« October 2006 | Main | December 2006 »

November 2006

November 30, 2006

明日から

明日から

行ってきます ブログはしばらくお休みします 行ってる間はずっと予報では雨マークが(ToT)
写真は行き先のご近所 今回ここには行きません

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 29, 2006

グルダによせて

そういえば、ここ数年は聴いてないぞ、と思い出しブックオフにて買ってきました、ベートーヴェン三大ソナタのCD。

ま、聴いてないぞと思い出したのは「のだめ~」のお陰なんですけど。

ピアノはなんとフリードリッヒ・グルダ。この人クラシックではすごい人なんだけど、ジャズに感銘を受けて、ジャズのコンサートをしたり、なんとモーツァルトの協奏曲にアドリブ入れたりしたそうで・・・(^^;) とまぁ、破天荒なピアニスト。

その昔、NHKでコンサートの映像から耳コピして弾いたこともあります。For RICOっていうジャズ調の息子さんへの曲。コンサートでは、ジャズにも興味が向かった経緯を話ており、その際に本人も言ってましたが、ジャズ調にはなるけれど、なかなかジャズにはならなかったもよう。。。クラシックの天才グルダでもってもクラシックからジャズは難しいってことのようです。

2000年にお亡くなりになったようですが、色々な意味で私にとって印象深いピアニストさんです。

改めてグルダで三大ソナタ聴いてみましたが、ジャズもよかったけど、やはりクラシックの正統派って感じで、かなり心地いい音とテンポ感。ま、自分が習っていた教授がこの時代だったってのもあるんですけど。

熱情の二楽章の細かいパッセージのリズム感は彼の弾いていたジャズのと同じでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 28, 2006

のだめCD

CD屋さんに行ったら、なんと「のだめ~」のCDが売上第一位になってました。試聴も出来たので、してきました。

あやうく買いそうになりましたが、そこは押さえて(このCDには聴きたい曲が全楽章入ってないので)「ブラームス交響曲一番」と「ベートーヴェン交響曲7番」と澤野工房のジャズCDを買いました。

そうそう、なぜかプロコフィエフのロミオとジュリエットが売れているそうです。ソフトバンクのCM効果のよう。

TVドラマでは日本編しかしないそうで・・・喜びの島まで聴くことが出来るのでしょうか。当時、私が弾いたら「夢の島」とか何とか言われた。それは東京都のゴミ埋立地じゃ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 27, 2006

研修でした

研修でした

本日は一日研修 企業再編でテキカクとかガッペーとかブンカツとか…
お昼は近くのタントタントさん 早く来てくれたからとデザートにプティングをサービスしてくれました♪ (写真は本日のパスタランチのバスタ)

またその近く、かわいい布を扱っているお店や、沖縄のお酒のみを扱っている店を発見! また行くぞ〜

今帰りの電車中、のだめに間に合わない(>_<)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 26, 2006

晩秋 大徳寺

そして、散策の最後は大徳寺さんへ。

実は・・・大徳寺というお寺があると信じ切って歩いていたんですが、聞いてると色々な寺が寄り集まって「大徳寺」というそう。。。知らんかった。どうりど歩いても大徳寺という寺にあたらないばすだ。

Pb260042 たくさん寺が集まっているにもかかわらず、ほとんどが「拝観拒否」。

いつも4つしか拝観できないそうですが、この時期は特別拝観ということでプラス3つ開いてました。

でも。。。特別とはいえ1寺で600円は高くない?

結局、門からあちこち覗いておしまいにすることに。

Pb260043_1

Pb260045

Pb260048 せっかくなので、ここだけ入りました。最古の枯山水があるそうです。

写真は入り口の紅葉

Pb260046 枯山水のところは、静かでとても落ち着きました。

この頃から雨が降り始め、しっとりとした雰囲気がより一層、枯山水の静けさを醸し出していました。

今回一番落ち着いた場所。

Pb260052 近くのお風呂やさんを改装したというカフェで一服。実は有名なわらび餅屋さんを探してたのですが、なんと「本日完売しました」の閉店看板が(;-;)

で、隣を見るとおもしろそうな建物だったので入ってみました。

Pb260049 かなりのボリュームのパフェ。

店内は80年前のお風呂屋さんを改装したということで、かなり変わってますが、落ち着く感じがよかったです。

最近、西陣はこういった若い人たちの新しい感覚で古い建物の良さを残してリニューアルしたお店が次々出来ているようです。

お疲れ様でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

晩秋 今宮神社

お腹が一杯になり、これはちょっと歩かなければ・・・

ということで今宮神社まで歩くことに。

実はこの道すがら、有名なお醤油屋さんとか、おいしそうなお饅頭屋さんとかパン屋さんとかあったのですが、お腹が一杯のせいで何も見ていません。。。

Pb260036 今宮神社さんに行くまでにあった「拝観拒否」と書かれていたお寺。どこだったのでしょうか。中の紅葉がきれいそうでした。

Pb260037 なかなか綺麗な道。今宮さんに行くまでの紫野高校のところ。かのご長寿クイズの司会者、鈴木史朗さんの母校です。

Pb260038 ここね。

Pb260040

今宮神社さんには、なんと「玉の輿」お守りが売っています。

玉の輿の由来も書いてあります。ぜひどうぞ。Pb260041 

そして、ここの門前にある「あぶり餅」 食べたかったのですが、すんごい人人人・・・諦めました。

ここ鷹峯あたり、次回はゆったりと人の少ない時期に散策しに来ようと思ったのでした。きっと、あの悟りの窓では人生を悟れるでしょう。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

