« 町屋 片泊 初日お昼 | Main | 町屋 片泊 初日夜にまいう~ »

February 04, 2007

町屋 片泊 初日夕方

お昼を食べたところで、今夜の宿に荷物を置きに行きます。

今夜の宿はP2030004 コチラ。「旅館 紫」といって、祇園の中にあります。

とりあえず荷物を置いて、八坂さんへ。

この日は節分ということで、300円の小さな袋に入った豆を買うと外れなしの福引きができました。

ここは運試し!と福引きしたら・・・友達はサランラップ・私は小さい黒酢のドリンク。ま、人生、こんなもんかいなぁ。。。

3時から奉納舞踊と豆まきがあるとのことでしばらく待ってたのですが、遅れているというアナウンスがあったので、さっさと次へ。

P2030006 ご存知知恩院。しかし空青いね~冬とは思えない。

なぜ知恩院に来たかというと・・・友達が信三郎帆布店に行きたいと言ったから。

行ってみたら、なんと行列が出来てて、しかもお買いあげは一人三点まで。

暖冬とはいえ、寒い中を外で待ちました。

向かいの一澤帆布店さんは昨年秋に再開したそうなのですが、土日祝が休みとか。信三郎さんの店は日祝休。観光客にはせめて土曜日はあけて欲しいですね。

しかし、真向かいに兄弟の店・・・例の相続争いは新聞やTVにまで報道されてるしなんだかなぁ。。。

帆布店を出て、せっかくなので、巽橋あたりをまわって行くことに。

P2030007 そろそろ夕方。友達は「わぁ、船越栄一郎がいてそうだ」とここの景色を喜んでもらえました。

テレビだとずーっとこの景色が続くように見えますが、ホントは街角の一部分のみです。

舞子さん撮り損ねましたP2030008 。かなり遠く後ろ姿のみ。

|

« 町屋 片泊 初日お昼 | Main | 町屋 片泊 初日夜にまいう~ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 町屋 片泊 初日夕方:

« 町屋 片泊 初日お昼 | Main | 町屋 片泊 初日夜にまいう~ »