« April 2007 | Main | June 2007 »

May 2007

May 30, 2007

沖縄物産展

明日から沖縄物産展です。阪神百貨店

http://www.hanshin-dept.jp/

え、記事それだけってか?

| | Comments (3)

May 28, 2007

寿司を食わせろ

注)タイトルは私のことではございません。

昨日、お風呂の中でふと思い出したことなど。

少し前、まだ税理士の勉強をしていた頃、授業料稼ぎにとアルバイトでとある特別養護老人ホームの経理を一年ほどしていた時のこと。

ある日、90歳(100歳近かったと思う)を過ぎたおばあさんが、突然車いすで事務室にやってきて直談判をしはじめた。

その直談判の内容とは

「私はこの歳まで充分生きた。もう死んでも悔いはない。だから、最後に寿司を食わせろ

ホームではどうしても消化のよいもの、喉に詰まらない咀嚼しやすいもの、ということで似たようなメニューになりがち。

もちろん、それなりに栄養士さんは頭を悩ませてはいるんですが。(若者の食事みたいに酢豚だの唐揚げ・トンカツって訳にはいかないからね)

そこで、事務所で話し合った結果、親族に了解をとった上で、とある昼休みにこっそりそのおばあさんだけ事務所に呼んで、職員とみんなで寿司を頂くことに。

手が不自由だったはずが、好物の寿司はちゃんと手でつまんで食べておられました。

美味しそうなお顔してたなぁ。。。今もお元気かなぁ。。。

| | Comments (3)

May 27, 2007

てぃんさぐぬ花

先週は行けなかったのですが、今週ははりきって行ってきました、三線教室。なんとなーくヤな予感はしていたんですが。。。あぁ、やっぱり。先週で新しい曲に入ってしまってました。

てぃんさぐぬ花」。意味が聞けなくて残念。とっかかりは先週のレッスンで終わってしまってました。

工工四は読めるようになったので、弾くのは弾けますけど唄が全くわからずしどろもどろ(--;) これ日本語?さっぱりわからん。とこで声だすんだぁ?

他の人たちの唄を聞いてなんとか最後にはついていけましたけど、うーん。。。

この曲、那覇のモノレールのとある駅で必ず鳴ってて、そんなに難しい曲とは思ってなかったんですが、いや、実際やるとむつかしいです。

まさに「とぅばらーま も デンサー節 も 言葉の意味さえわからない(島人ぬ宝)」

だんだん夏っぽくなってきて「三線の音が似合う季節だな~」と思いながらのレッスンでした。

| | Comments (4)

May 26, 2007

土曜(休日)らしい一日

ようやく5月申告もそこそこメドがついてきた気がするので(気だけかもしれんが --;)、今日はゆっくりと近所で疲れを落としに出かけました。

なにせ肩や腰がパンパンで「小泣きじじぃ」が10匹くらい体にくっついている感じ。重い~(そういえば境港では鬼太郎の像が盗まれたとか。はやく返して下さい!でないとバチがあたりますぞ!)

まずは近所の岩盤浴にいって、汗とともに「小泣きじじぃ(溜まった疲れ)」を半分くらいにまで落とす。久々に汗かいて、体が少し軽くなったかも。

疲れがくっつきすぎて全部落とせないところが悲しいかな。

岩盤浴が終了した時点でお昼も過ぎたので、そろそろ昼食をと、ふと目の前の百貨店の垂れ幕には「九州物産展」の文字。こりゃ昼飯はラーメンしかないぞ。

秀ちゃん」というお店がきていたので、そこのブースにはいってみる。席が厨房に一番近いところだったので、そこからすごい豚油の匂いがして、うーん、ちょっと間違った?と不安が一瞬よぎる。

とりあえず注文したのは秀ちゃんラーメンというシンプルなチャーシュー麺。

出てきたのは、おぉ、スープは予想どおりこってり光ってますな。油っこそう。。。不安になりながら一口。

うまいっ!