晩秋 まいう~

源光庵と光悦寺を見たらお昼、お腹も空いたので、近くのフランス料理屋さん「ボルドー」に行きました。

季節柄なのかお昼は満席でした。

まだまだ後でおだんごなど食べないと行けないので、軽めにと3,500円のコースを頼みました。

Pb260032

Pb260033

Pb260034Pb260035 前菜、カリフラワーと野菜のスープ

魚は金時鯛のワインソース、肉は鴨 これにコーヒーとデザートのワゴンサービス。

可も不可もなく、郊外のフレンチって感じでしたが、さすがにお腹は一杯になりました。

次いってみよ~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

晩秋 光悦寺編

源光庵から少し歩いて、今度は光悦寺へ。

こちら光悦垣というのが有名で、京都の金持ちさんはみんな真似るそうですが、かなり値段はお高くつくそう

Pb260021 いきなり紅葉の門が迎えてくれます。

Pb260023 京都が戦火に遭わなくてヨカッタ。

Pb260024

Pb260027

ところで、花札の役に「松・桐・坊主」ってありますけど、あの坊主って何処の景色か知ってました?

実はここ鷹峯の山がモデルなんだそうです。

鷹峯街道を歩いていると、あの山二つの景色に出会えます。

景色がデカイので写真に入らなかったんですが・・・

探してみてください。満月の夜は本当にああ出るんだろうか・・・

ちなみに「松」に出てくる鳥は鶴ではなくて実は鸛だそうです。コウノトリの郷で知りました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

晩秋 源光庵編

昨日の予告通り、紅葉を求めて京都は鷹峯に行ってきました。

ここは京都の端っこ、朝から JR京都駅~北大路(地下鉄)~バス と、なかなか遠いところ。

遠いですが、この時期、人で一杯、行きのバスも「てんこ盛り」の人。仕方ないですね。紅葉もここ数日でおしまいでしょうし。

Pb260002 まず訪れたのは源光庵

はいってすぐに「屋久杉」の屏風がありました。

この四月に行ってきたばかり、ということで写真。こんなとこにまで屋久杉がきているとはね。

Pb260004 うーん、見事な紅葉。

そしてこの紅葉を切り取ったのが、かの有名な

Pb260007

迷いの窓

Pb260010

悟りの窓

人はいっぱいで悟るヒマなしでしたけどね。

Pb260014 血塗りの天井。足跡ついているのわかりますか?

上から二番目、右から二番目。

ひぇ・・・

Pb260013 竹林との対比が見事なお庭。

遠かったけど来てヨカッタ。

帰る頃には拝観料を払う人で長蛇の列が出来ていました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 25, 2006

晩秋 柳谷編

光明寺だけでは足りないので、愛車を走らせて柳谷へ。

ここの紅葉、こんなにすごいとは知りませんでした。

ご近所なのに、まさに灯台もと暗し。しかも!ここって拝観無料なんですよ。西山三山、善峯寺・光明寺・柳谷寺。うち無料はここだけ。(光明寺は紅葉の時以外は無料ですが)

いつもは閑散とした寺ですが、今日は紅葉祭りということもあり、賑わってました。

Pb250110

Pb250108

Pb250113

Pb250111

さて、明日は紅葉の見納めに出かけますか。。。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

晩秋 光明寺編

本日、知り合いの引越作業のお手伝い。

業者さんが「午前中に終わらせたいので、朝の8時に行きます!」。ひぇ~ 8時ということは7時には家を出ないと行けない。

8時に現地につくと、「すいません、半時間遅れます」。。。仕方ないです。安くで知り合いにお願いしているので。

引越は11時前に完了。

一旦家に戻って、ささ、晩秋を楽しみに、まずは光明寺へ。ここんとこ毎週きてますけど。やっぱり今日のは凄かった。お天気がいまいちだったから、赤い色が輝いてはいなかったけど、それでもすごい。燃えてました。

Pb250091 はいったらいきなり。こんな赤でした。

すげ~

Pb250099

Pb250103

Pb250104

色も凄かったが、人も凄かった。京都市内よかはマシでしょうけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

