしんどい思いをしてクラシックするなんて・・・という発想が先進国になると出てくる。その結果、自分達は楽しみ程度にはするけれども、もうプロを目指さなくなる、という話で、すでに日本もその兆候が出てきてて、ピアノをする子供達の数は減っているとか。先進国症候群と言っておられました。

 

このこと自体は、私が学生の時、既に当時の学長さんが講義でおっしゃっていたことで、事実当時すでにコンクールの入賞者はダンタイソンやヨーヨーマなど東洋が入賞する時代になりつつあったので、今更目新しい話ではないのですが。。。

 

ふと思ったのが、フィギュアスケートも同じことが起こっているんじゃないかと。

その昔はやはりロシアとかが強くて、綺麗でした。

そして、今は日本人が大活躍していますけど、そのうち。。。?

あの競技も膨大な地道な練習時間と多額の投資が必要というところはクラシックと似てますしね。

もちろん、ビールマンの頃から見ている大フィギュアスケートファンとしては、そうはなって欲しくはないですけれども。

 

ということで新年会の話はまた明日。イタリアン美味しかったっす♪

|

« ひこにゃんに年賀状 | Main | 研修会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ひこにゃんに年賀状 | Main | 研修会 »