« 春の予感京都4 | Main | そろそろ確定申告の季節 »

February 12, 2007

すぴりちゅある

本屋にて「スビリチュアルにはハマ人、ハマらない人」という本を購入。精神科医の香山リカ先生の本です。

心理学自体、精神面というかスピリチュアルな部分も多いと思うんですが、この本ではばっさり江原氏をきってます。前世とかオーラとか言われても証明の仕様もないしね。

このブームって今に始まったことじゃなくて、バブルの時にもありました。その結末がライフスペース事件やオウム事件だったのかもしれません。

当時もナゼか高学歴の人たちが真剣にオーラだの何だのと私の周りでも講じてましたが、その結果どうだったんだろ?単なる通過点・ハシカみたいにすぐに普通の会社員(今は役員クラスかな?)に戻っていった気がします。

「なんで自分が生きているの?」「どうしたらいいの?」という問いかけがスピリチュアルブームになるのかも知れません。

「前世でこうだったからだよ~」なんて言われると妙に納得したりして。でも「そこから先はどうしたらいいの?」「このままで大丈夫ですよ。守護霊がついていますから」(一部抜粋)

ホントにいいのかこのままで!?著者でなくてもそう思う。結局は自分で切り開くしかないんじゃないのかと。

もしかしたら、とりあえずは一時的に安心したいだけなのかもしれないし、そういった時期が必要なのかも。

そうでなくても今の世の中不安だらけだからね。

とりあえず他力本願で明日も水晶着けておこう・・・

|

« 春の予感京都4 | Main | そろそろ確定申告の季節 »

Comments

現在のスリピリチュアルとかいうしろものは大概インチキです。
そういったものは苦悩と切り離して考えることができないはずですが、そこをすっ飛ばしてる。ようするに安易な逃げにしか過ぎない。他力本願的なものに何一つ解決はありません。

けど見習う点もないわけでありません。
それは営業のセンス。
どこにツボがあるかよく知ってますもん。

Posted by: いしだ | February 16, 2007 at 09:18 PM

>それは営業のセンス。
それは確かにそう思う!

そしてクレームの少ない世界であること。税賠みたいなのはないんでしょうねぇ。

彼女が「アンタ、このままだと死ぬよ」って言われてもみんな何も言わないけど、この商売で「アンタ このままだと会社潰れるよ」とはなかなか・・・事実だったら言えるか。

Posted by: 山の猫 | February 17, 2007 at 12:19 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71612/13884539

Listed below are links to weblogs that reference すぴりちゅある:

« 春の予感京都4 | Main | そろそろ確定申告の季節 »