慰安旅行 2

朝起きて、宿の朝食を頂く、とその前に宿の前をしばし散策。空気が冷たくて澄んでいるのがわかります。Pb240029 Pb240026

宿の周辺、どこ見ても見事な紅葉でした。

Pb240032

軽トラがじゃま・・・って人んちの車に言うな~ってか。

つるし柿、昔はうちでも干してましたけどね。すぐにカビてしまってた記憶あり。

Pb240036 宿の前の道。綺麗です。

Pb240038

Pb240037  お待ちかねのご飯。この山菜おこわ、なんとお土産に一人3パックもいただけるのです。

これが!濃くもなく薄くもなく、固くもなく柔らかすぎず、とにかくめちゃ美味なんです。我が家では3パック、2食でなくなりました。

思うに蟹か何かのダシがはいっている模様。とても美味しいです。

Pb240039 高松宮さんが神鍋にスキーにこられた時は、いつもここの宿のこのお庭の見える離れを使っていらしたそうです。

Pb240040

見事な紅葉。おかみ自慢の部屋らしく、「みんなにも見てもらってや~」。

ちなみに、ここ「ゆとうや別館」さんは城崎にある「ゆとうや」さんと関係あるそうです。

そういえば、城崎の「ゆとうや」さんは20年前に泊まったことあり。ここも確か宮さんが泊まられたとかで写真が玄関にあったかと。

Pb240041 ここ宿のおかみさんはなんと今年80歳。でも、腰が悪そうな他は、とてもお元気そうで、何かにつけてちゃっちゃと用事を済ませておられました。

たとえば私たちが「明日の昼は出石でそばを・・・」「店は決まってるの?」「いや、たしか前食べたところが よしむら とかいうところで・・・」

と言うと、すぐさま「よしむら」に電話、「そちら予約出来るんですか?では明日12時に6名行きます」って感じで、こちらから頼む前に段取りしてもらえたり。

そういうところ、八重山の民宿を思い出してしまいました。

Pb240044 出石のそばの前にちょっと観光。こうのとりの郷です。

そこのポストはこーんなのでした♪

Pb240066 その後そばの前に出石の宗鏡寺(沢庵寺)さんへ。

過去なんども出石へは来ていますが、ここのお寺は初めて。紅葉がみごとなお庭でした。

Pb240070

Pb240074 ここの鐘は一人一回つくことが出来ます。

そして・・

Pb240079 ここ「よしむら」さんのおそばはやはり美味しいですね~。昨年も感動したけど、今年も感動。平日なのに12時には並んでました。

町中のきんつばは残念なことに売り切れてましたが、ま、このおそばでこの旅が締められてヨカッタ。

Pb240075 店の軒先にあった灯籠みたいなやつ。

無事一泊一日半の旅終了。

おっと、大事な写真をアップするのを忘れるところでした。

日本海で獲れたという蟹の証。私の頂いた蟹についてたタグです。

Pb240089 漁船の名前もはいってました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 24, 2006

慰安旅行 1

恒例の、といってもこの企画が始まってからはまだ二回目ですが、とりあえず「食べまくるぞ、慰安旅行」に行ってきました。

今回もテーマの通り、食べて食べて一泊二日でなく一泊一日半の旅。これで満足する職員ってホントいい職員だと思いません?

まずは昼過ぎの北近畿に乗って一路江原へ。ここからは今夜の宿「ゆとうや別館」に向かいます。なんでも蟹が安くて旨いらしい。わくわく♪Pb230003

宿の前では、見事な紅葉がお出迎え。

宿で荷物をおろしてすぐ、近くの温泉に行きました。「ゆとろぎ温泉」というところで、前が道の駅になっています。Pb230005

木の造りでいい感じが出でました。ここは水着着用の温泉プールもあり、その気になれば一日遊べますが、今回は檜の湯という日帰り温泉のみ。

Pb230007 廊下もこんな感じで、なかなかレトロな雰囲気がよかったです。

Pb230009 宿に帰ると、宿のおかみさんが「今夜はこれ一人一匹です」と持ってきて下さいました。蟹です蟹(って見ればわかるけど)

けっこうデカイ蟹!

Pb230012 ちゃんとタグもついてます。足が一本ないんですが、たぶんこのおかげで安く仕入れることができるのでしょうね。

一本くらいなくったって、だって動いてましたもん♪今朝、港からあがったばっかりだそうです。

お風呂ですっかりお腹の減った一同。うち、食事まで待ちきれずM女史が、宿で出されたお茶菓子「とちもち」を食べようとしていたので、M先生が止めました。

「食べたらダメです!蟹です!後悔します!」

Pb230016Pb230013 Pb230017

こんなのも付いてましたけどやっぱり(注、もちろんこれはこれで立派に美味しかったんですけどね)

やっぱPb230018 これですよねぇ♪

んでもって、このおみそ、なんと生で頂けるんです!初体験、ドキドキ

ちょっとお醤油つけてあーん。。。幸せの極み。

Pb230020 あーん。

Pb230021 あと、甲羅ごと焼いても♪お酒入れても♪♪

カニスキも美味、あとは食べるのに一生懸命で、写真はなし。

デザートまでしっかりまいう~。久々にお腹の皮が痛くなるくらい食べました。

Pb230024

九時には食べ疲れてみんな寝てしまいました。幸せな一日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 23, 2006

紅葉

今、ネットでサーチされているワード「瞬ワード」(ニフティー調べ)の2位と4位がなんと「善峰寺」。

ここは西山の山中にあり、阪急なんかの交通機関ではなかなか行きにくく、バスもほんすうが少なくて、以前はひっそりとした場所だったんですが、最近はこのあたり、西山周辺の寺もメジャーになってきたのか、観光バスもちょちょく来ているようです。

みんな清水寺とか高台寺とかは行ったことあるので、ちよっと違うところへ、って感じなのでしょうか。それとも最近メジャーなところはライトアップしているんで、最後は市内へ、その前、昼間には郊外の所へって感じなのかな。

今日は今から紅葉ではないのですが、やはり赤い物を見に(食べに)行ってきます。「は」は葉でも「松葉」ともいう、茹でると赤くなるヤツです(^o^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 20, 2006

なんかしようかな

また見てしまいました。のだめカンタービレ。なんかものすごーく真剣に見入ってしまった。ラフマニノフをピアノ二台でするシーン。

確かにあのテンポで最後まで弾ける。。。わけねーだろって感じですが、それはそれ。やっぱアンサンブルはいいなぁ。

なんか楽器しようかな。ビアノはもう無理なんで他ので。。。三線?(^o^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 19, 2006

ロミオとジュリエット

こちらの精神状態によって、かなりいらつく楽曲、プロコフィエフの「ロミオとジュリエット」

ソフトバンクモバイルの会議のCMで流れているあれです。その他「のだめカンタービレ」の中でも使われていて、日によって「いーっ」となったり何も思わなかったり。

他の人はそんなことないのでしょうか?

