« September 2007 | Main | November 2007 »

October 2007

October 31, 2007

ホテルカリフォルニア

昨夜NHKで特集していたようです イ−グルス 再結成なんすね。

歌詞に、ワインをくれ、と言うと「そのようなスピリッツは1969年以降一切おいておりません」という文言があり 酒も出さんホテルかい!と思ってしまうが…
意味は精神と酒をかけていて、1969年ウッドストック以降そのような精神を持ったロックはありません ということらしい…(また聞きです)
ウッドストックって今どき誰が知ってるのかなぁ 。ジミヘンくらいしか私も知らないけど

| | Comments (0)

あまりにおおすぎて

なんだか「またか」って感じになってきましたね。偽装事件。

赤福のあとも御福餅だのニチアスだのミスドだの。。。偽装のオンパレード。

 

マジメにやってる企業ってないのかね?と思いつつさっき本を読んでたら

「不義にして富まず」という家訓のうる企業もあるそうな。(「角川oneテーマ21 千年、働いてきました」の P95あたり)

 

そして今、気になるのは。。。

社長室にあった「NOVAうさぎ」の行方。どこに売られていくのでしょう。

しかし、すんげー社長室やなぁ。

その昔、スリッパ履きの事務所の会社は儲かっていない、という類で、社屋や社長室が立派なのはあまり儲からない企業の目安の1つというのがあったような、なかったような。。。

| | Comments (0)

三線のケース

三線のケース買いました。

Image070 これって中はハードなんだけど

Image071 ソフトケースみたいに担げるんです。

今まで使っていたハードケースは片手ふさがってしまうので、荷物が多いときはかなり不便でした。

これで・・・むふふ。

あ、バレると台風来てしまうかな。。。

| | Comments (2)

October 30, 2007

昨日に続き、本日も病院に行ってきました。

耳鳴りと目眩やったんですが、今朝になるとどちらもすっかり良くなっている。あの「キーン」という耳鳴りはどこへやら。目眩も朝からぱっちり何も揺れません。。。

 

診察の結果、聴力異常なし。メニエルにしては短時間で回復することと難聴が伴っていないことから、メニエルではなく三半規管が衰えているせいだろう、ということ。

三半規管が弱くなると、季節の変わり目やストレスで目眩や耳鳴りがするそう。そういえば、三月とか十月とかになっていたような。。。三月はてっきりアノ期間だからと思ってましたが。

特効薬も何もないそうで、唯一の治療は頭を回したりして三半規管を鍛えることだそう。

 

以前、メニエルですと薬出されたのは何だったんだろうか。。。結局、薬が合わずに薬も診察も二ヶ月で放置しましたけど。しかも、今日行った総合病院のほうが診察代安かったんですけど?

 

耳掃除までしてもらって、すっきりして帰ってきました。

歳とると色々と出てくるね~。月曜は肝臓検査です。。。歳いくとメンテ代かかる。。。

 

あれ、与那国~石垣 今日機体の整備都合で欠航してる。。。

| | Comments (2)

October 29, 2007

縦割り組織

朝、起きると久々に天井が廻ってる。

土曜日は音割れて聞こえてたし、久々一年ぶりくらいでしようか。

目眩落ち着いて病院行ったら、既に耳鼻科の受付終了。仕方なく内科で検査したら、目眩にかかわるような原因はなかったものの、肝数値が高めだったので、後日再検査。

本日、結果的に一日病院の検査でお終いとなりまってしまいました。

季節の変わり目はダメなんかしら。 

 

それにしても同じ病院内なんやから、内科から耳鼻科の予約出来てもいいような気がするのに、「科をまたがっての予約はできません」

同じ病院やねんから、聴力検査くらい内科でしてくれてもいいようなものなのに、「内科検査なら今できます」

 

なんか縦割りとどこかの組織(公僕とかいうとこ)みたいやなぁ、と考えてはいけないのでしょうか。

だって私の体は1つだよ?

総合的に各科が・・・というのを聞いたような気がするのですが、それはまだまだ、今はガン治療だけなのかな。

| | Comments (0)

October 28, 2007

定例会

本日、三線クラブの定例会でした。

各クラスごとに発表するんですが、やっぱり中級以上になると全然違う。ま、そりゃ当然やってる年数が違うんですけどね。。。

民謡って、唄と三線が全く違う動きするものがあるので難しい。聞いてると、例えるならバッハのインベンション?(そこまで細かくは動かないけど)

そういえば西洋音楽も、もともとは和声からでなくインベンション、グレゴリオ聖歌からだから、同じ発達をしているのかもしれませんね。

 

ま、出来るところまでガンバろっと。。。

| | Comments (0)

京都な一日 5

長い京都での一日の締めくくりは、コチラ。

三条市役所と御池の間くらいにあるスペイン料理「エルフォゴン」さん。

途中、歩いていると、おやっ?

