« レッスン | Main | 神護寺 »

November 10, 2006

健康診断

「はらたいらに6,000点!」

と言ってたはらたいらさんが亡くなられました。63歳だそうです。クイズダービーを見ていた時は子供だったせいか、もっと年上と思ってました。

今時の63歳ってまだまだ若いです。ご冥福をお祈り致します。

ドラマDr.コトーは先週は視聴率22%でトップでした。すごいね~私も見てますけど。

ただし、流血シーンは全くダメなので、そういった場面になるとしばらくチャンネル変えてます。外科医でなく内科医だったら流血シーンも少なくて安心してずっと見れるのに。

しかし、あの島は小さいはずなのにしょっちゅう緊急の患者がでるところやなぁ。

本日健康診断。採血では、担当の看護婦さんが新人だったのかものすごーく下手。針さして、真空採血管入れたら、なんと血が全く上がってこない。どうも針は血管を逸れていたみたいで、とーするのかな~と思っていたら、ナント!!針刺したままくいっとコゼられました。。。。絶句!!

採血ってそんなに痛くなくて出血もないはずなのに、針を抜いた途端血がどっとあふれ出し、しばらくチクチクと痛かったです。

新人さんだったら練習もせなあかんのやろうし、健康診断なんて練習にはうってつけやろうけど。

Drコトーのワンシーンを思い出してしまいました。島の健康診断での採血コーナーでは、コトー先生の前には長蛇の列、でも新人看護婦さんの前には誰も並んでいなかった。

え?身体測定の体重? そりゃねぇ。。。

|

« レッスン | Main | 神護寺 »

Comments

今年の7月に東京有楽町の献血センターに行ったときです。あいそのいい若い看護士さんですが、成分献血の戻りの針が血管をズレていたのか、血液が漏れて内出血しました。「ちょっと、はれてますけど、痛くないですか?」「痛いですぅ~(>_<)」「すみません、針がズレテて漏れてるようです。すぐに中断しますね、お手当てします」「えっ(ーー;)」てな具合でした。丁度10回目の献血でしたから、つまらない記念品もらいましたけど、あとの謝罪も何も無し。もう二度と献血に行くまいと誓いましたよ。

Posted by: かんころ | November 11, 2006 at 10:07 AM

ホント困ったもんだ。おいらは人間ドックの検査で倒れたことある。風邪の注射を打たれて失神したこともある。肩の注射で気絶したこともある。とにかく病院に行くと倒れる。

Posted by: おじん堂 | November 11, 2006 at 07:37 PM

そうかあ,みんな病院にいくといやな目にあってるんだ~
うちは極力患者のときはいやなめに合いたくないがためにやんわりいやみゆっちゃうな~
そのかわり(といっちゃあなんだが)顧客
病院ではほんまいやなめにしかあったことがない・・・
これはお客さんのレベルに問題あり?!
それかうちがわがままなのかしらん?

Posted by: KeiJ | November 12, 2006 at 01:55 AM

>かんころさん
漏れてたんですか・・痛そう・・・私が入院してたびょぅいんの看護婦さんは謝ってましたけどねぇ。「ごめんね液漏れてて痛かったね」とか言ってた気がする。
最近は謝ると医療過誤とか言われるのかもね。やな世の中

>おじん堂さん
病院行くと倒れる→もしかして同じく医療行為がキライ?検査で倒れるってどんな検査とれたんでしょうか。。。

>keijさん
ぜひその嫌味の言い方、極意を教えて下さい
m(--)m

Posted by: 山の猫 | November 12, 2006 at 03:02 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71612/12636185

Listed below are links to weblogs that reference 健康診断:

« レッスン | Main | 神護寺 »