本気なのかおちょくっているのか、楽しいのか悲しいのかよくわかんないあのフレーズ!

http://www.voiceblog.jp/andotowa/221390.html

さ、もう一度聞いてみよう・・・イーッ!!

ところで上記のブログ、デジタル音源なので生楽器の音とはかなり違うけど、なんかスゴイ。フィギュアで使われる曲ってやはりラフマニノフ多いなぁ。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 18, 2006

本日のランチ

本日、とある大手メーカーさんのファミリーセールに行ってきました。あまり買わないつもりで行くのですが、結局なんやかやと買ってしまいます。でもいつものことを考えるとちょっと少なめ。

その後はいつも気になっているお店でランチ。同心町にある「ハンプトン・コート」さん。今回はランチの時間に間に合ったので、ランチを頂きました。

http://r.gnavi.co.jp/k441800/

本日のランチ、日替わりパスタはサーモンとしめじのチーズクリームソース、それにパン一切れとサラダとカップスープがつきます。

で、携帯カメラをとったんですが・・・家に帰ってみるとデータがない?うーん、撮ったあとデータ保存を押してなかったのかも。ショック。。。

カップスープはちょっと胡椒が強すぎると思いましたが、あとはgood。チーズクリームもとっても想像できる範囲のお味で安心感があり、めちゃ美味しい、というのじはありませんが、それなりにいい感じを出しておられるお店なので、年に一度くらいはおじゃましています。

ランチのあとは歩いて、いつものお店へ

http://www.sucretirer.com/

ここはとってもオシャレな雑貨が売っています。今の時期はオレンジピールをチョコでくるんだショコラがお勧め!

さっきパスタ食べたばっかりなのにチョコを買い込んでしまいました(^^;)

家に着いたら雨が降ってきました。なかなかいいタイミング。雨女は完全に脱出した模様です。

そして、健康診断の結果もきていました。ふむふむ、この三年間体重等のデータはほとんど変化なし。よしよし。

ん?なんか肝数値がびみょ~に高い。昨年は「要再検査」だったのが、今年は「経過をみてください」とのこと。

昨年はめちゃくちゃ忙しい最中、しかも風邪ひいた時の診断だったので、数値が高かったというのは理解できる、しかし今回は?

やはりストレスあるのかなぁ。あるよなぁ、そりゃ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

つれづれに

さっきまで、ネットでニュース等をのぞいてました。

  • 藤原紀香婚約記事・・・そういえば数日前のスポーツ紙の一面に「でかした!陣内」という文字がでかでかと。やっぱりそういうもんなのねぇ。。。
  • 華麗なる一族、三回目のドラマ化だそうで。また山崎豊子さんの作品。あれ?以前に読んだっけかな?とりあえず視聴率は高そうですね。
  • ネットの瞬間サーチワードで「りりあん」が3位。「ん?りりあん?」見てみたら水着アイドルでした。こちら大阪で「リリアン」いうたら「グランシャトーもおまっせ~♪」、なんであのリリアンが3位?と一瞬思った自分がバカでした。ちなみにリリアンの発音は二回目の「リ」にアクセントを付けるのが正しい発音の仕方だそう。最初の「り」にアクセントは間違い。
  • 昨日、朝の通勤電車でつり革に掴まっていた時のこと、ふと前に座っているそこそこ若い男性の「つむじ」がなにげに目に入ったのですが・・・あれ?網目になってる?隣のおじさんの「つむじあたりの地肌」を見ても、網目には見えない。再度前の若い男性の「つむじあたりの地肌」をみると、やはりくっきり網目。。。。そうなのか。。。自分では見えないもんなぁ。。。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 17, 2006

西山の紅葉

時間があったので、再び光明寺と近くの大原野神社に行ってました。

僻地なのに結構、人がいました。観光バスでもきているみたいで、エースなんかのツアーも見かけました。

まずは光明寺。

Pb170058 門はいってすぐのところ。真っ赤になるにはあと少し、あと一歩という感じ。

道の脇には灯籠が置かれていました。この時期は夜間のライトアップもされているようです。

(ちょっと前までそんなんしてなかったけど、流行ですかね)

Pb170060 門すぐの階段を上りきると、本堂のある場所にでます。ここの紅葉はかなり進んでしまた。

Pb170059_1 ではアップでどうぞ

Pb170067 おっちゃん写ってしまった。

Pb170069  Pb170072

つづいて大原野神社。

Pb170076 池に紅葉が映ってます。床紅葉ならぬ池紅葉 ちょっとモネの絵を思い出す構図。

Pb170078 萌えて燃えてます。

Pb170080 こちらのほうが人は少なくてのんびり楽しめました。

人が少なかったのは夕方だったせいかも。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夢の中

スゴイ発見をしたので、朝からブログってます。

どんな発見? 「夢の中で食べ物を食べる夢を見るか」という質問はよく聞くところなのですが、自身を考えてみると、食べ物の夢は見ていると思うけど、食べていたっけなぁ、味まで覚えたかなぁ・・・

それが今朝方はっきりと見て記憶(舌に記憶)が残ってました!

