« 残すぞ!! | Main | 美人の湯 翌日 »

November 11, 2007

美人の湯

日本三美人の湯というものがあるそうです。

川中温泉・湯の川温泉、そして和歌山の龍神温泉が3つらしいのですが、その龍神温泉に行ってきました。

いや~遠い。毎回このあたりに行くときは思うのですが、ホントに遠い。同じ近畿圏なのに、家から五時間かかりました。(ホンマ、東京ならおつりくるし、海外やとグアムに行ける時間やで!!)

Pb100084 なつかしい「くろしお」に乗って出発。最近「雷鳥」だの「くろしお」だとレトロに乗ってるな。

ここで誤算。なんと車内販売ナシ!!くろしおは車内販売ないのかと思いきや、帰りの西九条駅の向かいにいた「くろしお」には車内販売が見えたのでそうでもないみたい。時間帯か距離なのか。。。

Pb100085 紀伊田辺近くになると車窓から雄大な太平洋が見えます。

やっぱり海はいいなぁ。。。

Pb110117 紀伊田辺駅について、とりあえずお昼を食べ損ねないように、次のバス出発時間までの30分の間に「うどん」をすすります。

Pb100088 バスの切符。固い紙でなんとなく懐かしくないか?

そう「こくてつこくてつこくてつ」と書かれてたあの切符に似てます。

あとおもちゃの切符にも。。。

バスに一時間20分ほど揺られて、ようやく龍神温泉に到着。ふぅ、遠かった。Pb100090 

とりあえず元湯さんへ。ここは公衆浴場なんですが、でかい浴槽も露天もあって、とってもいい感じ。お湯はぬるぬるの美人の湯だし、うーん、いいですねぇ。

しっかりはいって美人になんなくちゃ。

Pb100093 元湯さんの近くには、とーても由緒ありそうな建物の宿がいっぱい。

ここもすごい昔からやっているらしい。

Pb100094 こちらも、有形文化財の札がはってありました。

徳川のお殿さんが泊まったところらしいですよ。残念ながら当時の建物は火事で焼けてしまったそうですが。

しかし、当時、どうやってこんな山奥に来てたんでしょうねぇ。殿さんは籠か。

宿に戻ってお待ちかねご飯。今回の宿は萬屋さん。最初は下御殿とか思ってたんですが、既に満室だったので。

Pb100095 すごいヘルシーな料理が並んで、制限中のワタシは大満足。

若い人だとかなり物足りないかもね。

肉はシカのお肉だそうですが、クセもなく脂も感じず普通に頂けました。

その他のもお味はとてもよかったです。手作りって感じでしたかね。ご家族で経営されているみたいで、どちらかというと良くも悪くも民宿っぽいかなと。建物はかなり古いですが、内装の壁などは綺麗で改装しているみたいでした。

Pb100096 こちらは制限中のため残しました。ごめんなさい。

宿の内風呂はナゼかいつも誰も入っていなくてのーんびり。露天はないし、昔からの宿なので、シャワーも1つしかない作りですが、掃除は綺麗にしてあり、一人ではいるには広い浴槽で満足。

夜はなーんにも聞こえず真っ黒、しかも冷えてきたのか窓には結露、窓から息を「はあっ」てすると真っ白な息がでてびっくり。

夜中はあまりに静かすぎて寝にくかったです(^^;)

|

« 残すぞ!! | Main | 美人の湯 翌日 »

Comments

すごい、いいところに行きましたね。和歌山に住んでる(正確には海南)自分も未だ行ったことありません。熊野古道もいいそうですが(人から聞いた話・・)

Posted by: かんころ | November 12, 2007 at 12:24 PM

よかったですよ!なーんにもないけど、なーんにもないとこが。
温泉は最高、お肌若返りました。お勧め。

熊野古道も行ったけど、あっちのほうか観光地っぽいかな。でもあっちはあっちでヨカッタし、また行きたいとは思ってます。特に湯の峰温泉のつぼ湯が気になってマス♪

Posted by: 山の猫 | November 12, 2007 at 09:16 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 残すぞ!! | Main | 美人の湯 翌日 »