Pa270075 こんな写真でくっきり写る濃い虹は久しぶりかな。

ちゃんとアーチになってたし、肉眼では一番下にくる紫まで見えました。

なんだか得した気分。

以前、2Fのレストランには行ったことがあるのですが、今回はあえて1Fのバールにてつまみながら飲むという方式で・・・・結局がっつきましたけど(^^;)

バールでもちゃんと美味しく頂けます。しかも15:00~なので、今回みたいに朝早くから行動して、早めの夕ご飯で早めに解散、という時にとっても使い勝手いいです。

 

Pa270076 窓際の席。みんな覗いてから店に入るんで、目が合うことも。

でもいい感じでしょ。

Pa270078 やっぱ前菜はこうでしょ。

タマネギと赤ワインビネガーのソース・美味しかった。ライムだけのシンプルも○

Pa270079

タコのなんだっけかな。おいぴい。上のはチョリソー1/2

すいません、写真は一枚食べた後です。ちゃんと4枚きます。

Pa270080 このピクルス、絶品やった。魚の酢と塩の加減も抜群!!

Pa270081 ほうれん草と豆の煮込み。

インド料理のホウレンソウカレーの辛くない、って感じ。

パンにつけるとgood。

Pa270082

パエリヤ。一瞬「しまった、1/2のにしとけばよかった」と思ったけど薄味なので全部食べてしまいました。

Pa270083 地鶏のソテー。

めっちゃがっつり食べてしまいました。

へへっ。

以上、長い京都の一日でした。

| | Comments (0)

京都な一日 4

円山公園を後にして、向かった先は木屋町。

昼間の木屋町は閑散としてて、なんだかな~、というかもしかして夜もこんな感じなのかしら。昔はもちっと賑わっていたような。

三条まであがって、次は三条通を御池に向かいます。途中でちょっとコーヒータイム。

 

あ、三条のよーじ屋だ。季節限定 柚子の香のあぶらとり紙購入。やっぱり寄ってしまった よーじ屋(><)

着いたさきは京都文化博物館のトプカプ宮殿の至宝展

Pa270074

いや~。。。見た感想は、というと。

262カラットのエメラルド500カラットのダイヤモンドのターバン飾りだの、ぴかのゆりかごだの。。。

たかがハエを払う道具に、こんなダイヤや金がいるんかいっ!

もうお腹一杯でござります。。。。そういえば朝に行った狩野永徳の作品もできあがり当初はかなり金ぴかやったはず。

人間光り物好きなのねぇ。。。

 

展示物を書いた紙はバラの香りつき。(苦手な人のために「香りなし」もありました)。そういえばダマスカスローズで有名ですものね。

当然、最後の販売コーナーにはダマスカスローズの化粧品あり。お連れ様お買いあげ~

 

金のゆりかごは、今回秋篠宮さんの男児誕生を祝っての特別展示だそうで、そうそう見られるものではないそうです。こちらも一見の価値あり。

 

そういえば、人生でイスタンブールって名前を初めて聞いたのは「飛んでイスタンブール」。こんな名前の場所があるんか、って感じでした。って今時誰も知らんよなぁ。。。「こんなジタンの空箱」ってどんな箱!?

歌っていた本人もそんな都市は行ったことなく、ヒットお祝いでようやく連れてって貰ったそう。当時は今みたいに気軽に海外という時代ではありませんでしたしね。

 

朝の九時から京都に降り立って、狩野永徳・河井寛次郎・トプカプ宮殿の至宝 とハシゴしましたが、それぞれ違う方向の芸術でしたので、どれも楽しく面白かったです。

しかし七条から三条御池まで歩くと、さすがに足パンパン。

祖母に「京都中歩いたんやな」、と笑われました。

| | Comments (0)

October 27, 2007

京都な一日 3

東山五条まできたら、あとは清水さんの道にはいって、いつものお上りさんの道へ。ここから、八坂神社まであるきます。

途中、ようやく先ほど食べたパフェがこなれてきたので、お昼にすることに。

Pa270073 えいやっ、とホンマに観光道にあるそば屋さんへはいりました。

予定では夜のレストランがメイン、昼はもともとそんなに力がはいっていなくて、歩いているうちに、だんだんと昼ごはんはどーでもよくなってたので(~~;)

Pa270071 鶏なんばんを頂きました。

関西のいいところは、どこにはいってもそこそこの味で頂ける、ということです。

こちらも観光場所というのを考慮すると、値段対味はまぁまぁ。

決して不味くはないです。

めちゃ美味しい、ということもないけどね。

Pa270072 友人が頂いた天丼セット。

高台寺までの道すがら、ふと見ると「竹内栖鳳居住跡」という石碑が。

おぉ~!!ここですか!竹内栖鳳の住宅跡をレストランにしたというのは!!

今度はぜひコチラにはいってみたいです。

 

円山公園に近づくと何やらイベント会場に走る若い人々。

コレだったのかな

| | Comments (0)

京都な一日 2

甘味屋さんを後にして、次は五条まで歩きます。

目指すは「河井寛次郎記念館」

Pa270066 途中なにやら古めかしい煉瓦造りの工場みたいな建物が。

(注、決してその前の看板を撮ったワケではありませんっ (><))

