« 12/4 前半 竹富泊 | Main | 12/4 夜~翌早朝 竹富泊 »

December 08, 2007

12/4 後半 竹富泊

だんだんと天気が良くなった来たので、急遽予定を変更し、大原から石垣に着いたらそぐに竹富島に渡ることに。

11:30の安栄にて竹富島へ。

ありゃ、こんなでかい船だっけか?Pc040105 後ろは「特別室」とかいうところに座ったんですが、なんとモニターがついてるし。

Pc040106 下の席もミンサー模様でなんやら豪華。

あとで安栄のHPみると今年の5月に新しいのを投入した模様。

Pc050163 豪華は好きだけど、やっぱ離島はコッチやなぁ、と思うのは旅行者の身勝手か。

←八重山フェリーはいつもと同じ、旅情そそる船でした。

Pc040107 むりやり甲板に出て写真をとる。

「晴れわた~る日~も、雨の日も~浮かぶあの笑顔~♪」

大阪にいると素直に歌詞が浮かんでこないけど、この景色みると自然に歌詞が口に出てきます。

竹富島に着くと、頼んでいたお迎えの車が来ていました。今回の宿は「ヴィラ竹富」。本当は仲盛荘に泊まりたかったんですが、予約の電話を入れると「その日は休みたいと思ってます」とおかーさんのお返事。他の民宿も何だし、ならちょっとばかし贅沢でもしてみようかなと。

宿はいってチェックイン後、宿にチャリンコ借りて「やらぼ」に向かう。

Pc040111

海老すば、はまだ品切れだったのでソーキそばを頂く。

ここのスープはあっさりですね。いくらでも飲めそう。

食事のあとは、チャリンコに乗って各自自由行動。集合時間は18時、宿の食堂で。

Pc040119 仲盛荘の前を通ると、障子の張り替えをされていました。

やっぱりお休みだったみたいですね。

ふらふらしたあと、時間もあるので宿の中庭で三線の練習。

Pc040122

都会と違って周りには風の音しかないせいか、音がとてもよく響いていい感じ。

そういえばこの子(三線)は昨年12月に石垣から送ってもらったヤツ、こちら出身でした。

この子も里帰りで嬉しいのかな。

弾いてると、「ぐるぐる廻ってます~」とM先生がチャリンコで外周道路を駆け抜けていきました。うちこちのウタキを巡って島三周くらいしたそう。

そういえばコッチきてからため息ついてないねぇ、M先生。

 

この日は夕方から雲が厚くなったため、夕日はなし。

Pc040126 お待ちかねのお食事。

かんなり豪華。しかも出汁がきいてて美味しい。家庭料理ではないけど、それはそれは手の込んだ料理です。

旨すぎ、石垣牛ハンバーグ。

Pc040127

Pc040128 このラフテーもくどくなく、しかし柔らかく味が濃厚でかなり旨い。

こんなに食べて、それから

Pc040129 はっぴばーすでぃーとぅーみー♪

おほほっ。ローソクはいらないよん。

 

|

« 12/4 前半 竹富泊 | Main | 12/4 夜~翌早朝 竹富泊 »

Comments

お久しぶりです。
仲盛荘泊まれなかったんですね。
11月末でヘルパーさん卒業、お母さんも目の手術をされた(らしい)というのもあるんかな?ウチはヴィラにも一度泊まってみたい気もありますが、やっぱりいつも仲盛荘なんです。夕食、豪華ですねぇ。
石垣牛のハンバーグ、ヨダレもんです!!

Posted by: NonoPapa | December 10, 2007 at 12:12 PM

>お母さんも目の手術をされた
そうなんですか。大丈夫なんでしょうか。

「お休みしたい」というのはそういう都合があったんですね。

>石垣牛のハンバーグ、ヨダレもんです!!
旨かったですよ。しかも「つなぎ」がほとんどはいってない「正味肉!!」って感じでした♪

といいつつワタシも次回は仲盛荘でしょうねぇ、きっと。

Posted by: 山の猫 | December 10, 2007 at 11:44 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 12/4 前半 竹富泊 | Main | 12/4 夜~翌早朝 竹富泊 »