なんだろ、見た目とはうらはらにあっさりで、味はとんこつしかり、でもしつこくない、むしろ口の中ではさっぱり系。が、見た目は背脂とおぼしき丸いつぶが一杯スープにちらばっている。。。

Image005

どうやら美味しいのと油ぎっしゅな見た目で超有名なところのようです。麺は超極細でスープにからまってうまいっ。

はっきり言って「超まいう~」。一風堂さんも美味しいけど、意表をつく、という意味ではコチラに星をあげたい。

博多にあるそうです。また九州に行きたくなってきた。こないだANAの株主優待券きたしな。。

せっかくなのでスイーツも買って帰ることに。

プリン工房イーナさん。http://pc.ena-p.com/index2.html こちら店長みずから物産展にいらしていたようです。マンゴープリン旨かった♪ でもHPには写真ないですね。残念。

焼酎プリン、もすこし焼酎の味がしてもいいんじゃないかな、でもこれ以上濃くしたら子供さんが食べられないか。キャラメルかけないほうがお酒の味がして美味しいです。

本気で九州食べ歩きに行こっと。やはり今ブームの宮崎ははずせないかもね。

またまたラッシュで洗顔料買って帰りました。こないだ試しに買った「天使の優しさ」がマジよかったんで。

でもあそこって店員さんの攻撃がすごくて、ついつい目的以外の他のもんまで買ってしまうんです。

蝶々夫人というシャワージェル買ったけど、ちょっと匂いきつくないか?外人さん向けだからちょうどいいのかな。

といった、ようやく土曜(休日)らしい一日でした。

残ってしまった「小泣きじしぃ」あと半分どこに捨てよう(-o-:)

| | Comments (3)

May 24, 2007

おばちゃん

忙しくてぜんぜん読めていないのですが、とりあえずこないだ買いました。

51t67mtfhtl_aa240_

こんなに世の中に広く普通に使われている「おばさん」というカテゴリーのわりには、その経済活動についてはあまり統計がないようです。

おばさん、おばさま、おばちゃん、おばはん・・・大阪は「おばちゃん」ですね、やっぱり。

タイトルから察するとおり、内容ではジェンダー論にも触れざるを得ないところがちょっと辛そうな気がしました。

同じ筆者で寺の経済学というのもあるそうで、コチラもかなり気になる。

| | Comments (0)

May 21, 2007

洗顔料

あまりに夢のない記事だったのでもう1つ追加。

土曜日に買ってみたんですけど、なかなかいいですコレ。ラッシュの洗顔料。

901_1800_180_1 泡立たないので、洗った気がしないけど、翌日の化粧のノリが違いました。

さて、疲れた肌にムチうって、

あと10日(;-;)

| | Comments (4)

あと10日

あと10日、5月申告の締切まであと10日。。。はぁ~

あ!ため息つくと幸せが逃げる!

逃げるほど幸せが残っているかどうかビミョ~やけどね。

| | Comments (1)

May 17, 2007

行きたいなぁ

確定申告に引き続き、またまた仕事で忙殺されています。

日曜は三線レッスン行きたいなぁ。。。行けるかなぁ。。。仕事かなぁ。。。

これから会社を始められる方、ぜひぜひ決算月は3月以外にしましょうね。

| | Comments (3)

May 13, 2007

普通の日曜

いい季節ですね~暑くもなく寒くもなく、ずっとこんな気候やったらいいのにねぇ。。

三線教室も三ヶ月目、曲も「十九の春」から4曲目、「涙そうそう」にはいりました。

これがまたギターでいうところのハンマリングがあり~のすくい上げ(爪を下から上にはじく)音があり~のと、最初はウロウロしてましたが、今日はまだちょっとマシだったかな。

でも気を抜くと中弦を弾かないといけないとこで、つい女弦弾いてしまったりします。そうすると唄がおろそかになるんだよなぁ。。。難しい。

教室の人数は最初20人以上はいたように思ったのが、今日は12人ほど。レッスン規模的にはちょうどいい人数のような気がします。

レッスンの後は近所のスーパー銭湯に行ってサウナで汗かいてきました。

ナゼなら昨日、慣れない着物を着てとある会社の創立50周年記念パーティーに行ったので、帰りには背中とか腰とかがかなり疲れてしまったのがその理由。

たまに着物は着ると背中が伸びていいですね。

| | Comments (4)

