« うすけ!? | Main | 京都な一日 2 »

October 27, 2007

京都な一日 1

いやぁ、人間歩けるもんですなぁ。。。

何を唐突に?というと実は本日、京都は東山七条から三条御池まで歩いて参りました!って単なるアホ?

 

昨日に行った人の話によると、平日なのに会場前にはすでに100人の行列だったというので、土曜日の今日、9時半前に会場に行ってみると、

既に正門にはたくさんの人の行列(><)。途中南門からの人も合流するので、人の列が絶えない。

入り口には、新聞社のカメラマンがきていましたので、たぶん夕刊に「大盛況」と出るだろうなぁ・・・と思ってたら、やっぱり出てました。500人待ちだったそうです。

Pa270056 あ、何に行ってきたかというと「狩野永徳展」、京都国立博物館です。台風の影響か雨は降ったりやんだり。

誰だ、昼から晴れると言った天気予報士は!!

感想は、というと「すごかった!」の一言。

襖絵、屏風絵なのでまず作品がデカイ。そして、筆の勢いがすごい。木の幹とかホンマもん以上にせまってきますもん。

洛中洛外図は案の定人だかりでしたが、あえて最前列を見るためにじっくりと並んで耐えました。結果、最前列でじっくり見ることが出来ました♪

建仁寺とか五条大橋とかちゃんと絵の中に説明が書いてあって、祇園祭の様子では長刀鉾と月鉾が書かれていて・・・ちょっとした京都観光ガイド図。中に書かれている人も走ってたり話してたり犬つれてたり牛で農作業してたりと、ホンマに動きそうな感じでした。しかも保存状態がめちゃいい。

織田信長が上杉謙信に送られたものだそうです。ホンマ塩やらいろいろ物もらうとこやな。

 

唐獅子図はすげー迫力。ホントはもっとデカイ襖絵だったのを屏風に仕立て直したとかで、最初はどんなんやったんやろ、と興味つきません。

その前に座った武将はまさに「トラの衣を借りた・・・」って感じでしょうか。

 

最初の部屋にある墨絵を極める、では梅の木が見事に書かれていました。一緒に行った人が美術大卒の人だったんですが、「水墨画は塗りなおしできない、一発勝負」と言うのを聞いて、ますます「すげー」という感想しか出ませんでした。

油絵だと上塗りできるし、白のトコは白色塗るけど、墨ではできないですものね。

 

実はめちゃめちゃ興味があったわけではなく、たまたま入場券を頂いたので出かけたんですが、想像以上によかった展覧会でした。

いや~日本ってスゴイ!!

 

Pa270065 とりあえずいいものを見た後は、ちょっと疲れを癒しに・・・ということで近所で前から気になっていた甘味処へ。

Pa270058 和風のお屋敷。京都らしく坪庭もありました。

Pa270059 茶道具!?

Pa270062 抹茶と白玉ぜんざいを頼んだ友人は、自分で抹茶を点ててました。

厨房で点てて貰うことも出来ますが、あえて挑戦。

Pa270064_2

できあがり。

Pa270061_2 抹茶パフェ。

これが、アイスの下は全部ゼリーと小豆(途中、白玉3つ)だったので、かなりお腹がふくれて、夕方までずーっとお腹一杯状態。

でも美味しかったです。

 

ということで次いってみよ~ 次は五条まで歩きます。

|

« うすけ!? | Main | 京都な一日 2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« うすけ!? | Main | 京都な一日 2 »