テーラーさんの会社の看板がかかってましたが、日本最初のたばこ工場跡地という標石がたっていました。

何年頃の建物なんでしょうね。村井兄弟商会さんの工場だったそうで、なんでも1900年建設だそうです。ヘェ~っ。

Pa270067 京都らしい路地にはいると

Pa270068 ありました。河井寛次郎記念館。

ここは河井寛次郎さんの工房兼自宅であったところ。

Pa270070 登り窯なども残っています。

センスいいなぁ、という河井さんが愛用された品々も。

河井さんが座っていたであろう場所に机と椅子があって、座ることも出来ます。

先ほどの狩野永徳展がすんごい人だったのとは対照的にこじんまりと静かな町屋の記念館。今日のしっとりとした雨模様の雰囲気がまた似合ってました。

こちらも一緒に行った友人に連れられてきただけ、だったんですが、全体的にかなりいい感じで気に入りました。

お勧めです。

| | Comments (0)

京都な一日 1

いやぁ、人間歩けるもんですなぁ。。。

何を唐突に?というと実は本日、京都は東山七条から三条御池まで歩いて参りました!って単なるアホ?

 

昨日に行った人の話によると、平日なのに会場前にはすでに100人の行列だったというので、土曜日の今日、9時半前に会場に行ってみると、

既に正門にはたくさんの人の行列(><)。途中南門からの人も合流するので、人の列が絶えない。

入り口には、新聞社のカメラマンがきていましたので、たぶん夕刊に「大盛況」と出るだろうなぁ・・・と思ってたら、やっぱり出てました。500人待ちだったそうです。

Pa270056 あ、何に行ってきたかというと「狩野永徳展」、京都国立博物館です。台風の影響か雨は降ったりやんだり。

誰だ、昼から晴れると言った天気予報士は!!

感想は、というと「すごかった!」の一言。

襖絵、屏風絵なのでまず作品がデカイ。そして、筆の勢いがすごい。木の幹とかホンマもん以上にせまってきますもん。

洛中洛外図は案の定人だかりでしたが、あえて最前列を見るためにじっくりと並んで耐えました。結果、最前列でじっくり見ることが出来ました♪

建仁寺とか五条大橋とかちゃんと絵の中に説明が書いてあって、祇園祭の様子では長刀鉾と月鉾が書かれていて・・・ちょっとした京都観光ガイド図。中に書かれている人も走ってたり話してたり犬つれてたり牛で農作業してたりと、ホンマに動きそうな感じでした。しかも保存状態がめちゃいい。

織田信長が上杉謙信に送られたものだそうです。ホンマ塩やらいろいろ物もらうとこやな。

 

唐獅子図はすげー迫力。ホントはもっとデカイ襖絵だったのを屏風に仕立て直したとかで、最初はどんなんやったんやろ、と興味つきません。

その前に座った武将はまさに「トラの衣を借りた・・・」って感じでしょうか。

 

最初の部屋にある墨絵を極める、では梅の木が見事に書かれていました。一緒に行った人が美術大卒の人だったんですが、「水墨画は塗りなおしできない、一発勝負」と言うのを聞いて、ますます「すげー」という感想しか出ませんでした。

油絵だと上塗りできるし、白のトコは白色塗るけど、墨ではできないですものね。

 

実はめちゃめちゃ興味があったわけではなく、たまたま入場券を頂いたので出かけたんですが、想像以上によかった展覧会でした。

いや~日本ってスゴイ!!

 

Pa270065 とりあえずいいものを見た後は、ちょっと疲れを癒しに・・・ということで近所で前から気になっていた甘味処へ。

Pa270058 和風のお屋敷。京都らしく坪庭もありました。

Pa270059 茶道具!?

Pa270062 抹茶と白玉ぜんざいを頼んだ友人は、自分で抹茶を点ててました。

厨房で点てて貰うことも出来ますが、あえて挑戦。

Pa270064_2

できあがり。

Pa270061_2 抹茶パフェ。

これが、アイスの下は全部ゼリーと小豆(途中、白玉3つ)だったので、かなりお腹がふくれて、夕方までずーっとお腹一杯状態。

でも美味しかったです。

 

ということで次いってみよ~ 次は五条まで歩きます。

| | Comments (0)

October 26, 2007

うすけ!?

妖怪「うすけ」

 

その昔、サントリーのウィスキー山崎工場が出来たときのこと。たくさんの原料の小麦が工場に運ばれてくる。

にもかかわらず、ナゼか製品らしきものはいっこうに出てこない。

 

それを見た地元の人たちが不思議がって

「あの工場には「うすけ」という妖怪がいて、中で小麦を貪り食っているのだ」

とかなんとか言ってたとか。

 

確かに日本酒だと一年で製品は出てくる。6年もかかるウィスキーなんて、最初は材料ばっかり工場にはいって、全く酒が出てこない。

さぞかし不思議だったんでしょうねぇ。 

 

で、地元出身の親に聞いてみたところ、「うすけ?知らんな~」の一言。

「うつけ やったら知ってるけど」。それは大馬鹿者ですがな。

 

せやけど、地元のもんが知らず、なんで地元でない人が知ってるんだろ。しかも、その人は小学校くらいの時に読んだ「科学と学習」みたいな雑誌に書いてあったのを覚えていたそう。

やはり、その頃からキーワードが「酒」となると食いついてたんですな。

フタバより芳し、ちと違うか(^o^)

| | Comments (0)

芦原温泉 琉フェスの翌日

10月22日(月)

朝、グランヴィア大阪を出て雷鳥に乗る。「雷鳥」ですよ、サンダーバードではなく「雷鳥」!