クラムチャウダーを食べて、その濃厚でちょっぴりチーズ味に感動して目が覚めた時、ちゃんと舌の上にまったりとした濃厚なお味が残ってました♪

考えるに、2,3日前 生協の通販でキャンベルのクラムチャウダー缶を発見し、「美味しそうやなぁ」と思いつつ注文しなかったこと、すんごい昔ハワイのどこだっけかのホテル内レストランで夕方、ビーチをみながら食べたクラムチャウダーの濃厚な美味しさにショックを受けたこと、がミックスされて今朝の結果になったのかと。

そっか・・・次は食べたことナイ物で旨い物夢みたいなぁ。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 16, 2006

今日のご飯

今日のご飯大阪ではみなさんご存じ「ゆかり」のモダン焼きです。

奢っていただきました 結構おなか一杯になりました。

本日はボジョレーヌーボー解禁日。事務所の一人はたぶんこの日の為にでしょう、本日有給とられてました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 15, 2006

考察

昨日のガイアの夜明けでは自家用車をやってました。カローラの売上げを伸ばせとかで、キムタクなんかの大物芸能人を使っての必至のCMアピール。

その理由は軽自動車に押されているからだとか。以前は庶民の車カローラ、そしてCMどおり「いつかはクラウン」、だったような。

今朝、ふと電車の中でそれを思い出して、そーいえば・・・と思ったこと。

とあるセンセのブログでは最近よく吉野屋が登場します。男性客が多い訳を色々と考察されています

またマイホームについては、たいてい夢を持って欲しいっ!絶対こういうのが欲しい1と言っているのは女性という理由の考察も。(ここで 同業者のブログはあまり見ないと書かれているのですが・・・? ^^;)

そこで電車の中で車に関して考えてみました。

とちらかというと女性は「動けばいい」といった人が多いような気がします。もちろんボロボロでは嫌なんですが、軽もしくは1300程度で充分、あまりこだわりがないけど、男性はメーカーやら車種やらホイールやらこだわるこだわる・・・って人が少なくとも私の周りには多い。

さてこの差は?

自分にあてはめて考えてみました。

「でかい車」→車体感覚がないので擦ること必須→運転ムリ だいたいタイヤ交換とかようせんし、メカの部分ではてんでダメ。

メカの部分でのうんちくが好きなのかな?じゃ、マイホームは?

行き詰まったので考察おしまいm(--)m

| | Comments (4) | TrackBack (0)

バハマ閉店

心斎橋のバハマが閉店だそうです。朝の新聞に載ってました。

http://www.dkta.net/bahama/

連日大物アーティストがでていた模様。やはり一時期通っていた頃もあり、青春の一コマなので寂しいですが、オーナーさんの体調不良による閉店では仕方ないですね。

バナナホールもなくなってしまったし・・・毎日同じ事が永遠に続くと思っているけど、実は違うというのを実感。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 14, 2006

ピアノコンチェルト第2番

聴きながらまったりしてます。なんでピアコン第2番なのかは昨日TVドラマ見た人はわかりますよね~あぁ単純。でもやぱり好きですね~ラフマニノフは。

昨日のドラマでは、ピアノを練習しているシーンでピアノパートだけを流すシーンがあって、なかなかピアノパートだけを聴くという機会もないので新鮮でした。(って自分でピアノ弾けばいいんですけどね ^^;)

ずーっとアシュケナージのCDを聴いていたので、途中まどろっこしいテンポがあって、ちよっと気持ち悪~いところもあったけど、上手く弾いている風に撮りますね。(実際手だけのところはピアニストが弾いているんだろうけど)

ようやく「練習しなきゃ」と思ってきたようです。のだめちゃん。気づくのが遅いよな。

http://www.nodame-orche.com/

ここから試し聴きができます ピアコン2番の最初のピアノソロ ためすぎで私にはちとくどいっす。(演歌じゃないんだから~って似たようなモンか ^^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 13, 2006

今年も一月とほぼ半分

日に日に寒くなってきましたねぇ。。。朝は半コート着ていきました。帰りはちょっと暑かった。

気が付けば今年も一月とほぼ半分ほど。事務所の昼休みには年末年始の休暇をどうするか、という話をしていました。

どこに行くかじゃなくて事務所のお休みを何時にするか、ってことです。この業種なかなか1/8まで休むと1/10が怖い・・・(--;) (もちろん、特例の特例は出してますけど)

ということで、今から年賀状の絵でも考えますか。今年の絵柄はまたまた「昨年何処行った写真シリーズ」です。お楽しみに。

おっと、今日は「のだめちゃん」でした。(結局見てる)

事務所で言ってもだーれも知らなかった。さみし~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 12, 2006

神護寺

今年も行ってきました。京都、高雄は西明寺と神護寺へ。

予定では、昨日、嵐山からずーっと清滝渓谷を歩いて神護寺まで行く予定だったのですが、雨だったので中止。順延にしようかとも言ってたのですが、翌日も天気予報では陽が差さないみたいだったので、結局ハイキングは取りやめ。

で、朝起きてカーテン開けたら「太陽出てるやん!!」

急遽、一人バスにて神護寺まで行ってきました。

この紅葉の期間は臨時バスも出る他、往復割引券というのがあり、通常片道500円のところが往復で800円、しかも竜安寺~栂ノ尾までは乗り降り自由となっていて、大変お得。

