« 出発当日 | Main | 12/2 前半 西表泊 »

December 06, 2007

12/1 西表到着

石垣空港にて、手渡荷物にしていた三線を受け取る。

飛行機が満席だったため機内には持ち込めませんでした。大丈夫かなぁ。。。

タクシーで桟橋へ。

 

今年は大型台風が多かったせいか、途中のヤシの並木は全て葉が茶色くなってしまってました。

「お客さんがこれ見て、ああここも紅葉していますね~っていうさぁ」とタクシーの運転手。

昨年も同様に塩害で茶色くなってたけど、今年のほうがひどいように見えました。ヤシも先っぽの生長点が折れると枯れてしまうそうです。

桟橋はめっちゃ広くなっててびっくり(@@) なんと船の出発案内の電光掲示板もある。

晴れているうちにと12:40の船で上原へ。

すんごい揺れました。あと10分長かったら沈でした、ワタシ。途中から座席で寝てました。

上原についてデンサー食堂に行くもお休み。中からおばちゃんが出てきて「今日は休み、あっちやってるよ」と新八食堂を指さしたので、そちらに行くことに。

いや~いつ食べても美味しいねぇ、「すば」は。

 

ここでヴィラ竹富に電話。

「宿泊当日に誕生日のものがいるのですが、ケーキ用意して頂くことはできますか?」

「石垣から注文になります。2,000円くらいだと思います。サプライズですか?」

「いえ、違います。普通に出して下さい」

「では夕食後にお出しします。ローソクは入りますか?」

「いらないです。ケーキだけお願いします」 

本人が電話しているのにサプライズもないだろうし、ローソクなんて「ん十本」もよう言わん!!

宿に迎えに来て貰って、そのまま星砂の浜へ

Pc010013

晴れてますねぇ。

でも実は風がきつくて、波は立ってました。当然水に入ると寒いです。

足の先をつけただけで退散。

星砂の浜から鳩間島を望むPc010014

Pc010016 恒例、星砂の浜レストランでお茶を堪能し。

親川スーパーで買い物。と、そこに電話が鳴って、あと一名が無事宿に到着したとのこと。

今回は三人旅なのですが、飛行機の都合で一人は夕方に一人で宿に来ることになってました。

無事三人そろって宿での御夕食。

Pc010022   

おおわたりなんとかっていう葉っぱと海老の天ぷら

ミーバイのマース煮は宿に泊まっていたお客さんがつってきたもの。

大根は無人ショップで買ってきたもの。

相変わらずも、ここの宿の飯は旨すぎ!!

Pc010023_2 中身汁!!

初めて頂きました。しょうがの香りで臭みを取っています。

あとの人は「食べられない」と残していましたが、ワタシは平気、全部頂きました。

美味しかったですよ。ワタシは。

Pc010024同じく宿に泊まっていたお客さんがつってきたものの刺身。

あらは翌日の出汁となっていました。

ここのお料理で感心するのは、材料を無駄にしないこと。

大根は葉も使っておひたしにするし、魚や蟹は身を食べた後、必ず出汁とかつみれとかに変身して翌日出てきます。

超新鮮、産地直送(なにせ宿の裏の海からですから ^o^)だから出来ることなのかもしれません。

Pc010026 ちょうど芸能発表会が公民館で行われていたので、ちらっと見に行きました。

友達は「まるま盆さん」の踊りが気に入ったようです。

宿に戻ると、NHK杯でちょうど安藤美妃が演技中。

「3回も転んじゃってかわいそうね、安藤さん」と女将さん。やさしい。

 

|

« 出発当日 | Main | 12/2 前半 西表泊 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 出発当日 | Main | 12/2 前半 西表泊 »