何年ぶりかしら、このレトロな車体。うーん出発早々揺れますな。

 

「新大阪での停車時間はわずかです」おい、わずかって何分やねん!?

微妙なアナウンス。

しかも。。。

途中、敦賀を過ぎた頃

 

「電流切り替えのため一時電気が消えます」

へっ?サンダーバードでそんな放送あったっけかな?今って、敦賀から大阪まで全線通るようになったんじゃあなかったっけ?

 

Pa220051_2 そんなこんなで芦原温泉に到着。

なーんにもなさそうなひなびた駅前に感動。

当然、改札も手動。ICOCA使えるの?(無理っぽい)

Pa220052 ここ開花亭はなぜかHPに「皇室アルバム」が載っている宿。

お庭が自慢だそうで、確かにすごい。

エントランスの庭にはクジャクがいたぞ!?

こちら、Pa220055 日帰りプランのお弁当。

いや~これだけですんごい量なので、食べてしばらくは動けませんでした。

ちょこっと横になってから、お風呂に行きました。

風呂にはいるとますますダルくなって「今夜ここに泊まる?」

でも、連れの友人は帰ってから準確の押印予定があるそうで。。。友達に「納付書もらってきて~」と頼んでました。

15時に旅館を出て、駅で友人を見送って関西に帰りました。

それにしても、北陸本線でで買う駅弁の鯖寿司は旨い!毎回お土産で買います。

以上、琉フェスと翌日の出来事でした。

| | Comments (2)

October 25, 2007

琉球フェスティバルのあと

10月21日 琉球フェスティバル会場をあとにして、行った先はグランヴィア大阪。

今回、琉フェスにわざわざ北陸から友達がいらしていたので、一緒に泊まることに。

Pa210048 今回、ツインリミテッド・フレイアとかいう北欧テイストの部屋、ということでかなり期待してたんですが、予想よりかなり面積が小さい。

確かにクッションカバーとか壁飾りや時計とか綺麗やねんけど・・・うーん。。。

普通のツインの大きさと変わらないようです。

Pa210049 バスルームはちゃんとガラス戸で仕切がされていてデザインもいいし、綺麗なんですが、いかんせん部屋面積が小さいので、洗面台が小さくて使いづらい。

日本のホテルは大体において狭いですね。

ちなみに24階はいやしのフロアということでアロマが焚かれていたそうですが、さっぱり気づきませんでした(^^;)

Pa210050 部屋の鍵がかわいかった。ピアノの鍵みたい。

ということで、なぜか早々に寝ました。

翌朝は、9時に大阪出発!向かった先は・・・

| | Comments (2)

October 24, 2007

月のかいしゃ

Pa230059 月のかいしゃは13夜、美童かいしゃは17つぃ

昨日10月23日は旧暦の9/13の13夜。ニュースみてたら、「今日は旧暦の13夜です」と言ってたのをきいて、家の中から撮ってみました。

八重山ではもっと美しかったんやろなぁ。。。それでも、ここ都会でもかなり綺麗でした。

ところで先日21日、琉球フェスティバルに参加してきました。初参加。毎年行っている人からみると、昨年より参加した人は少なくなっているようですが、それでもかなりの人がいらっしゃってました。

カメラ禁止だったので、写真が撮れなくて残念。

当日は三線教室のあと、急いで3時前に会場入りしてまずは食料ゲット。色々あってめちゃ迷うが、人の列もすごい。

それでも4人で行ったので、色々と食べることが出来ました。

今思いでしてみると、みみが~、沖縄そば、島らっきょ、海ぶどう(なんと開場一時間で売り切れ!!)、焼きそば、ひらやーちー、サータアンダーギー、天ぷら、タコライス、牛串、キムチミミガー、島とうふ、そして生オリオン♪

8時すぎくらい、下地さんの演奏あたりまで会場にいたのですが、後ろの空いた席に陣取ってずーっと飲んで食べて踊ってました。

やなわらばーの「月ぬかいしゃ」綺麗でしたね~。鳩間さんの歌声もすごい。聴き惚れました。歌心タノールの意味がわかったような・・・?

 

来年はアリーナに参戦したいです。

そして、琉球フェスティバル会場を後にして向かった先は・・・・明日の記事に続く。

 

| | Comments (0)

October 21, 2007

うどんすき

すごい久しぶりに「美々卯」にいって「うどんすき」を頂きました。

前からレモンなんて薬味にあったっけ?

Image069

レモン絞ってみたらマジで旨かった。口がさっぱりするおかげで、食べ過ぎて一夜あけた今もなんだかお腹は減ってません。

今から琉フェスなんだけと、それまでには減るかなぁ。。。 沖縄もん、いっぱい食べたいじょ~

| | Comments (0)

October 19, 2007

台風発生

今度発生した台風19号の名前はカジキだそうです。

刺身しか思い浮かばん!!

| | Comments (0)

この国ってどうよ!!