朝一番で京都駅から高山寺・神護寺を廻り、帰りは仁和寺で降りてまた京都駅までバスで戻る、というのがいいかと思います。実際、朝バスで一緒だったカップルはそうしていたみたいです。

朝9時京都駅発のバスに乗り西明寺へ約50分バスに揺られます。

Pb120023 いや~綺麗です。ホントに赤い。紅葉はここ西明寺が一番かと。

橋の赤さとみごとマッチングしてますね。

門の前です。橋のところほどではなかった。

Pb120025

Pb120027 晴れてきたので、青空と紅葉の構図も撮れました。

Pb120032 たくさんカメラを構えた人たちがいました。その一人のおじさんが灯籠に紅葉という図のために、落ち葉を灯籠に乗せてはったので、ちょっと失敬して横から撮りました。

P1010190

Pb120034

上が2年前11/5、下が今回11/12 一週間遅いぶん、赤さも倍増している気がします。

2年前のは画素が悪いカメラなので、単純には比べられませんが・・・

Pb120036 360段の階段を上ります。あとちょっと~

この難関を突破しないと紅葉は楽しめません。

でもまだ青いですね。あと一週間ちょいくらいなのかなぁ。。。

Pb120038_1  でも登り切ると、ほら赤い♪

いいアングルのところにはカメラの方がいらっしゃる・・・仕方ないですね。

Pb120042

こういうのを古刹っていうのでしょうか。

Pb120046

釣鐘があるそうです。

お参りしたあとは、いつものココで紅葉の景色みながらもみじうどん。今回はもみじ餅もつけてみました。

お出汁に柚子がはいってて相変わらず美味しいけど、相変わらずちょっとうどん湯がきすぎ。。。でも空気がいいせいか気持ちよく頂きました。Pb120054  Pb120053

帰りは11時台のバスで京都駅へ。

寺を出る頃までは晴れていたのに、バスで市内にはいるとしぐれ雨、家に戻ると晴れ・・・という一日ワカランでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 10, 2006

健康診断

「はらたいらに6,000点!」

と言ってたはらたいらさんが亡くなられました。63歳だそうです。クイズダービーを見ていた時は子供だったせいか、もっと年上と思ってました。

今時の63歳ってまだまだ若いです。ご冥福をお祈り致します。

ドラマDr.コトーは先週は視聴率22%でトップでした。すごいね~私も見てますけど。

ただし、流血シーンは全くダメなので、そういった場面になるとしばらくチャンネル変えてます。外科医でなく内科医だったら流血シーンも少なくて安心してずっと見れるのに。

しかし、あの島は小さいはずなのにしょっちゅう緊急の患者がでるところやなぁ。

本日健康診断。採血では、担当の看護婦さんが新人だったのかものすごーく下手。針さして、真空採血管入れたら、なんと血が全く上がってこない。どうも針は血管を逸れていたみたいで、とーするのかな~と思っていたら、ナント!!針刺したままくいっとコゼられました。。。。絶句!!

採血ってそんなに痛くなくて出血もないはずなのに、針を抜いた途端血がどっとあふれ出し、しばらくチクチクと痛かったです。

新人さんだったら練習もせなあかんのやろうし、健康診断なんて練習にはうってつけやろうけど。

Drコトーのワンシーンを思い出してしまいました。島の健康診断での採血コーナーでは、コトー先生の前には長蛇の列、でも新人看護婦さんの前には誰も並んでいなかった。

え?身体測定の体重? そりゃねぇ。。。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

November 09, 2006

レッスン

昨日はレッスンでした。え?何の? テーブルコーディネートのレッスンです。

え?そんな趣味あったんですか? はい、私だった優雅な趣味のひとつくらい・・・

と言いたいところですが、実は知り合いに「今回でレッスンが一旦終了するからぜひ」、と言われて行ってきました。

レッスンではテーブルクロスの端の処理の仕方とかナフキンの飾り折りの仕方など、お客さんをおもてなしする時のテーブルセッティングの仕方を色々と教わりました。

そして、レッスンのお楽しみ!なんとここのレッスンは毎回、そのコーディネートテーマに合わせたお料理が出るのです。しかもリーガロイヤルで!しかも一般メニューには載っていないそのコーディネートのためだけのお料理♪

ということで、お楽しみのお料理の写真です。(ま、早い話がこれが楽しみで行ってきました ^o^)

Pb090020 これが本日のメニュー。

テーブルコーディネートのテーマはクリスマスということで、天使の飛んだ銀のお皿が用意されていました。

Pb080001_1 

お皿の拡大Pb080002_1 天使が2匹(匹でいいの?)飛んでます

Pb080004_1 前菜、ぎんなんと・・・のムース、わかさぎのフリッタ、まぐろほほ肉

(正しいメニュー名は頑張って上の写真を見て下さい)

前菜の拡大Pb080006_2 ざれも旨かった。。。彦麻呂みたいに表現できないところが残念。

Pb080008_2 アボガドのムースとほたて貝柱のサラダ仕立。いゃ~トマトが甘かったよ。

Pb080010_1 蛤と白菜のスープ、と書くと中華みたいですが、ちゃんとコンソメ味、洋風でした。

蛤のお出汁がねぇ♪

Pb080013_1 沼島のすずきとセニョリータ。ん?セニョリータって何?

