« 六甲で秋の気配 | Main | 北海道土産 »

September 24, 2006

爪痕

台風13号の被害については、もうニュースでほとんどしなくなりましたが、わが故郷「八重山」では、今現在もかなりの被害が出ている模様です。

ライフラインについては、五日間停電したところもあったようですが、現在はほぼ復旧したものの、今後は農作物や漁場などの収入源、まさに日常生活への被害が深刻になっているようです。

いつもの宿のおじさんのマンゴー畑も全滅、来年の収穫はほぼ無理だとか。

また観光施設などでも、波照間の星空タワーの閉館を余儀なくされるなど、観光産業にも深刻な被害が出ています。

また観光産業で一番の被害は、あの豊かな緑がなくなっちゃったということでしょうか。まだ、この目では確かめていませんが、話によると浜辺は打ち上げられたゴミが散乱、山は塩害で茶色くなり、宿の花々は風で全て飛んでしまい、観光ガイドの写真のような、花々が咲き乱れ、緑が生い茂る風景はなくなってしまっているとのこと。(海の中は冷たい水がはいったおがで綺麗だそうです)

カヌーなどのツアーもまだまだ全部は復旧していないでしょうし。。。。

そういう被害情報があまり伝わっていない(実際こちらのニュースではほとんどしないから)観光客が現地に行って「話と違う」とがっかりする。というのを想像したでけでも悲しくなってしまいます。

と偉そうなことをいつつ何もできないんですが。今度行ったら観光でお金を落とす(という表現自体ものすごく横柄なんですが、資本主義社会の事実)、他に浜辺のゴミくらい拾ってみようかと思っています。

ところで波照間便、また廃止の話が出ていますけど・・・ホテル計画って何?

|

« 六甲で秋の気配 | Main | 北海道土産 »

Comments

18日に玉取崎展望台まで行きましたけど、アカバナーが吹っ飛んで、幹と枝だけになってましたよ。星空観測タワーは今年5月に行ったのに、ドームが吹き飛んで望遠鏡もパソコンも被害を受けたみたいですね。石垣島展望台のドームも破壊された模様。そこは直撃を食らう二日前に見学に寄ったばかりでした。「これから、台風対策をします」とかおっしゃってましたけど・・・・役に立たなかったようで(>_<)マンゴーの温室も台風対策は万全のつもりだったとのことですが、やはり、69.9m/sの威力はすごかったようですね。自然の力は恐ろしい。

Posted by: かんころ | September 24, 2006 at 05:14 PM

コメントありがとうございました。
ウチのブログで見て頂いたとおり、八重山の被害は相当なものです。
特に農作物被害は大打撃を受けています。
石垣離島桟橋から川平湾まで車で走りましたが、サトウキビ、パイナップルが倒れて全滅しているのを何度も見ました。
いくらライフラインが復旧したと言っても、ホントの意味での復旧はこれからなんだと思います。

波照間便エアコミューターの廃止の話ですかぁ?
初めて聞きました。
自分は2度ほど船で波照間へ行った事があります。
まぁ最初に乗ったときは死ぬかと思いましたよ(^^ゞ。

ホテルの話ですが、ニシ浜の上にペンションが建つという噂は聞きましたけど・・・。

Posted by: ののパパ | September 28, 2006 at 11:47 AM

みんなやっぱり連休に行ってたんですね~ワタシはもうちょっと・・・ぐふふ♪

>かんころさん
時差はとれましたか?グリニッジでいうところの時差はないけど、なんかありますよね、八重山時間とコッチの差

>ののパパさん
>ニシ浜の上にペンションが建つという
ワタシが6月に行ったときはすでに建設中でした。そこのことなんやろか?
飛行機は何度も廃止案が出てますね。はや乗っておかないと!
まだ高速船では死ぬほどの揺れに遭遇したことないです。まだまだ八重山初心者。

Posted by: 山の猫 | September 28, 2006 at 09:09 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71612/12017265

Listed below are links to weblogs that reference 爪痕:

« 六甲で秋の気配 | Main | 北海道土産 »