昨日、帰りの電車で何気なく隣にいた20歳すぎくらいの男性2人の会話を聞いてました。

というか聞こえるんだもん。

 

ずーっとアニメの話で、ドラえもんの声は3回変わってるとか、耳のある頃の声は高かったとか、サザエさんの最後ってどないなるの?とか原作はすでに終了しているのに、なんで続いているのとか、とにかくそういうアニメの話題をさんざんしていて、

 

そのうち降りる駅が近づいた時、ナゼそういう話の展開になったのかは不明なのですが

「これから(の時代)は、便利にはなるやろうけど、確実に悪くなるやろな」

「そやなぁ」

 

私が20歳の時、今後この日本が確実に悪くなる、と断言するような雰囲気は若者にはなかったような。。。(ま、バブルっつーのがあったからねぇ)

20歳そこそこの普通の子に「確実に悪くなる」と予想される国ってどうよ!!

| | Comments (2)

むきあん?

「伊勢~のめいぶ~つ~♪」のあの赤福も賞味期限を偽装してたんですねぇ。

「おまえもか」と言うより、ここまでくると「偽装していない食品会社はどこ?」って感じですね。

 

しかし「むきあん」の再利用はまだわからずにいけるかな?という気はするけど、「むきもち」は食感固くなる気がするけど。。。

 

創業300年、あの社長は何代目なんだろうか。

| | Comments (0)

October 18, 2007

また

踏切故障とかでまたJR止まってる。終わってますね。

こらぁ!特急。先に行くなぁ!

| | Comments (0)

October 17, 2007

沖縄と富山と昆布

沖縄と富山と昆布の意外な関係はコチラ。

 

へぇ~×100 ですかな。

富山でも昆布はとれないのに消費量1位とか。狭いようで広いようでやっぱり狭い日本という感じですかね。

さきほど地震があった模様。与論で震度3。地震は怖い~(><)

| | Comments (2)

なんだか

ニュースでは小学2年生の女の子が自宅近くで刺された事件ばかりで、なんだか・・・やりきれないですね。

なんで殺すんかなぁ。。。子供は外で遊べない時代になりましたね。

 

コチラのニュースもなんだか。なかなか人と自然の共存は難しい。イリオモテヤマネコの交通事故です。

気分をかえて昨日からひこにゃんにしてます。

なかなか、かわいい♪

| | Comments (2)

October 16, 2007

12月は大丈夫(?)

先日、竹富の宿に宿泊予約メールをしたときのこと。

ちょうど台風15号が接近中で、明日には八重山再接近、という時に宿泊予約のメールしたので、最後に

「また大型台風が近づいている様子、何事もないことをお祈りしています」

と書いて送信したら

 

5日朝の日付でお宿からの返事

「台風の接近で今日は朝から船も動いていません。来られる12月は大丈夫(?)と思います」

 

なんで(?)がついてるの。。。

 

話かわって。

FXで儲かったけど申告漏れてましたって人多いのね。追徴課税55億円って。。みんな儲かってるんだ!!

| | Comments (3)

October 15, 2007

久々に嬉しいメール

変わりばえのせん毎日やなぁ、と今日も自宅パソコンのメールをあけてみると。。。

「出産しました」

なぬっ!

 

そこは以前にご不幸があったところなので、どうなんやろか、とは思ってましたけど、そりゃよかった、よかった、めでたい。

偶然にも、ちょぅど「童神」を聞いていたところだったので、ちょっと感動しました。

この歳になるとめでたい事が年々少なくなるので(葬儀は増えるが・・・)、久々に嬉しいメールでした。

生きてたらいいことあるかな・・・(?)

| | Comments (0)

October 14, 2007

斑鳩の里 その4

法起寺でのんびりした後は、法輪寺あたりまで戻り、今度は法隆寺の裏手の路へ。

Pa130037 たんぽのあぜ路で何やら網でとるおっちゃんがいたので、「何取ってるんですか?」

「いなご 食べる?」

「いや、ちゃんと絶食させて炒めてからでないと。。。」

おっちゃんの話によると、このあたりのたんぼにしか「いなご」はいないそう。「ここは、農薬使ってないんやろなぁ」

Pa130038 法隆寺山門まで戻ってみると、ちょうどお祭りの山車が。

太鼓台 っていうらしい。

Pa130040  

巡行をみたあと、参道の甘味処でお茶。

Pa130043 クリームあんみつ。疲れた体にまいう~

なんやら広場ではさっきと違った太鼓台が並んでいて・・・何か始まる様子。

Pa130045 何々?

Pa130046 餅まき でした。ちゃっかりゲット~

帰り法隆寺駅までの路でみつけたマンホール。Pa130047 のどかな秋の一日でした。

| | Comments (0)

斑鳩の里 その3

お腹が一杯になったら、ちょっと元気が出てきたので、法輪寺を目指す。

Pa130030 法輪寺です。もちろん外から眺めて、次いってみよ~

Pa130031 法起寺では、野菜の即販売所があちこちにあって、主婦の妹はさっそく野菜を買いに走る。

万願寺とうがらし、かご一杯100円。黒枝豆美味しそうだけど、これ、帰りの都会の雑踏中で持つの嫌かも。。。

Pa130033 法起寺の裏手から塔を見る。

コスモスの花畑になっていて、のどか~、何もない。

天王寺から快速で20分かからないくらいなのにねぇ。

Pa130035 ねっ、何もないでしょ。

のーんびり。

| | Comments (0)

斑鳩の里 その2

いつものごとく、お寺の中には入らず、外から眺めて次へ。

Pa130020 法隆寺。修学旅行かな?小学生や中学生らしき団体が一杯きてました。

そんな頃にこんな寺見てもねぇ。。。記憶に残ってないハズだわ。

Pa130021 法輪寺に向かう途中でみつけた「からすうり」の花。妹に言わすと、すぐにしぼむ花なので、ちゃんとレースまで見られるのは珍しいそうです。

ふーん。

Pa130022 小高い山にお墓。共同墓地を抜けると

Pa130023 おお、コスモス畑!

