« 「どなん」どんなん? 竹富編 | Main | 喜びの島 »

December 10, 2006

告別式

告別式に参加するため、福井県のほうまで行ってきました。上の写真はそれから帰る時、駅でみたツリー。最近は発光ダイオードが普及したせいか青色が多いですね。

告別式は前から知っていた方なのですが、昨年の今頃、ガンが発見されてからちょぅど一年で他界されました。

急激に増殖するガンの種類だったそうで、親族にはあと一年と言ってあったようなのですが、本人は当初聞かされておらず、この夏までは治るつもりでいたようです。

白い巨塔でもあったように、ちょっと昔は最後まで本人にはガンと言わないというのが常識でした。しかし、最近ではケースにもよるのでしょうが、本人に告知するそうです。

でも、突然、自分が「あと一年」って言われたらどうするかなぁ。。。

取引先の部長は、お見舞いに行った時、本人から「覚悟は出来ている」と聞かされて絶句したそうです。見舞う方も言葉のかけようが難しい。

私も見舞に行ったとき、後始末についてちょこっと頼まれたその後、「これで心残りはない」と言われて言葉がありませんでした。

人間、いつまでってのがわかんないから、こうやって日々生きていられるのかも。

本日、ワーキングプアⅡがあるそうです。見るべきか見ざるべきか(><)061210_0956

左写真は告別式に行く前に見た紅葉。

大阪ではようやく、って感じですが、福井ではなんと山の上にうっすら白い物が!

寒かった~でも、さすが産地!ご馳走になった海老もイカも、そししてなんといっても鯖寿司!うまかったなぁ。。。(取引先の部長さんにご馳走になったので写真はさすがに撮れませんでした ^^;)

|

« 「どなん」どんなん? 竹富編 | Main | 喜びの島 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71612/13014686

Listed below are links to weblogs that reference 告別式:

« 「どなん」どんなん? 竹富編 | Main | 喜びの島 »