セニョリータは掛け合わせ野菜の名前で、パプリカと何かだそうです。

Pb080014_1 メインは鹿!!湖北の杉本さんが仕留めた鹿だそうです。

ジビエですが、ぜんぜん臭くなくてすんごい美味しい。歯触りはハラミに似ているかな。でもまったくクセはありません。

橙色はあんぽ柿のチャツネです。

Pb080016_1 デザートは苺とアイス二種類。カシスが甘くなくてさっぱり、でもジューシーですんごい「まいう~」

天使の羽をイメージしたらしいメレンゲ焼き菓子が添えてありました。

いや~、ホントに美味しかったです。

テーブルコーディネートのレッスンなので、皿とかフォークナイフについても「ジノリのなんとか」「ノリタケのなんとか」・・・って説明があったのですが、そんなことはすーっかり。

今は味覚のみの記憶しかありません。m(--)m

あぁ、明日は健康診断で体重測定があるんですけどね~

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 07, 2006

寒くなりました

朝はそうでもなかったのだけど、昼前には強風が吹き(木枯らし一号だそう)、夕方以降は急に寒くなりました。いよいよ冬なんですね。

ま、ここが暑かろうが寒かろうが、いずれにしても、沖縄が恋しいには変わりないけど。

さっき、ベートーヴェンの第7を探したんですが、手元にありませんでした。持ってたつもりで持ってなかったのかな。この際買うことにします。

なんで今頃「第7」なのかは・・・月曜9時にテレビみた人なら知ってることです。ついつい見ちゃう。「のだめ」ちゃん、ずっと彼にくっついてるけど、本業の自分の練習しなくていいのか?

週末に遊びに行こうかと思案中、天気が気になります。昨日まで11日(土)は晴れだったのになぁ。。。寒くなると紅葉は綺麗ですけどね。晴れないと見に行き辛い。

明日は美味しい物を食べる予定。乞うご期待!!(誰もしてねーって)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 06, 2006

ヤシガニ・・・

今日、勇気を出して「国境~はて~」さんに電話をしてみたら、なかなかかわいらしい声の女性が電話口にでて「ほっ」としました。

で「そちらで頂けると聞いたのですが・・・」と言うと「ちょっと待って下さい」とたお店のご主人に聞きに行ってくれたようで、その後のお返事は「その時はちょっと難しいです」との返事。がっくり。。。

いつか食べるぞ、ザリガニじゃなかった「ヤシガニ!!」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 05, 2006

連休最終日

秋の気配を求めて、西山は吉峯寺と光明寺へ。

まだ紅葉には早いやろな~と思って行ったんですが、案の定。Pb050278

もみじは青々としてました。あと半月以上はかかりそう。

でも種類が違うのか、あかいのもちらほらありました。

Pb050282

一杯ってことはなかったですが、それなりに観光客がいてはりました。ここから京都を一望するにはいい場所なんですが、あいにく空気は煙っていていまいちでした。

そのあと光明寺へ。こちらもあと半月は必要かなぁ、というところ。Pb050287

こちら門からはいったところの階段。

Pb050289 階段を上りきると、少し色づいた紅葉が楽しめました。

Pb050289_1 Pb050295Pb050290

では、赤いのをお楽しみ下さい。

Pb050294_1

帰りの参道もこんな感じで、まだまだ青いです。

Pb050296 梢のほうはたまにこんな赤いのも。Pb050298

空が曇っていたのでいまいちですけどね。

Pb050297 青いけど、やはりすがすがしい参道には違いありません。

実はそろそろ出店が出ているかな~と期待して行ったんですが、まだ準備途中だったみたいで、なにも店は出ていませんでした。

紅葉真っ盛りになると地元のお店がいろいろ特産品を並べたりするので、「今日のお三時はみずはさんの「よもぎ麩」とコーヒー」で締める気マンマンで行ってたので、それだけがちょっと残念でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

串カツ

12:30にスパワールドを出て、そのまま新世界に行ってみたら。。。

人・人・人・・・なんともすごい観光客の数。いつのまにかこんな観光スポットに鳴ってたんですね。通天閣付近。

ちょっと前までは「・・・」ってところだったんですが、時代変わればって感じですかね。

Pb040271 カメラに納めると、どっかのテーマパークの角っこかと思うくらい、原色がいっぱいで、なんやけったいな感じですな。

「けったいな」というのは大阪弁で不思議なとか変わったとかいう感触を表す言葉ですが、まさに「けったいな」としかいいようがない雰囲気。

で、せっかくなんで串カツを・・・と廻り見てみると、これまたすごい並んでいる!!どこの店も長蛇の列で、これまたぴっくり。

小さな角を曲がると、たまたま席が空いてたので、そこに座る。と、次々と行列が出来たので、一瞬の判断がよかったみたいです。

Pb040273 串カツ、旨かった♪

ご存じ二度漬け禁止!!Pb040274

ということで連休前半、スパワールド体験レポこれにておしまい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

また出ました。。。

11/4 朝、起きてスパワールドに浸かる。

ここはどうやら地下から汲む温泉みたいですが循環式で、室内に入った瞬間、塩素その他の臭いが非常に気になります。こんなに大きな風呂にかけ流しはそりゃ無理でしょうけど、ちょっと臭いはなんとかならんかな。。。

友達は浸かった後、エステだのあかすりだの、それぞれのメニューに行きました。私は休憩室ですっかり一時間ほど寝てました。なぜなら・・・

また出たんです!!M先生のお陰で。。。

朝方、うとうとしていると、左隣から風を感じました。こっちに向けて布団をぱたぱたやって風を起こしているって感じで、まぁまぁの風力。

最初、となりに寝ていたJ先生が冗談でやっているのかと思い、薄目を開けて見ましたが、そんな朝っぱらから体力の要ることをするはずもなく、すやすや寝ていらっしゃる。。。

気のせいかと思い、目をつぶるとまた風を感じる。。。

3度くらい目を開けて確認して目を閉じて・・・を繰り返しても風は収まらず、むくっと起きてしばらく水のんだりして時間を置いて、再度寝てみたところ。。。

女の子らしき声で「わーっ」といいながらM先生の寝ている隣の部屋にぱたぱたと駆け抜ける音がして、後はそれっきり何もなし。

座敷童子だったのでしょうか。。。それともやっぱりM先生のなせる技?