Pa130028 すげーね。

Pa130026

こんな縁取りのもあるんだね。

そろそろお腹が空いてきました。法輪寺に行く途中にポケットパーク、お弁当を広げられるところがあったので、そこでご飯にします。

Pa130029 本日の即席お弁当。

2人前ですよ~

| | Comments (0)

斑鳩の里 その1

昨日は斑鳩を散策してきました。お天気も曇り時々晴れって感じで暑くもなく寒くもなく、散策にはちょうどいい気候。

3日前に法隆寺の隣の大和小泉というところで相続の仕事があり、その時に「あら?法隆寺って大阪からこんなに近いんじゃん」ということで、今回はこちらの斑鳩に決定。

斑鳩とか法隆寺って社会の歴史には必ず出てくるけど・・・昔行ったという印象はほとんどなし。小学生の頃、遠足で来ていると思うんだけど。

JR法隆寺駅に降りると、昔なつかしい秋の匂いがいっぱい。駅からバスで法隆寺門まで5分。(秋の土日は15分おきにバスが出ています)

バスおりると何やら賑やか。Pa130009

どうやら今日明日は秋祭りのようで、朝から太鼓の調子や試し牽きなどの準備をされていました。

とりあえず近所にあるという藤ノ木古墳を見に行くと。。。。

Pa130011 修復中とかで、すっかり工事現場だよっ!!がっかりだよっ!

Pa130014 法隆寺に戻る路には西里の町並みというところがあり、なかなか昔ながらの面影のある路。

ちょうどお祭りなのでご神灯のちょうちんが吊してありました。

Pa130015 壁の中にも愛宕さんのお札が。

Pa130016 法隆寺の門入り口には今日のお祭りの山車が用意されていました。

| | Comments (0)

October 13, 2007

また

JR遅れてます おとといも遅れ 昨日も遅れ 今も遅れ…
旅行とかで次に飛行機とか乗る場合JRは要注意ですね

| | Comments (0)

October 12, 2007

う~ん

昨日の帰り、いつものようにJRに乗ったら。。。

新快速はどっかのホームで接触事故のため10分遅れ、最寄り駅手前で普通電車に乗り換えたら、今度はどっかの高架下で車が接触したとかで、またまた運転停止。

先月からJRに通勤経路を変えたんですけど、週に一度は列車の遅れに遭遇しているような気がする。

 

そりゃ、人身事故は大変困るけど、ちよっと遅れすぎでは。。。?

 

| | Comments (0)

October 10, 2007

沖縄料理屋

ちょっと前なんですが、北新地にある沖縄料理屋さん「も~遊び~(も~あしび~)」さんに行ってきました。

いつもの「おきなわん宴会」、お泊まり付きです。最近は飲むにも泊まり付になってしまいました。帰るのがめんとくさい。

P9290044ここです

P9290045 定番、海ぶどう。ここは大きな削り節が乗ってます。

ビールはもちろんオリオン生ね。

P9290046 もずくてんぷら。家で出来るのか。。。まだ試してません。

P9290048 なんだっけ、葉の裏は紫色です。

P9290050 ここのスクガラス小さくてかわいい~これくらいの大きさが一番美味しいとは店のマネージャーさん。

P9290051 スクガラスは口角が上がっててニッと笑っているみたいに見えます。

食べられるにの。。。笑ってる場合ちゃうで~

料理の写真は明日に続く。

土曜の早い時間だったせいか、店は空いていて、ここのマネージャーさんとお話してたんですが、ここのマネージャーさん、もとスペイン料理をされていたそうで、スペインまで勉強に行かれたそう。

ただ日本ではなかなかスペイン料理は流行らないんで、今は出身地である沖縄料理をされているそうです。

 

それが、あてもなく突然行って、屋台みたいなところに「パスポート盗まれて発券まで一週間かかると言われた、その間ここで雇ってくれ」と突然行って、そのまま居着いたそう。

すごい行動力!

 

またスペイン行きたいなぁ~と遠い目されてました。

 

なんでマネージャーさんとしゃべってたかというと。。。酒で寝てしまい、帰るのにしばらく目覚めるのを待っていたせい。

酒飲んで店で一時間は寝たのはどこのどいつだぁ~?(注 一人ではありません)

次からは寝ても迷惑かかんないように、お家で宴会しましょうねぇ~

| | Comments (2)

October 09, 2007

雪見だいふく

今日久々に食べたくなって、「雪見だいふく」を買って帰りました。

元祖、秋冬限定アイス。

ナゼ食べたくなったかというと、先週の昼の番組でマツコさんとワカコさんが工場に見学に行く、というのを見たから。

工場見学でしか頂けないという、出来たて60℃の餅に-5℃のアイスがはいっているヤツはとても美味しそうやった。。。(ちなみに一般には工場見学もしてないそう 残念!)

