« 今年もあと少し | Main | 忘年会 »

December 22, 2007

めちゃ旨いしめちゃ楽しい!!

忘年会が続いております。明日は三線クラブの忘年会です。

ダイエットは何処へ。。。(--;)

昨夜は大阪の「てぃーあんだ」さんに行ってきました。なんでも「めちゃ美味しい」という評判は聞いていましたが、それゆえ予約で一杯とも。。。

一週間前に電話すると「カウンター席の禁煙でよければ・・・」ということ。迷わず予約していざ当日。

 

この日は連休前の金曜ということで、7時すぎには満席。団体さんも3組ほどいまして、大盛況の状態。

2Fの団体さんの料理にキッチンは大忙し、かなり慌ただしい雰囲気に注文もしにくそう。店のおばぁも冷たく見えて。。。

Pc210010

まずは海ぶどうと島らっきょで乾杯。

メンツの一人は沖縄料理はあまり知らない、ということで、ワタシががんがん決めて注文。

Pc210015 カウンター席の棚にどとーんと団体さん用の料理が並ぶ。食い意地のはってる私たちは興味津々。

これ何?これ何?ってカウンター越しに店の人に聞いたりしていると。。。

なんと団体さんの料理が一段落した後で「これサービスね」ってわけてくれました!!

Pc210022 カウンター席の特権♪

牛肉の八幡巻、すんごい美味しい。ごぼうまで柔らかく煮てあって、味付けがシンプルかつ丁寧。

噂どおりの昔からのおばぁの味。

ソーキと煮た大根もすんごいふかふかになってて、もう最高です♪

ニンジンもインゲンも島のものらしい。

Pc210016 ソーキの煮付。しょうゆと酒とさとうのみしか使っていないそうで、肉はほろほろ、でもっぱりしててホンマに美味しい。

みんながここ絶賛するのわかるわぁ~

Pc210013 このスクガラスも今まで食べた中で一番おいしかった。複雑な発酵した味がしましたよ。

カウンターにはおそうざいが並んでいるんですが、私たちはそれにも興味津々。

Pc210012 この黒いのは?といって出てきたのがミヌダルという宮廷料理。

黒ごまを練ったものに泡盛と砂糖(だったかな?)で味付けしたペーストを豚に塗って蒸したもの。

連れが一生懸命、おばぁに作り方を聞き出してましたけど、この味再現できるのかなぁ。

とにかくどの料理も美味しいし、感動があります。

酒は生オリオンの他、泡盛もあるのですが、店の人に「どれがいいかな?」と相談すると、「忠孝」ってのと「宮の鶴」のクースが出てきました。宮の鶴については「これ、現地に行ってもなかなか手に入らないのよ」と。かなり深い味わいです。

Pc210023 カウンターの様子。乗っているお皿料理は端から食べたくなる雰囲気。

またまたお店からのサービスで「島ピーマン」が出てきました。肉厚で万願寺とうがらし、の食感ですが、とうがらしやピーマンみたいに青臭くなくて、焼いただけでこんなに甘くて美味しい野菜なんて。。。感動。Pc210020

「私は儲ける気がないのよ」とおばぁ。

「島から出てきた若い子たちはお金がないわけ。だからまかないでよかったら食べにいらっしゃい、と言って10人くらい食べさせてた」

「そしたら今は美容院の先生とか講師とかになってて、今日2階の団体さんがそれなわけ。」

酒がはいらなくても泣けるいい話。

実はかなりのおしゃべり好きで、いろいろお話しました。

おばぁ「あとここに立つのも一、二年かなぁ、もう来年70歳よ。」

私「そんなことない、カジマヤーまで頑張るさぁ!」

おばぁ「カジマヤー知ってる!?」

私「通いつめてるさぁ」

おばぁ「カジマヤー(97歳)までがんばるかねぇ」

こんな感じでおしゃべりしてました。 

 

店に三線がおいてあって、お客さんもひけてきたので、ちょっと触らして貰いました。

「芋の時代 弾ける?」

すいません、習った曲した弾けません。練習してきます・・・(^^;)

三時間ほどお邪魔しましたが、ホントに楽しくて美味しいお店でした。また行くよぉ!!今度はたくさん民謡練習して(--;)

あとで考えたらこの店、「よなは徹」とか三線のプロが時々ライブやってんだよな。あはは。

結局どんなけ食べたかというと。。。わかりませんPc210009

Pc210011 Pc210014 Pc210017 Pc210019 Pc210018 Pc210021

Pc210028

来年いいことありますように。

店のカウンター端にいたシーサー。

|

« 今年もあと少し | Main | 忘年会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 今年もあと少し | Main | 忘年会 »