お願いですから次回こそはゆっくり寝かせてください。M先生。。。。もう「夜中の晩餐会」も「毒ヘビの夢」も「座敷童子」も要りませんので、お願いします。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 04, 2006

誕生日会

コンサートのあとは、タクシーに乗ってスパワールドへ。

今日はなんとスパワールドにお泊まりなのです(^o^)。部屋は洋室と和室の2つある部屋、窓正面からはこんな景色が見えました、って平日毎日見てるんじゃ。。。Pb030266

風呂にはいり(この風呂がまたすごかったんだが・・・)館内の居酒屋でメシした後・・・

Pb030259 メンバーうち三人は早めに部屋に帰って誕生日どっきり企画の準備。

いつも遊ぶメンバーのうち、一人が先月になんと50回目の誕生日を迎えたため、今夜は本人には内緒のどっきりパーティーだったのです。

ケーキには50本ローソクを立てて、火がついた所でご本人の登場。そりゃ、びっくりしてました。なにせ火だらけのケーキとすんごいプレゼントだったし(^o^)

Pb030261 シャンパンも開けて「かんぱーい」 ますます猛進してね、せくしぃYちゃん。

プレゼントは赤いセクシー下着。ちゃんと試着してご披露してもらいました。

(写真は公共の場ではとてもお見せ出来ません m(--)m )

| | Comments (0) | TrackBack (0)

コンサート

11/3 三連休の初め、まずはアトリエ澤野さんのコンサート。

友人がとってもいいから行く?って言われて、いつものごとく深く考えずに内容も知らずに「行く・行く!!」

文化の日にふさわしい幕開け(^o^) 始まる前っていつもドキドキ

Pb030254

出演は

ジョバンニ・ミラバッシ&アンドレィ・ヤゴジンスキ・トリオ」

「ウラジミール・シャフラノフ・トリオ」 

http://www.jazz-sawano.com/magazine/concert/index.html#artist

ウラジミールってことはロシアなんだろうな、と思ってたらその通りの音、ジャズなんだけとロシアロマン派(ラフマニノフあたり)とシベリウスなんかのピアノ小品「樅の木」を思い出させる。日本人は好きなんじゃないかなぁ。この手のメロディー。

と思ったら、現在フィンランドにいらっしゃるんですね。そりゃ音楽そうなるわな(^^;)。アバの世界。

アコーディオンの方は、地元ではショパン弾きとしても有名らしく、ショパンのワルツをジャズ風にアレンジされてました。これはちょっと頭に残ってしまう。。。

とっても心地いいサウンドであっという間に二時間半が終了。コンサート会場の椅子がちょっと簡易すぎてだんだん座っているのがしんどくなった他はとてもいいコンサートでした。

CDのお土産付きだったしね(^o^)

それにしてもベースの人すんごいテクニックやと思うけど、とても地味な印象の薄い人で・・損してないのかな。。。 

| | Comments (1) | TrackBack (0)

連休前半

三連休です。

連休前半は色々と忙しく遊んできました。その様子はまたのちほど詳しくとして、まずは連休初日の昼は「アトリエ澤野」さんちのコンサートを聴いてきました。

初めて聴いたのですが、これがなかなか、私の大好きなサウンド、キース・ジャレットほど内にはこもりませんが、時折みせるヨーロピアンリリシズムがとってもステキ。CD買っちゃお~っと。

でもって、そのコンサート会場で配っていたチラシの1つに目が釘付け。

「moonriders 30thコンサート」

一緒に行った友達と二人のけぞりました。

「おぉ、まだやってるんか~」(ファンの人たちにはゴメンナサイ)

日本のロックポップスを引っ張ってきた人たちですしね。これからも頑張って下さい。

でもって、あまりにもなつかしくてネットサーフィンしていたところ、こんなのも見つけました。

http://www.vega-net.ne.jp/namba/index.htm

昔、この方のライブ行ったら、演奏時間がえんらく長くて10時半過ぎても終わらなくて、電車気になって途中で抜けたことあり。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 02, 2006

北の国から

ぎーんのりゅーの~ せに~のぉ~おって~♪

うぅ、耳に付く曲だ。舞台は南の島でも主人公とエンディングは北の国から(^o^)

途中からしか見られなかったのでさっぱりわかんなかった、本日のコトー

| | Comments (0) | TrackBack (1)

一人鍋

一人鍋

別に一人で行った訳じゃないんですが 何人で行っても鍋は一人一つの店 お腹一杯になりました

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 01, 2006

悩んでいること その2

昨年も書いた気がしますが・・・

またまた健康診断が近づいて参りました。健康診断になんで体重測定があるのかなぁ。。。

広大地評価みたく「一定以上だったら、50%off」とかにはならいのかな(^o^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2006 | Main | December 2006 »