May 12, 2007

北海道物産展

5月11日(金)、とりあえず行っときました「バイヤー薬師寺の北海道物産展」、今回はなんと10日間のロングラン(劇団四季の広告みたい)。

その日は朝から客先に行ったのですが、そこに行くまでのバスの広告に「北海道物産展」の文字が。。。

客先から事務所に帰る時には大阪梅田を通過する(コースもとれる)、となればとりあえず見に行かなくてはいかんでしょう、ということで、覗きに行ってきました。

案の定どこも長蛇の列。予習してきてなかったので、どこに並べば「まいう~」がゲットできるのか皆目わからん。

とりあえずいっぱい並んでいるとこにいれば、そうそうハズレはないだろうと、事務所に帰って食べるための弁当を購入するために並びました。

もしろん並んだ直後に事務所に電話。「所長も召し上がられますか?」「当然」

ボスが食べるのなら、この並ぶ時間も仕事、業務のうちv(^o^) (←こんな理屈がとおる事務所は、うっとこくらいやろなぁ)

070511_1121_1

携帯の写真なんでぼけてますが、赤いタワーは「いくら」のオブジェです。手前には蟹の身が山と積まれていて、なんか見るだけで幸せだわ~

他も並んでいたら、いくら時間あっても足らないので、ここでお弁当だけ買って退散。

スイーツも食べたかったけど、どこも並んでたし。。。

070511_12181

谷ふじ さんの 松前小町弁当。

ボリューム満点。いくらのまいう~は当然として、蟹の足むき身も美味しかったけど、肩とかのほぐし身が「まいう~」、うまかったっす。

北海道物産展万歳!

| | Comments (2)

May 10, 2007

玄香餅

昨日のかしわ餅がイマイチという話の続き。

昨日はかしわ餅と一緒に玄香餅というのも一緒に買っていて、コチラは本日頂いたのですが!!めちゃ美味しいし意外性のある味!! びっくり。

黒っぽいお餅には黒米が使われているらしく、そう言われてみればなんとなく米の味のする餅。固すぎず柔らかすぎず。

そして中の餡が「枝豆」!これが非常にさっぱりと爽やかな甘さで、表面のお餅とマッチして、うーん、美味。(中が小豆あんのもののあるそうです)

なんだ、かしわ餅止めてこっちの玄香餅と有名らしい「わらび餅」を買えばよかった。

昨日は生駒の近鉄百貨店さん2Fにたまたま来ていたらしい、嵯峨野の竹路庵さんというところで購入。

なんでも大丸梅田にはいっているみたいです。

買いにいっとこ。

| | Comments (0)

May 09, 2007

求肥

この間、「あ、世の中には求肥って知らない人がいるんだ」とちょっとびっくりしたことあり。

ただ、その人は和菓子をほとんど食べない人だから知らなくても仕方ないんだけど。

求肥(ぎゅうひ)とは、羽二重餅とか和菓子の若鮎の中にはいっているあの白いモチモチとしたもののことです。

もとは白玉粉なんだって!それは知らなかった。

で、和菓子ネタ。

富山旅行の帰りにサンダーバード内で笹団子を買い求め、家で食べてびっくり。餅部分が柔らかすぎ。(歯の悪い祖母は喜んでたけど)

本日、通りすがりの店で柏餅を買うも、これまた餅部分が柔らかすぎ!柏餅って普通もうちょっと歯ごたえなかったか?

どうやら、上新粉に求肥がかなり混ざっている模様。

世の中高齢化社会なので、和菓子も柔らかめなんですかね。

しかし、求めるに肥えるって、この漢字はどーよ。

| | Comments (0)

May 07, 2007

雨女

なんやまた雨女復活かいなと思ってしまった前回の久米島の旅。

うってかわって今回は晴天続きの富山、金沢だったんですが、晴天なんて慣れてないもの、何か都合悪いことがあるに違いない、と思いつつ。。。

一泊めの夜、飲んでホテルに帰って「さて、シャワーでも浴びましょうかね」とカバンを探して、探して、探して・・・ん? んーっ!!パンツがないっ!!

そう、傘とか日よけ手袋とか靴下とか他のものは全部持ってきていたのにパンツだけがすっぽり抜け落ちておりました。

翌日、コンビニに行ってのは言うまでもないんですが。。。

最近のコンビニのパンツってワコール取扱なのね。知りませんでした。

しかし、携帯もよくそう思うけど、コンビニなき時代どうしてたんだろうね。

| | Comments (0)

May 06, 2007

こどもの日

予報では雨のはずが、こどもの日はなんとか天気がもちました。

朝起きたら太陽が出ていたので、そそくさと買い物に行き・・・

P5050173 庭で恒例のバーベキュー。

宴もたけなわとなったところで

P5050177 弾き始めるとなぜか、片づけが始まりました。。。

ナンデ?

