« 春予感の京都1 | Main | 春の予感京都3 »

February 11, 2007

春予感の京都2

朝すこしだけゆっくり出てきたので、仁和寺あたりでお昼が近づいてきました。近くの「佐近」さんにしようかと思って、覗いてみたら、コースで4,620円から。。。また今度ね。

道すがらの富川さんでおつけものを購入。いや、お腹が空いてきているせいで試食がよけいに旨い(^^;) 白ご飯欲しいなぁ。ちなみにお店の中ではちょっとした喫茶コーナーがあり、コーヒーやソフトクリームも頂けるようです。とりあえず昼前なので次いっみよ~。

立命館大の前を通りすぎ、堂本印象美術館を通って・・・そろそろお昼決めないとなぁ。「まざあぐうす」を覗いてみたら「ただ今、軽食はしていません」とな。軽食は平日だけなのかな?残念。

通り過ぎてしばらくいくと、なんやら古風な店構え。P2100088 お蕎麦の権太呂さんです。ここでいっか~。鴨南蛮1,500円はちょっと高いけど。

店の一階はすでに一杯だったみたいで、二階に通されました。

どうやら二階席は私たちが初めての客だったみたいで、写真とり放題。こんな感じのお部屋でした。

どうやら古い民家を改装したみたいです。P2100083

非常にのどかな雰囲気がただよう二階席。

P2100084 私たちの席。

このあと二階席もすぐに満席となりました。いい時に来ましたね~

「本日のおすすめは権太呂のおだしで炊いたおでんです」というお姉さんの言葉にすかさず「じゃあ、おでん1つと鶏なんばんとにしんそば お願いします。」

P2100085 いやぁ、おすすめだけあって、このおでん、絶品でした。

おだしが具材に充分に浸みて、うーん「まいう~」大根とろとろ♪

P2100086

P2100087 鶏もにしんも美味しかったです。同じそば出汁かと思いきや、ぜんぜんスープの味が違ってた。

にしんは魚だけあってあっさり。ニシンの身はほろほろ♪

いや~いいお昼を頂きました。

|

« 春予感の京都1 | Main | 春の予感京都3 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 春予感の京都2:

»  ◆展覧会:抽象画を通して、日本画を考える−−府立堂本印象美術館 /京都 [ほんわか温泉情報・旅行日記]
 日本画の伝統から一気に前衛に挑んだ画家・堂本印象に迫る展覧会「日本画ってなんだろう」が北区の府立堂本印象美術館で開かれている。欧州旅行から帰国後の抽象画など約60点。線としずくが交錯する「規範への抵抗」(60年)や「交響」(61年)は、初期作品と同じ画家の作と思えないほどの飛躍を遂げている。4月8日まで。... [Read More]

Tracked on February 12, 2007 01:30 AM

« 春予感の京都1 | Main | 春の予感京都3 »