 

感想は・・・あれ?こんなんやったっけ?私のイメージの中ではとても美味なアイスだった記憶が。。。

年月とともに口が奢ってしまったんですね。なんだか残念。

なにせ発売から20年!たっているそうです。びっくり!

ついこないだ新発売と言ってた気が。。。(それは、歳とともに年月経つのが加速するからです トホホ)

| | Comments (2)

October 08, 2007

与那国の風力発電

与那国の風力発電が今回の台風15号で壊れちゃったみたいです。直撃だったしね。

台風15号の被害はコチラ。色々と今回も大変なことになっている様子。

あんなでかい構築物こわす風ってすごいよな。。。。Pc020084

写真はこないだ12月に行ったときの与那国の風力発電。空が寒そう。。。

| | Comments (2)

ナンセ~ンス!

日頃あまり映画など見ない私ですが、今日も見てきました。

サウスバウンド。

原作読んで行くと「あれれ?あれれ?」という場面多々あり。一番の違いはなんで西表に行くか、というところでしょう。

原作はもっと過激なんですが、ま、そこまで映画でやるとわけがわかんなくなるんでしょう。あくまでも原作の二時間ダイジェスト版という感じ。

沖縄の映像は八重山でく、海のまったり感は「めがね」のほうがよく出てました。

しかし夜、古民家の軒先でくつろいでいると、やもりが「ちっちっち」と鳴くところとか、おじぃの三線の「てぃんさぐの花」とか・・・

あぁ。。。本来の予定だと西表で今頃はやもりちゃんの声聞いて泡盛と三線と波の音がぁ~。

台風なんで仕方ないんですけど。

 

映画でもだんだんお父さん格好よくなっていきますねぇ。逆に言うと都会はお父さんの見せ場がないんだよね。

西表でガイドが「荷物もちます」って私たちのリュックまでガッ!と背たろうて山道登る姿は「格好いい!」などと一瞬錯覚しますものねぇ。。。

ということで、原作をお薦めします。

 

とかなんとかってリーディングカバー買ってしまったよっ!

| | Comments (0)

October 07, 2007

スーパーピアノ教室

朝起きてTVつけたら、中村紘子のスーパーピアノ教室とか何とかっていうタイトルで公開レッスンが放送されてました。

うーん、日本人って、まだやっぱりそこまで「叩きつけ」ないと音量他では勝てないの?

私たちが習っていた頃は確かにそう言われてたけど。ま、音色は変わるから、1つの方法として覚えておくにはいいのかも。

 

ラフマニノフのピアコンのサビの部分で、「ここは惚れさせるくらいの勢いで・・・」と言ってたのには笑えた。

それって「のだめ」のあの「変な外国おっさん指揮者」が千秋に言ってたのと一緒じゃん。

というか、もしかして見てた?先生?

 

ということで朝からラフマニノフ聴いてます。

この夏は暑かったからロシアものなんて暑苦しくて聴く気がしなかったけど、そろそろ秋だしいいかもね。

| | Comments (0)

October 06, 2007

めがね

ということで、旅行にいくはずのぽっかりあいた三連休、ヒマしてます。

三連休の前の夜ということで、昨日は映画・「めがね」を観てきました。

途中であったトラブルは昨日書いたので、それは省いて感想はというと。。。

 

仕事疲れの体に効く映画でした。

海は限りなく青くグラデーションが綺麗だし、島時間がまったり流れているし、民宿のご飯はゴージャスではないが、私がいつもの常宿で頂く民宿のあの美味しさそのまま画像から出ていました。

ただ、私が泊まる時に、あんな大きなロブスターが食卓に出てきたことはないですけど。

それとさすがに朝起きたら、「おはようございます」って宿の人は布団の横には座っていませんけど。いくらなんでもあれは驚くでしょ!

 

すべてがまったりと流れる時間。ただ主人公は最初その時間に戸惑っていて、何か誘われても「いえ、私はいいです」

夕食も「ここではみんなで一緒に食べないといけないんですか?」 

わかるわかる!

都会にいると、人に関わるとヘンに煩わしい事が多いから、関わらないように自然と防御クセがついちゃうだよね。

すぐに慣れたけど。

  

しかしあのハマダという民宿、めちゃめちゃいいんですけど、あれは与論に実在しないのかな。

マリーンパレスは実際に今民宿されているそうなので、そちらに行ってみようかな。与論もよさげだ!

 

ところで八重山、台風15号の暴風雨はそろそろ落ち着いたんでしょうか。やはり今朝からかなりの世帯で停電しているみたいですね。雨もびっくりするくらい降ったとか。

みんな大丈夫かなぁ。。。

| | Comments (0)

October 05, 2007

2度あることは…

昨日は台風で八重山旅行をキャンセルしようとしてすったもんだでツアー中止となり 旅行はなくなったけど、とりあえず旅行代は全額返還されることになったのは書いたとおり。

で、今日はせめて映像で碧い海を ということで 前から観たかった「めがね」をレイトショーで行くことに

映画がはじまって15分くらいした時、突然ブチッ!とスクリーンが真っ黒に!