こうやってのどかな日中を過ごしている頃、大阪のエキスポランドではえらい事故が起きてて、あとで知ってびっくり。

ちょっと前、韓国の遊園地で惨事が起きたとき、日本は大丈夫なんかなぁ、と思ったことがあったんですが、やはり怖いですね。

| | Comments (3)

May 05, 2007

富山は晴れ part5

いよいよ旅も最終日。なんや2泊もあると思っていたのに、実際はあっという間やなぁ。。。

P5040164 友達が作ってくれた朝ご飯。今回の旅の中で一番のご馳走です。

朝から春雨スープだなんて。。。ありがとう。

P5040165 富山名物ますの寿司付きです。

P5040167 しかもチーズケーキのデザート付き。

お腹一杯やけど、美味しくて食べちゃいました。

裏庭にはリンゴの花が咲いてました。白くて可憐な花。

砺波にいく途中にあった菜の花畑。一面黄色です。P5040170

「いちめんのにのはな いちめんのにのはな いちめんのにのはな」っていう詩がありましたっけ。

P5040171 砺波はバス停もチューリップ。

この日チューリップ祭が行われていて、町は渋滞気味。

なのでさっさと抜けて

福光「ぬくもりの森の郷」っていう町営温泉に行きました。

いつもはおばあさん3人くらいしか入っていないところだそうですが、この日はさすがに連休、満員でした。

P5040172 なーんにもないところ。

時が止まっていました。

しかし雲一つない天気。どうしたんだ!?

夕方のサンダーバードで帰阪。あれ?検札きたっけ?

二人とも爆睡してて気づきませんでした。

お疲れ様でした~♪

| | Comments (0)

富山は晴れ part4

がんばった後は回転寿司でお昼を食べ(富山は回転寿司でさえ魚はうまい!!)、健宝の湯という銭湯へ。温泉も出ているところです。

温泉にはいって、あと二人がマッサージしている間休憩室で寝てました。

と、気がつくとなんと7時!一時間は寝てたらしい。

本日のお宿は友達んち。連休中にすいません~お邪魔しました~

夜は外に繰り出して

P5030157

P5030160 しろ海老のかき揚げ。

すんごい美味しい。

うちの近所も名産なのですが、こちらの筍も名産らしく美味しい。色はこちらに比べるとちょっと黒っぽいかも。P5030161 でも柔らかくて味は同じくらい「まいう~」

居酒屋で食べたあとは、前に連れて行って貰ったバーにてごちゃまぜサラダを頂きました。やっぱりここのはレモンベースのドレッシングがさっぱりと美味しい。

山本監督似マスターも元気そうでした。「胡々哉亭」さん

P5030162

| | Comments (0)

富山は晴れ part3

称名滝(しょうみょうだき)は、カレンダーでは見たことあるけど、実際には見たことが無く、ここkaki cafeさんから車で10分ほどだということで行ってみることに。

途中立山駅を通り過ぎるも、駐車場はすんごい車。みんなここで車を止めて、アルペンルートに行ったみたいです。川縁の駐車場も満員。

滝方面は渋滞もなく、自動車も普通に止められました。

が、確かにcafeから駐車場までは10分ちょいでしたが、実はそこから滝まで片道30分歩かないといけません。スニーカーの私はいいけど、あとの二人はちょっと大変。一人は仕事帰りから来ているのでヒールだし。

道は整備されているのですが、遠い・遠い。

P5030145 駐車場でてすぐ、滝が見えてきました。

あの麓まで行くんですね。

P5030146 一輪草だそうです。

通りすがりのおっちゃんが「高山植物やで~」と言うので撮ってみました。

P5030150 ずんずん歩いていくと、あれ?もう一つ滝が?

実は左の大きな方が称名滝だそうで。じゃ右のは?

