« 「どなん」どんなん? 2日目他 | Main | 「どなん」どんなん? 3日目2 »

December 08, 2006

「どなん」どんなん? 3日目

12月3日(日) 曇時々小雨 与那国~小浜島 みやら泊

楽しかった与那国とも朝でお別れ。まずはお宿最後の朝ご飯。Pc030136

まいう~な朝ご飯でした。ここは一泊4,500円(酒代は別)。この値段でこのお料理と施設なら、まずまずなんではないでしょうかね。

二泊お世話になった「おもろ」さん。おかみさんが楽しそうな人でした。Pc030137

今度はおかみさんとゆっくりお話しにこようっと。

与那国とお別れする前に「海底遺跡」を見ようとジャックスドルフィン号に乗りました。

あとでも聞いたところによると、この時期は海が荒れるのでなかなか水中遊覧船も出ないそうで、この時期に乗れたのはラッキーなんだそう。

船の案内のお姉さんにもそう言われ、「きっと神様が、今日は○×さんたちに海底遺跡を見てもいいよって言ってくださったんですよ」とまで言われたんですが、なにせコチラはれた大人。

「またまた営業トークを・・・」と思っていました。すれた大人は嫌だねぇ。

Pc030142_1 閑散期のため、この日は私たち三人のみ、貸切で出航。ラッキー♪

しかし海は・・・

Pc030143

西崎のところでこの波。

Pc030144 どどーんと冬の日本海の様相で、船は揺れる。。。

しかも無線で操縦を指示しているのが丸聞こえ。

「左左、反対反対!!そうそう、そっちに切って・・・逆逆!!」

まるで私んちに車が来た当初の私の運転状態。。。大丈夫なんかいな。

ここの灯台は壁にもう一つライトを照らす穴があるそう。

そのライトは夜に岩礁を照らすためのものだそうで

、夜に照らされた岩礁はなかなか神秘的なんだそう。見たいけど、暗い夜に出歩くのは怖いぞ。

昨夜、宿の前の道路で酔った二人は踊ってたけど。

映画グランブルーのモデルにもなった故ジャックマイヨールさんが死ぬ直前まできていたという遺跡。かなり揺られたあと(時間にしたら15分ほどなんですけどね)

Pc030148 見えてきました。海中都市。冬の海で水が揺らぐせいか、写真では目で見る以上にぼんやりとしか撮れませんが、自然で出来たとは思えないほどの切り取った後がくっきりとした階段状の遺跡。

いまだ自然なのか人工なのかは不明なのだそう。

そして、これらの岩の間を泳ぐ魚の群れ。グルクンも大群で見ました。唐揚げ美味しいですよねぇ、って日本人はこれだから(^o^)

船はここを三往復してくれるのですが・・・一往復で限界だった私は、そそくさと甲板にあがりベンチで寝てました。

他の二人も酔い止めを飲んでいたにもかかわらず、あと30分乗船時間が多かったらかなりやばかったそう。ぜひ酔い止めは飲んで行きましょう。

|

« 「どなん」どんなん? 2日目他 | Main | 「どなん」どんなん? 3日目2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71612/12987844

Listed below are links to weblogs that reference 「どなん」どんなん? 3日目:

« 「どなん」どんなん? 2日目他 | Main | 「どなん」どんなん? 3日目2 »