映写機が壊れた とかで5分後に再開 がまたブチッ!とスクリーンが真っ黒に。

結局また15分くらい待ってようやく最後まで映画が終了


ま 映画の内容で気分もまったりしてたので 何も考えずに出口に行くと…
今日はスイマセンでした と無料券をもらいました

旅行は行かれへんし、映画は途中で止まるし最悪や!

と思ったけど とりあえず投下資本は回収する という 普段有り得ない経験を2日続けて経験しました

次は何やろ?

| | Comments (0)

October 04, 2007

台風あれこれ

いよいよ台風がきています、八重山。こないだデカイのがきたばっかりなのに。。。

今回は某航空会社系旅行会社が主催する1泊5日ツアーにて、明日5日から八重山に行く予定でした。

がしかし、この台風15号、行っても何も楽しくないし、最初の宿泊地、西表に石垣から船が出なかったら、泊まるところすらない!台風過ぎても、その後かたづけで大変な思いをされているところへの観光は、なんか気が引けるしね。

 

ということで、今回は行ってもつまらない(身の危険もありそう)、上に石垣のホテル代も3泊分かかるし、それならキャンセル料出費のほうがまだ安い、ということで、泣く泣くキャンセルすることを決心、出発2日前(キャンセル料30%)となる3日昼にツアー会社に聞いたところ、現在5日の午後便からはキャンセル料が発生しませんが、午前便はキャンセル料発生します、とのこと。

もし石垣や那覇で途方にくれたら、ホテルの紹介とか何かしてくれるのか?と聞くと「NO」。皆さんご自身でホテル等手配されていますとの冷たい返事。

以前、友人が当初西表のホテル泊だったのが台風で西表に行けなくなり、空港で電話したら急遽石垣のホテルに変更してくれた、というのは旅行会社さんの担当の人が知り合いで特別配慮してくれたから、だったみたいです。

 

じゃあ、様子みてます、ということで、出発前日の今日5日(キャンセル料40%)。

 

他からの情報では、ツアーは飛行機が飛ぶ限りキャンセル料は発生するが、個人で買った航空券だと、たとえ旅割や先得なんかの安いチケットでも事情が事情なのでキャンセル料なしで4日の便でも払い戻しされ始めている、というではありませんか!

しかも他のツアーでは、4日出発のものだったが、今回は危険が大きく予定通りツアーが決行できないということで、前日3日の夕方にキャンセル料なしで取りやめできます、という連絡があったケースも。

 

ちっ、しくった と思ったけど、今更遅い。

 

その後、今朝は「5日の午後から石垣便は欠航等の恐れがある」というような航空会社HPの文言が15:45に「5日の午前には欠航等の恐れがある」というような文言に変わってたので、16:15頃にツアーデスクに聞いたら「キャンセル料がかからないのは5日の午後便だけです」「HPの文言とは別の条件です」とのこと。 

昨日と返事は変わりなし。ちっ。ちっ。

キャンセルするなら今日ぎりぎりまで待ってみよう、ということでツアーデスクの電話が終了する18時15分前に、ツアーデスクに電話、キャンセルしますと言ったところ、なんと「お客様のツアーはキャンセル料が発生しないツアーになっております」に変わってた!

 

即、キャンセルしますと返事して数分後、携帯にツアーデスクの別の人から電話があり「今回お客様の申し込まれたツアーは台風で大変な危険が予測されるため今ならキャンセル料なしでキャンセルできますが・・・」とのこと。

めんどくさいんで初めて聞いたフリして「キャンセルします」と返事。

 

ツアーのキャンセルって言ったもの負け、なんだということを実感。ぎりぎりまで待つのも大事ということを実感した出来事でした。(待つほどキャンセル料が上がるんで賭けですど)

というか、今度からツアーはやめて少々高くても航空券購入して自分で手配します(--;)。ツアーだから何かしてくれる、というのはこと台風に関しては何もなさそうだったので。

ということで明日返金してもらいに行って、それはそのまま12月の八重山にスライド~♪ 

えっ、もう12月の予約取ったの? 

ハイ、今回の台風がわかる前の1日に全部取りました 今回は西表の常宿です。へへっ♪

| | Comments (3)

October 02, 2007

どんぴしゃ!台風

ここ最近ブログのさぼり気味の罰があたったのか、きちゃいました。台風15号。まさにどんぴしゃ、絶妙のタイミングで石垣でご対面~ の可能性大。。。

あぁ・・・

 

話かわって、9月最後の日曜は三線クラブの例会でした。私たち9月スタートの初心者クラスは初めての例会参加で、すべてが驚きのうちに終わりました。

やはの長くやっている人たちって上手いなぁ。。。と感心しきり。

やっぱり毎日触ろうっと。(弾く でないところがミソ)

 

さて、飛行機飛ぶかなぁ。。。 ;-;)

| | Comments (3)

今日あたり

台風15号になりそうやねぇ しかも固まりでか〜いしその後ろにも雲の塊が、はぁ〜いずれにしても海のレジャーは出来なさそうです…

| | Comments (0)

« September 2007 | Main | November 2007 »