まだ滝壺には雪がたんまり。

がんばってまた30分の道のりを帰りました。

ここの滝は壮大なので頑張る価値アリです。

| | Comments (0)

富山は晴れ part2

一夜あけて朝、お腹が減って目が覚める。時に6:30。窓の外はいい天気。

P5030135 全日空の粥定食です。

みんな洋食バイキングに行くのか、がらがらでした。

そこから、立山に向けて一路GO。途中の信号がほとんど縦なのが新鮮。

P5030138

P5030139 途中から雪をかぶった立山連峰が見えてきました。(写真、右奥にうっすら白いのが山)

ただ白く反射して山全体がもやっています。

なんでもこの付近では山が綺麗に見えた次の日は必ず雨なんだそうで、晴れるときはこのようにやまがぼやけるそうです。

しかしのどかだ。途中、富山電鉄の黄色い列車とすれ違いましたが、「顔なし」が乗ってそうな一両列車でした。ほんまに乗ってたりして。

P5030140 栗栖野スキー場近くのカフェでお茶。

時折、風が冷房の「強」かと思うくらい、冷たい風が店内を吹き抜けていきます。

P5030142 店の屋外。

店の庭にあった水芭蕉。ちょうどシーズンだそうです。P5030143

P5030144

「kaki cafe」さん。家具も手作りだそうです。

| | Comments (0)

富山は晴れ part1

ゴールデンウィーク後半は富山のほうに行ってきました。ようは富山に住む友達とこに遊びに。こないだ一緒に久米島に行ったとこなんすけどね。

予想に反して今回は晴天!の旅でした。なんで久米島では・・・

2日の昼にサンダーバードに乗り込む。肩には「おやじ」が乗っているのかと思うくらい重く、体調はいまいち。うーん、3日間乗り切れるかと思いつつ弁当を平らげて睡眠。

夕方、金沢駅に到着。友達と全日空にチェックインして、まだ時間があるので岩盤浴へ。

100分後、体調復活!!いや、岩盤浴っていいですねぇ。もともとメニエール病ってのは、リンパ液の流れが悪くて起こる病気なので、液の流れをよくするのはいいみたい。これからは定期的に通うことにしようと心に誓っていざメシへ。

「浜の」さんという居酒屋さんに連れて行ってもらったんですが、ここの女将さんは富山出身だそうで、友達と富山弁でしゃべりまくってました。

うーん、話の半分は言葉がわからんちゃ。

P5020121 げんげの煮付け。ようは魚の級では下の下「げのげ」の魚って意味だそうで、庶民の魚だそうです。

こっちでは食べないなぁ。ぷるぷるしているところをみると深海魚なのかも。

P5020123 げんげの天ぷら。私はコチラの方が好きかな。あつあでふわふわです。

P5020124 刺身盛り合わせ。いや~いつぞやの盛り合わせと違って身が引き締まってますねぇ。。。いや、あれはあれで美味だったんですけどね。

やっぱ魚は寒いところですな。

タコも絶品。ここのご主人の出身地、珠洲(能登半島の先っぽ)のものだそうです。

黒もずく。もずくとはちょっと違う。P5020125

P5020127

なんとかのしそ菜の酢の物。見かけと違ってしゃりしゃりした菜で、おいしかったです。

名前なんだっけ・・・?

P5020129 タコポン酢。これか旨い!

固くなく柔らかくなく絶品。

P5020131 じゅんさいの酢の物。じゅんさいって吸い物かゼリー寄せか・・・で少しずつってイメージなんだけど、こんなにごそっと盛られると圧巻。

もみいか。内臓ごと干してあるので、甘いような苦いような味が酒飲みにはたまらない一品。いや、酒飲まなくても絶品。P5020132

P5020134 梅貝のバター焼き。

梅貝ってのもはじめて聞いた。

P5020133 ガス海老の塩焼き。

がす海老ってのもコチラに来るようになって初めて聞きました。

甘エビより食べ応えあって、甘いし美味しい。大阪ではみないなぁ。

こうやって、夜は更けていくのでありました。夜はもちろん朝まで爆睡。

| | Comments (2)

May 01, 2007

連休の谷間に

ふーん、連休の谷間に税務職員がねぇ。

銀行強盗っすか・・・ なんでかしらね。

今度の調査これで負けてくれへんかな。5月中に調査したいとは、これむかつく話なり。

| | Comments (2)

« April 2007 | Main | June 2007 »