« 美術館はしご 2 | Main | 耳鼻咽喉科 »

March 21, 2007

DH1

ボンバルディア機、前回の高知の胴体着陸もぞぞっとしましたが、熊本(?)でも車輪がなんと全部!出ずなんとか手動で出たとか。

車輪全部でなかったら胴体着陸って。。。ぞぞぞっ。。。

離島好きにとって小型プロペラ機は嫌でも乗らなければならないもののひとつです。来月大丈夫かなぁ。。。

ところで話題になっているのは

http://www.jal.co.jp/aircraft/conf/dh4.html

だそうで、来月乗る予定のDH1(たぶん座席予約できないヤツですよね)http://www.jal.co.jp/aircraft/conf/dh1.html

とは違うそうですが、飛行機、特にプロペラ機苦手私にとっては一緒だ!!

YS11の復活を願う。

|

« 美術館はしご 2 | Main | 耳鼻咽喉科 »

Comments

YS-11だってプロペラ機ですよ(^_^;)僕はプロペラ機の方が好きですけどね。うるさくて、揺れて遅いけど。でも、小さいぶん、窓側に座れる率高いし、低いところ飛ぶから地上もよく見えるし、ジェット機よりも人間味ある(笑)あの「ボンなんとか社」ておぼえにくいから「やっぱりDHCだね」の方が覚えやすいけど・・・(^_^;)

Posted by: かんころ | March 22, 2007 at 07:42 AM

プロペラ機はキライですど、どうせ乗るなら事故率の低かったYSがよかったかなぁと思った次第。

>低いところ飛ぶから地上もよく見えるし、
それが怖さ倍増なんですよね。
実際は低かろうが高かろうが落ちれば一緒なんですけど。

低くて嬉しいのは晴れた日の波照間便くらい?でも廃止なんですってねぇ。。。一度乗ってみたかった。残念。

Posted by: 山の猫 | March 25, 2007 at 12:33 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 美術館はしご 2 | Main | 耳鼻咽喉科 »