« ウサ晴らし | Main | 爪痕 »

September 23, 2006

六甲で秋の気配

食事券があるけど行かない?という誘いで行ってきました。六甲山ホテルのフランス料理「レトワール」。六甲山自体も久しぶりで、しかも今日は空一面青のいいお天気。秋の休日を楽しんできました。

まずはホテルのバスで六甲にあがって昼ご飯。休日のせいかホテルの送迎バスも満員で、補助席しか空いてなかった。カーブで椅子が傾いてかなり座り心地ワルし。

レストランに到着し、眼下P9230001 こんな景色を眺めながら待っていると・・・

P9230002 おぉ、前菜から「おされ~」。氷の器にはいったサンマのテリーヌと白身魚のお刺身です。最初からうますぎ。

P9230003 フォワグラのソテーだって!

今まではたぶんカナッペの上にちょこんと乗った程度しか食べたことナイ・ナイ。こんなお味なのね、ふむふむ。

この間にジャガイモとおかのりのスープ。おかのりって何?

P9230004 伊勢エビ! 黒トリュフソースだって! このソース、海老のエキスたっぷり、でも味はしつこくなくて、美味しすぎてパンで全部こそげて食べました。うーん、トレビア~ン。

どうトレビア~ンかと聞かれるとグルメレポーターでないので表現に困るんですが(^^;)

P9230005 口直しのシャーベットゆず風味。でもものすごくあっさりしてて、魚と肉の間にシャーベットなんて・・・披露宴でしか経験ないっす。。。

P9230006 神戸牛サーロイン。見たときは「えっ、こんなにデカいのは、もうお腹にはいらないかも」と思ったんですが・・・横にサラダもあったし。

なんてことはない、完食! だって全体的にお味が淡泊、でも素材のうまみいっぱい、そしてクリーム濃くないので、ここまで完食、楽勝。

そうそう、サラダの葉っぱ、虫食いのあとがありました。ここの自家製だそうで、最近はこういうほうが無農薬で喜ばれるんですよね~時代は変わった。

P9230007 フルーツもけっこうでかいが、しっとり旨い!

P9230008 デザートはワゴンサービス。見ると食べたくなるんですよね・・・お姉さんが「すこしずつ全部でもいいですよ」って言ってくださったので、全部少しずつと言うと、こんなことになりました(><)

プリン、牛乳が濃厚なのかとても旨かった。チーズケーキはここのお勧めらしいけど、私はもう少しチーズ臭いのが好きかな。でも食後だったんで、さっぱり系でよかったけど。洋梨のタルトからだんだんきつなって・・・すいません、白いムースは半分残しました、ごめんなさい。

気づくとほぼ二時間食べ通してました(^^;)

こんなけ食べたら、ちょっとは歩いて消化せんとアカンでしょう、ということで、ここから歩いて高山植物園へ。25分ほどですが、途中車道を歩くことになり、休日で車も多く少々危険でした。

P9230009 青空がまぶしいねぇ。。。入り口では500円でおむすび弁当が売られていました。「今度はこんなん買って園で食べてもいいなぁ」、なんてあんなに食べてまだ食の話するか?

P9230012 秋の気配。赤とんぼです。子供の頃は近所でアホほど見ていたんだけど、最近見なくなった、というか昼間見るヒマがなくなったというのが正解。

P9230013 とりかぶと。兜に似ているからこの名前だそう。ご存じ毒あり。

P9230015 睡蓮がまだ咲いてました。

P9230018

でかいキノコ発見。最初、照明用の作り物が置いてあるのかと思った。

うしろにも3つくらいキノコが生えてます。秋だねぇ。

P9230022 われもこう と丸いのは何だっけかなぁ。。。青空バックに撮ってみました。

P9230023 と、足下みるとこんな方がいらっしゃいました。身長のあるお方でした。

P9230027 にっこうきすげ です。霧ヶ峰や車山で一面に咲いている時期に行ってみたいんですが。

P9230028さすが山頂、昼間はちょうどの気候だったのですが、4時くらいになると、長袖Tシャツ一枚ではひんやり「さむーく」なってきたので、そそくさと退散。下に降りるとやっぱり暖かかった。

|

« ウサ晴らし | Main | 爪痕 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 六甲で秋の気配:

« ウサ晴らし | Main | 爪痕 »